ama0I9A7369045120848_TP_V

胸筋が筋肉痛!?痛みの原因&4つの解消法まとめ【病気の可能性も】

男らしい胸板を作るのに効果的なのが胸筋を鍛えることですが、胸筋に痛みを感じることもしばしばあります。

 

今回は胸筋が筋肉痛になる2つの原因と痛み緩和に効果的な解消法4つ、痛みの原因が筋肉痛以外のケースについて紹介します。

胸筋を鍛えて自分に自信をつけよう!

ama0I9A7472045121713_TP_V

 

現代では、結婚を望まない人々も多くなっています。

 

その理由としては色々挙げられます。

 

経済的な余裕がないと考える人もいますし、結婚することに価値を見出せないと考える人もいます。

 

また、自分に自信が持てないという理由で、異性と関係を持とうとしない人もいるでしょう。

 

しかし、現時点の自分に自信が持てなくとも、今後の努力次第で、自信が持てるようになる可能性はあります。

 

その努力の1つが、肉体改造ではないでしょうか。

 

 

身体がたるんでいると、自信を失ってしまいがちです。

 

しかし、筋トレを積み重ね、理想のボディを実現させられれば、より前向きになれるかもしれませんね。

 

また、周囲から注目されやすい筋肉を鍛えぬくことによって、周囲からの目線というのも変わってくると思います。

 

 

そして、その注目されがちな筋肉の1つが、胸筋です。

 

分厚い胸板を見て、カッコイイ!と感じる人は多いということですね。

 

また、筋肉を鍛えることそのものに、健康効果を見出すこともできます。

 

そのため、ぜひ積極的に筋トレに励んでみましょう。

 

 

 

胸筋が筋肉痛になる2つの原因!

ama0I9A7369045120848_TP_V

 

人は、自分の身体と常に向き合って生活していかなければなりません。

 

忙しい中で自分の健康に気を配るのはなかなか大変ではありますが、長きにわたって健康を維持することができなければ、自分の目標を達成することもできないでしょう。

 

 

そこで、気にしておかなければならないことの1つは、筋肉痛の問題です。

 

筋肉痛というのは、誰しもが直面する問題の1つですね。

 

そのため、そうなる原因についてはよく知っておく必要があるでしょう。

 

そこで、ここでは胸筋が筋肉痛になる原因についてご説明します。

 

 

筋トレによるもの

先ほど、胸筋を鍛えることを推奨する旨の説明をしました。

 

しかし、胸筋を積極的に鍛えるにあたっては、筋肉痛のリスクについて気にしておかなければなりません。

 

 

なぜなら、筋トレによって大きな負荷をかけていくことによって筋肉痛になるケースというのは、とても多いからです。

 

かと言って、筋肉痛になるのを恐れ、負荷が相当に軽い筋トレしかしないということでは、筋肉の強化は見込めませんね。

 

大切なことは、筋トレによる疲労の蓄積についてよく考慮しながら、ある程度気を引き締めて取り組むということではないでしょうか。

 

 

筋肉への衝撃によるもの

胸筋へ強い衝撃が加わったという場合、それが原因で筋肉痛になる可能性はあります。

 

普段の生活の中で胸筋に衝撃が加わることなんてないのでは?と思う人もいるでしょう。

 

確かに、一般の会社員の方などの場合、衝撃を受けるケースというのはほとんどないかもしれません。

 

 

しかし、スポーツ選手の場合はどうでしょうか。

 

ボクシングやアメリカンフットボール等のスポーツに取り組んでいる人々の場合、胸筋への衝撃というのは当然懸念されますね。

 

従って、そのような人々は、胸筋が筋肉痛になるリスクについてしっかりと踏まえておかなければなりません。

 

 

 

胸筋の筋肉痛を早く解消できる4つの方法!

00_PP40_PP_TP_V

 

胸筋を鍛える中で筋肉痛の症状が現れた場合、治るまで何もせず放置するという人もいるでしょう。

 

もちろん、それでも痛みは引いていくと考えられますが、できれば早期の回復が望ましいですよね。

 

回復が早まれば、より早く筋トレを再開することもできるため、その点のプラスもあるのです。

 

そこで、ここでは筋肉痛による痛みを解消するにあたって役立つ方法をご紹介しましょう。

 

 

ストレッチ

胸筋をほぐすようなストレッチを適度に行うことによって、痛みが早い段階で引いていく可能性があります。

 

