中年-300x200

セルライトはダイエットで除去可能!消し方5つ&作らない習慣まとめ

セルライトは見た目が悪いだけでなく、放置すると次々に増えてしまうため早めの対策が必要です。

 

今回はセルライトの種類、できる原因、ダイエットをはじめとする除去方法5つと効果的な消し方5つ、作らないための習慣を紹介します。

セルライトとは?

 

image

 

セルライトがついて悩んでいるのは、女性だけではありません。

 

そもそもセルライトとは何なのでしょうか?

 

セルライトは脂肪細胞の一種ですが、脂肪だけでなっているものではありません。

 

セルライトは、脂肪細胞に老廃物がくっついて肥大化してしまったものです。

 

 

セルライトは、皮下脂肪の部分につくものですから皮膚の表面に出てきます。

 

そのため凸凹とした皮膚が出来上がってしまうのです。

 

セルライトは普通のダイエットでは取れにくい、といわれていますが、実際はどうなのでしょうか?

 

セルライトにも種類があるということをまず最初にご紹介しましょう。

 

 

①脂肪型

 

一つ目のセルライトの種類は脂肪型です。

 

セルライトがついたことで悩んでいる方の大半は、この脂肪型のものです。

 

脂肪型セルライトは年齢に関係なく生活習慣によって、誰でも出来てしまうものです。

 

 

しかし、脂肪型のセルライトは主に脂肪ですから他の種類のセルライトよりも除去しやすいと考えられています。

 

一度ついたセルライトはなかなか落としにくいものですが、努力次第で改善できるセルライトである、ということを覚えておきましょう。

 

 

②浮腫型

2つ目のセルライトの種類は、浮腫型というものです。

 

これはタイプの名前の通り、むくみが原因となって出来てしまったセルライトのことです。

 

むくみが生じると血行やリンパの流れが滞ることになります。

 

そのため体が冷えてしまって老廃物が流されにくくなります。

 

そして老廃物と脂肪細胞がくっついてしまい、むくみ型のセルライトが形成されてしまうのです。

 

この場合も改善は比較的簡単です。

 

むくみを解消することによってセルライトが出来る過程そのものをなくすことができるからです。

 

 

③線維化型

 

繊維化型セルライトというものをご存知でしょうか?

 

これはあまり知られていない種類のセルライトの形態です。

 

はじめから線維化型セルライトができるわけではありません。

 

これは既にできているセルライトがずっと放置されて時間がたってしまって重症化しているものです。

 

 

脂肪型のセルライトは皮膚をつまんだ時に皮膚の表面が凸凹としていることがありますが、繊維化したセルライトは、皮膚をつままなくても凸凹した皮膚に変わってしまっています。

 

このように悪化したセルライトは、もう自分の手で除去することは非常に困難になっています。

 

 

④筋肉質型

 

さらに筋肉質型のセルライトというものもあります。

 

しかし、このようなセルライトが出来ている人はセルライト全体の5%といわれていて、非常に少数派です。

 

この筋肉質型のセルライトは昔スポーツをしていて筋肉質だった人ができやすいでしょう。

 

スポーツをやめたことによったくさんの筋肉が失われて、その代わりに脂肪がつくことになります。

 

そのため、セルライトの状況がかなり深刻でなかなか除去できないものになります。

 

そのためプロの手を借りてもなかなか除去できません。

 

一番厄介なセルライトですね。

 

 

 

セルライトが出来る原因

 

6d971c2f80ac70134c574d0faf18081e

 

セルライトが出来るのはなぜなのでしょうか?

 

肥満体型の人や太りかけている軽肥満の方などにセルライトが出来るものだ、と考えている人もいますが、実はそれは違います。

 

痩せている人でもセルライトがつく可能性は十分あります。

 

 

セルライトが出来る主な原因は悪い生活習慣です。

 

運動不足や乱れた食生活によって、代謝不良が生じていたり、加齢による血行不良、血行不良による冷えやむくみ、ホルモンバランスの乱れなどが原因となることがあります。

 

 

とくに、代謝不良に陥ると、体に必要な栄養を送り届けて必要のない老廃物を体外に排出する、という重要な働きが十分にできなくなってしまいます。

 

そのため体内に蓄積されていく老廃物や水分が脂肪細胞とくっついてセルライトとなってしまいます。

 

そのためあまり動かすことがなく、血行不良に陥りやすい隠れた部分にセルライトはついてしまうのです。

 

 

 

セルライトが増えるタイプの人!

