Fotolia_74373939_Subscription_Monthly_M-599x399

男が女性ホルモンを増やす10の方法!メリットや危険性も徹底紹介

最近では男性用化粧品やスキンケアグッズが店頭に並び、美肌や中性的な雰囲気を目指す男性も増えています。

 

今回はホルモン剤の危険性と、男性が女性ホルモンを増やすメリット、増やす効果がある10の生活習慣改善方法を紹介します。

女性ホルモンを増やすことを望む男性が増えている!

 

Fotolia_74373939_Subscription_Monthly_M-599x399

 

男性が女性ホルモンを増やす、と聞くと一見、不思議に感じるかもしれません。

 

なぜ男性なのに女性的な魅力を目指す必要があるのだ、と思われるかもしれません。

 

しかし、それは誤解です。

 

男性の中にも女性ホルモンは存在しているからです。

 

 

しかも男性が美容面で気を遣うとき、女性ホルモンは大きな活躍をしています。

 

最近では男性でも化粧をしたり、お風呂上がりのスキンケアを行うことが当たり前のようになっています。

 

ですから、美容のために女性ホルモンを増やしたいと願う男性がいるのも全くおかしいことではありません。

 

 

 

女性ホルモンとは?

 

ninshin38

 

女性ホルモンとはいったい何なのでしょうか?

 

女性ホルモンという名前のホルモンは存在しません。

 

女性ホルモンとして一般的に知られているホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」です。

 

 

エストロゲンは、特に美肌ホルモンと呼ばれている、美容に大きく関与している女性ホルモンです。

 

女性らしいふっくらとした体を作り、髪の毛の量を増やしたり質を良くしたりしてくれます。

 

女性らしさを出すために、肌を艶やかにしてくれる働きもあります。

 

 

もうひとつのプロゲステロンは妊娠しやすくするために働く女性ホルモンです。

 

こちらのホルモンはあまりうれしい働きをしてくれません。

 

吹き出物などの肌トラブルの原因となったり、便秘を引き起こしたりします。

 

さらにこのプロゲステロンの分泌量が多いと、精神的に沈んだ状態になってしまいます。

 

 

 

男性も女性ホルモンの恩恵を受けている!

 

imagesL6FQEL92

 

男性にも女性ホルモンは分泌されています。

 

女性ホルモンは女性の卵巣で作られている、というイメージを持っている人が多いため、自分には女性ホルモンなどない!と考えている人もいるかもしれません。

 

 

しかし、実は副腎皮質や精巣、脂肪細胞など、様々な細胞から分泌されているため、女性だけのものではありません。

 

また、最も意外に思われるかもしれませんが、女性ホルモンは男性ホルモンの王様であるテストステロンから作られているのです。

 

もちろん、男性の中で分泌されている女性ホルモンは、女性よりも量が少なくなっています。

 

だいたい20~60pg/mlほど存在しているようです。

 

 

女性をより女性らしくするためのホルモンですが、男性にとっても美容面や、薄毛の対策として、女性ホルモンの働きから多くの益を受けているのです。

 

 

 

男性が女性ホルモンを増やすメリット!

 

2

 

女性の体内で分泌されている女性ホルモンよりも、もちろん男性の中で分泌されている女性ホルモンは非常に少ないことが分かりました。

 

しかし、最近では美容意識が高まり女性ホルモンを増やしたい、と願う男性も少なくありません。

 

男性が女性ホルモンを増やすことでどんな良いことがあるのでしょうか?

 

男性が嬉しいと思うのかは別ですが、女性ホルモンが増えることによってどんな影響があるのかご紹介しておきます。

 

 

女性らしい体に変化!?

 

まず、女性ホルモンの働きをもう一度復習しておきましょう。

 

女性は女性ホルモンが増えると月経がはじまり、妊娠したり、出産するために体のつくりが変化していきます。

 

女性にくびれがあり、胸のふくらみがあるのは、この女性ホルモンの影響です。

 

加えてお尻も男性より女性の方が丸みを帯びていて曲線的なのはこの女性ホルモンの働きによります。

 

 

こうした働きが男性にどのように影響するのでしょうか?

