ama0I9A7838045125433_TP_V

ダンベルで筋トレ効果アップ!最適な道具選びとやり方・注意点まとめ

ダンベルは筋トレをより効率良く行えるアイテムとして人気で、筋トレ初心者の方にもおすすめです。

 

今回はダンベルの筋トレの効果3つ、選び方のポイント3つ、筋トレ時のポイントと注意点、具体的なトレーニング方法を紹介します。

ダンベルを使った筋トレの効果3つ!

 

fitness-1882721_960_720

 

ダンベルを使って筋トレをしても、全くメリットが得られないのであれば、やる意味はないでしょう。

 

しかし、実際には、いくつも効果があるのです。

 

では、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

 

筋肉の成長を促す!

ダンベルを使ってトレーニングをすることにより、筋肉に負荷がかます。

 

それにより、結果として筋肉がより大きくなっていくのです。

 

また、ダンベルでの筋トレを続けると、筋肉に疲労が蓄積されていくことによっても、筋肉の強化を見込むことができます。

 

 

ダイエット効果がある!

比較的軽いダンベルであっても、それを持って運動することにより、持たずに同じ運動をする場合よりも高いカロリーを消費できます。

 

太りがちな人にとって、ダイエットはとても重要な課題です。

 

効率的にダイエットをするために、ダンベルを使った運動を積極的にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

バランスよく鍛えられる!

筋トレの結果、片方の腕の筋肉だけが大きくなってしまった場合、成功とは言えないでしょう。

 

やはり、左右の腕の筋肉のバランスについて意識すべきです。

 

ダンベルを使った筋トレであれば、双方の腕をそれぞれ動かしていくことになるため、バランスよく鍛えることができるのです。

 

 

 

筋トレで使うダンベル選びのポイント3つ!

dumbbell-155861_960_720

 

一口にダンベルと言っても、色々とタイプがあるため、初めてダンベルで筋トレをしたい人はどれを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。

 

そこで、ダンベル選びのポイントについて見ていきましょう。

 

 

重さの調節ができるものを選ぶべし!

日本では、様々なタイプのダンベルが販売されています。

 

そこで注目してもらいたいのが、重さの調節が可能なダンベルです。

 

 

人は日によってコンディションが異なるため、常に同じ重さのダンベルでトレーニングを続けていくのは身体に無理があります。

 

そのため、必要に応じて重さを変えていけるダンベルを選ぶことをオススメします。

 

 

保護カバーがついてるものを選ぶべし!

ダンベルは鉄の塊です。

 

そのため、筋トレ後、重いダンベルを床に置いてしまうと、床が傷ついてしまう可能性があります。

 

それを防ぐために、保護カバーがついているダンベルを選ぶことが大切です。

 

すでに保護カバーなしのダンベルを買ってしまった場合、トレーニングする前に、床にマット

などを敷いておくと良いでしょう。

 

 

セットで販売されているものを選ぶべし!

ダンベルを1つだけ買っても、筋トレは可能です。

 

しかし、1つだけだと、できるトレーニングのパターンが限られてしまいます。

 

 

そのため、セットで販売されているダンベルを選ぶことをオススメします。

 

2つのダンベルがあれば、色々な筋トレパターンがが可能となります。

 

 

 

ダンベルでの筋トレのポイント2つ!

OOK160214090I9A8054_TP_V

 

質の良いダンベルを用意することができても、正しく使えなければ逆効果になってしまう可能性があります。

 

そのため、正しい使い方を覚える必要あります。

 

では、どのようなポイントを押さえておけばいいのでしょうか。

 

 

スロートレーニングを意識する

ダンベルを使っての筋トレと言えば、上下に動かすやり方が比較的オーソドックスです。

 

しかし、凄いスピードで何回も上下に動かしてしまうと、すぐに痛みや疲労を感じてしまうでしょう。

 

そのため、意識すべきことは、スロートレーニングです。

 

 

ゆっくりとしたスピードが特徴のスロートレーニングによっても、筋肉に十分負荷をかけることができます

 

この方法だと、短期間で筋肉を大きく増大させることは難しいかもしれませんが、効果的な筋トレ法であることは間違いないでしょう。

 

 

回数を意識する

ダンベルを使った筋トレによる効果を期待する場合、それなりの努力が必要になります。

 

そこで意識すべきなのは、回数です。

 

 

10×3セットなど、ある程度の回数をこなしていく必要があるでしょう。

 

ただし、くれぐれも無理は禁物です。

 

 

 

ダンベルでの胸の筋トレ方法!

 

dumbbells-293955_960_720

 

ダンベルと言うと、腕を鍛えるものだと思われがちです。

 

しかし、使い方によっては、胸筋を鍛えることも可能なのです。

 

そこで、ダンベルを使った胸筋の筋トレ方法について簡単に説明します。

 

 

その名もダンベルフライ!

