muay-thai-2054870_640 (1)

シャドーボクシングの効果とダイエット方法!消費カロリーや3つの注意点も徹底紹介

シャドーボクシングは自宅でいつでもできる上、高いダイエット効果も期待できるためあらゆる年代におすすめの運動です。

 

今回はシャドーボクシングのダイエット効果2つ、消費カロリー、基本的な方法、3つの注意点を紹介します。

シャドーボクシングがダイエットを頑張る人におススメな理由

N811_shadowbox-thumb-autox1600-14657

 

ボクシングと、シャドーボクシングは異なるものです。

 

一般的なボクシングは、対人で行うスポーツとして位置づけられています。

 

それに対し、シャドーボクシングの場合、人がいない所で行います。

 

野球選手が行う素振りのようなものだと捉えておけばいいでしょう。

 

 

このシャドーボクシングは、とても良い運動になります。

 

そのため、プロボクサーに限らず、健康的に痩せたいと思っている全ての人にオススメできるのです。

 

また、ダイエット向けとして推奨されているシャドーボクシングの場合、高い技術は必要ありませんし、自宅で気軽にできるという点も特徴でしょう。

 

 

 

シャドーボクシングで期待できるダイエット効果2つ

diet_before_after

 

シャドーボクシングは、通常のボクシングとは違い、誰でも取り組むことができます。

 

しかし、頑張って実践しても、期待したほどのダイエット効果が得られないと、後から後悔してしまいますよね。

 

しかし、この運動には2つのダイエット効果があるのです。

 

 

脂肪燃焼の効果

シャドーボクシングには、無酸素運動と有酸素運動の2面性があります。

 

そのため、継続的にこの運動を行うことで、効率的に脂肪燃焼を図ることができるのです。

 

余計な脂肪が燃焼されることは、健康面においてもプラスであるため、太り気味の人に対しては特にオススメできる運動ですよ!

 

 

引き締めの効果

シャドーボクシングは、腕の筋肉しか使わないイメージがあるかもしれませんが、れっきとした全身運動です。

 

そのため、様々な部分の引き締めを期待することができます。

 

太り気味の体型からスマートな体型になれば、周囲の人々の目も変わってくるかもしれませんね!

 

 

 

シャドーボクシングの消費カロリー

KAZDSCF2679_TP_V

 

シャドーボクシングでダイエットを図る人にとっては、この運動によって消費できるカロリーがどの程度かという点を重視すると思います。

 

大した消費カロリーにならないのであれば、別の運動に切り替えてしまいますよね。

 

 

しかし、シャドーボクシングに3分間取り組めば、およそ30kcalは消費できると言われています。

 

ということは、15分間取り組めば150kcal程度消費できることになります。

 

これって凄いことではないでしょうか?

 

 

もちろん、シャドーボクシングの内容によって、消費カロリーは異なってきます。

 

しかし、根気強く取り組む覚悟さえあれば、短期間で何キロもの減量を成し遂げることができるでしょう。

 

 

 

シャドーボクシングダイエットの基本的な方法

boxing-40747_960_720

 

人によっては、ボクサーじゃないからシャドーボクシングなんてできない!と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、一般の人がダイエットの一環として行う類のシャドーボクシングであれば、簡単にできるのです。

 

そこで、基本的な方法についてご説明しましょう。

 

 

まずは姿勢を覚えよう!

シャドーボクシングを行うにあたっては、まず基本姿勢をきちんと覚える必要があります。

 

具体的には、以下の通りです。

 

 

・足を肩幅程度に広げる

・左足がやや前方にくるようにし、右足のかかとが浮いた状態にする

・体重をやや前方にかける

・左手の拳は顔の前にくるようにし、右手の拳は顎の横辺りにくるようにして構える

 

 

これらのポイントを踏まえ、正しい姿勢をキープしましょう。

 

あまり力まず、ある程度リラックスして構えることが大切です。

 

 

ジャブの打ち方について

パンチの種類として基本的なものに、ジャブがあります。

 

至ってスマートな点が特徴なジャブについては、左手でテンポよくパンチを打ち出し、すぐに引くという動作になります。

 

 

ジャブについては、あまり大きな動きではなく、片腕のみで行う動作になります。

 

これにより、腕の引き締め効果が期待できるでしょう。

 

 

ストレートの打ち方について

ジャブとストレートは、似ているようで少し違います。

 

ジャブは腕だけで行うコンパクトな動作ですが、ストレートは肩を使って勢い良くパンチを打ち出していく点が特徴になります。

 

身体もやや捻る形になるので、ジャブと違って大きな動作になるということですね。

 

 

フックとアッパーについて

シャドーボクシングの動作としては、ジャブやストレートだけではなく、フックやアッパーもあります。

 

これら2つの動作については、動画で見た方が分かりやすいと思います。

 

そこで、解説動画を用意しましたのでご覧ください。

 

 

 

 