もちろん、筋肉痛の症状が現れている状態でのストレッチということになるため、くれぐれも無理は禁物です。

 

強引なやり方でストレッチをしても、早い回復は見込めないのです。

 

また、どのようなストレッチをするのかという点も重要になってきますね。

 

ストレッチの種類としては色々あるため、胸筋に全く関係ないストレッチをしても意味がありませんよね。

 

 

アイシング

筋肉痛により胸筋が炎症を起こしているという場合、アイシングをすることが効果的です。

 

アイシングというのは、つまり冷やすということですね。

 

スポーツ選手でも、試合中に筋肉に問題が起こったとき、タイムアウトをとってアイシングをするというようなケースはあります。

 

そのため、私たちにとっても有効な方法の1つと見ていいでしょう。

 

ただし、筋肉痛が引き起こされた翌日にアイシングをしても、ほとんど意味がありません。

 

そのため、なるべく早い段階でアイシングをするよう意識しましょう。

 

 

マッサージ

胸筋が筋肉痛になった場合、マッサージをすることによっても早期の回復を見込むことが可能です。

 

ただし、やり方についてよくわからないままにマッサージをしても、期待できる効果は薄いでしょう。

 

そのため、プロフェッショナルによるマッサージを受けた方が良いと思います。

 

現代では、マッサージサービスを提供している店舗も多いため、自分に合ったところに行ってみましょう。

 

また、マッサージ店を選択するにあたっては、サービス内容だけでなく、口コミ等の情報も参考にすると良いと思います。

 

 

痛みの程度があまりに大きい場合は別の対処が必要

一口に筋肉痛と言っても、痛みの程度についてはケースによって異なってきます。

 

軽度な痛みということであれば、生活に工夫を加えていくことによって回復を見込むのも良いでしょう。

 

しかし、あまりに痛みの程度が大きい場合、極めて深刻な状態に陥っていることを意味します。

 

そのため、その場合は医療機関を訪れ、適切に治療してもらうようにしましょう。

 

自分で治そうとすべきか、医療機関を訪れるべきかの判断がきちんとできるか否かが、とても重要になってくるのです。

 

 

 

胸筋の痛みの原因が筋肉痛ではないケースもある!

TSUCH160130390I9A6572_TP_V

 

胸に痛みを感じた場合、筋肉痛になっている可能性があります。

 

そうであれば、それほど健康上の問題について心配しなくても良いでしょう。

 

しかし、必ずしも筋肉痛とは限りません。

 

全く別の原因で、胸に痛みが生じている可能性もあるのです。

 

そこで、胸の痛みの原因としてどんなことが考えられるかという点に着目し、ご説明しましょう。

 

 

悪性の腫瘍ができている?

胸の辺りに発生した腫瘍が大きくなっていくと、大きな痛みが生じる可能性があります。

 

悪性の腫瘍となると、自分1人でどうこうできる問題ではありません。

 

また、腫瘍をそのまま放っておくと命に関わる事態になりかねません。

 

従って、速やかに医療機関を訪れなければなりませんね。

 

 

気胸になっている?

胸に痛みを感じていたり、明らかな息苦しさというのを感じた場合、気胸になっている可能性があります。

 

気胸になっているということは、肺が異常をきたしていることを意味します。

 

肺にある空気が漏れ出してしまうというものであり、この病気についても自分1人で解決できるものではありません。

 

従って、医療機関で治療を受けなければならないのです。

 

 

肋骨骨折によって痛みを感じる可能性

咳をしたり、上半身をひねることによって胸に痛みを感じた場合、肋骨が骨折している可能性があります。

 

肋骨というと、相当大きなダメージを受けない限り骨折しないだろうと思っている人は多いと思います。

 

しかし、肋骨骨折の原因というのは色々考えられます。

 

従って、必ずしも大きな衝撃によって骨折するとは限らないのです。

 

実際に、肋骨が骨折した場合、生活に支障をきたすようになってしまいます。

 

そのため、明らかな違和感というのを感じた場合、医療機関でレントゲン検査を受けた方が良いと思います。

 

 

狭心症によって痛みを感じる可能性

狭心症というのは、いわゆる心臓の病気です。

 

とても深刻なものであり、胸に痛みも生じます。また、胸だけでなく、腕の痛みを感じたり、胃に違和感を感じるケースもあります。

 

さらに、狭心症を放っておいたことが原因で症状が悪化していった場合、命を落とすことになる可能性もあるのです。

 

この狭心症による症状が軽いという場合であっても、医療機関には行っておいた方が良いでしょう。

 

