BO15103059151030595160_TP_V

ダンベルプレスの効果&やり方&フォーム 高重量を安全にできるグローブ4選も紹介

ダンベルプレスは簡単な動きながら効果やメリットが大きいおすすめの筋トレです。

 

今回はダンベルプレスの効果、正しいやり方やフォーム、注意点2つ、安全に高重量扱うためにおすすめのトレーニンググローブ4商品を紹介します。

ダンベルプレスの筋トレ効果・メリットとは? 

question-marks-2215_960_720

 

バーベルを使ったベンチプレスについては、ウエイトトレーニングの中でも1、2を争うくらい有名だと思います。

 

このバーベルベンチプレスのダンベルバージョンが「ダンベルベンチプレス」であり、略して「ダンベルプレス」です。

 

 

そのため、動作についても、バーベルベンチプレスと似ています。

 

ただ、バーベルとダンベルは異なる器具ですので、動作上のポイントについても少しずつ変わってきます。

 

この章では、ダンベルプレスの効果やメリットについて説明しましょう!

 

 

複数の筋肉を鍛えられる効率の良い筋トレ

ダンベルプレスというのは、ダンベルを上下させるだけの簡単な筋トレです。

 

にもかかわらず、上腕三頭筋、三角筋、大胸筋など、複数の筋肉を強化することが可能ですので、とてもメリットの大きい筋トレと言えるでしょう。

 

それぞれの筋肉が鍛えられれば、理想的な肉体に近づきますし、パワーアップによる日常生活のしやすさにもつながります。

 

そのため、効率面で優れた筋トレとしておすすめできますよ!

 

 

バリエーションの多い筋トレ

ダンベルプレスの場合、インクラインデクラインで取り組むことにより、更なる効果が期待できます。

 

「トレーニングベンチを持ってないんだけど…」という人もいるかもしれませんね。

 

しかし、例えばデクラインダンベルプレスは、ソファーを代用して取り組むことも可能です。

 

そのやり方については、後ほど具体的に説明しましょう。

 

 

ダンベルプレスの正しいやり方&フォームを紹介

BO15103041151030415115_TP_V

 

ダンベルプレスの効果をしっかりと得るためには、正しく適切に筋トレをしなければなりませんね。

 

そこで、この章ではダンベルプレスのやり方を説明しましょう。

 

 

ダンベルプレスの手順

 

1.左右の手で1つずつダンベルを持つ

2.ベンチの上に仰向けで寝る

3.ダンベルを横向きにし、両腕を前方へ伸ばす

4.両肘を曲げ、ダンベルを下ろす

5.両肘を伸ばし、ダンベルを上げる

 

以下、手順4と手順5を繰り返しましょう。

 

 

この筋トレでは、肘をしっかりと曲げてダンベルを下ろす形になりますので、「ダンベルデッドリフト」などとは全く違う動きとなります。

 

ポイントは、動作中のダンベルの向きです。

 

ダンベルを動かしている間も、横向きのまましっかりと保てるようにしましょう。

 

グラグラとしてしまうのは適切ではありません。

 

 

この筋トレに関する他の細かなポイントについては、下の動画からご確認くださいませ。

 

【ダンベルプレスの動画】

 

 

インクラインダンベルプレスの手順!(ソファー使用)

 

1.背中にクッションを当て、ソファーに寄りかかるような格好をとる

2.左右の手で一つずつダンベルを持つ

3.両肘を伸ばし、ダンベル前方へ上げる

4.両肘を曲げ、ダンベルを下ろす

 

以下、手順3と手順4を繰り返しましょう。

 

 

この筋トレでは、ポイントがいくつかあります。

 

まず1つ目は、手順1のソファーに寄り掛かった時に、目線が斜め上方向を向くようになっていればOKです。

 

また、手順3で、ダンベルを上げる時ですが、目線が斜め上を向いているため、ダンベルを前方向に上げると、斜め上方向へ上がる形になりますね。

 

 

他の細かなポイントについては、下の動画からご確認くださいませ。

 

【インクラインダンベルプレス(ソファー使用)の動画】

 

 

ダンベルプレスに取り組む際の注意点2つ

max16011542-2_TP_V

 

先ほどの説明でお分かりの通り、ダンベルプレスのやり方は決して難しくありません。

 

むしろ、バーベルベンチプレスよりもやりやすいと感じる人も多いです。

 

そのため、これを機に筋トレメニューへの追加を検討されてはいかがでしょうか。

 

 