 

男性ではあっても、女性ホルモンを増やそうとして、外部から摂取すると、胸のふくらみや体の曲線が出てくるという効果があります。

 

すこし怖い変化かもしれませんが、男性特有のごつごつとした筋肉質な体が嫌だ、という方は、女性ホルモンを増やして柔らかく丸みを帯びた体になりたいと思われることでしょう。

 

 

男性の特徴が減少!?

 

女性ホルモンを増やすことによって、男性の特徴がだんだんと減少していきます。

 

男性ならではの特徴として体毛の濃さが挙げられます。

 

これが気になっている男性は女性ホルモンの影響に感激することでしょう。

 

つまり、体毛が薄くなるケースもあります。

 

 

また、男性特有の薄毛問題も女性ホルモンを増やすことによって解決するかもしれません。

 

薄毛になるのは男性ホルモンが原因だからです。

 

女性ホルモンを増やすことによって男性の特徴が減少し、代わりに女性らしい美肌効果を期待することが出来ます。

 

 

しかし女性のような体型になり過ぎることは避けたいと思う方もいると思います。

 

女性ホルモンの影響をどれほど受けるのかについては注意が必要です。

 

 

 

男性が女性ホルモン剤を安易に使うのはNG!

 

uykuyf

 

女性ホルモン剤というものがネット上では販売されています。

 

美容意識が高い男性は、こうしたものを用いて、美肌になりたい、と思われるかもしれません。

 

しかし、女性ホルモン剤ははっきり言って危険です。

 

やめておいた方が良いでしょう。

 

 

なぜなら、女性ホルモン剤を摂取することによって大量の女性ホルモンが体内に入ってくることになるからです。

 

男性ではあっても胸が膨らんだり、顔や体型が女性らしく変化していってしまうかもしれません。

 

精神的にも不安定になります。

 

 

女性ホルモン剤は様々な副作用が報告されているため、ネットで購入して使用したりしないようにしましょう。

 

美容のためではあってもホルモン剤はお勧めできません。

 

 

女性ホルモンを増やすことのメリットはたくさんあると思いますが、自分で増やす方法もあります。

 

薬など外から摂取しなくても自力で女性ホルモンを増やすように努力しましょう。

 

 

 

男性が女性ホルモンを増やす方法2つ!

 

89b228e520b2f6a278f41d2126c72b41_t

 

男子が女性ホルモンを増やす方法は2通りあります。

 

ホルモン剤を注射しなくても自力で、女性ホルモンの分泌を増やして、美容効果を高めましょう。

 

 

男性ホルモンを減らす

 

まず一つ目の方法は、男性ホルモンを減らすことです。

 

なぜ男性ホルモンを減らすことで女性ホルモンが増えることにつながるのだろうか、と思われたかもしれませんね。

 

実は、人間の体はホルモンバランスを維持しようとする働きがあります。

 

 

つまり、男性ホルモンが減っていけば、その代わりに女性ホルモンで補おうとするのです。

 

結果的に女性ホルモンが多く分泌されるようになり、男性ホルモンよりも女性ホルモンの影響を受けて、肌や髪質に効果が表れることでしょう。

 

 

女性ホルモンの分泌を増やす

 

もう一つの方法は、そのまんま、女性ホルモンの分泌を増やすことです。

 

先ほどの方法と同様、女性ホルモンが増えていけば、自然とホルモンバランスを保つために男性ホルモンの分泌が少なくなります

 

 

結果的に男性らしい魅力が減少してしまう訳ですが、肌がきれいで、柔らかい雰囲気のある女性的な男性も最近では人気があります。

 

女性ホルモンの分泌を増やすためにそんなことが出来るか考えていきましょう。

 

 

 

男性が女性ホルモンを増やすための生活習慣改善方法10!

