metabolic_futomomo

セルライトの潰し方!無理に潰してはいけない理由&病気のリスク&予防法も徹底解説

セルライトは見た目が悪い上、病気のリスクもあり、早めに改善・予防することが大切です。

 

今回はセルライトの健康上のリスク2つ、できる原因2つ、健康上のリスク、無理に潰してはいけない理由、正しい潰し方と予防法を紹介します。

セルライトとは?

question-423604_960_720

 

セルライトについては、多くの人が一度は聞いたことがあると思います。

 

部分的に肌がデコボコしてしまう症状なため、わかりやすいですね。

 

スベスベの肌を望む人にとって、セルライトは非常に嫌な症状ですし、見るたびに落ち込んでしまう人もいるでしょう。

 

 

「セルライトができる人なんて少数派なのでは?」と思う人もいるかもしれませんね。

 

しかし、セルライトの症状が出ている人の数は、国内で生活する女性の8割にのぼると言われています。

 

では、そもそもセルライトのデコボコは一体何なのでしょうか。

 

この章では、その点を含めてご説明します。

 

 

デコボコの正体は皮下脂肪

セルライトのデコボコは、皮下脂肪です。

 

そのため、何か怖い異物というわけではありません。

 

何らかの原因によって脂肪細胞が大きくなり、他の脂肪細胞とくっつき、皮膚を押し上げてしまうからなのです。

 

 

脂肪細胞は人体に必要なもの

脂肪細胞には、白色細胞と褐色細胞があります。

 

まず、白色細胞については、エネルギーを貯蔵する作用を持っています。

 

そして、褐色細胞については、脂肪を分解する作用を持っています。

 

それぞれの細胞は、人体にとって必要なものであり、決して悪者ではありません。

 

ただ、エネルギーを余分に貯めすぎるのはよくないということですね。

 

 

 

セルライトを放置する健康的リスク2つ!

metabolic_futomomo

 

セルライトが発生しているからと言って、激しい痛みが出るわけではありません。

 

そのため、「放っておけばいいや!」という人も多くいます。

 

しかし、セルライトを放置すると、さらに厄介な症状が出る可能性もあるのです。

 

そこで、この章ではセルライト放置によるマイナスのリスクについてご説明しましょう。

 

 

内出血のリスクが高くなる

人の体には、血管が巡っています。

 

血管にも色々と種類があり、その1つが毛細血管です。

 

これはとても細い血管ですが、やたらめったら切れるわけではありません。

 

しかし、セルライトが多くできてしまうようになると、血管が切れやすくなってしまうのです。

 

内出血が起きれば、アザとなって現れる可能性もありますので、よくありませんね。

 

 

血栓症のリスクが高くなる

血栓症とは、血管に血栓ができ、血液の流れが滞ってしまう病気です。

 

セルライトができると、血液の流れがスムーズにいかなくなるので、血栓症のリスクが高まるというわけです。

 

血栓症については知らない人も多いですが、この病気になると心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まってしまいます。

 

決して安直に考えられるものではありません。

 

 

 

セルライトができる原因2つ!

OZP73_hakuikitasensei20140321_TP_V

 

セルライトができるその原因は、1つではありません。

 

色々なことが原因になります。

 

また、それぞれの原因によって、セルライトのタイプも分かれてきます。

 

この章では、よくある2つの原因を取り上げ、ご説明しましょう。

 

 

原因① むくみ

水分の過剰な蓄積によって起こる症状がむくみであり、多くの人が一度はこの症状を経験していると思います。

 

むくみの影響で血液およびリンパの流れが悪くなると、老廃物がどんどん蓄積していき、その結果としてセルライトができてしまうのです。

 

そのため、むくみについては手っ取り早く解消した方がいいですね。

 

 

原因② 肥満

偏った食生活を送っていると、すぐに太ってしまいますよね。

 

国内にも、肥満の人は多くいます。

 

しかし、肥満になると多くのマイナス症状が待っています。

 

セルライトもその一つです。

 

なぜなら、肥満になると、血液およびリンパの流れが悪くなってしまうからです。

 

それにより、老廃物が溜まっていき、セルライトができてしまうということですね。

 

 

 

セルライトは無理に潰してはいけない?

