27636555_s

男性の脂肪吸引の費用や失敗例4つ!効果を得る5つのポイントも徹底解説

脂肪吸引は確実に痩せられる、ダイエット効果の高い方法として最近では男性にも人気です。

 

今回は脂肪吸引の4つの効果と特徴3つ、男性の手術費用と高い理由、3つの注意点と失敗例4件、失敗しないためのポイント5つを紹介します。

脂肪吸引とは?

 

27636555_s

 

女性が体型を調節するために、ダイエット目的で脂肪吸引を行うという話はよく聞きますが、男性でも脂肪吸引を行う人は年々増えてきているようです。

 

おなか周りについてしまう脂肪はなかなか取れない割に、年を取るとともにどんどん増えていってしまいますからね。

 

では、脂肪吸引とは詳しく言えばどんな施術なのでしょうか。

 

 

脂肪吸引とは、脂肪をなくして細くしたい部分の脂肪細胞を、カニューレと呼ばれる吸引管を使って吸引する方法です。

 

脂肪細胞を吸引することによって、その部位のボディラインを整えることが出来ます。

 

 

脂肪細胞が増えれば増えるほど人間は肥満になりやすくなります。

 

脂肪の合成や分解、蓄積、エネルギー蓄積など、様々な体に必要な働きをしている脂肪ですが、増えすぎると生活習慣病の原因ともなります。

 

ですから、この脂肪細胞を吸引することによって、リバウンドしらずのダイエットを行い、簡単に理想体型にボディライン形成が出来るのです。

 

 

 

脂肪吸引の4つの効果!

 

10353

 

脂肪吸引をすることによって、どんな効果があるのでしょうか?

 

ただ脂肪をなくして細くなれる、という効果以外にも実はたくさんの効果があります。

 

ここでは脂肪吸引の4つの効果をご紹介します。

 

 

①細くなる

 

まず、脂肪吸引をする目的を果たしてもらわないといけませんね。

 

脂肪吸引を行うことによって確実に細くなることが出来ます。

 

脂肪吸引を行うということは、気になる部分の脂肪細胞がそのまま直接吸引される、つまり取り除かれるということです。

 

ですから、必ずその部分の体積は減り、細くなることが出来ます。

 

 

しかし、脂肪をたくさん取ればたくさん取るほどきれいに痩せられるわけではありません。

 

必要以上に脂肪をなくしてしまうと皮膚にたるみや凸凹が生じてしまいます。

 

 

②効果の持続

 

脂肪吸引がダイエットに効果的なのは、その効果が持続するという点です。

 

脂肪吸引を経て行われた施術の後は、その部分は永久に太ることはありません

 

何故なら脂肪細胞の数は増えることがないからです。

 

 

脂肪がなくなった部分は永久に脂肪がつかない状態が維持されるわけは、脂肪細胞の数は人間一人当たりに対して決まっているからです。

 

勝手に増殖することはあり得ない為、一度脂肪吸引すると脂肪がつく心配をしなくて済むようになります。

 

脂肪が減るのではなく脂肪細胞そのものを吸引するからです。

 

 

③効果の大きさ

 

脂肪吸引は他のダイエット方法と比べて、どのダイエット方法よりも効果を感じやすいのが魅力です。

 

運動や食事制限のダイエットが最も基本的で健康的ですが、途中で挫折してしまうこともあるでしょう。

 

また永遠に続く効果ではない為、リバウンドを経験するかもしれません。

 

ほかにもエステやレーザー、注射などの方法がありますが、それらをはるかに上回る効果を実感することが出来ます。

 

なぜなら、脂肪をなくすには脂肪を取り除くしか方法がないからです。

 

脂肪吸引をすることで脂肪そのものが体の中からなくなるのです。

 

 

④根本的な体質改善

 

脂肪吸引をすることによって、ダイエットの目的ともいえる痩せやすく太りにくい体質を作ることが出来ます。

 

脂肪吸引をすると脂肪自体がなくなります。

 

その周りの脂肪細胞がどんなに大きくなったとしても、最初よりも少ないのですから、太ることが出来ません。

 

 

さらにもっとダイエットを続けると残っている脂肪細胞までもが小さくなっていくことでしょう。

 

