5/

男性のお尻痩せ!効果的なヒップダイエット方法6選を徹底紹介

大きいお尻で悩んでいる男性は意外に多く、原因別に効果的なヒップ痩せダイエット方法を実践すれば悩みを解消することが可能です。

 

今回は男性の大きなヒップの原因2つ、原因別のヒップが痩せる方法6つを紹介します。

男性の大きなヒップの原因2つ!

1

 

まずは、お尻痩せが悩みの男性のお尻の大きさについて考えていきましょう。

 

一般的に女性の場合は、脂肪の蓄積が原因で大きくなってしまったお尻がほとんどです。

 

そして小さくスリムにするためにダイエットをします。

 

 

しかし、男性の場合は少々事情が違うようで、男性の大きなお尻の原因は2つあります。

 

 

1つめは、女性同様もちろん脂肪の蓄積によるものです。

 

この場合、女性向けのダイエット情報もかなり活用することができるでしょう。

 

情報収集がしやすいので、ある意味では取り組みやすいタイプと言えそうです。

 

食べるのが大好きでどうしても太ってしまう方から、仕事が忙しくて運動なんて全然する暇がないと言う方まで、いろんなケースがありそうですね。

 

運動と食事によって小さくすることが可能です。

 

 

2つめは、筋肉によってお尻が大きくなってしまったタイプです。

 

こちらは男性特有のタイプと言えるでしょう。

 

男性は男性ホルモンの分泌が盛んなため、筋肉を育てやすく、肥大化させることが可能です。

 

 

せっかく時間と労力を使って筋肉をつけたけれど、今となっては邪魔でしかない、いや、悩みの種になっている、なんてケースも少なくないようです。

 

しかしそんな筋肉太りでも、お尻が痩せる方法はあるので心配はいりません。

 

速筋と遅筋の特性を考慮した筋トレ方法を実践することで効果が期待できます。

 

 

以上、2つのタイプを踏まえて、お尻を小さくする方法を6つ紹介していきましょう。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法① 脂肪蓄積タイプに有効【運動編】

2

 

まずは、脂肪蓄積型に有効な脂肪燃焼系のダイエット方法から見ていきましょう。

 

ずばり有酸素運動による方法です。

 

 

一般的に運動を呼ばれるものには2種類あって、有酸素運動と無酸素運動の2つに分かれます。

 

このうち有酸素運動とは体内に酸素をたっぷりと取り入れながら運動を行うもので、脂肪燃焼効果に優れています。

 

一方、無酸素運動とは、酸素を取り入れずに行う運動で、主なものは筋トレです。

 

筋肉を育てる上でもっとも確実な方法と言えるでしょう。

 

 

以上から分かるように、脂肪を燃焼させるために有効なのは、有酸素運動になります。

 

たとえば、ランニング、ウォーキング、水泳、サイクリングなどが代表的な運動になります。

 

 

ポイントとしては、有酸素運動を行ってから脂肪が燃焼され始めるまでに、多少時間がかかることです。

 

具体体には20分程度の経過が必要です。

 

このため、最低でも20分以上、できれば1時間程度、運動を継続させる必要があるでしょう。

 

 

問題は、この有酸素運動を行うほどの時間がない、と言うケースが多いことです。

 

しかし、時間は自ら作り出すべきものです。

 

車通勤を自転車にしてみる、電車通勤なら一駅分歩く、会社帰りにスポーツクラブに通う、週末は近所の公共プールで泳ぐ、など生活の改善が必要です。

 

エレベーターを使わない、タクシーに乗らない、犬を飼って毎日散歩する、というのも有効です。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法⓶ 脂肪蓄積タイプに有効【食事編】

 

3

 

続いて、脂肪蓄積型の場合の食事法を見ていきましょう。

 

これはなんといっても糖質制限ダイエットがおすすめです。

 

 

糖質は炭水化物や砂糖などのことで、これを極力減らすように心がけましょう。

 

