030

FFMIの意味&計算式&基準値!BMIとの違いや気にし過ぎの悪影響も総まとめ

肥満度を知る指標のBMIはかなり浸透していますがFFMIという値も自分の体型を知る上で重要な数値です。

 

今回はBMIの基礎知識、FFMIの意味や計算式と基準値、限界値の意味、FFMIの気にし過ぎでの悪影響を紹介します。

BMIの基準値・計算式とFFMIが考え出された理由

5d197d2530ebd911bcc4ac04f04e7208_t

 

みなさんは自分が肥満かどうかの判断をBMIという数値をもとにして判断していませんか?

 

健康診断などをすると出る数値ですね。

 

BMIの基準の数値は以下のようになっています。

 

 

18.5未満を低体重(要するに痩せすぎ)

18.5~24.9が標準

25.0~29.9が肥満度1

30.0~34.9が肥満度2

35.0~39.9が肥満度3

40.0~肥満度4

 

 

この数字の計算式は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」となっています。

 

例をあげると60キロで170センチであれば、60÷(1.7×1.7)=約20.7になります。

 

この人はBMIの基準で見ると標準体重ということになるわけです。

 

 

しかし、これっておかしいと思ったことありませんか?

 

なぜなら身長と体重だけで計算するのです。

 

筋肉がどれくらいついているかどうかはBMIではまったく考慮されないわけです。

 

筋肉は脂肪と比べると筋肉がついていると体重は増えますが、見た目は太っていません。

 

細マッチョでも意外に体重はある場合があるのです。

 

 

鍛えている人は特にこのBMIではおかしい判断が下されることが多々あります。

 

お腹が割れるくらい絞っているのに肥満度1くらいになるのは珍しくないのです。

 

そこで考え出されたのがFFMI(Fat Free Mass Index)なのです。

 

 

 

FFMIの意味とは?計算式&基準値も紹介

男性 考える

 

FFMI(Fat Free Mass Index)は単なる体重ではなく、除脂肪体重を使って計算します。

 

除脂肪体重というのは体重-脂肪で出る数値のことです。

 

もちろん普通の体重計では体重しか計れないため、除脂肪体重を知るためには体脂肪計などが必要となります。

 

正確に自分が痩せているか太っているか(実際には自分の筋肉の量はどれくらいなのかを知るために使います)を簡単に知ることができますので、是非計算式を覚えておきましょう。

 

 

計算式自体は非常に簡単で、除脂肪体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)で求めることができます。

 

この計算式で出た数値の目安は以下の通りです。

 

 

18~19.5が標準

19.6~21.0が多い

21.1~22.5がかなり多い

22.6~23.5が非常に多い

23.6~24.5が生物的な限界値

 

 

ちなみに18未満の場合は筋肉量が少ないということなので、太り過ぎか痩せすぎかのどちらかになります。

 

せめてこの数値が標準のところにないと体重は標準だったとしても実は中身はヒョロヒョロだったということになるわけです。

 

特に鍛えている人にはこの数値を意識して欲しいですね。

 

 

 

FFMIの「限界値」の意味とは?

PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V

 

ちなみにFFMIは限界値が24.5程度だと言われています。

 

しかし、計算してみるともっととんでもない数値(25以上)のような人もいるのですが、おそらくそれはステロイドなどのドーピングをしている可能性が高いでしょう。

 

ドーピングは人間の限界をはるかに超えるような体を作り出しますので、ドーピングをすれば25以上のモンスター級の体を作り出すことも可能になってきます。

 

 

ただし、ドーピングでもそれくらい筋肉をつけるのであれば、命をかけて限界ギリギリまで薬を体に入れる必要があります。

 

もちろんプラスして死ぬほどのトレーニングと食生活も変えなければいけません。

 

そんなことをする必要は一般人ではありませんが、それくらい常識の超えた筋肉も今の時代ドーピングで手に入れることが可能だということです。

 

 

これは特にドーピングをすすめているわけではありません。

 

むしろその逆でそれだけの筋肉を無理やり手に入れるわけですから、副作用はかなりすごいものがあります。

 

薬を病気でもないのに飲み続けるのですから、体に負担がかからないわけがありません。

 

また、その負担がかかっている状態でさらに死ぬほどのトレーニングをするわけです。

 

下手をすると「死ぬほどのトレーニング」ではなく、トレーニングで死ぬことになりかねません。

 

そこまでして筋肉を手に入れる必要は少なくとも一般の人にはないはずです。

 

 

健康になりたいから始めたトレーニングで体を壊す、それって完全な本末転倒なことですよね。

 

今ではステロイドなどのドーピングはネットで比較的簡単に手に入れやすくなっています。

 

しかし、薬ですからかなりの薬の知識が必要になります。

 

手軽に飲むものではありませんので、注文はしないようにしましょう。

 

 

 

