p3

プロテインバーは太る?ダイエット効果やおすすめ商品&口コミ徹底紹介

手軽にプロテインが摂れる上おいしいと評判のプロテインバーは健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。

 

今回はプロテインバーの効果、食べ方のポイント、おすすめ商品3選、口コミ、太るという噂の真相を紹介します。

プロテインバーとは?

question-mark-1829459_960_720

 

プロテインバーとは「プロテイン」を簡単に摂れる栄養補助食品になります。

 

プロテインと言うのは今ではかなり有名になっているので知っている人も多いと思いますが、タンパク質が足りない人が簡単に摂取できる栄養補助食品ですよね。

 

英語でタンパク質のことをプロテインと言うので、要するにタンパク質を粉状にしたのがプロテインになります。

 

 

通常プロテインは粉状なので水などに溶かして飲むことになります。

 

プロテインシェーカーと言う蓋つきのコップに入れて、水を加えて、混ぜるわけです。

 

しかしこの混ぜるという行為、いかにもプロテイン飲んでますよと言う感じですし、会社で水とプロテインをシャカシャカと混ぜて飲むのは飲みにくいもの。

 

そもそも水が要りますし、プロテインシェーカー自体も結構大きいので持ち運びも不便です。

 

 

そこでプロテインを固形にしたプロテインバーが生まれました。

 

いつでもどこでも簡単にプロテインの補給ができるということでかなり便利です。

 

特にトレーニング愛好者には非常に人気の商品になっています。

 

 

 

プロテインバーにダイエット効果はある?

3efb9995d63161f70fbe093a3b3abb45

 

プロテインバーはダイエットに効果的と言われています。

 

なぜなら、食事から摂れる三大栄養素と言うのは「タンパク質、炭水化物、脂質」ですが、その中でダイエット中に減らさなければいけないのが、炭水化物と脂質です。

 

その分タンパク質は摂らないといけないとされています。

 

低カロリーで高タンパクな食事がダイエットの基本なのです。

 

 

これはなぜかというと後述しますすが、ダイエット中はカロリー摂取量を落とすのは当然なのですが、そうすると筋肉まで分解されてしまいます。

 

筋肉が分解されてしまっては、体重が減っても体脂肪率が増えるという訳の分からないことになってしまいます。

 

なので、筋肉の分解を極力抑えるためにタンパク質を摂るわけです。

 

筋肉がなくなってしまうと「太りやすい体質」になってしまうためリバウンドもしやすいですからね。

 

いくらダイエット中でもタンパク質の摂取は必ずしなければならないのです。

 

 

 

プロテインバーの効果

5d197d2530ebd911bcc4ac04f04e7208_t

 

プロテインバーの効果は基本的にはプロテインを飲んだ時と同じです。

 

また、プロテインは基本的にはタンパク質なので、タンパク質を摂った時と同じ効果が得られます。

 

タンパク質は通常は食事から摂ります。

 

主に肉、魚、大豆製品、乳製品を食べた時にタンパク質を多く含んでいるので、タンパク質を多く摂ることができます。

 

 

食事でタンパク質を摂るのが理想なのですが、毎日同じ食事を摂る人はほとんどいないため、どうしてもタンパク質の量に波が出てきてしまいます。

 

要するにたくさん摂った日と全然摂ってない日ができてしまうということです。

 

タンパク質を一定量以上摂るためにプロテインを飲むわけです。

 

プロテインバーは先に説明したようにプロテインが飲めない時にその代替品として食べるわけです。

 

 

ちなみにタンパク質を摂ることで得られる効果というのは先に説明した「筋肉の維持」が一般的です。

 

さらに、トレーニングを一生懸命している人はタンパク質を摂ることで「筋肉の発達」が「期待できます。

 

要するにタンパク質と言うのは筋肉の原料になるものなので、いくらトレーニングをしてもタンパク質が足りないと筋肉は全然つかないのです。

 

 

減量時には筋肉の維持をする効果が、通常は筋肉を発達させる効果があるのがタンパク質なのです。

 

プロテインバーはタンパク質の塊のようなものなので、当然同じ効果があると言えるのです。

 

 

 

プロテインバーの食べ方のポイント!