脂肪吸引をしておくことでその後のダイエット効率をぐんと高めることが出来ます。

 

自力でどんなに頑張ってもなかなか思うような理想体型になれないのが現実ですよね。

 

しかし、脂肪吸引をすればいとも簡単に痩せやすい体質になれるのです。

 

 

 

男性ならではの脂肪吸引の特徴3つを紹介!

a0001_009301

 

脂肪吸引には確実に細くすることが出来るという大きなメリットがあります。

 

確実なダイエット効果を望む男性にとって、脂肪吸引は最終段階の手段ということが出来るでしょう。

 

脂肪吸引を男性がする場合、女性の場合と何が違いがあるのでしょうか。

 

 

脂肪吸引という手段に踏み込む前に、脂肪吸引の特徴をある程度知っておくことは大切です。

 

男性ならではの脂肪吸引の特徴を3つご紹介します。

 

 

①女性より脂肪が少ない

 

まず第一に、男性は女性よりも脂肪が少なくできています。

 

そのため、脂肪吸引によって取り除くことのできる脂肪の量も少ないのです。

 

男性は筋肉が多く、脂肪が少ないのが事実です。

 

 

力を入れていない状態では、脂肪がたくさんついていてこの部分を脂肪吸引したい!と思うかもしれません。

 

しかし、力を入れてみるとどうでしょうか。

 

脂肪をつまめる部分は少なくなることでしょう。

 

脂肪だと思っていたら実際は筋肉が多かったという勘違いが男性には生じやすいということです。

 

そのため、脂肪吸引を行ったものの、吸引できる脂肪の量が少なく、あまり効果を感じられなかったということもあり得ます。

 

 

②変化が少ない

 

女性が脂肪吸引をうけると必ず細身になることが出来ます。

 

しかし、男性の場合はそもそも筋肉のほうが多く、また、脂肪と言っても皮下脂肪よりも内臓脂肪が多い場合も多々あります。

 

内臓脂肪の場合、脂肪吸引では取り除けない部分に脂肪がついているということもあります。

 

 

つまり、内臓に脂肪がたまってふくらんでいるのを皮下脂肪だと思って、その部分を脂肪吸引しても、実際は内臓脂肪で結局変化がなかったということも多いのです。

 

ですから、脂肪吸引を行う前に、男性は女性のビフォーアフターと同じような効果は得られないのだということを頭の片隅において起きましょう。

 

 

③クリニックが限られる

 

実は男性の脂肪吸引を行っていないクリニックもあります。

 

とくに美容外科クリニックは女性を対象として行っているものばかりです。

 

女性が美容外科クリニックで男性に会いたくない、と思っているため、男性の出入りを制限しているクリニックは多いようです。

 

 

 

このような配慮を示すクリニックでは男性の脂肪吸引治療を断られる可能性もあります。

 

また、男性の方からしても美容外科クリニックで女性と会いたくないと思っているかもしれません。

 

そうした配慮や自分の気持ちを念頭に置いて電話予約をすると良いかもしれません。

 

クリニックの中には男性をお断りするために『男性には脂肪吸引による効果はありません』といわれる可能性があります。

 

しかしゼロではないのでその話を鵜呑みにする必要はありません。

 

 

 

男性の脂肪吸引にかかる費用と高額な理由

 

gf1940555294m

 

脂肪吸引はある意味美容外科手術です。

 

ですから、それだけ多額の費用が掛かると想像することが出来ます。

 

どれほどの費用が掛かるのかを知っておけば安易に脂肪吸引を選ぶことは避けられますし、本当に悩んでいるのであればその費用を貯めることが出来ます。

 

 

また、女性とは違って男性の脂肪吸引費用は上がるかもしれません。

 

そうした点を知っておかなければ、予約した時にクリニック側の意見と自分の意向が異なりトラブルにつながってしまうかもしれませんよ。

 

 

クリニックによって差が出る

 

男性の脂肪吸引の費用は一律ではありません。

 

クリニックによってかなり大きい差が出ますのでご注意ください。

 

様々なクリニックを比較してみると、だいたいの相場を知ることはできます。

 

現在男性の脂肪吸引にかかる費用はおおよそこのようになっています。

 

・胸 45万円

・頬、顎下各 28万円

・お腹 80万円

 