N112_hooduewotukujyosei_TP_V

 

セルライトは、解消できない症状ではありません。

 

セルライト解消に成功した例は数多くあります。

 

しかし、それはあくまでも適切な方法を実践した場合の話です。

 

手で無理やりセルライトを潰そうとしても、良い結果は得られません。

 

なぜなら、強い力でセルライトを潰しにかかると、血管が傷ついてしまう可能性が高いからです。

 

また、間違った潰し方により、さらに多くのセルライトができてしまう可能性もあります。

 

そのため、勢いで治してしまおうという考え方はやめましょう。

 

 

 

セルライトの適切な潰し方① 専門施設を利用

tzb-000243

 

セルライト除去の方法はいくつかあります。

 

そこで、この章では2つの方法についてご説明しましょう。

 

 

方法① エステサロンで除去!

国内には、数えきれないくらいのエステサロンがあります。

 

その中には、セルライトの除去をサービス内容に含めている所も多くあるのです。

 

そのため、多少お金をかけても構わないのであれば、ぜひそのようなエステサロンで施術を受けてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、質の良いエステサロンを選ぶようにしましょう。

 

そうでないエステサロンではトラブルも起こりかねません。

 

そのため、事前に情報収集しておくことをおすすめします。

 

 

方法② 手術で除去!

セルライトについては、手術を受けることで除去することも可能です。

 

セルライトの除去手術については、美容外科を備える医療機関で受け付けていることが多いです。

 

確実にセルライトを取り除ける方法と思われますが、費用については高くつきます。

 

数十万円程度かかるケースも珍しくありませんので、その点は踏まえておきましょう。

 

 

 

セルライトの適切な潰し方⓶ 自分でできるおすすめ商品

 

 

「セルライトの除去に高い費用はかけてられない!」という人もいるでしょう。

 

実は、セルフでセルライトを除去する方法も存在しています。

 

また、役立つ商品も多くあるのです。

 

そこで、この章ではおすすめの商品についてご紹介しましょう!

 

 

おすすめ商品①

 

 

1点目にご紹介する商品は、セブンエステの「シエル セルライト マッサージクリーム」です。

 

この商品に関しては、セルライト除去に効果的なマッサージクリームです。

 

十分な伸びと粘りを感じることができると思いますよ!

 

成分については、グレープフルーツ油やオレンジ油などが挙げられます。

 

そのため、香りの良さも感じることができるでしょう。

 

肌になじませるようにしてマッサージすることが大事ですので、強い力を加えないように注意しましょう。

 

 

また、この商品に関する細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

シエル セルライト マッサージクリーム 450g業務用

 
 

おすすめ商品②

81YQSqaj1uL._SL1500_

 

2点目にご紹介する商品は、ラ・エテルニータの「キャビプラス 2017」です。

 

この商品に関しては、キャビテーション機能やラジオ波機能、EMS機能などを含むものですので、多くの効果が期待できます。

 

余分なぜい肉に働きかけますので、ダイエット志向の人にもおすすめできます。

 

また、肌ケアの効果もありますので、特に女性から人気の商品と言うわけです。

 

もちろん、セルライトに対しても効果を発揮します!

 

値段はそれなりにしますが、一度買えば長く使えるものですので、ぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか?

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、以下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

家庭用 キャビテーション キャビプラス 2017 美顔 セルライト 痩身 マッサージ ラジオ波 EMS LED (シルバー)

 

 

 

セルライトの予防法!