 

①大豆を食べる

 

36039-22

 

まず、おすすめしたいのは大豆製品をよく食べるようにするということです。

 

大豆のイソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きをしてくれます。

 

そのためイソフラボンと同時にカプサイシンを摂取すれば、男性特有の薄毛や脱毛症に効果があるといわれています。

 

 

大豆のイソフラボンには髪が痩せたりぬけたりするのを予防する働きがあるようです。

 

大豆を食べることによって、体内で女性ホルモンと同じ働きがなされ、女性ホルモンの分泌を促進させることが出来ます。

 

 

②キャベツを食べる

 

cabbage-point-1024x768

 

エストロゲンの分泌を促進させる成分の一つに「ボロン」というものがあります。

 

この成分はキャベツに豊富に含まれています。

 

男性ホルモンによる影響のため薄毛に悩まされていた人が、キャベツの千切りを食べ続けて改善された、という体験記があるようです。

 

つまり、キャベツのボロンという成分により、女性ホルモンの分泌を増やすことが出来、薄毛を予防し、髪のツヤやハリを取り戻すことが出来た、ということでしょう。

 

 

③バラの香りを嗅ぐ

 

IMG_1913_2

 

バラをの香りを嗅ぐことで、女性ホルモンの分泌を促進させることが出来ます。

 

バラのはとても素敵な香りがしますが、そのなかの「ゲラニオ-ル」と「ネロール」という成分が、脳に信号を発して、女性ホルモンの分泌を促進してくれるようです。

 

この成分が刺激する部分がうまく働かないと、女性ホルモンの分泌量は減るといわれています。

 

バラ自体にも美肌、免疫力向上、癒す効果などがあるため、ぜひバラの香りを身に着けるようにしましょう。

 

 

④ツボを押す

 

shutterstock_340347398-600x379

 

女性ホルモンの分泌を増やす効果のあるツボがあります。

 

・壇中

・中院

・淵腋

 

この3つのツボは女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があります。

 

ここを押すことで肌にハリを取り戻すことが出来ます。

 

美容効果の高いツボであるといわれています。

 

 

⑤十分な睡眠をとる

 

無題

 

睡眠が不足したり、不規則な時間に睡眠をとることで生活リズムが異なると女性ホルモンの分泌量は減っていきます。

 

また、そうした状態でストレスを感じると、女性ホルモンの分泌を妨げる別のホルモンが作られてしまうため、注意が必要です。

 

 

毎日規則正しく生活し、できるだけ同じ時間に寝るようにしましょう。

 

寝てから2時間後には熟睡できるような環境であるなら、女性ホルモンの分泌を促進させることが出来ます。

 

しっかり夜に睡眠をとるためには、朝から体内時計を狂わせないよう工夫することが必要です。

 

 

⑥体を冷やさない

 

img_column5_1

 

体が冷えると、ホルモンバランスが崩れていきます。

 

男性ホルモンが非常に多く分泌されて、女性ホルモンの分泌量が抑制されてしまうかもしれません。

 

体を冷やす飲み物は、自律神経を乱したり、体を冷やしてホルモンバランスを崩す原因となります。

 

体を冷やさないように工夫しましょう。

 

 

発酵していない飲み物や、熱い地域でよく飲まれている飲料などは体を冷やす可能性大です。

 

体温を上げて、体の調子を整えてくれそうな温かい飲み物を飲むことで、体を冷やさないように注意することが出来ます。

 

 

⑦湯船につかる

 

83124fda9d786d14f016aa9ce596e2ff_s

 

湯船につかる習慣をお持ちですか?

 

夏など暑い時期はシャワーで終わらせてしまう方がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、湯船にしっかりつかることによって女性ホルモンの分泌を増やすことが出来ます。

 

 

おすすめは少しぬるめのお湯にゆっくりつかることです。

 

精神的な安定も得られることでしょう。

 

リラックスした状態を持続させることで、女性ホルモンの分泌が促進されます。

 

ホルモンの分泌は脳が行っていますから、脳をリラックスさせることは重要です。

 

 

⑧ビタミンを摂る

 

053010img02

 

アンチエイジングや美容に効果抜群のビタミンは、女性ホルモンを活発にしてくれます。

 

特に、アーモンド、大根の葉、カボチャやアボガドなどに含まれているビタミンEの摂取をお勧めします。

 

本来、女性ホルモンが作られている卵巣を元気にしてくれる成分です。

 

女性ホルモンをより多く分泌させて、活発に効果を発揮するように、促してくれるでしょう。

 

 

⑨良質なコレステロールを摂取する

 

2016-12-19_094711

 

良質なコレステロールは女性ホルモンと大きな関係があります。

 

良質なコレステロールが不足してしまうと、女性ホルモンの原料がないために、分泌されにくくなります。

 