7-1

 

プロテインバーはいつ食べてもいいのでしょうか。

 

基本的にはいつ食べてもいいのですが、もっとも効果的な時間帯があると言われています。

 

それは運動をした直後の30分~45分と言われています。

 

この時間帯が体が傷ついた筋肉を回復させようとして、もっともタンパク質を欲求する時間だと言われています。

 

なので、この時間帯にタンパク質を摂ってあげるともっとも効率よく筋肉が発達してくれると言われているのです。

 

 

最近では、研究結果から食べてもすぐに吸収されるわけではないので、あまり意味がないことだという人もいます。

 

しかし、タンパク質以外にもトレーニング後は糖分が必要と言う研究結果も多いので、糖分がある程度含まれているプロテインバーをトレーニング後に食べるのは悪くはないでしょう。

 

もちろんプロテインパウダーも糖分が含まれている商品が多いので、そちらを飲んでもいいでしょう。

 

ただしジムにすぐに飲める場所があればいいですが、ないとなかなか飲めないものです。

 

それに比べてプロテインバーは袋から出せばすぐに食べることができるので、手軽にタンパク質と糖分の摂取ができるのです。

 

 

 

おすすめのプロテインバー3選!

030

 

それでは次におすすめのプロテインバーをご紹介しましょう。

 

現在はどれもかなりおいしくなっているので、一通り食べてみて気に入ったものを毎回買うと良いでしょう。

 

ウイダーinバー プロテイン ナッツ

p1

 

ウエハースタイプのプロテインバーになります。

 

非常においしいのですが、パサつくのが玉に瑕。

 

これを食べる時は何かしらの飲み物は必須になりますので、運動の直後に食べるのは向かないかもしれません。(特に口の乾いている時は食べにくいです)

 

減量中におやつが食べたくなった時などはこれを食べると良いでしょう。

 

これ一本でタンパク質を10g補給することが可能です。

 

価格もまとめ買いすれば1本あたり100円ちょっとで買うことが可能です。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】ウイダーinバー プロテイン ナッツ

 

 

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ

p2

 

最初に紹介したものと同じメーカーのものですが、こちらはベイクドチョコになります。

 

どちらが好みかは人によりますが、味の評判は圧倒的にこちらの方が良いです。

 

カロリーもこちらの方が低いので、ダイエット中にはこっちの方が良いかもしれません。

 

ちなみにタンパク質の量が10gと同じです。

 

価格もまとめ買いで1本100円ちょっとで経済的になっています。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ

 

 

大塚製薬 ソイジョイ アーモンド&チョコレート

p3

 

今回紹介する中では唯一大塚製薬の商品になります。

 

コンビニでもよく見かけるので思い立った時に買えるのが良いです。

 

また、コンパクトで持ち運びにも便利です。

 

カロリーは今回紹介した商品の中でもっとも低いですが、タンパク質の量は5.4gになります。

 

トレーニングをきちんとしている人にとってはちょっと物足りない量ですが、大豆から取ったタンパク質のため女性などにはおすすめの商品になります。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】大塚製薬 ソイジョイ アーモンド&チョコレート

 

 

 

プロテインバー購入者の口コミを紹介!

mig

 

プロテインバーの実際の口コミはどんな感じでしょうか。

 

Amazonや楽天で調べてみました。

 

今回は主に2番目に紹介したウイダーのベイクドチョコのプロテインバーの口コミを紹介しましょう。

 

 

・プロテインドリンクの味を思えば非常に美味である

 

・持ち運び用にいつも購入してます

 

・甘み控えめの、子供よりも大人が食べるのに抵抗のない味です

 

・食べごたえ充分、体型維持にもってこいですね

 

 

上記のようにほとんどいい口コミで、全体の9割程度が良い口コミになります。

 

しかし、いい口コミばかり紹介しているのもいけないので、悪い口コミも紹介しておきます。

 

 

・脂質が8.6gと多い

 

・ねちゃねちゃ、チョコの味にも凄く違和感

 

・自分の好みの味ではありませんでした

 

 

やはり味は人それぞれ好みがありますので、みんながいくらおいしいと言っていてもまずいと感じる方はいるようです。

 

まずいと感じたら他の商品にした方が良いですね。

 

味を我慢して食べても続かないですから。

 

 

 

プロテインバーを食べると太る?

businessman portrait concept idea

 

プロテインバーを食べたら太ったという人も中にはいます。

 

なぜでしょうか?