ただし、この筋トレにも注意すべき事項はありますので、この章では具体的に説明しましょう。

 

回数よりもフォームの正確性を意識することが大事

ダンベルプレスは、他のウエイトトレーニングと比較しても、難度は低い方です。

 

そのため、最初からとにかく回数重視で取り組んでしまう人もいます。

 

しかし、フォームを正確に覚えられていないのであれば、高回数や高重量はリスクが高すぎますし、賢明な判断ではありません。

 

まずはフォームをしっかり覚えることを重視しましょう。

 

 

追い込みをかける場合は要注意

バーベルベンチプレスであれば、セーフティを用意することが可能です。

 

具体的には、「パワーラック」です。

 

パワーラックというのは、筋トレ器具の一種であり、ベンチプレスをはじめとした複数の筋トレに対応するものです。

 

セーフティが付いていますので、安全性が高い中で取り組むことが可能となります。

 

 

それに対し、ダンベルプレスの場合、基本的にセーフティがありません

 

つまり、安全性がバーベルベンチプレスよりも低いため、あまりに追い込みをかけすぎるのは危険と言えるのです。

 

 

 

高重量を扱うダンベルプレスにおすすめのトレーニンググローブ4選

 

gloves-42564_960_720

 

皆さんは、トレーニンググローブというアイテムについて知っていますか?

 

一見ただのグローブのように見えるこのアイテムですが、滑り止めやグリップ力アップという点でメリットを得ることができます。

 

そのため、ダンベルやバーベルを使ってトレーニングする際には、前もって装着しておくことをおすすめします。

 

この章では、おすすめのトレーニンググローブを4点紹介しますので、ぜひ参考にしていただきたいです!

 

おすすめ商品①

 

7125gpx35eL._SL1500_

 

1点目に紹介する商品は、HOTARUのトレーニンググローブです。

 

この商品には色々な素材が使われていて、メリットがとても多いです。

 

まず、耐久性ですが、強めのレザーを使用しているため、長期的なトレーニングにも十分に耐えることができます。

 

また、環境保護シリカゲルを使用していますので、肝心のパッド面をしっかりとサポートしてくれます。

 

通気性も良好です。

 

トレーニング中は何かと汗をかきやすいですので、通気性が良いことは大きなメリットですね!

 

また、手洗いに対応しています。そのため、定期的にお手入れして清潔に保つようにしましょう。

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

HOTARU トレーニンググローブ 筋トレ グローブ ジム ウェイトトレーニング用グローブ 2カラー 4サイズ S/M/L/XL男女兼用

 

 

おすすめ商品②

 

714SUpm6qiL._SL1500_

 

2点目にご紹介する商品は、Angroxのトレーニンググローブです。

 

この商品は、高弾性素材を使ったタイプとなっています。

 

この素材によるクッション性で使いやすいと評価する人も多いですので、おすすめできます!

 

 

掌の面を見てみると、網目模様になっていることが分かります。

 

この部分は滑り止め仕様になっていますので、ぜひ実際に試してみてはいかがでしょうか。

 

また、このグローブにはベルトが付いています。

 

そのため、手首の辺りがダボダボしないようにしっかりと締めることで、トレーニング中にズレてしまったり外れてしまう心配をする必要がありませんね!

 

通気性の面でも優れていますので、ぜひご検討いただければと思います。

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

Angrox トレーニンググローブ 筋トレ ウェイトリフティング スポーツグローブリストフラップ付き

 

 

おすすめ商品③

81IV8BaC+lL._SL1500_

 

3点目に紹介する商品は、GW SPORTSのトレーニンググローブです。

 

この商品に関しては、「リストラップ」がついていることが特徴です。

 

リストラップというのは、手首の保護という点で効果的なアイテムであり、多くのトレーニーが使用しています。

 

そんな画期的なアイテムがついているということですから、とてもお得ですね!

 

 

また、部分的にメッシュ素材を使用したグローブですので、通気性という点でも優れています。

 

かさばらないスマートなタイプでもありますので、使いやすさを実感できると思いますよ。

 

カラーのバリエーションもいくつかありますので、お好きな色のタイプを購入されてはいかがでしょうか?

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

GW SPORTS ウェイトリフティング トレーニング ジム グローブ リストラップ付 上位仕様

 

 

おすすめ商品④

 

ダウンロード

 

4点目にご紹介する商品は、Trideerのトレーニンググローブです。

 

この商品に関しては、マイクロファイバー素材が使われています。

 

軽くて耐久性の面でも優れていますので、とても質が良い素材ですよ。

 

手首を保護できる仕様になっているという点も高く評価できるでしょう。

 

サイズが選べますしカラーも選択できますので、こちらもおすすめできますね!