女性であれば糖質制限ダイエットをしている方が非常に多く、最近ではライザップ式とも呼ばれていますよね。

 

糖質を抜けば、ほぼ確実に体脂肪を減らすことができます。

 

 

問題があるとすれば、炭水化物が食べられないので、慣れるまでに辛いかもしれない、ということです。

 

食事で白いごはんが食べられないなんて、だったらいったい何を食べるんだ?という疑問も湧いてきそうです。

 

具体的な方法としては、1回の食事で糖質を20グラム以下に抑え、トータルで1日の糖質を60グラム以下に抑えます。

 

これを毎日行うわけです。

 

炭水化物が食べられないというハンデはあるものの、カロリー制限と比べたら遙かに取り組みやすいダイエット方法です。

 

つまり、ひもじくはないのです。

 

 

糖質が少ない食材として、真っ先に挙げられるのは肉類です。

 

肉類であれば、ほぼ何でもお腹いっぱいに食べることができます。

 

たれやソースに糖質が少ないものを選ぶ必要はありますが、外食でも十分対応できますよね。

 

 

最近では、糖質制限ダイエット用のパンや麺類も売られているので、どうしても炭水化物が食べたい、と言う場合には、そういうものを利用するのも良いでしょう。

 

 

この糖質制限ダイエットを確実に成功させる裏技もあります!

 

糖質制限ダイエット中の彼女を持つことがベストです。

 

奥様を巻き込んでも良いでしょう。

 

一緒にダイエットに励めば、お互い励ましあいながらゴールを目指すことができ、孤独なダイエットの辛さを感じることが少ないでしょう。

 

女性のパートナーを持つのが無理な場合は、男性でも良いので糖質制限仲間を募るとよいです。

 

ダイエットのモチベーションにおいて、人のパワーはとても大きいです。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法③ 筋肉太りタイプに有効【運動編①】

4

 

筋肉原因型の場合の方法を見ていきましょう。

 

一般的に筋トレというと、大きな筋肉から優先して鍛えるように奨励されると思います。

 

その方が筋肉肥大には効率が良いのですね。

 

 

この大きな筋肉とは、つまりは「速筋」のことを言います。

 

速筋を鍛えると、筋肉は成長し、肥大化していきます。

 

格好いいのですが、場合によっては邪魔になることもあります。

 

特にお尻の場合、予想以上に大きくなってしまった、どうしよう!なんてこともありえるようです。

 

 

逆の発想で、今まで鍛えていた筋トレをストップするのもよいかもしれません。

 

もちろん部位ごとにトレーニングしていると思うので、お尻周りのトレーニングを止めてみると良いでしょう。

 

せっかく育てた筋肉ですが、あえてカットを試みるわけです。

 

 

男性の場合、女性と比べると、ホルモンの関係から筋肉を育てやすく肥大化しやすい傾向があります。

 

逆に、育てるのを止めたら、衰えるのも早そうです。

 

万が一脂肪になってしまった場合は、有酸素運動で対処すると良いでしょう。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法④ 筋肉太りタイプに有効【運動編⓶】

5/

 

さらに筋肉原因型の場合のもう1つの方法を見ていきましょう。

 

これは速筋とは真逆の「遅筋」を鍛える方法です。

 

遅筋とは小さい筋肉のことをいい、引き締め効果に秀でています。

 

これまでお尻の筋肉を肥大化させてしまっていたところを、引き締め型トレーニングに変更するのですね。

 

具体的には、肥大化の場合はより大きな負荷をかけてトレーニングしていたと思いますが、それを単なる自重トレーニングに切り替えます。

 

 

重さよりも回数を重視するようにしましょう。

 

自重トレーニングというのは、自分の体の重みを負荷にして行うトレーニング方法です。

 

ダンベルやバーベルなどの重りが必要なくなるわけです。

 

 

6/

 

筋トレマニアの方は、自宅の部屋をトレーニングルームのように作り上げて、ストイックにトレーニングを楽しむ方が多く、筋トレ用のグッズもごまんと揃えていたりしますよね。

