4

リバースカールの効果とやり方3つのポイント!ハンマーカールとの違いも徹底紹介

腕を鍛えるのに効果的な筋トレの一つに、「リバースカール」という種目があります。

 

今回はリバースカールとアームカール・ハンマーカールとの違い、筋トレ効果、正しいやり方と3つのポイント、効果が出ない時の対策を紹介します。

リバースカールとは?

無題

 

「リバースカール」と言うトレーニング種目は聞いたことがなくても、もしかしたら「アームカール」なら聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

リバースカールは文字通りアームカールを「リバース(reverse)=逆」にしたものなのです。

 

 

何が逆かと言うとダンベルを持っている手が逆になっているのです。

 

アームカールは持ち手が逆手(手のひらが上の状態で持つこと)でダンベルやバーベルを持ちますが、リバースカールは順手(手の甲が上の状態で持つこと)で持つことになります。

 

その状態でアームカールと同じように腕を曲げる運動をするのでリバースカールと言うのです。

 

 

リバースカールの筋トレ効果とは?

ude01

 

一見アームカールと同じ動きなので同じ効果がありそうですが、リバースカールをやることによって刺激が入る筋肉は「上腕筋」になります。

 

「アームカールで効果のあるのも上腕筋だと思うけど?」と考えた方、それは間違いです。

 

アームカールで鍛えられるのは「上腕二頭筋」です。

 

非常に似ている名前なので混同しがちですが、この2つの筋肉は違う筋肉なのです。

 

 

上腕筋二頭筋は腕を曲げると力こぶが出ますが、その力こぶそのものです。

 

上腕筋はその後ろに隠れている筋肉になります。

 

リバースアームカールを行うとその上腕筋に刺激が入って、上腕筋が鍛えられます。

 

 

上腕筋が鍛えられると上腕二頭筋の裏側にある筋肉なので、力こぶに厚みが出てきて上腕二頭筋だけを鍛えるより迫力のある力こぶを手に入れることができます。

 

 

また、肘を曲げる時に必ず使う筋肉の一つなので、スポーツのパフォーマンスの上昇も期待できます。

 

肘を曲げ伸ばししないスポーツなんてほとんどないでしょうから。

 

 

 

リバースカールの効果がキチンと出る正しいやり方!

 

ab-workout

 

リバースカールのやり方をご紹介します。

 

それほどやり方はむずかしい種目ではありませんが、刺激がきちんと上腕に入っていることを確認しながら行いましょう。

 

 

①ダンベルを持って立つ

②アームカールとは逆に手の甲を正面に向ける

③肘は動かさずに肘を曲げてダンベルを上まで持ち上げる

④ゆっくりと元に戻す

 

以上がリバースカールの正しいやり方になります。

 

 

リバースカールのやり方の3つのポイント!

tbm_20160812181238

 

リバースカールは基本的なポイントやコツはアームカールとほとんど同じです。

 

違うところは手の持ち方だけと言っても良いでしょう。

 

 

反動を使わない

まず1つ目はダンベルを持ち上げる時は反動を使わないこと。

 

腕の筋肉と言うのは比較的弱い筋肉なので、持ち上げる時に本能的に体をゆすったり、膝を使ったりして、その反動で持ち上げようとします。

 

反動をつけてしまうとその分重量は軽くなってしまうので、効果が半減していまします。

 

反動はつけずにやりましょう。

 

もし、反動をつけないと持ち上げられないのであれば、それは単に「重すぎる」だけです。

 

 

肘を動かさない

2つ目は肘は動かさないこと。

 

これは1つ目の注意点と被るのですが、肘を動かしてしまうと反動を使いがちになります。

 

また、腕の力ではなく、肩の力も使ってしまうことになるので、腕から負荷が逃げてしまいますので、肘は固定して行うようにしてください。

 

 

ゆっくりと下ろす

3つ目は下ろす時はゆっくりと行うことです。

 

下ろす時にゆっくり行わないと重力に従って「落ちている」だけになってしまいます。

 

せっかく自分の力で持ち上げたのですから、下ろす時も自分の力で下ろすようにしましょう。

 

 

やってみるとわかりますが、持ち上げる以上にゆっくり下ろすのは辛いです。

 

しかし、その辛さに打ち勝ってこそ筋肉は成長するのです。

 

 

リバースカールの効果が出にくいときの対策

bb72c6f60aef6d8d5db12ed006b6b001

 

リバースカールでターゲットになっている上腕筋は日常で常に使われている筋肉のため疲れにくい筋肉になります。

 

なので、筋トレをしていても「本当に効いてるのかな?」と疑問に思うこともしばしばあるでしょう。

 

そういう時は回数を多くして見たり、インターバルを短くするなどの工夫が必要です。

 

 

また、通常の筋肉は週に1回、多くても2回くらいしかできませんが、上腕筋は回復力だけは早いので鍛えたいと思ったら週に2,3回やっても問題ありません。

 

(もちろん人によりますので、疲れがたまっていると思ったら休みましょう)

 

 

上腕筋を徹底的に鍛えたいと思ったら頻度を上げてやるのも良いでしょう。

 

 

リバースカールとハンマーカールの違いとは?