かなり多額の費用が、脂肪吸引にはかかることが分かります。

 

確かに脂肪がなくなると一気にボディラインを美しく叶えることが出来ます。

 

また、永久的にそのラインを保てるわけですから、これほどの費用が掛かるのもうなずけるでしょう。

 

しかし、クリニックによって脂肪吸引にかかる費用は異なりますのでしっかりリサーチするようにしましょう。

 

 

男性の脂肪吸引が高い理由

 

先ほど、男性の脂肪吸引の費用をご紹介しましたが、実はこの値段、女性の脂肪吸引にかかる費用よりもかなり割高になっています。

 

それはなぜでしょうか?

 

 

男性は女性よりも体が大きいため、脂肪吸引という手術をが大掛かりになってしまいます。

 

使用しなければならない薬も女性より増えますので、それだけかかる費用は高額になるでしょう。

 

 

また、男性を受け入れている美容外科クリニックそのものがまだ少ないために、自由競争が進まず、女性の脂肪吸引よりも費用が高くなってしまっているのが現状です。

 

高い費用をかけるとしても、しっかり質の良い治療を受けることが出来るように、施術前のカウンセリングでしっかり情報を取り入れておくようにしましょう。

 

脂肪吸引にかかる費用の内訳をしっかり説明してくれるような、良心的で信頼できる医師を探すことをお勧めします。

 

 

 

男性の脂肪吸引の注意点3つ!失敗のリスクを知ろう

caution

 

脂肪吸引は、永久的に脂肪の少ない体を手に入れることのできる方法です。

 

このような強力な効果のあるものは、ほとんどが大きなデメリットも抱えています。

 

脂肪吸引を行う前にどのようなリスクを背負うことになるのか知っておくべきでしょう。

 

 

脂肪吸引を行うときには、脂肪吸引後の生活習慣や負いかねないリスク、さらには脂肪の危険もあることを知っておく必要があります。

 

どのような注意点があるでしょうか。一つづつ説明していきます。

 

 

①生活習慣

 

実は脂肪吸引をした後も、生活習慣を良いものにして体型を維持するための努力を続けていく必要があります。

 

確かに脂肪吸引によって脂肪細胞が少なくなりその分の体積が減り細くなります。

 

そしてその細くなった部分は永久に太くはならないでしょう。

 

 

しかし、脂肪吸引後にリバウンドが絶対にないとは言い切れません

 

脂肪細胞は少ないとはいえ、0になったわけではありません。

 

脂肪を吸引した部位の細さは変わりないかもしれませんが、その他の部位の脂肪は増える可能性があります。

 

 

ですから、食事の習慣を変えたり適度な運動を行うことをする必要があります。

 

お腹がいっぱいになるまで食べないようにし、間食をできるだけ控え、野菜から食べて最後に炭水化物を食べるといった順番を守ることなどが大切です。

 

 

さらに、脂肪吸引後に1カ月以上たったら徐々に運動を開始することが出来ます。

 

脂肪吸引の効果がしっかり見えるようになると思いますので、体型の変化をしっかり感じながら運動をしましょう。

 

 

②リスク

 

脂肪吸引には必ずリスクが伴います。

 

ダイエットの超絶な効果だけではなく、リスクがあることを絶対に覚えておきましょう。

 

 

脂肪はダイエットの敵ではありますが、体にとって必要なものでもあります。

 

その脂肪を体から取り除くために、その部位の皮膚に凸凹が生じる可能性があります。

 

そこにあったものがなくなるからです。

 

しかも故意に除くわけですから、皮膚が順応できずにでこぼこが出来てしまうのです。

 

 

また、足やお腹、腕…。

 

これらの大きな範囲のところを部分的に脂肪吸引する場合、その部分だけが細くなる可能性があるので、全体的に脂肪吸引をする必要があるでしょう。

 

そうなると費用もかさみますし、体への負担も大きくなります。

 

 

さらに、麻酔による中毒というリスクがあります。

 

脂肪吸引は痛みを引き起こすいわゆる手術ですから、麻酔をかけて行います。

 

人によっては麻酔の中毒になる可能性があります。

 

大量に使用されて効きすぎてしまう可能性もあります。

 

 