 

ツイッターやインスタグラムで公開される方も多いです。

 

そんなハードなトレーニングが習慣になっている場合、自重トレーニングは非常に物足りないかもしれません。

 

しかし、発想を転換してお尻が痩せるために、ぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

 

 

自重トレーニングのメニューについては、ごく普通に、スクワットやランジ、ヒップリフト、バックキック、ブルガリアンスクワットなどでかまいません。

 

ダンベルをもって行う、なんてことはせずに、自分の体の重みだけで行いましょう。

 

負荷よりも、あくまでも回数を多く行うようにします。

 

 

この自重トレーニングにはメリットもあって、道具を使わないトレーニングのため場所を選ばずできます

 

旅行先でもそのままできますね。

 

また、自重程度の負荷であれば、筋肉疲労にならないため毎日行っても良いそうです。

 

毎日なら習慣化させやすいので、比較的実行しやすいと言えるでしょう。

 

 

さらに、5分程度の時間があるのなら、トレーニングの前後にマッサージをしてみるのも有効です。

 

お尻部分の揉みだしから、リンパマッサージなどがよいでしょう。

 

お尻を柔らかくして血行を良くし、効果をアップさせることができます。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法⑤ 目の錯覚を利用する方法

 

7/

 

次の方法は、目の錯覚を活用するものです。

 

つまり、実際にお尻を小さくするのではなく、肩幅や胸板などの上半身をさらに鍛えて、強制的に逆三角形を作り出します。

 

お尻が大きめでも、お尻以上に上半身が大きければ、逆三角形にすることが可能です。

 

 

ただし、この場合、身長が低く見えてしまうかもしれないというハンデはあるでしょう。

 

脚を鍛えすぎて脚が短く見えてしまい、ダイエットを考えている、なんていうマッチョ派も多いのですが、それと似たようなものかもしれません。

 

人間の体を1枚の絵としてみると、やはりバランスが大切で、横幅が大きくなると、縦幅が低く見えてしまうことは否定できないようです。

 

 

よって、ボディデザインをする際には、色々な角度から計画することが必要と言えるでしょう。

 

あこがれのロールモデルがいる場合は、そっくり真似ればよいので特に悩む必要はありません。

 

具体的なイメージがないまま筋トレに励むと、後で修正に追われることになりかねません。

 

 

しかし、多少時間はかかるものの、続けていれば最後には満足のいくゴールデンボディが手に入るでしょう。

 

ボディの修正も女性のダイエットと同じように、ファッション感覚で楽しんで行う必要があるでしょう。

 

 

 

ヒップが痩せるダイエット方法⑥ お尻のケア

8

 

最後に、裏技みたいなものも紹介しておきましょう。

 

ネットで調べていると、男性こそお尻のボディケアをすべし、なんてものも出てきます。

 

念入りにヒップに磨きをかけることで、お尻という部位に愛情を注いであげるのですね。

 

 

なんでもそうですが、「集中すればそれは拡大する」と言って、時間や意識を注ぐことによって、それの状態は確実にグレードアップしていくものです。

 

たとえば女性の場合、料理上手な方は料理に注ぐ時間も意識も多いので、自動的に料理上手になるわけです。

 

美女であれば、美容に注ぐ時間も意識も多いのでしょう。

 

マッチョな男性がトレーニングに時間と意識をかけていることと同じことです。

 

お尻の小さい逆三角形ボディをめざすのなら、それに時間と意識を注いであげましょう。

 

 

具体的なケアの方法はいくつかあります。

 

入浴時にはお尻を丹念にボディシャンプーで洗って、お風呂あがりにはボディクリームを塗っておきます。

 

併せてもみだしマッサージリンパマッサージも行うとベストです。

 

トレーニング以前の問題と言えるでしょう。

 

 

なんだか女性っぽくって嫌だ、なんて思わずに、習慣にさせることでお尻に対する意識はかなり変わりますよ。

 

