https://smartlog.jp/57677

男性の骨盤スクワットの効果とやり方 最適回数や頻度&通常のスクワットとの違いも徹底解説!

最近は男性でも骨盤の歪みのせいで腰痛やぽっこりお腹で悩む人が増えており、その解消に骨盤スクワットが非常に効果的です。

 

今回は骨盤スクワットの効果、正しいやり方と注意点、最適回数&頻度、スクワットとの違いを紹介します。

骨盤スクワットとは?

question-423604_960_720

 

骨盤スクワットは、主に女性が出産時に開いてしまった骨盤を矯正するために行うスクワットのことを言います。

 

「なんだ産後の女性がやる体操か・・・」と思った方はちょっと待ってください。

 

実はこの骨盤スクワットは産後以外にやっても骨盤矯正のメリットが享受できるのです。

 

 

出産していなくても骨盤は結構歪んでいるものです。

 

その歪みから体調が悪くなったり、太りやすくなったりすることも。

 

これは女性に限らず男性でも起こり得ることなので、男性の方も骨盤ダイエットのやり方を覚えておいて損はありません。

 

カップルや夫婦で行えばサボることもないですし、仲も良くなるでしょう。

 

是非一緒にやってみてください。

 

 

 

骨盤スクワットで期待できる効果3つ

http://diet-de-yasetai.jp/food/soba

 

骨盤スクワットは「スクワット」と名前についているだけあって、動きは通常のスクワットに非常によく似ています。

 

動きが似ているということは鍛える筋肉も同じような部位になります。

 

ただし骨盤スクワットは足の開きや角度が通常のスクワットとはかなり違うので筋肉に効くというよりは、骨盤が本来あるべき位置に戻る効果があると言われています。

 

 

もちろん筋肉にまったく効かないわけではありません。

 

大腰筋に効果があります。

 

大腰筋とは太ももの骨と背骨をつないでいる筋肉で、この筋肉を鍛えることで姿勢が良くなると言われています。

 

姿勢が悪いことも骨盤がずれる原因の一つになるので、姿勢が悪い結果として腰痛などになることも多いです。

 

特に何もしていないのに腰痛がひどい、などと言う人は姿勢が正しくなる骨盤スクワットをすることによって腰痛の改善の可能性があります。

 

 

また、骨盤がずれることによって内臓自体が下に下がってくることもがあります。

 

内臓が下に下がってくるとお腹が内側から押されるので、ぽっこりお腹になることも多いです。

 

いくらダイエットしてもお腹が出ているという方は骨盤がずれているかもしれません。

 

太っていてお腹が出ているわけではないので、この状態に一度なると骨盤を矯正するまでどんなに食事制限をしてもほとんど改善されません。

 

もし、心当たりがあるのであれば、骨盤スクワットをやってみるのも良いでしょう。

 

ぽっこりお腹を解消できるかもしれません。

 

 

 

骨盤スクワットの正しいやり方と注意点

http://kintorecamp.com/jumping-squat/

 

それでは骨盤スクワットの正しいやり方をご紹介します。

 

恐らくほとんどの人がやったことがないスクワットだと思いますので、

 

動画をじっくりと見て真似してやってみてください。

 

それほど複雑な動きではないのですぐに覚えられると思います。

 

 

①足を肩幅程度に開いて立ちます(つま先は外側に向けておきます)

②胸は張ったまま膝を曲げていきます(この時かなりゆっくり行うようにしてください)

③腰を下ろせるところまで下ろしたら再度上げていきます(こちらもゆっくり行います)

④次はつま先を内側に向けます

⑤そして、先ほどのように膝を曲げて体を沈めていきます(こちらもゆっくり)

⑥腰を下ろせるだけ下ろしたら再度上げます(またゆっくり)

⑦つま先の向きはそのままで上半身をお辞儀をするように前に倒します(ゆっくりと)

⑧ゆっくりと元に戻します

 

以上を一通り行うのが骨盤スクワットになります。

 

 

注意ポイントはとにかくゆっくりとやることです。

 

動画では膝を曲げて腰を下ろすのに45秒かけて、腰を上げるのに15秒かけてやるとなっています。

 

この秒数やってみるとわかりますが、とんでもないくらいに長い時間です。

 

おそらく最初はできないでしょう。結構辛いです。

 

 

しかし、このゆっくりとやることによって骨盤の歪みを矯正しているので、ゆっくりやらないと意味がありません。

 

素早くやっても骨盤は矯正されないのです。なので、とにかく時間をかけてやるようにしてください。

 

 

 

骨盤スクワットの最適回数と効果的な頻度

6997-300x300

 

骨盤スクワットは長い時間をかけて行うスクワットです。

 

1回の上げ下ろしで1分もかけて行うのは他のスクワットでは考えられないでしょう。

 

ですので他のスクワットのように10回も20回もすることができません。

 

1日のうちに1回やれば十分でしょう。

 

それだけでもきちんとゆっくりやっていれば効果はあります。

 

 

ただし、1日1回を1週間ほど続けてみてください。

 

特にやる時間は決めなくてもいいですが、とにかく続けましょう。

 

そして、一度様子を見ましょう。

 

骨盤の歪みが解消されたと感じれば特にその後続ける必要はありません。

 