脂肪吸引には多くのリスクが伴うことを覚えてきましょう。

 

それでも長期的なダイエット効果を得たいという方は、さらに脂肪吸引についての知識を集めてから行動に移すことをお勧めします。

 

 

③死亡

 

脂肪吸引を行う前にどうしても知っておいてほしい事実があります。

 

それは脂肪吸引の施術時に死亡事故が起きているということです。

 

死亡例は0ではありません。

 

確かにごくまれなケースといわれていますが、事故が起きる可能性は否めません。

 

 

ですから、死亡事故に至る可能性を考えてそのリスクを最小限に減らす努力をしておきましょう。

 

死亡事故が起きる原因として、脂肪吸引をした時に内臓を傷つけてしまうというものがあります。

 

腸内ガスがたまっている人、内部組織に癒着がある人、高齢ゆえにもろくなっている人などは非常に危険です。

 

 

さらに麻酔をかけた時に死に至る可能性もあります。

 

麻酔をかけられたショックでそのまま目が覚めないかもしれません。

 

呼吸が止まってしまうこともあります。

 

麻酔をかけた時にどのような反応が起こるかわかりませんので、自分の体質については担当医に必ず伝えておくようにしましょう。

 

 

加えて出血多量で死に至る可能性もあります。

 

しかし、これは本当にあり得ない話で正しい医師ならこのようなことは決して起こしませんので、病院の選び方を間違えないようにしましょう。

 

 

 

脂肪吸引の失敗例4つ!

 

starting-a-business-failure

 

脂肪吸引を行うことであらゆるリスクが伴うことが分かりました。

 

しかしそのダイエット効果を考えるとリスクを冒してでも試したいと思われる方もいることでしょう。

 

ではさらに、脂肪吸引の失敗例も見ていきましょう。

 

実際に脂肪吸引を行って失敗した時の症状を1つずつご紹介していきます。

 

本人だけが気付くものもありますが、周りの人から見てもすぐわかるものもあります。

 

実際は失敗例は非常に少なく、成功して満足に浸っている人の方が多いのですが、このような症例があることも覚えておいてください。

 

 

①段差が出来る

 

脂肪吸引を受けると、脂肪を吸引したところとされていないところで凸凹が生じてしまいます。

 

これは医師の技術の問題といえます。

 

脂肪層を均一に吸引することで凸凹が生じないようにすることはできます。

 

 

また、吸引した後にしっかり措置をしなかった、脂肪を取り過ぎてしまった、などの医師のミスによって引き起こされる失敗です。

 

凸凹が生じてしまうと外から見てもそれが明らかで、せっかく細くなっても隠さなければいけなくなってしまいますよね。

 

へこんだところに修正手術で脂肪を注入し元に戻すことが出来ますが、ベストな状態にすることはできません。

 

 

②不自然なボディライン

 

脂肪吸引を受けることで不自然なボディラインになってしまうこともあります。

 

せっかくかっこいいボディラインを作ろうと思って細くしたのに、こんなボディライン…とすごく悲しくなるかもしれませんね。

 

 

手術を行う前の体を考えてみましょう。

 

脂肪吸引は体全体をバランスよく行うことはできません。

 

ですから一部だけが急に細くなって、はたから見てすごくバランスのおかしい体になってしまうのです。

 

この場合も修正手術が出来ますが、良い結果を期待することはできません。

 

 

また逆に、脂肪吸引を受けたのに、細くならずに嫌なボディラインのままであるという場合もありますね。

 

この場合は、本人にしかわからないのでその後生活に支障はないかもしれませんが、お金が無駄になったということになります。

 

 

③皮膚の変色

 

脂肪吸引を受けた部分にだけ変色してしまう可能性があります。

 

肌よりも少し濃い色素が沈着してしまうのです。

 

これは脂肪を吸引して除きすぎたせいで、血流が悪くなることで起こります。

 

 

また、体質の問題があったり、脂肪吸引を行った後の措置が正しくなかったということも考えられます。

 

しかしこれは失敗例と言うよりしょうがないものだと言えるかもしれません。

 

この色素沈着はほとんどの人に生じます。

 

 

しかし、色素沈着は薄い人と見てすぐわかる濃い人がいます。

 