ダンベルを持ち、ベンチに横になった(仰向け)状態で、開閉動作を繰り返していく運動、これがダンベルフライです。

 

このダンベルフライを行うことにより、大胸筋を鍛えることが可能です。

 

 

ダンベルフライの詳しいやり方について知りたいという方は、下の動画をご覧ください。

 

参考になると思います。

 

 

 

 

ダンベルでの筋トレの注意点2つ!

 

gym-1474421_960_720

 

ダンベルを使った筋トレにより、ケガをしてしまうケースもあります。

 

一度ケガをすると、トレーニングの再開までに相当な時間を要する可能性があります。

 

そのため、前もって注意点を頭に入れておくことが大切です。

 

 

重すぎるダンベルは使わないようにしよう

人によっては、重いダンベルでトレーニングするほど効果的だと思い込んでいます。

 

しかし、自分にとってあまりに重すぎるダンベルで筋トレを続けていくと、筋肉に負荷がかかりすぎてしまい、結果体を壊してしまうことにもなりかねません。

 

そのため、自分に適した重さのダンベルを使うことが大事です。

 

 

無理をしないようにしよう

ダンベルを使った筋トレを続けていると、筋肉の疲労を感じるようになります。

 

それにもかかわらず、高い効果を求めて無理に筋トレを継続してしまうと、腕を痛めてしまう可能性もあります。

 

そのため、無理のない範囲でトレーニングするようにしましょう。

 

むしろその方が、より効率的でもあるのです。

 

 

 

まとめ

weights-1621267_960_720

 

ダンベルは、筋トレをするにあたって、効率的に効果が出る便利な道具の一つです。

 

しかし、ダンベルの使い方は、適切でなければなりません。

 

間違った筋トレをしてしまわないよう、正しい知識を身につけることが大事です。

 

ぜひ、これを機にダンベルを使った筋トレに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

img_holidei_003

【ジム】フィットネスクラブの選び方&服装やメニューの決定版|最適な運動&筋トレ方法を徹底解説

フィットネスクラブの選び方や服装次第でトレーニング効果が左右されると言っても過言ではありません。 今回はフィットネスクラブの選び方

737c94f394b1912714c55a067dfb8a42_s

チューブトレーニングの効果や6種類の方法&注意点!メニューの組み方も解説

自宅でのトレーニング効果向上にはチューブトレーニングが有効です。 今回はチューブトレーニングの効果と長所・短所、6種類の筋トレメニ

オーバーヘッドランジ

ホームジムの作り方とおすすめ器具4つ&マシンランキング!長所と短所も徹底解説

ジム通いの煩わしさが無いホームジムは、自分の目的に合った筋トレ器材をいつでも自由に使うことが可能です。 今回はホームジムの長所&短

51P70AfArrL._AC_US160_

パワーボールの効果&使い方!回し方のコツやおすすめ商品も徹底紹介

パワーボールという器具は思い立った時にトレーニングができ、コスパも優れているのであらゆる世代におすすめです。 今回はパワーボールの

ダウンロード

ディッピングベルトの効果と使い方!おすすめ商品も紹介【動画解説付き】

筋肉は負荷に慣れてしまうと肥大化が難しいですが、ディッピングベルトを使うことによりその問題が解消できます。 今回はディッピングベル

関連する記事②

619drPX3yuL._SL1020_

プッシュアップバーの効果と使い方3選!おすすめ商品2つも徹底紹介

プッシュアップバーを使ってのトレーニングは器具なしに比べてさらに効果アップが期待できるのでおすすめです。 今回はプッシュアップバー

61ZyPe1tYCL._SL1500_

バーベルシャフトの種類&使い方!選び方やおすすめ商品・効果的な筋トレも徹底紹介

バーベルを使ってのトレーニングにはバーベルシャフトが必須で、その種類によって効果やメリットも異なります。 今回はバーベルシャフトの

161007-193_TP_V

ウェアの選び方で筋トレ効果UP!服装おすすめ人気ランキングTOP5まとめ

筋トレの効率や効果は、どんなウェアを着るかによって差が出ることもあるので選び方は非常に重要です。 今回は筋トレに相応しい服装、ウェ

31h6+DawwJL

ラットマシンの効果3つと使い方!おすすめ商品3種類も徹底紹介【動画付き】

大型の筋トレ器具「ラットマシン」は効率的なトレーニングができる人気のマシンで、1台で複数の筋肉を鍛えられるのでおすすめです。 今回

7187j7eMOlL._SL1500_

スライドボードの効果2つ&トレーニングでの使い方3選!おすすめ商品も徹底紹介

スライドボードでのトレーニングは通常の筋トレとは少し異なり、人によっては楽しんで取り組めるでしょう。 今回はスライドボードのトレー

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「男性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。