骨盤スクワットはあくまでも運動不足解消のためというよりも、骨盤の歪み解消のためにやるものなので、骨盤が元に戻れば続ける必要がないからです。

 

 

もちろん骨盤は日ごろの生活によってまた歪んできますので、1か月のうちに1回くらいは行った方が良いでしょう。

 

そうすることで歪んだ骨盤がリセットされるはずです。

 

運動不足解消は通常のスクワットなどで行った方が効率的でしょう。

 

 

 

骨盤スクワットと通常スクワットのやり方&効果の違い

bb72c6f60aef6d8d5db12ed006b6b001

 

骨盤スクワットと通常スクワットの違いでもっとも大きいのがつま先の角度でしょう。

 

つま先の角度を外や内にすることで骨盤を矯正することができるのです。

 

逆に通常のスクワットに骨盤を矯正する効果はありませんので、このつま先の角度を変えることを忘れないようにしてください。

 

 

ちなみに通常のスクワットはあくまで下半身を鍛える筋トレ種目になります。

 

目的に応じたスクワットをすることが大切です。

 

骨盤が歪んでいる人は是非骨盤スクワットを選びましょう。

 

そしてやり方を覚えて骨盤をリセットしてから、通常のスクワットで下半身を鍛えるようにしましょう。

 

 

通常のスクワットはキング・オブ・エクササイズと言われているくらいの筋トレ種目です。

 

運動不足解消や下半身トレーニングのために、こちらも是非やってみてください。

 

 

 

まとめ

・骨盤スクワットは「骨盤の矯正」「腰痛改善」「ぽっこりお腹の改善」が期待できる筋トレ。

・骨盤スクワットのやり方のポイントはとにかくゆっくり行うこととつま先の角度を注意する。

・骨盤スクワットの最適な頻度は1日1回で、骨盤が矯正されたと感じたら1か月に1回にしてもOK。
・骨盤スクワットはゆっくりと行うので回数は1回でも十分。

 

Screen-Shot-2015-08-12-at-8_39_05-PM1

 

いかがでしたでしょうか。骨盤スクワットは骨盤が歪んでいる人に向けたエクササイズですが、骨盤が歪んでいる人は出産した女性以外にもたくさんいます。

 

男性も出産経験のない女性も是非骨盤スクワットを覚えてやってみましょう。

 

一度やってみると体の調子が驚くほど良くなってしまうこともあるかもしれません。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

Close up of strong muscular men`s legs in the gym.

バーベルスクワットの効果&やり方 種類や最適重量と回数も紹介【動画解説付き】

筋トレ効果抜群のスクワットですが自重では物足りなくなってきた人には、バーベルを使ったスクワットがおすすめです。  今回はバーベルス

03CB865B-3F6D-43F8-8CDF-67430DE98EDA

ゴブレットスクワットの効果&やり方【動画付き】最適重量や通常のスクワットとの比較も解説

数多いスクワットの種類の一つ、ゴブレットスクワットは通常のスクワットとやり方も効果も少々異なるので注意が必要ですが手軽にできるのでおすすめの

hands-47190_960_720

大腿四頭筋の筋トレ3選!筋肉の痛みをほぐすストレッチ2選も総まとめ

逞しい脚作りのために大腿四頭筋を鍛えることは大変有効ですが、その分ケアも大切になります。  今回は大腿四頭筋の位置と役割、おススメ

shutterstock_508611586-689x460

ブルガリアンスクワットのやり方と効果!最適回数&注意点も徹底解説

ブルガリアンスクワットは筋肉の発達だけでなく様々な効果があり、最近注目されています。  今回はブルガリアンスクワットの正しいやり方

man-872100_960_720

腓腹筋の筋トレ2選!痛みをほぐすストレッチ2選も総まとめ

腓腹筋は私たち人間が普段の生活を行う上で常に使っている筋肉の一つで、鍛えることは大変有意義です。  今回は腓腹筋の位置と役割、効果

関連する記事②

otokohutomomo

太ももの痩せ方!細くするダイエット・筋トレ方法5選を徹底紹介【参考動画あり】

筋肉や脂肪が付き過ぎた太い太ももに嫌気がさして、太ももを細くする努力を始めたい男性が急増しています。  今回は、太ももが太くなる原

PAKU6292_TP_V

筋トレグッズ・器具の人気ランキングTOP22|おすすめBEST3も徹底紹介

自宅で効率的に筋トレをするためには、筋トレグッズを活用することが有効です。  今回は筋トレグッズの正しい選び方、おすすめベスト3&

BO15103037151030375166_TP_V

スティッフレッグドデッドリフトの効果&2種類のやり方とフォーム!注意点も紹介

「スティッフレッグドデッドリフト」というややこしい名前の反面、実は初心者にもおすすめの筋トレ種目で高い効果が期待できます。  今回

https://smartlog.jp/34851

ベントオーバーローイング正しいやり方!フォームと重量設定のポイントも総まとめ

背中の筋肉強化に効果的な「ベントオーバーローイング」は正しいフォームで行うことで効果が期待できます。  今回はベントオーバーローイ

guy-2590832_960_720

メンズのネックレス|スポーツ中の人気10選や効果まとめ 注意点3つも紹介

スポーツネックレスは身に付けているだけで日常で起こりがちな健康トラブルを解消する効果が期待できます。  今回はスポーツネックレスの

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。