dns

DNSのプロテインの種類別の飲み方!味や口コミ&注意点も総まとめ

「DNS」というメーカーのプロテインには他社にない特徴や効果があると最近じわじわと話題になっています。

 

今回はDNSのプロテインの種類5つと効果2つ、種類別のおすすめの飲み方、味や口コミ、飲むときの注意点を紹介します。

DNSとは?

question-mark-1829459_960_720

 

DNSとは「Dome Nutrition System」の略です。

 

DomeはこのDNSのサプリメントを作っている「株式会社ドーム」のこと、「Nutrition」とは英語で「栄養」を意味します。

 

「System」は日本語になっていますね、「システム」のことです。

 

 

要するにDNSは、株式会社ドームが作っている栄養補給のシステムということです。

 

もっと簡単に言うと、株式会社ドームの作っている栄養補助食品ですよ、と言う意味です。

 

会社名を入れて短縮して商品名に入れるのはどこの会社でもやっていますよね。

 

その方が覚えやすいですから。

 

 

DNSは特にプロテインが有名です。

 

ちょっと前まではあまり有名ではありませんでしたが、今ではある程度の規模のスポーツ用品店に行けば、まず商品を置いてあるほどのメーカーに成長しました。

 

赤いパッケージの特徴的になデザインなので、見たことがある人も多いと思います。

 

 

 

DNSプロテインは5種類! 

ikumouzai-rank-kouka-2

 

DNSのプロテインと他社のプロテインとの違いは、その種類にあるでしょう。

 

・普通のプロテイン(他社とそれほど変わらない)

・とにかく吸収率にこだわった「ホエイプロテインファースト」

・寝る前に飲むために作られた「ホエイプロテインスロー」

・とにかくでかくなりたい人向けの「ホエイプロテインジープラス」

・脂肪をつけたくない人のための「ホエイプロテインストイック」

 

など、全部でプロテインだけで5種類もあります。

 

人によって用途が違うのでおすすめがこれ!とは言いませんが、できれば「ホエイプロテインファースト」と「ホエイプロテインスロー」は買っておきたいところ。

 

 

プロテインはトレーニング後に飲むと良いと言われていています。

 

けれど、吸収率が低いプロテイン(要するに消化に時間がかかるもの)をトレーニング直後に飲んでもほとんど意味がありません。

 

筋肉が最もプロテインを必要とするのがトレーニング後の30分間なので、30分以内に飲んでもゆっくりと吸収されてしまえば、30分以内に飲んだ意味が全く無くなるからです。

 

 

その点、「ホエイプロテインファースト」は吸収率にこだわっているので、飲んだらすぐに吸収されます。

 

ですから同じ量を飲んでも効果が違うわけです。

 

 

またその逆に、寝る前にプロテインを飲んだ方が良いとも言われています。

 

これは睡眠後に成長ホルモンが分泌されるため、その時にプロテインがあると筋肉の材料として使われるので良いとされているのです。

 

しかし、吸収の早いプロテインを飲んでしまうと、成長ホルモンが分泌される頃にはすでにプロテインは跡形もなく吸収されていまっています…。

 

なので寝る前には、吸収率のゆっくりなプロテイン「ホエイプロテインスロー」を飲むべきなのです。

 

 

少なくともこの2つくらいは使い分けていきたいものです。

 

なかなかここまで特化したプロテインはないので、この2つはかなりおすすめです。

 

 

 

DNSプロテインの効果2つ!

画像2-42-300x216

 

DNSのプロテインは用途に特化しているので、効果が出るのが早いと言われています。

 

もちろん効果とは「筋肉が発達する」ということ。

 

筋肉の発達にはトレーニングが必須ですが、同じトレーニングをしていてもDNSのプロテインを飲むことで効果が早く出るという人も多いです。

 

 

「プロテインなんて最終的にはタンパク質なんだからどの商品を飲んでも同じだよ」と言う人もいますが、そういう人に限って試してもいないで否定している人が多いです。

 

一度試してみて、自分に合わなければやめればいいわけです。

 

もしかしたら、1年努力しないとつかない筋肉が10か月でつくなら、すごいと思いませんか?