その結果ホルモンバランスに狂いが生じてしまうのです。

 

 

ですから、コレステロールを避けるのではなく、女性ホルモンの分泌量を増やすために積極的に食べていきましょう。

 

 

⑩サプリを摂取する

 

5b7617044c7618473bc7662960f57800

 

女性ホルモンを増やすことのできるサプリメントはたくさんあります。

 

・プラセンタ

・ブラックコホシュ

・レッドクローバー

・大豆イソフラボン

・マカ

 

こうした成分が豊富に含まれているサプリメントは効果的でしょう。

 

 

ただし、女性にとっては効果抜群でも、男性にとっては女性ホルモンの分泌を増やす効果があまり感じられないという場合もあります。

 

だからと言って、過剰に摂取すると、必要以上に女性ホルモンの影響を受けてしまう可能性もあります。

 

できる限りサプリメントに頼らず、食事内容や生活習慣の改善によって、自然と女性ホルモンが増えるように努力していきましょう。

 

 

 

まとめ

 

2010031703164936d

 

最近は美容に気を使う男性が増えてきています。

 

女性ホルモンを増やすことで、美肌が叶うと考えられています。

 

そのため、女性ホルモン増やそうとする男性は少なくありません。

 

ここでご紹介した、女性ホルモンを増やすときの注意点や、効果的な方法を是非参考になさってください。

 

女性的な美を追求してみてくださいね♪

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

marason-300x200

全身持久力の高め方2つ&トレーニングのコツ!測定方法と指標も徹底紹介

全身の持久力を高めることは、スポーツをする人はもちろん、健康増進効果もあるのであらゆる人におすすめです。  今回は全身持久力の高め

keisan

BMIと体脂肪率の計算式!両者を効果的に減らす4つの方法も総まとめ

BMIや体脂肪率から今の自分と目標を知ることは、ダイエットを成功させるカギです。  今回はBMIと体脂肪率の基礎知識、値を下げるの

metabolic_futomomo

セルライトの潰し方!無理に潰してはいけない理由&病気のリスク&予防法も徹底解説

セルライトは見た目が悪い上、病気のリスクもあり、早めに改善・予防することが大切です。  今回はセルライトの健康上のリスク2つ、でき

BO15103037151030375166_TP_V

成長ホルモンの分泌と睡眠&筋トレや運動の関係!分泌量を上げる方法と下がる原因まとめ

体の成長や筋肉強化に大切な成長ホルモンは、日常の様々な悪習慣で分泌量が低下しがちです。  今回は成長ホルモンの基礎知識と睡眠の関係

shutterstock_221421601

男性ホルモンを減らす方法8つ&食べ物!過剰分泌のデメリット&危険も解説!

男性ホルモンの過剰分泌で悩む男性が増える中、男性ホルモンを減らすメリットも最近注目されています。  今回は男性ホルモンの働き、過分

関連する記事②

pixta_25883475_M

男がモデル体型になる4つの方法!理想のBMI値&食事の2つのポイントも徹底紹介

ダイエットや筋トレをするとき理想のモデル体型を描くことは有効的です。  今回は男性のモデル体型について具体的な体型像と、理想的なB

aga6

オーバートレーニング症候群の症状と原因&予防法!回復の重要性も徹底解説

「オーバートレーニング症候群」は症状や原因が様々ですが、正しいトレーニング知識や頻度を守れば予防することができます。  今回はオー

pixta_797302_S

【減らす】体脂肪率の落とし方!食事法10選と運動法5選まとめ

 体脂肪率はダイエットに重要な指標で、体脂肪率を減らすことこそが健康的な痩せ方と言われています。  今回は体脂肪率の基礎

kinniku_character

筋肉痛と超回復の関係まとめ!早く治す方法3つも徹底紹介【睡眠の質がカギ!】

筋肉痛の独特な鈍痛は自然に治るものですが、実は筋肉痛を早く治す方法がいくつかあります。  今回は、筋肉痛と超回復の基礎知識、筋肉痛

加圧トレーニング

加圧トレーニングは危険?5つの効果や2つのデメリットまとめ

効率的に筋肉をつけることができると評判の「加圧トレーニング」には多くの効果がある反面、危険性も指摘されています。  今回は加圧トレ

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。