 

shutterstock_176406695

 

リバースカールに似た種目でアームカールの他に「ハンマーカール」と言うものがあります。

 

こちらは文字通り、ハンマーのようにダンベルを縦に持って行うカールのことです。

 

以下に動画もあるので参考にしてください。

 

 

基本的なやり方としてはダンベルを縦に持っているだけで後はリバースカールやアームカールと同じです。

 

 

「ハンマーカールとリバースカールってどこが違うの?」と疑問を持った方もいるのではないでしょうか。

 

見た目は非常に似ているこの2つのトレーニングですが、実はメインターゲットとしている筋肉は別になります。

 

リバースカールは上腕筋ですが、ハンマーカールは腕橈骨筋になります。

 

腕橈骨筋とは前腕にある筋肉になりますので、簡単に言うとリバースカールが上腕を鍛えるトレーニングでハンマーカールが前腕のためのトレーニングということになります。

 

 

もちろんハンマーカールもその動きから上腕筋にも刺激は入りますが、メインのターゲットは前腕です。

 

なので、前腕を鍛えたい時にやるトレーニングと覚えておけば大きく間違いということはありません。

 

 

 

まとめ

・リバースカールは上腕二頭筋ではなく上腕筋に効果のある筋トレ種目。

・リバースカールのやり方はバーベルやダンベルを順手で持って肘を曲げ伸ばしする。

・上腕筋は疲れにくい筋肉なので、効果が感じられない場合はインターバルを短くしたり、回数を多くするなど工夫をしてみる。

 

muscle-1660249_960_720

 

以上がリバースカールのまとめになります。

 

リバースカールで鍛える上腕筋はあまり目立たない筋肉ですが、縁の下の力持ち的な筋肉です。

 

ここを鍛えることによって色々な効果が期待できますので、時間のある方は是非リバースカールをやってみてください。

 

 

きっとやらない自分に比べたらすごい体になりますし、スポーツのパフォーマンスも上がるでしょう。

 

騙されたと思ってやってみてはいかがでしょうか。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

BO151030205745_TP_V

力こぶの筋肉の鍛え方4選!痛い原因やストレッチ3選&おすすめのダンベル3選紹介

大きな力こぶは男性だけでなく女性も魅力を感じる部位なので、力こぶを作る筋肉を鍛えることで男性らしさのアピールができます。  今回は

BO151030495155_TP_V

ダンベルカールの効果&やり方!平均重量や回数の目安・注意点も徹底解説

逞しく太い男らしい腕を手に入れたい男性におすすめしたい筋トレの一つにダンベルカールがあります。  今回はダンベルカールの効果やメリ

BO151030495155_TP_V

ハンマーカールの効果とやり方&注意点5つ!ダンベルカールとの違いも徹底紹介

男らしく逞しい腕を作るためにハンマーカールは効果的な筋トレだと言われています。  今回はハンマーカールで効果のある部位、正しいやり

028901d880407c9b00f7e7e8dbf10d70_s

バーベルカールの効果とやり方!平均重量や4つの注意点も徹底解説

腕のトレーニングの中でも特に人気のある筋トレ種目に、バーベルカールがあります。  今回はバーベルカールの特徴や効果のある筋肉、正し

BO15103059151030595160_TP_V

バイセップカールのやり方&筋トレ効果!重量設定など注意点2つも徹底解説

大きな力こぶ作りにも、二の腕の引き締めにも効果的な「バイセップカール」はダンベルできるおすすめの筋トレです。  今回はバイセップカ

関連する記事②

90128_1462_023e9992_592bd46d

EXILE・TAKAHIROの筋肉の秘訣!身長や体重・筋トレ方法まとめ【画像付き】

TAKAHIROさんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、TAKAHIROさんの身長や体重などの基本情報、

BO151030205745_TP_V

体重を増やす方法7つ! 筋トレ3選&食事方法&プロテイン摂取など徹底解説

体重が少ないと男性的な魅力に欠け頼りなく見られがちですが太りたい男性は脂肪より筋肉量アップがおすすめです。  今回は太りたい男性向

OOK85_otousanchikaramochi_TP_V

上腕二頭筋の鍛え方3選!筋トレ後の痛みをほぐすストレッチも総まとめ

上腕二頭筋は非常に有名な筋肉の一つで、逞しい腕作りのために筋トレを頑張っている人も多いでしょう。  今回は上腕二頭筋の位置と役割、

BO151030495155_TP_V

ハンマーカールの効果とやり方&注意点5つ!ダンベルカールとの違いも徹底紹介

男らしく逞しい腕を作るためにハンマーカールは効果的な筋トレだと言われています。  今回はハンマーカールで効果のある部位、正しいやり

161007-227_TP_V

アブドミナルクランチのやり方&マシンの使い方! 効果が無い原因も徹底紹介

一般的なクランチに比べ、アブドミナルクランチは負荷が調整でき安全に筋トレできるのでおススメです。  今回はアブドミナルクランチの意

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。