 

そういう差の積み重ねで、どんどん差が開いていくことになるわけですから。

 

 

筋肉がつけば当然基礎代謝もアップしますので、太りにくい体質にもなれるでしょう。

 

とにかくカッコイイ体になりたければ、一度試してみる価値はありますね。

 

 

 

DNSプロテインの種類ごとのおすすめの飲み方!

e57431fd068dacd904ac49daaab9426f_m

 

DNSのプロテインの飲み方ですが、5種類もあるので、種類によって飲み方も変わってきます。

 

普通タイプのプロテインなら汎用性があるので、トレーニング後、食間などに飲んでもらえば良いでしょう。

 

 

ただ、「ホエイプロテインファースト」はトレーニング後に飲むのが基本です。

 

「ホエイプロテインファースト」を寝る前に飲んでもあまり効果がなく、勿体ないだけですのでこれは必ず守りましょう。

 

 

また「ホエイプロテインスロー」については、先に紹介したように寝る前に飲むのが必須です。

 

こちらをトレーニング後に飲んでも効果が薄いでしょう。

 

 

また、「ホエイプロテインストイック」はタンパク質含有量が異常に高く、炭水化物や脂質がほとんど入っていません。

 

これは余分なカロリーを摂らないように作られているのですが、こちらは減量をする時のみに飲みましょう。

 

 

トレーニングで筋肉を発達させるためにはある程度のカロリーは必要です。

 

痩せたい気持ちが強過ぎてカロリーをカットし過ぎてしまうと、筋肉も落ちてしまいます。

 

なので、基本は「ホエイプロテインストイック」は飲まずに、減量期にだけ飲むようにしましょう。

 

大抵の場合は食事の方で調整すれば、よほどの減量を行う必要がない限り、個人的には「ホエイプロテインストイック」は必要ないかと思います。

 

 

 

DNSプロテインの味とは?

sports_protein

 

DNSプロテインの味の種類は非常に豊富です。

 

「チョコレート風味」

「ホワイトチョコレート風味」

「カフェオレ風味」

「ストロベリー風味」

「ヨーグルト風味」

「抹茶風味」

「フルーツミックス風味」

「ミルク風味」

「マンゴー風味」

「エスプレッソ風味」

「バニラ風味」

「バナナ風味」

「プレーン」

 

 

女性用のプロテインである「DNS woman ホエイフィットプロテイン」という商品もあります。

 

こちらは「ショコラ風味」「ミルクティー風味」「ダブルベリー風味」などもあり、味にはこだわっていることがよくわかります。

 

 

味の好みは人それぞれですので、どの味が好みかは試してみた方が良いでしょう。

 

なので、口コミなどでいくら「おいしい」という口コミがあっても、最初は小さいサイズから購入することをおすすめします。

 

3kgのものを買ってまずかったら、恐らく飲みきれないでしょう。

 

まずいプロテインを飲みたくないがために、トレーニングを行うのも憂鬱になってしまうかもしれません。

 

 

しかし、全体的には評判もよく「おいしい」と言う人が多いです。

 

次はその口コミを紹介しましょう。

 

 

 

DNSプロテインの口コミを紹介!

subs-package

 

DNSプロテインの口コミは、Amazonや楽天で簡単に探すことができます。

 

探してみるとわかると思いますが、非常に口コミの数が多いです。

 

これだけ売れているという証拠でしょう。そして、その口コミの評価の高さに驚くはずです。

 

 

大抵の人は「おいしい」「溶けやすい」とポジティブな評価ですが、中には「おいしくない」「溶けにくい」という口コミもあります。

 

このあたりはどうしても人それぞれ感じ方があるので、最終的には自分自身で試してみることをおすすめします。

 

 

また、ネガティブな書き込みを見ると「ちょっと高い」などの口コミも。

 

確かに「ホエイプロテインストイック」は、他社のプロテインと比べるとかなり割高な印象があります。

 

しかし、タンパク質の含有量を比べてみるとそれほど高くないでしょう。

 

また、「ホエイプロテインストイック」は減量期にどうしても体重を落としたい時に使うものなので、高くても仕方がないかもしれません。

 

 

 

プロテインの飲み方の注意点!

Whey protein scoupe. Sports nutrition.