 

それは簡単な話で、太るとか痩せるというのは最終的に消費カロリーと摂取カロリーのバランスが問題になります。

 

要するに消費するカロリーより摂取するカロリーが多ければ太りますし、少なければ痩せるわけです。

 

これは何を食べようが、運動をどれだけしようが動かしようのない事実です。

 

 

なので、どんなに運動をしようとそれ以上に食べていたら太るわけです。

 

プロテインバーを食べていたら痩せたという口コミも結局のところカロリーの高い食べ物の代わりにプロテインバーを食べるようになったから痩せた、ということです。

 

今までの食事にさらにプロテインバーを食べれば単純に摂取カロリーが増えるので太るのは当然なのです。

 

 

減量中にプロテインを摂取するのは良いことです。

 

筋肉が落ちにくくなります。

 

しかし、プロテインを摂ってさえいれば痩せるわけではないのです。

 

その点を勘違いしてはいけません。

 

結局のところ、痩せるためにはトータル摂取カロリーは減らさないといけないのです。

 

 

 

まとめ

images243YG5C7

 

いかがでしたでしょうか。

 

プロテインバーは手軽にタンパク質を摂ることができる栄養補助食品です。

 

プロテインパウダーを会社に持って行けないという人などは是非活用してみてください。

 

非常においしいですし、おやつ感覚で食べられるはずです。

 

 

しかし、勘違いして欲しくないのが、プロテインバーを摂ることで痩せるわけではありません。

 

結局はトータルカロリーを減らさないと痩せませんので、そのあたりは勘違いしないようにお願いします。

 

プロテインを摂ることで、減量中も筋肉が維持されてリバウンドしにくくなる、というのが正しい知識になります。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

dns

DNSのプロテインの種類別の飲み方!味や口コミ&注意点も総まとめ

「DNS」というメーカーのプロテインには他社にない特徴や効果があると最近じわじわと話題になっています。 今回はDNSのプロテインの

41743

ダイエットレシピ人気11選!おすすめ食材10種やアプリも総まとめ

ダイエットは過酷な食事制限のイメージですがレシピの工夫次第で簡単に楽しく痩せることが可能です。 今回はダイエットレシピのポイント、

f01f7736c2575d4c17bb1b5bddefbb99

1日3食は食べ過ぎで太る?健康面のメリットやデメリット3つも総まとめ

1日3食しっかり食べることは健康的で活動的な生活を送るには欠かせない習慣ですが、実は食べ過ぎて太る可能性もあります。 今回は1日3

meat-635797_960_720

MEC食ダイエットは危険で痩せない?効果や正しいやり方まとめ

食事制限によくある空腹のストレスが少ないと最近「MEC食ダイエット」が注目されています。 今回はMEC食の効果やメリット、ダイエッ

swimmer-1678307_640

ソイプロテインの効果とデメリット!飲むタイミングなども徹底解説

プロテインは筋トレのために飲むものと思われがちですが、ソイプロテインは健康効果や美容効果の高いプロテインです。 今回はソイプロテイ

関連する記事②

masato_profile_201609

魔裟斗の筋肉がヤバイ!身長や体重・筋トレ方法まとめ【画像付き】

魔裟斗さんの筋肉が凄いと度々話題になっています。 この記事では、魔裟斗さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉がわかる画像

man-461195_960_720

ケーブルカールの効果とやり方のコツ8つ!重量設定の方法も徹底紹介

腕の筋肉に効果的かつ、同様の筋トレよりも手軽で安全性の高い種目「ケーブルカール」は非常におすすめです。 今回はケーブルカールで鍛え

imagesP2TVDGL3

ダイエットサプリ人気ランキング15選!4種類の効能や危険性も徹底解説

辛くて苦しいダイエットの救世主として注目されているのは、ダイエットサプリです。 今回はダイエットサプリについて、使用上の注意点や危

51MtYhELCEL._UX250_

岡田斗司夫がリバウンド…現在の身長や体重&ダイエットまとめ

ダイエットに取り組んだことが話題になった岡田斗司夫さんですが、残念ながらリバウンドしてしまったんだとか。 今回は岡田斗司夫さんの現

https://vokka.jp/4028

バックランジのやり方と効果!フロントランジとの違いも徹底解説!

バックランジは逞しい脚作りのための筋トレですが実は他にも様々な効果があります。 今回はランジの基礎知識と、バックランジで鍛えられる

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。