日々のお尻の変化にも目が届くようになるはずで、必然的に大きさも変わっていくでしょう。

 

 

 

ヒップダイエット、お尻痩せ、小尻についての口コミ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

男性のお尻痩せにもいろんな方法がありますよね。

 

どちらかというと、脂肪蓄積型の方が痩せやすいかもしれません。

 

 

紹介した脂肪燃焼系ダイエットを行うにあたっては、

 

■脂肪燃焼をサポートするのサプリメントを活用する

■有酸素運動の前に10分程度筋トレをする

■運動前にコーヒーを飲んで脂肪燃焼効果のあるカフェインを摂る

 

など、さまざまな工夫も併用すると良いでしょう。

 

 

また、筋肉原因型の場合は、トレーニングの習慣がすでについているため、内容修正が要といえそうです。

 

ぜひチャレンジしてお尻痩せを実現させてくださいね。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

22992a9dbd990f11e8e06968367b0be4_s-300x192

男性の首痩せ!即効で肉を取るダイエット方法まとめ【様々な種類がある!】

首が太くて悩んでいる男性も多く、首痩せに効果的なダイエット方法がいくつかあります。 今回は男性の首が太くなる原因、首痩せする方法4

BO151030454998_TP_V-300x222

背中痩せダイエット方法まとめ!肉が付く原因2つも徹底紹介【参考動画あり】

背中の贅肉を落とすのは難しいと思われがちですが、初心者でも簡単に取り組めるダイエット方法があります。 今回は背中に脂肪が付く原因と

stretching-muscles-579122_960_720

脚やせ運動で即効むくみ解消!ストレッチ・エクササイズ方法7選まとめ

足のむくみは鈍痛を伴って非常に辛いものですが、即効むくみ解消できる脚やせ運動を行うことが有効です。 今回は脚のむくみの原因4つ、む

シックスパックの腹筋を手に入れるまでの期間

腹筋ダイエット5つの効果!筋肉の種類&筋トレ方法4種・エクササイズ5種を徹底紹介【参考動画あり】

腹筋を効果的に鍛えたり動かしたりすることでダイエット効果が期待できると「腹筋ダイエット方法」が最近注目されています。 今回はお腹の

20160212a

腹式呼吸のやり方と5つの効果!正しいダイエット方法&できない時の2つの間違いも徹底解説!

腹式呼吸を意識することで身体に様々な良い効果があるだけでなく精神状態も自分でコントロールできるようになります。 今回は腹式呼吸と胸

関連する記事②

aerobics-147756_960_720

モムチャンダイエット方法や効果・消費カロリーまとめ【参考動画あり】

韓国発のダイエット方法「モムチャンダイエット」によって見事結果を出している方も多く、自宅でできるのでおすすめです。 今回はモムチャ

bicycle-384566_640

サイクリングで簡単ダイエット!効果と消費カロリー・正しく乗る方法まとめ

あらゆる世代が気軽に楽しめるサイクリングには、実はダイエット効果もありおすすめの運動です。 今回はサイクリングの運動効果2つ、期待

加圧トレーニング

加圧トレーニングは危険?5つの効果や2つのデメリットまとめ

効率的に筋肉をつけることができると評判の「加圧トレーニング」には多くの効果がある反面、危険性も指摘されています。 今回は加圧トレー

27636555_s

男性の脂肪吸引の費用や失敗例4つ!効果を得る5つのポイントも徹底解説

脂肪吸引は確実に痩せられる、ダイエット効果の高い方法として最近では男性にも人気です。 今回は脂肪吸引の4つの効果と特徴3つ、男性の

kinniku_character

筋肉痛と超回復の関係まとめ!早く治す方法3つも徹底紹介【睡眠の質がカギ!】

筋肉痛の独特な鈍痛は自然に治るものですが、実は筋肉痛を早く治す方法がいくつかあります。 今回は、筋肉痛と超回復の基礎知識、筋肉痛を

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「男性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。