この色素沈着は時間がたつとともにどんどん薄くなっていきますので、それほど心配する必要はありません。

 

 

④傷跡

 

脂肪吸引を受けた時の傷跡がきれいに治らずずっと残ってしまうという失敗例もあります。

 

体質のためであればしょうがないことですが、医師の傷口の縫合の仕方が雑であったり、消毒が行われなかったなど医師によるミスも考えられます。

 

 

はじめは赤い線が目立つように感じられるかもしれませんが、だいたい時間とともに薄くなって消えていくものです。

 

もし半年以上たってもまだその傷跡が残っているようであれば、修正手術をお願いすることが出来るかもしれません。

 

 

 

脂肪吸引で失敗せず、効果を得るためのポイント5つ!

20131016011

 

脂肪吸引は、ダイエットを成功させることのできるとても画期的な方法です。

 

せっかく行うのなら、成功させて永久的な魅力ある体型をゲットしたいですよね。

 

脂肪吸引での失敗例のほとんどは医師のミスによるものです。

 

 

しかし、医師の選び方が悪かった…となってしまう前に自分でできることもあります。

 

脂肪吸引で失敗せずに効果を得て、自分の体に自信が持てるように、ここで紹介する5つの点を実践していただけたらと思います。

 

 

①脂肪吸引は最終手段

 

脂肪吸引で失敗しない為の一つの方法は、限界まで脂肪を取らないことです。

 

脂肪はあること自体が肥満につながっているわけではありません。

 

もともと体には脂肪細胞が必要で、健康的に生きていくために働きをちゃんと持っています。

 

 

ですから、脂肪吸引は最終手段という考えを忘れないようにしましょう。

 

脂肪があるから取ってもらおう、そんな安易な考えで脂肪吸引を行わないでください。

 

脂肪をできるだけ多くとればきれいに細くなれるわけではありません。

 

 

脂肪吸引についての説明を医師から受けるとき、失敗した時の皮膚の凸凹やたるみのリスクを教えてくれることでしょう。

 

それにもかかわらず限界まで脂肪を取ってください!とお願いされた場合、医師はそれに従うことになります。

 

失敗してしまう前に脂肪吸引は最終手段とすること、するとしても限界まで取らないようにしましょう。

 

 

②体型にこだわる

 

脂肪吸引を行うときには、目的を医師に伝える必要があります。

 

目的といっても、細くなりたい、痩せたい、このようなものがほとんどでしょう。

 

しかしただ単に漠然と細くなりたい、と伝えてしまっては、バランスがおかしくなったり、期待通りの細さにはならなかったりという失敗例につながってしまいます。

 

 

細さばかりを追求するのではなく、体型にこだわるようにするべきです。

 

脂肪吸引を行わない部分とのバランスも考えた上で、自分の体型が一番かっこよく、男らしく見えるようにしたい!ということを医師に伝えるようにしましょう。

 

 

③指示を必ず守る

 

脂肪吸引を行う前に、医師から様々な指示を受けるかもしれません。施術後もそうです。

 

医師からの指示をきちんと守っていれば、施術後のあらゆるリスクを防ぐことが出来ます。

 

治療方針や、施術後の注意は医師によって、またクリニックによって違いがあります。

 

 

インターネット上に載せられている、こうすればもっと効果が出る、こうすればもっと傷跡を早く治せる、といった情報を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

あくまで自分を担当してくれた医師こそあなたに最適なアドバイスをしてくれる人です。

 

自分で判断をせず指示に従ってくださいね。

 

 

④症例数が多い医師を選ぶ

 

脂肪吸引で失敗例となってしまわない為に、医師を選ぶことは非常に大切です。

 

医師のカウンセリングを受けることが出来ますが、話しただけでは、その医師の本当の技量を知ることはできません。

 

症例写真や症例数によって医師の技術を推し量るようにしましょう。

 

目安となるのは500以上の症例数を持つ医師です。

 

症例写真を見てもそれが成功したものか、失敗したものか素人には分からないものがほとんどです。

 

しかし、症例数が多ければ多いほど多くの経験を持っており、それだけたくさんの人に信頼いされてた証しになります。

 

成功するためにはどうすればいいのか、どんなことをするべきではないのか正しい知識を身につけていることでしょう。

 