 

中年-300x200

 

セルライトが一度出来てしまうと、なかなか摂るのは難しいことです。

 

先ほど脂肪型のセルライトは比較的除去しやすい、と述べましたが、セルライトである以上原因を突き止めてその元となるものをまず無くす必要があります。

 

脂肪と老廃物の密接な結びつきを破壊していかなければならないのです。

 

 

しかし、そんな努力とは裏腹にどんどんとセルライトが増えていってしまうこともあります。

 

これはいったいなぜなのでしょうか?

 

あなたの生活習慣がセルライトを増やすものとなっているのではないでしょうか?

 

セルライトを増やしてしまう人の特徴として以下のようなものが挙げられます。

 

 

・体が硬い

・汗をかきにくい

・よく噛まずに早食いをする

・運動不足

・味付けが濃い料理が好き

・体を冷やす食品を好む

・湯船につからない

・ジャンクフードをよく食べる

・水分をあまりとらない

 

 

こうした特徴がある人は、代謝が悪くなり、血行不良となり老廃物が体外に排出されることなく脂肪細胞と結びつきやすい状況をわざわざ作り出していることになります。こ

 

の状況が続けば、セルライトが減ることはありません。

 

なお悪いことに増やしてしまうのです。

 

 

 

セルライトがつきやすいタイプの人!

 

fb-stockfoto_7697497_M

 

では、セルライトがつきやすい人はどんな人なのでしょうか?

 

先ほどご紹介したセルライトを増やしてしまうタイプの人とほぼ同じですが、もう一度まとめておきましょう。

 

 

・運動不足

・早食い

・脂肪分の摂り過ぎ

・濃い味付けを好む

・体を冷やす

 

 

こうしたポイントに当てはまっている人がいたら要注意です!

 

老廃物がたまりやすくなりますし、脂肪が体につきやすい生活をしています。

 

体がむくんで水分を排出しなくなり、脂肪と老廃物を体内にため込む体が出来上がってしまいます。

 

 

 

セルライトを除去する4つの方法!

 

986058

 

セルライトは皮下脂肪に老廃物がくっつくことでどんどん肥大していった脂肪細胞のことである、ということが分かりました。

 

その脂肪細胞が皮膚に表面化して、凸凹な状態が目立つことになります。

 

 

では、そんなセルライトを除去するにはどうすればいいのでしょうか?

 

セルライトを除去する方法は大きく分けて4種類あります。

 

セルライトは脂肪と老廃物ですから、そもそも体内に絶対に必要なものではありません。

 

そのため、絶対に除去できない、ということはないのです。

 

 

①ダイエット

 

一つ目の方法であり、もっとも効果的な方法といわれているのはダイエットです。

 

セルライトは普通のダイエットでは落ちない、とも言われていますが、これはダイエットの仕方が間違っているからです。

 

 

セルライトのできる原因と、そもそもセルライトが何なのかを分かっていればダイエットだけでセルライトを除去することは十分に可能です。

 

ダイエットをして皮下脂肪を燃焼していけば次第にセルライトもなくなっていくことでしょう。

 

 

しかし、皮下脂肪自体がなかなか落ちてくれない脂肪の種類です。

 

そのため地道で継続的なダイエットが必要です。

 

少しずつではありますがダイエットによって確実に皮下脂肪を落とし、セルライトを除去することはできるからです。

 

 

 

②血行改善

 

2つ目のセルライト除去方法は、血行を改善するというものです。

 

そもそもセルライトが出来てしまう原因は何だったでしょうか?

 

血行不良、代謝不良によって老廃物が排出されずに細胞内に蓄積されることでしたね。

 

 

ですから、血行を良くすることで老廃物を蓄積されることなく、本来の動きである体外に排出するという働きをしてもらうことが出来ます。

 

また、細胞の働きも活性化させることで、皮下脂肪を燃焼するよう促すこともできます。

 

 

血行を改善するためには、一番重要なこととして冷えを改善しなければなりません。

 

そして頻繁に水分を補給して血液の流れをスムーズなものとします。

 

血管が収縮するようなストレスを抱えないようにします。

 

 

③マッサージ

 

セルライトの除去に意外と役に立つのがマッサージです。

 

マッサージをすることで血行不良と脂肪燃焼両方の効果を期待することが出来ます。

 

マッサージは入浴時に行うのが最も効果的です。

 

全身の血行が良い状態でマッサージを行い、より効果を高めましょう。

 

 

様々なネット記事の中でマッサージではなく、セルライトをつぶすという方法が勧められています。

 

しかし、皮下脂肪と老廃物が凝り固まってできているセルライトをつぶすことはできません。

 

また、内出血が起こるかもしれないので、あまりにも強い力でマッサージを行うのはやめましょう。

 