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

トレーニング グローブ ウェイトリフティング グローブ 筋トレ 手首保護 滑り止め 丈夫 通気性 2カラー 5サイズ 男女兼用 【Trideer】

 

 

 

まとめ

・ダンベルプレスとは「ダンベルベンチプレス」の略称。

・ダンベルプレスはベンチがなくてもソファなどで代用できるのでダンベルさえあれば家でもやれる。

・ダンベルプレスはセーフティーバーが使えないので、追い込む際には注意が必要。

BO15103059151030595160_TP_V

 

今回は、ダンベルプレスの効果やメリット、具体的な方法面や注意点などについて説明しました。

 

ダンベルがあれば手軽に取り組むことができますし、効果も高いです。

 

そのため、ぜひ積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

また、通常のダンベルプレスに慣れてきたら、インクラインやデクラインでも取り組んでみましょう。

 

ソファーなどで代用できるケースもありますが、どうせやるならしっかりとしたベンチを用意しておいてはいかがでしょうか。

 

現代は、ダンベルだけでなく、トレーニングベンチについても多種類販売されていますよ!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

shutterstock_22308136-689x449

腕の筋トレ11選!筋肉の種類&鍛え方5つのルールも徹底紹介【参考動画あり】

腕の筋肉は男らしいたくましさを出すにはもってこいの部位で、効率的にそして効果的に鍛えられる方法や筋トレを選ぶことが大切です。  今

OMG151007029380_TP_V

胸鎖乳突筋の筋トレ!首が痛い原因とストレッチを動画付きで徹底解説

胸鎖乳突筋は名前だけでは場所や働きが分かりにくいですが、私達の体と頭をつなぐ非常に大切な筋肉の一つです。  今回は胸鎖乳突筋の位置

BO151030454998_TP_V

ラテラルレイズの筋トレ効果&やり方 サイドレイズとの違いや注意点も総まとめ

気軽に取り組める筋トレ「ラテラルレイズ」は肩を男らしく逞しく発達させるために効果的です。  今回はラテラルレイズの筋トレ効果、サイ

BO15103009151030095440-thumb-autox1600-19942

大胸筋の鍛え方 上部/内側/下部の筋トレ16種類|3つの注意点を徹底紹介

男らしい胸板の実現には大胸筋の筋トレが非常に有効で、コツや注意点を押さえて取り組むことが重要です。  今回は大胸筋を鍛えるメリット

clean-jerk-2188461_960_720

ミリタリープレスの効果&やり方!平均重量や注意点・おすすめバーベル2選も紹介

本格的なウエイトトレーニングの一つ「ミリタリープレス」は複数の筋肉を同時に鍛えられる効率的な筋トレです。  今回はミリタリープレス

関連する記事②

https://smartlog.jp/34851

ボディアーチの効果&筋トレ2つのやり方【3つの筋肉に効く!】

ボディアーチは背中を鍛えるだけでなくヒップアップや姿勢矯正効果が期待できる、カッコイイ後ろ姿を手に入れたい方におすすめの筋トレです。 &nb

man-461195_960_720

肩幅を広くする筋トレ方法6選 男性の平均&筋トレの注意点2つも紹介

頼もしさをアピールできる広い肩幅は男性の憧れですが実は肩幅を広くする効果のある筋トレで誰でも手に入れることができます。  今回は男

jump-rope-training-1st-e1450850917892

ダイエットに運動は効果的!最適な時間帯&おすすめメニュー13選を総まとめ

ダイエットを成功させてスリムな体を手に入れたいなら、運動は絶対外せません。  今回は運動のダイエット効果、2種類の運動の特徴、運動

加圧トレーニング

二の腕の筋肉を鍛える筋トレ方法6選!上腕三頭筋の鍛え方がポイント

たくましい二の腕は男性の魅力的な部位の一つで、女性にも太い腕は人気で鍛えておいて損はありません。  今回は二の腕の筋肉が成長しない

27636555_s

男性の脂肪吸引の費用や失敗例4つ!効果を得る5つのポイントも徹底解説

脂肪吸引は確実に痩せられる、ダイエット効果の高い方法として最近では男性にも人気です。  今回は脂肪吸引の4つの効果と特徴3つ、男性

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。