161007-180_TP_V

 

セルライトを除去する方法を知っておくことも大事ですが、予防法を知っておくことも大事です。

 

そこで、この章では2つの予防法についてご説明しましょう。

 

 

摂取カロリーをなるべく抑える

摂取カロリーを気にせず食べまくっている人は、どんどん太っていきます。

 

太れば、当然セルライトのリスクも高くなります。

 

そのため、なるべく摂取カロリーを抑え、脂肪が増えないようにしましょう。

 

ただ、カロリーを摂取しなさすぎることも問題です。

 

また、必要な栄養を摂取しないことも問題ですので、その辺りは気をつけましょう。

 

 

積極的に運動する

脂肪が増えればセルライトのリスクが高まるわけですから、積極的に運動し、脂肪を燃焼させていくことが良い予防になるのです。

 

脂肪燃焼に効果的な運動と言えば、もちろん有酸素運動です。

 

そのため、ランニングなどを日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ランニングであれば、特別な器具等を必要とする運動ではありませんので、取り組みやすいでしょう。

 

 

 

まとめ

woman-1224465_960_720

 

これまで、セルライトの特徴や、放置することによる問題、除去方法などについてご説明してきました。

 

セルライトができる原因は様々で、そのまま放置してしまうと多くのリスクを伴います。

 

そのため、なるべく早く除去してしまいましょう。

 

幸い、除去の方法は色々とありますので、その点はあまり心配いりません。

 

 

大事なことは、間違った除去方法を選ばないことです。

 

また、一度セルライトを除去したからと言って、「後はもうどうでもいいや!」と考えてしまうのはよくありません。

 

なぜなら、再度セルライトが発生する可能性があるからです。

 

したがって、「いかにセルライトを予防するか」という考え方がとても重要ですね。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

TRTM1944_TP_V

炭水化物1日の摂取量目安と計算方法!太るメカニズムを徹底紹介

炭水化物の1日の摂取量を守り、適切に制限していくことは食事制限ダイエット成功のカギになります。  今回は炭水化物と糖質の違い、食品

中年-300x200

セルライトはダイエットで除去可能!消し方5つ&作らない習慣まとめ

セルライトは見た目が悪いだけでなく、放置すると次々に増えてしまうため早めの対策が必要です。  今回はセルライトの種類、できる原因、

marason-300x200

全身持久力の高め方2つ&トレーニングのコツ!測定方法と指標も徹底紹介

全身の持久力を高めることは、スポーツをする人はもちろん、健康増進効果もあるのであらゆる人におすすめです。  今回は全身持久力の高め

weight_loss_tips

基礎代謝を上げる方法10選!男性・女性の1日平均量も徹底紹介

ダイエット成功のために基礎代謝はぜひ上げておきたいものです。  今回は自分の基礎代謝量を計算する必要性と男女別1日の平均量、基礎代

PAKU6423_TP_V

ダイエットにタンパク質が必要な理由!役割&摂り過ぎのデメリットも総まとめ

健康的なダイエットをするには、タンパク質を積極的に摂取することが重要になります。  今回はタンパク質の役割、ダイエットに必要な理由

関連する記事②

shutterstock_221421601

男性ホルモンを減らす方法8つ&食べ物!過剰分泌のデメリット&危険も解説!

男性ホルモンの過剰分泌で悩む男性が増える中、男性ホルモンを減らすメリットも最近注目されています。  今回は男性ホルモンの働き、過分

IMG_2926

身長と体重の平均/標準/理想値まとめ!具体的な目標がダイエットには不可欠

ダイエットはとかく体重をいかに減らすかが目標にされがちです。  今回は体重の測り方5種類、標準と理想体重どちらをダイエット目標に選

gai

体力をつける方法!ない6つの原因&食事や運動の効果的な方法まとめ

体力がないと色々諦めてしまいがちですが、体力がない原因を知り改善することで体力をつけることは可能です。  今回は体力がないと感じる

backpain-1944329_960_720

仙骨の場所!痛み緩和ストレッチ&グッズも総まとめ【動画付き】

あまり意識しない「仙骨」ですが痛みが出ると日常生活に支障をきたす恐れもあり普段からの適切なケアが大切です。  今回は仙骨の場所と役

Photos-477568826-620x413

消費カロリー1日の目安量と計算方法&男性の平均を紹介!上げるコツも総まとめ

自分の消費カロリーの目安を正確に理解しているかどうかで、ダイエットが成功するかが決まると言っても過言ではありません。  今回は消費

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。