 

④脂肪吸引

 

脂肪吸引は一番手っ取り早いセルライト除去方法と言えるかもしれません。

 

短期間で確実にセルライトとおさらばできます。

 

美容外科クリニックに行くのが億劫でなければ、そしてそれなりの費用を調達できるのであればおすすめできる方法です。

 

 

脂肪吸引では、カニューラという専用の管を脂肪組織に挿入し、脂肪細胞の壁を壊し、脂肪を吸引していきます。

 

そうすることで不要な脂肪細胞が失われて、凸凹していた皮膚が消えていきます。

 

しかし、この処置には技術が必要ですので、信頼した医師を選ぶ必要があります。

 

 

 

部位別セルライト除去マッサージ方法!

 

massage-beauty-salon

 

セルライトを除去するには、いつもと同じダイエットでは足りないかもしれません。

 

セルライトの原因をなくすことを狙って、しっかり除去していかなければなりません。

 

セルライトがつきやすい部位をしっかり意識してマッサージすることをお勧めします。

 

 

①足裏

 

まずは、足裏のマッサージから始めましょう。

 

お風呂に入ってから足の裏の皮膚が柔らかく感じるようになってから始めると良いでしょう。

 

お風呂上りに行うのも効果的です。

 

 

実は足裏も隠れたセルライトがたまりやすい場所なのです。

 

土ふまずあたりにセルライトがつきやすいといわれています。

 

ですから、その部分を指でぐりぐりと押して刺激を与えてみましょう。

 

気持ちよいと感じる程度の指圧でかまいません。

 

指で押すのが痛いのであれば、棒などを使うのもお勧めです。

 

 

 

 

②ふくらはぎ・膝

 

ふくらはぎやひざの裏などもしっかりマッサージしましょう。

 

 

まずは、脛の部分を指でリンパマッサージを行いましょう。

 

ふくらはぎの部分にたまっている老廃物をふくらはぎに集めて排出するためです。

 

その後、足首から膝まで雑巾を絞り上げるような感覚で、もみほぐしていきます。

 

気持ちいい痛みを感じる程度の圧力がおすすめです。

 

この2段階のマッサージを左右のふくらはぎと膝を5回ずつ行いましょう。

 

 

 

 

③ふともも

 

太腿のマッサージもしっかり行いましょう。

 

一番セルライトがたまりやすい場所ですね。

 

ふくらはぎをマッサージした時と同じような、要領でマッサージすると良いでしょう。

 

雑巾を絞り上げる感覚で、太腿の下から足の付け根に向かってもみほぐしていきましょう。

 

 

太腿がふくらはぎと違うのは、太さです。

 

一回でぞうきんを絞ることはできないでしょう。

 

太ももの内側と外側、表側の3つに部位を分けて、それぞれ丁寧にもみほぐしていきましょう。

 

それぞれ3回ずつもみほぐします。

 

特に凸凹が気になる部分は丁寧に行ってくださいね。

 

 

 

 

④足全体

 

足の裏から太ももまでしっかりもみほぐすことが出来たら、足全体のマッサージを行います。

 

つぶして老廃物となっているセルライトを体外に排出しなければ、また血行不良の原因となってしまうかもしれません。

 

そのためセルライトを流すためのマッサージを行います。

 

 

足首をつかんで、ふくらはぎまで、ふくらはぎから太ももへ下から上まで刷り上げるように、手を動かしていきます。

 

必ず下から上に向かってマッサージしていきましょう。

 

そうすることで除去できたセルライトを、リンパや血行に沿って排出できるように促すのです。

 

 

 

 

 

セルライトの効果的な消し方5つ!

 

セルライトは基本的なマッサージをダイエットに組み込むことでかなり除去に成功出来るはずです。

 

しかし、このマッサージを行うときにもっと効果的にする道具や環境があります。

 

より効率よく、短期間でセルライトを除去していくためにできる方法を5つ考えてみましょう。

 

 

①お風呂でマッサージ

 

bathtime

 

一つ目の方法は、お風呂でマッサージするものです。

 

入浴中かお風呂上りがマッサージに最も適しているタイミングです。

 

なぜでしょうか?