 

様々な原因が考えられる

胸の痛みの原因というのは、前述した病気やケガに限りません。

 

他にも幅広い原因が考えられるのです。

 

大切なことは、胸の痛みの原因について、筋肉痛だと決めつけないことです。

 

筋肉痛にはないような症状を感じたり、明らかな違和感を覚えた場合、速やかに医療機関へ行くべきでしょう。

 

ずっと深刻な症状を放置していると、手遅れになってしまうという可能性もあるのです。

 

 

 

まとめ

・胸筋が筋肉痛になる原因は「筋トレ」「筋肉への衝撃」の2つ。

・胸筋の筋肉痛を早く解消したい場合は「ストレッチ」「マッサージ」「アイシング」などをする。

・痛みの程度があまりに大きい場合は筋肉痛でない場合もあるので、医療機関へ行くのも考える。

 

man-2222498_640

 

これまで、筋肉痛を解消するにあたって効果的とされる方法や、胸筋が痛む原因などについて具体的に説明してきました。

 

筋肉痛というのはよく起こりうる症状なため、その解消に向けて役立つ方法というのは、当然覚えておいた方が良いですね。

 

しかし、痛みの原因が、必ずしも筋肉痛とは限りません。より深刻かつ重大な問題になっている可能性があります。

 

そのため、症状が重いと感じた場合、筋肉痛だと決めつけてかかるのではなく、早急に医療機関に行き、診察を受けるようにしましょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

http://kintorecamp.com/narrow-push-up/

プッシュアップの効果と6種類のやり方!できない人向けの方法も徹底解説

自宅でできる筋トレであるプッシュアップはやり方が数種類あり、効果や刺激も異なります。  今回はプッシュアップで鍛えられる筋肉と3つ

shutterstock_320269877

ニーレイズの効果とやり方!正しい方法&レッグレイズとの違いを徹底紹介

ニーレイズは腹筋に効果的な筋トレ方法の一つで、正しいやり方で行えばスタイルアップが目指せます。  今回はニーレイズとレッグレイズと

http://sixpack.jp/2013/08/29/45.html

シングルレッグスクワットのやり方と効果!最適回数&頻度も徹底解説

両足で行うスクワットよりもさらに効果が期待でき上級者まで満足できる筋トレ種目にシングルレッグスクワットがあります。  今回はシング

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

ケーブルクランチの正しいやり方とコツ6つ【腹筋に超絶効果!】

「ケーブルクランチ」は自重のクランチよりも腹筋を鍛える効果が非常に高く、ジム通いが可能な方にチャレンジしてもらいたい種目です。  

legs-1574404_960_720

大腿直筋の筋トレ4選&ストレッチ法!肉離れの痛み治療法&予防策も徹底解説

大腿直筋は足を動かす上で常に動く筋肉ですので日常的に鍛えたりケアしておくことが大切です。  今回は大腿直筋の位置と役割、おすすめの

関連する記事②

懸垂

懸垂の効果&やり方とコツ!最適な回数やできない時の対策も徹底解説!

男性の鍛え上げられた背中はカッコよく、女性に人気の部位のため、ぜひ背中を効率的かつ効果的に鍛えられる懸垂で背中を鍛えることがおすすめです。

9323cce2abfe41b71cdd214f2052a3e1

ふくらはぎの痩せ方8選!太い3つの原因&細くする方法まとめ

ふくらはぎが太いと体のバランスも悪く全身も太って見えるので、太い原因を突き止めて細くする方法を実践しましょう!  今回は理想のふく

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-3

ナロープッシュアップの効果とやり方!重要な2つのポイント&最適な頻度も徹底解説

逞しい腕作りに効果的な筋トレにナロープッシュアップがあります。  今回はナロープッシュアップについて一般的な腕立て伏せとの違い、鍛

BO15103024151030245753_TP_V

サイドレイズのやり方と効果!フォームのコツ4つ&効かない時のアドバイス3つも徹底紹介

迫力のある男らしい肩作りに効果的な筋トレ種目の一つに、サイドレイズがあります。  今回はサイドレイズで鍛えられる筋肉と効果、やり方

upper-chest-1st-e1455327232865

上半身の筋トレ20選&筋肉の鍛え方!鍛えるメリット3つも徹底解説

逞しく男らしい体作りには上半身の筋トレが不可欠で、見栄えだけでなく健康効果もあるので非常におすすめです。  今回は上半身の筋肉を鍛

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。