シャドーボクシングダイエットの注意点3つ

PAK93_atamawokakimushiru20140322-thumb-autox1600-17029

 

シャドーボクシングは、比較的簡単な運動法ではあるものの、行う際の注意点は多くあります。

 

そのため、不測の事態を回避するためにも、注意点はしっかり押さえておきたいところですね。

 

 

事前に周囲を確認しておこう

シャドーボクシングでは、パンチを繰り出す動作などを頻繁に行うことになります。

 

そのパンチが他人に当たるということは、何としても避けなければなりません。

 

そのため、すぐ近くに誰もいないことを確認した上で、取り組むようにしましょう。

 

 

左右の腕をしっかり使うことが重要

シャドーボクシングを継続して行ったとしても、片方の腕しか動かさなかった場合は、筋肉のバランスがおかしくなってしまいます。

 

そのため、左右の腕をしっかり使っていく必要があります。

 

バランスの良い理想の筋肉を目指しましょう。

 

 

休憩を入れないことは危険

この運動の場合、少々激しい動作を行う場合もあります。

 

従って、休憩を入れずに何十分も続けてしまうと、相当な負荷が短時間の間にかかってしまうことになります。

 

そのため、こまめに休憩を入れることが非常に大切ですね。

 

もちろん、水分もきちんと補給していきましょう。

 

 

まとめ

・シャドーボクシングは自宅でいつでもできる上、高いダイエット効果も期待できるためあらゆる年代におすすめの運動。

・シャドーボクシングの消費カロリーは3分間で約30kcal。

・シャドーボクシングダイエットを行いたいなら、正しい姿勢を覚えて、リラックスした状態でテンポよく行うことが大切。

OOK92_tatakausarari-man20131223_TP_V

 

今回は、シャドーボクシングの特徴やダイエット効果、消費できるカロリーや方法面について具体的に見てきました。

 

ちょっとした運動にも思えるシャドーボクシングでも、大きな効果が期待できることをわかっていただけたと思います。

 

この運動はダイエットに大変適しているため、機会があったら是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

無理のない範囲で頑張りましょう!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

a19c9d9b2d7c1fd29b3b0592dc304a5d_s

無酸素運動で効果的にダイエット!基礎知識やメニュー例まとめ

無酸素運動と有酸素運動は効果が異なり、正しく特徴を押さえることでより効率よく痩せることができます。今回は無酸素運動の効果と特徴、ダイエットに

-eye-catch-e1437488087796

スクワットでのダイエット方法!最適回数や期間&正しいやり方と注意点を徹底解説

全身の様々な筋肉を刺激できるスクワットは、道具も必要なくどこでもできる手軽かつ非常に有効なダイエット方法の一つです。 今回はスクワ

gym-526995_960_720

ジムダイエットは最強!4つの効果やメリット&最適メニューまとめ

ジムは筋肉アップだけでなく、効果的なダイエットができる設備や環境が整っている場所でもあります。 今回はジム通いダイエットの効果2つ

8e9bfa00b8066026fe616c8e2f6de33e

バランスボールダイエット方法まとめ!効果やトレーニング6選も徹底解説

バランスボールを使った運動は、楽しみながらダイエットができると注目されています。 今回はバランスボールダイエットの効果と注意点、購

surfing-1082214_640

サーフィンでダイエット!効果や消費カロリー&基本方法まとめ【初心者でもできる】

サーフィンと言うと海の遊び、または夏のスポーツのイメージですが、実は初心者でもダイエット効果が期待できる運動です。 今回はサーフィ

関連する記事②

entry40

筋トレの効果的な頻度と時間まとめ!やり過ぎで筋肉が減る危険性も徹底解説

筋トレは最適な頻度や負荷、時間で行うことでより効果がアップし、やり方を誤ると筋肉が減ることもあります。 今回は筋トレの最適な頻度と

BO15103059151030595160_TP_V

バイセップカールのやり方&筋トレ効果 重量設定など注意点2つも徹底解説

大きな力こぶ作りにも、二の腕の引き締めにも効果的な「バイセップカール」はダンベルできるおすすめの筋トレです。 今回はバイセップカー

161007-300_TP_V

メディシンボールのトレーニングの使い方11選&効果3つ!おすすめ商品も徹底紹介

メディシンボールを通常の筋トレ種目に取り入れると、様々なメリットや効果があり非常に効率的に筋トレができます。 今回はメディシンボー

61APXt3wiRL._SL1000_

フォームローラーの効果と使い方!おすすめ商品12種類や注意点も徹底紹介

フォームローラーは誰にでも手軽に使えて体の不調の改善効果が期待できるおすすめのトレーニング器具です。 今回はフォームローラーの効果

Photos-477568826-620x413

消費カロリー1日の目安量と計算方法&男性の平均を紹介!上げるコツも総まとめ

自分の消費カロリーの目安を正確に理解しているかどうかで、ダイエットが成功するかが決まると言っても過言ではありません。 今回は消費カ

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。