 

そのタイミングであれば、体中の血行が良くなっており、マッサージによって除去したセルライトを排出しやすいからです。

 

 

また、体が温まることによって脂肪細胞も柔軟になっています。

 

マッサージでつぶして排出する効果を直ぐに実感できます。

 

また、体の代謝が上がるので、老廃物を流すと同時に脂肪燃焼効果を感じることが出来ます。

 

 

②ローラーを使う

 

refacarat01010101

 

セルライト除去マッサージ専用のローラーを使うとより効果的にマッサージが出来るかもしれません。

 

指には限界がありますが、専用のセルライトローラーなら、セルライトに最適な方法でマッサージが出来るはずです、

 

セルライトローラーなら百均でも売っているので、安く手に入れることが出来ます。

 

電気刺激を利用した家電扱いになる出るライトローラーなどもあります。

 

どこのセルライトも逃すことなくマッサージできるように、ほとんどのローラーは球状になっているのも魅力的ですね、

 

 

③セルライトクリームを使う

 

250_cream

 

セルライトクリームを使うのもお勧めです。

 

セルライト除去用クリームには保湿効果や美肌効果のある成分もたくさん含まれているので、セルライトを除去するだけでなく足のケアも併用することが出来ます。

 

 

また、手の滑りが良くなるので肌にあまり負担をかけることなく、摩擦を感じることもなく効果的にマッサージが出来るはずです。

 

クリームを行うことでセルライト除去マッサージがよりスムーズに行えるでしょう。

 

 

④ラップでくるむ

 

bodiirappu-1

 

あまりお金をかけることなく、よりセルライト除去の効果を高めるために使えるものが「ラップ」です。

 

セルライトが気になる部分にラップを巻き付けましょう。

 

そしてそのままお風呂に入りましょう。

 

 

そうすることで発汗作用が高まり老廃物を排出しやすくなります。

 

その状態でマッサージをすればより効果的です。

 

10分以上巻くようにしてみましょう。

 

あまりにもきつくラップを巻きすぎてしまうと逆に血行不良になるので注意してください。

 

 

⑤オリーブオイルでマッサージ

 

ori-bu

 

オリーブオイルでマッサージするのも効果的な方法の一つです。

 

なにもつけずにマッサージをしてしまうと肌に摩擦がかかり痛みを感じたり、乾燥させてしまうことになります。

 

セルライト除去マッサージをする時、専用クリームがないのであればオリーブオイルを使いましょう。

 

 

手の滑りが良くなって、マッサージの効率を上げることが出来ます、

 

また、オリーブオイルには美肌効果の高い保湿成分がたっぷり配合されているため、セルライト除去以外の効果も期待できます。

 

また痩身効果もあるようでセルライト除去マッサージには相性抜群です。

 

 

 

セルライトを作らないための5つの習慣!

 

セルライトを作らない為に、どんなことを心がけると良いでしょうか?

 

セルライトが出来てしまってから消すにはたくさんの時間がかかります。

 

ですから、できることなら今のうちから対策を練って、セルライトに悩まされない体づくりをしておきましょう。

 

 

①高脂肪の食品を避ける

 

Junk-Food

 

セルライトは皮下脂肪と老廃物がくっついたものでした。

 

ということはそもそも皮下脂肪が少なければ、老廃物が結びつけられるものも少ないためセルライトはできにくい、ということではないでしょうか?

 

ですから、脂肪がつきやすい食品は避けて、できるだけ脂肪を遠ざかりましょう。

 

高カロリーで高脂肪の栄養価のある食事は、体内で脂肪として蓄積されます。

 

脂肪がたまればたまるほど、セルライトもつきやすくなります。

 

 

②体を温める

 

thum_5217_2

 

セルライト主な原因は代謝不良です。

 

体が冷えることによって、体の代謝が悪くなり、老廃物を排出するための働きが弱まります。

 

加えて脂肪燃焼効率も下がることでしょう。

 

このように脂肪と老廃物が蓄積されやすい体を改善する必要があります。

 

 

温かい飲み物を飲んだり、体を温めるための工夫を凝らすようにしましょう。

 

部屋をしっかり暖めて、靴下を履く、できるだけ厚着をする、体を温める食事をするなどの工夫をすることをお勧めします。

 

 

③血行を促進させる

 

a84b063e4e676e078b4afaa2df8b915b

 

血行を促進させることによって、代謝を上げることが出来ます。

 

老廃物を排出し、脂肪の燃焼を助けてくれるのが血行を促進させることです。

 

血行を促進させる食べ物を積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

 

くわえて、適度な運動をしましょう。

 

運動不足はセルライトの原因となります。

 

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を毎日の生活に少しずつ取り入れて、習慣にすると良いでしょう。

 

 

④睡眠をしっかりとる

 

44a57590

 

睡眠をしっかりとることもセルライトの予防となります。

 

今の時代ぐっすり十分な時間眠るのは困難なことかもしれませんが意識的に睡眠を取るようにしましょう。

 

睡眠をしっかりとることで、ホルモンバランスや自律神経の調子を整えることが出来ます。

 

睡眠が足りていなければ血行不良や、代謝不良に陥ってしまいますので、睡眠は非常に重要です。

 

 

⑤禁煙する

 

タバコを吸っているとタバコの成分によって血管が収縮したり、血液の流れが悪くなります。

 

そのため一般の人よりもセルライトができやすい体になります。

 

セルライトが蓄積しやすい体内環境をわざわざ作り出している習慣をやめるのはいかがですか?