FFMIの値を気にしすぎるのも良くない!

calculator-168360_960_720

 

ちなみにFFMIがいくら筋肉がついているかどうかの目安になるからと言って、あまり気にしすぎるのも良くありません。

 

数字が0.1くらい変わったところで誤差があるのですから、実際は本当に筋肉が増えているかはわからないからです。

 

 

見た目がカッコよくなってきたり、持ち上げられる重量が増えてきたら基本的には筋肉は増えているはずです。

 

だって、増えなければカッコいい体になりませんし、そもそも重い重量なんて上がるわけがありません。

 

それにトレーニングを続けれていれば、少なくとも貧弱や太った状態になることはありません。

 

あまり数字を気にするあまりストレスをためてしまっては何の意味もないでしょう。

 

 

ちなみにストレスは筋肉に非常に良くないと言われています。

 

数字を気にして筋肉が減るなんてまったく本末転倒もいいところです。

 

大らかに構えて1年に1回くらい参考程度に計るくらいがちょうどいいでしょう。

 

 

 

まとめ

・BMIは肥満度を知る有名な指標だが、身長と体重のみで出す数値なので、体脂肪率などがまったく考慮されていない。
・FFMIは除脂肪体重を使って計算できる体重指標。

・FFMIの計算式は『除脂肪体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)』。

・FFMIの基準値は18~19.5が標準になる。

 

BO15103037151030375166_TP_V

 

いかがでしたでしょうか。

 

BMIもまったく無駄なものとまでは言いませんが、筋トレをしている人なら体重より筋肉量の方を気にした方が良いですよね。

 

体重が増えたからって、それが筋肉なら何の問題もないわけですから。

 

しかし、気にしすぎてドーピングに走ったり、ストレスをためたりしては意味がありません。

 

1年に1回程度参考程度に計るくらいにしておきましょう。

 

トレーニングを続けていればカッコ悪い体になることはないのですから。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

Fotolia_74373939_Subscription_Monthly_M-599x399

男が女性ホルモンを増やす10の方法!メリットや危険性も徹底紹介

最近では男性用化粧品やスキンケアグッズが店頭に並び、美肌や中性的な雰囲気を目指す男性も増えています。  今回はホルモン剤の危険性と

150-2

体重が減らない12の原因&減らす方法10選まとめ!食事の摂り方から運動方法まで徹底解説

体重がなかなか減らないという悩みは、ダイエット中誰しもぶつかる壁と言っても過言ではありません。  今回はダイエットを挫折する人に多

BO151030205745_TP_V

体重を増やす方法7つ! 筋トレ3選&食事方法&プロテイン摂取など徹底解説

体重が少ないと男性的な魅力に欠け頼りなく見られがちですが太りたい男性は脂肪より筋肉量アップがおすすめです。  今回は太りたい男性向

shutterstock_283770932-689x460

上半身が太りたい男のプロテイン摂取法!鍛える筋肉や食事&筋トレも徹底解説

ガリガリに痩せている男性は貧相で男らしさとは程遠いですが、上半身を太らせることで魅力的な体型に近づけます。  今回は上半身が太りた

ThinkstockPhotos-477568826-500x334

摂取カロリー1日の平均&目安量を守る4つの方法!計算方法も徹底解説

ダイエットには、自分の体が本当に必要としているカロリーの量を知ることが非常に重要です。  今回は摂取カロリーについて、目標設定の重

関連する記事②

A3CA2FA6-9CDA-4CBC-8E30-22DBC2F34BAE

スキンシップの男性心理と女性心理!上手なやり方&克服法も解説

スキンシップは相手との距離が縮まる有効手段ですが苦手な人も多く相手の特徴や様子をよく観察して行うことが重要です。  今回はスキンシ

heart-2945403_960_720

心肺機能低下の原因&強化トレーニング方法3選!おすすめ商品も紹介

普段あまり意識しない「心肺機能」ですが低下すると様々な健康リスクが高まるため早めに強化のために行動することが大切です。  今回は心

11489924-hombre-gordo-con-un-instalador-delante-de-l-1

男性の適正体重の計算式!筋肉質な人は肥満扱いされることも?

男性が健康的かつ理想的な体型になるには、適正体重や筋肉量、体脂肪を加味したダイエット方法が必須です。  今回は適正体重・BMI・体

GIG_6945

【ダイエット】体重を測るベストタイミング&正しい計測方法3つまとめ

カロリーや糖質量の計算が苦手な人でもできる「測るだけダイエット」が最近話題です。  今回は測るだけダイエットで痩せる理由、測るベス

a044-ttl-page

男の理想体型の3つの指標!おすすめ筋トレ方法4選も徹底紹介

きちんと目標となる理想体型を持つと、筋トレやダイエット効率が上がると言われています。  今回は男性の理想体型の3つの指標の基礎知識

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。