 

勘違いしている人もいると思いますので、はっきりと書いておきますが、プロテインは筋肉増強剤ではありません

 

DNSプロテインがどんなに優れた商品だったとしても、飲むだけで筋肉がつくことはありえません。

 

優れたプロテインだと効くと思って、トレーニングをやらなくても筋肉がつくなんて勘違いする人がたまにいるので、この部分は頭にいれておきましょう。

 

 

あくまでプロテインは筋肉の材料になるだけのもので、筋肉を発達するためには筋トレが必須です。

 

また、筋トレをやるなら週に2,3日はやらないといけません。

 

もちろん週に1日で発達しないわけではないですが、やはり効率よく発達させたいのであれば、2日以上はやらないとだめでしょう。

 

 

DNSプロテインを飲んで、頑張って週に2日くらいは時間を作りましょう。

 

そうすれば、どんどんと体が変わってトレーニングが楽しくなってきますよ。

 

 

 

まとめ

・DNSプロテインは他のプロテインより筋肉が早くつく効果があると言われている。

・DNSプロテインのは種類によって飲み方が異なる。

・DNSプロテインは味が豊富で口コミでは味がおいしいというものが多い。

 

77e9db6650f4268b33723999a25306ec

 

いかがでしたでしょうか。

 

DNSプロテインは様々な種類があり、用途によって使い分ける必要があります。

 

ちょっと割高に感じることもありますが、その分用途に特化しているので効果は抜群です。

 

一度試してみてください。

 

きっと今まで飲んでいたプロテイン以上の効果が得られるはずです。

 

 

もちろん筋トレは必須なので、週に2日以上はジムに通ってくださいね。

 

もし、ジムに通う時間がない人は家で自重の筋トレでも良いのでやりましょう。

 

2,3か月すればかなり体は変わりますよ。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

p3

プロテインバーは太る?おすすめ12選&ダイエット効果や口コミ徹底紹介

手軽にプロテインが摂れる上おいしいと評判のプロテインバーは健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。  今回はプロテインバー

swimmer-1678307_640

ソイプロテインの効果とデメリット!飲むタイミングなども徹底解説

プロテインは筋トレのために飲むものと思われがちですが、ソイプロテインは健康効果や美容効果の高いプロテインです。  今回はソイプロテ

milk-2474993_640

ホエイプロテインの効果と飲み方!デメリットや飲むタイミングも徹底解説

筋トレにプロテインが効果的だと言われていますが、プロテインには種類があり、微妙に効果や特徴が異なります。  今回はホエイプロテイン

6

プロテインシェイカー人気おすすめTOP12!使い方&選び方も徹底紹介

筋トレの後にプロテインを飲む人も多く、プロテインシェーカーがあるとより効率的にプロテインを摂取できるのでおすすめです。  今回はプ

smoothie-2243371_640

混合プロテインの効果とデメリット!飲み方や飲むタイミングも徹底紹介

筋力アップにはプロテインが欠かせませんが、中でも最近は混合プロテインの高い効果が注目されています。  今回は混合プロテインの基礎知

関連する記事②

img6-600x460

ドラゴンフラッグができない初心者向け!効果的なやり方&最適回数など教えます

ドラゴンフラッグは名前負けしない非常に効果のあるトレーニングですが、その難易度も非常に高い筋トレです。  今回はドラゴンフラッグの

ama0I9A7369045120848_TP_V

チェストプレスの効果とやり方!平均重量&フォームの3つの注意点も徹底紹介

胸を鍛える筋トレにおいて男女共に人気の種目がチェストプレスです。  今回はチェストプレスの特徴や効く筋肉、2つの効果、正しいやり方

OOK160214090I9A8054_TP_V

無酸素運動は心拍数と乳酸が重要なカギ!最適な時間で効果を最大に!

運動する場合その運動の特徴や効果を活かす方法で行うと、より効率的&効果的になります。  今回は無酸素運動と有酸素運動それぞれの効果

imagesZ6F01N41

エッグプロテインの効果6つとおすすめの飲み方!5つの特徴も徹底解説

エッグプロテインは筋肉増大効果に加え健康効果やダイエット効果も通常のプロテインより期待でき、非常におすすめです。  今回はエッグプ

shutterstock_508611586-689x460

ブルガリアンスクワットのやり方と効果!最適回数&注意点も徹底解説

ブルガリアンスクワットは筋肉の発達だけでなく様々な効果があり、最近注目されています。  今回はブルガリアンスクワットの正しいやり方

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。