 

 

 

セルライト除去はエステを利用する方法も可能!

 

pic_about_01

 

家でできるセルライト除去方法、消し方についてたくさん考えてきましたが、エステを活用するのもよいでしょう。

 

自分の力だけではセルライトが除去できない、と判断したなら、経験豊富でプロの手を借りましょう。

 

 

エステにはセルライトを除去するための専用機器がそろっていますし、タイプ別の適切な対応方法を知っています。

 

自分でまずは頑張ってみて、時間や費用に余裕があるのならエステシャンの手を借りて、より短期間で確実なセルライト除去を目指しましょう。

 

 

 

まとめ

 

IMG_4957

 

セルライト除去には、ダイエットが効果的です。

 

ダイエットではセルライトが落せない、という人もいますが、セルライトの元となっているもの、原因を考えればきっと効果的な消し方が出来るでしょう。

 

 

ここでご紹介したセルライトの消し方を参考になさってください。

 

これで、確実にあなたもセルライトを除去して、スマートで美しい体型へと変わっていくことでしょう。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

PAK93_eltubokunokuchikusasugi1111_TP_V

筋トレの危険性&病気のリスクまとめ!疲労回復におすすめのサプリ4選も紹介

筋トレは筋肉量アップには欠かせませんが、実は筋肉や骨を痛める危険性や病気になるリスクもあります。 今回は筋トレで生じるリスク2つ、

KC150711569193_TP_V

短期間ダイエット方法まとめ!1日・3日・1週間で激やせに成功する3種類の手順と注意点を徹底紹介

長期間取り組むのが苦手な方でも始めやすい、1日・3日・1週間で痩せる短期集中型ダイエットが注目されています。 今回は短期間ダイエッ

post_15532_smoke

喫煙ダイエットで痩せるは嘘!タバコで太る原因や健康リスクも総まとめ

タバコを吸うと痩せる、そんな噂を信じて喫煙ダイエットをする人が多いのが現状です。 今回は喫煙について、痩せ方や痩せる原因、逆にダイ

26aac208916b4f17da8d6b5c73968bd1-300x205

10代男性のダイエット方法!成長期を利用して痩せる秘訣5選

10代は成長期真っ只中で、過度のダイエットは今後の成長を左右します。後悔しないためにも正しいダイエット方法を知ることが大切です。 

BO15103037151030375166_TP_V

成長ホルモンの分泌と睡眠&筋トレや運動の関係!分泌量を上げる方法と下がる原因まとめ

体の成長や筋肉強化に大切な成長ホルモンは、日常の様々な悪習慣で分泌量が低下しがちです。 今回は成長ホルモンの基礎知識と睡眠の関係、

関連する記事②

e4b5a49193fac9731a933d995cf1d967-300x200

40代男性のダイエット方法!最強のメタボ解消8選!仕事のストレス改善が要

40代は本格的に基礎代謝が下降するとともにストレスも抱えがちで、放っておくと体型の崩れだけでなく健康にも悪影響です。 今回は40代

weight_loss_tips

基礎代謝を上げる方法10選!男性・女性の1日平均量も徹底紹介

ダイエット成功のために基礎代謝はぜひ上げておきたいものです。 今回は自分の基礎代謝量を計算する必要性と男女別1日の平均量、基礎代謝

bc310387f644e9d81dc41408f92becc4_s

アクアビクスダイエットの効果的な動き種類3選!消費カロリーや正しいやり方など総まとめ

スイミングとはまた異なる運動「アクアビクス」はそれほど激しく動く必要が無いにもかかわらず、高いダイエット効果が期待できます。 今回

スープダイエット-1024x768

スープダイエット成功の5つのポイント!最適野菜6品やアレンジ4種&リバウンド対策も総まとめ

スープと食事を置き換えるだけで健康に痩せられると、スープダイエットが最近話題です。 今回はスープダイエットの効果とポイント、おスス

194

食事制限ダイエット方法!痩せない理由&停滞期の対策10選も徹底紹介!

食事制限は痩せるために必ず必要ですが、誤ったやり方や知識で行うと痩せないばかりかリバウンドしてしまいます。今回は食事制限ダイエットのルール、

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。