 

⑤自分の意志をはっきりと伝える

 

脂肪吸引で失敗されないために、自分の意志をはっきりと担当医に伝えておきましょう。

 

医師のほうが脂肪吸引について、また、人体についてよく知っているかもしれません。

 

しかし、あなたの希望を知っているのはあなただけです。

 

 

医師は専門家だからといって、すべてを丸投げにするわけにはいきません。

 

自分の期待していることは叶うはずない、笑われるかもしれない…そんな心配をする必要はありません。

 

失敗されてからでは遅いのですから、後悔する前に、自分の希望をしっかりメモにして残らず伝えることが出来るようにしましょう。

 

 

 

まとめ

shutterstock_180629903-4-689x460

 

脂肪吸引は最近では失敗することがごくまれになっています。

 

しかし、まれに失敗例もあるということは事実です。

 

失敗してしまった場合は永久的に効果を実感するはずが、一生後悔することになりかねません。

 

 

失敗例やリスクもしっかり知ったうえで、失敗されないようにできることはすべて行うようにしましょう。

 

脂肪吸引を真剣に検討されている方は、この記事を参考にして慎重に決定することをお勧めいたします。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

シックスパックの腹筋を手に入れるまでの期間

腹筋ダイエット5つの効果!筋肉の種類&筋トレ方法4種・エクササイズ5種を徹底紹介【参考動画あり】

腹筋を効果的に鍛えたり動かしたりすることでダイエット効果が期待できると「腹筋ダイエット方法」が最近注目されています。 今回はお腹の

stretching-muscles-579122_960_720

脚やせ運動で即効むくみ解消!ストレッチ・エクササイズ方法7選まとめ

足のむくみは鈍痛を伴ってとても辛いものですが、脚やせ運動がむくみ解消に即効性があると言われています。 今回は脚のむくみの原因と、む

20160212a

腹式呼吸のやり方と5つの効果!正しいダイエット方法&できない時の2つの間違いも徹底解説!

腹式呼吸を意識することで身体に様々な良い効果があるだけでなく精神状態も自分でコントロールできるようになります。 今回は腹式呼吸と胸

22992a9dbd990f11e8e06968367b0be4_s-300x192

男性の首痩せ!即効で肉を取るダイエット方法まとめ【様々な種類がある!】

首が太くて悩んでいる男性も多く、首痩せに効果的なダイエット方法がいくつかあります。 今回は男性の首が太くなる原因、首痩せする方法4

fitness3

ドローインのやり方と5つの効果!正しい筋トレ方法とコツを徹底紹介

ドローインはいつでもどこでも誰でも手軽に行える筋トレで、腹筋の強化やダイエット効果が注目されています。 今回はドローインの筋トレ効

関連する記事②

shutterstock_136700612-1-689x460

タッククランチのやり方と効果!最適回数とコツ4つ&鍛えられる筋肉まとめ【動画付き】

タッククランチというと女性向けの腹筋トレーニングのイメージですが、実は男性にも非常に効果の高い筋トレです。 今回はタッククランチの

jump-rope-training-1st-e1450850917892

ダイエットに運動は効果的!最適な時間帯&おすすめメニュー13選を総まとめ

ダイエットを成功させてスリムな体を手に入れたいなら、運動は絶対外せません。 今回は運動のダイエット効果、2種類の運動の特徴、運動に

PAKU6479_TP_V

ジャンピングスクワットの効果とやり方!応用例も動画付きで徹底解説

スクワットは非常にポピュラーですが、ジャンピングスクワットはさらに高い効果が見込める筋トレです。 そこで今回はジャンピングスクワッ

51ag18qkReL._SL1080_

クロストレーナーの効果的な使い方と消費カロリー!おすすめ商品3種も徹底紹介

ジムでの定番マシン「クロストレーナー」は幅広い世代で人気で、その効果やメリットもとても魅力的です。 今回はクロストレーナーの効果3

BO151030495155_TP_V

ハンマーカールの効果とやり方&注意点5つ!ダンベルカールとの違いも徹底紹介

男らしく逞しい腕を作るためにハンマーカールは効果的な筋トレだと言われています。 今回はハンマーカールで効果のある部位、正しいやり方

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「男性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。