OOK85_otousanchikaramochi_TP_V

ボックススクワットの効果とやり方【動画付き】安心&怪我のリスクが低くおすすめ

ボックススクワットという筋トレ種目は通常のスクワットと同等の効果がありながら安心感があり怪我のリスクも低いため特に初心者におすすめです。

 

今回はボックススクワットの効果、具体的なやり方、注意点やポイントを紹介します。

ボックススクワットとは?

question-423604_960_720

 

ボックススクワットとは文字通り「箱」を使って行うスクワットですが、箱がなくても椅子で行うこともできますので、別名「椅子スクワット」とも言います。

 

スクワットは腰を沈めて行うものですが、フォームとしては架空の椅子があると仮定して行うのがもっとも理想的なフォームになる場合が多いです。

 

なので、それを実際にやってしまおうと言うわけです。

 

 

お尻の後ろに箱(または椅子)を置いてそれにめがけて座るイメージで行います。

 

完全に座ってしまうと負荷が抜けてしまうので、箱にお尻が触ったと思ったら、立ち上がります。

 

箱の高さによって負荷が変わりますが、当然低い箱であればあるほど負荷は高くなります。

 

 

このスクワットが初心者向けというのは箱の高さで負荷が変えられますし、この箱スクワットはお尻から下がっていくのでフォームが理想的なものになりやすいからです。

 

また、お尻の下に箱があることで、初心者には安心感に繋がります。

 

立てなくなってしまったらどうしよう…なんて心配することがないわけです。

 

立てなくなっても座るだけなので、怪我のリスクもほとんどありません

 

通常のスクワットに不安がある人は、まずはこのボックススクワットを行うと良いでしょう。

 

 

ボックススクワットの効果とは?

sports_protein_man

 

ボックススクワットの効果は通常のスクワットとほぼ同じです。

 

大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)、大臀筋(お尻の筋肉)、ハムストリング(太ももの裏側の筋肉)などを鍛えることができます。

 

要するに脚全体を鍛えることができるわけです。

 

 

また、姿勢を維持するために体幹にも力を入れるので、体幹トレーニングにもなります。

 

初心者にはもっとも効率的な下半身のトレーニングともいえるわけです。

 

 

ここでは初心者用のスクワットということで紹介はしていますが、バーベルを担いで行えば中級者以上の十分効果のあるトレーニング種目となります。

 

腰や股関節を痛めていて、深くしゃがむと痛みが出るような場合は、このボックススクワットを行う方が安心でしょう。

 

通常スクワットを浅く行えばよいのですが、どうしても後ろに箱がないと不安という人に特におすすめです。

 

 

また、ボックススクワットはボックスがある程度の補助的機能を果たすので、慣れてくると高重量を扱うことができるようになります。

 

なので、高重量を目指すようなパワーリフターにもおすすめの種目なのです。

 

たまにはこのボックススクワットを行って、高重量を体になじませて、次のステップを目指しましょう。

 

 

そう考えるとボックススクワットは初心者、中級者、上級者の誰でもやるべき種目なのかもしれませんね。

 

 

ボックススクワットの具体的なやり方!

BO15103041151030415115_TP_V

 

それでは具体的なボックススクワットの方法ついて解説していきましょう。

 

文章で説明してもわかりにくいと思うので、動画をご紹介しますので、まずはそちらをご覧ください。

 

 

 

①箱(または椅子)を膝の後ろに置く

②通常のスクワットと同じようにバーを肩に担ぎます

③箱(または椅子)に座るようにしゃがみます

④お尻が箱(または椅子)に触れたらすぐに立ち上がります

 

 

以上を繰り返すのがボックススクワットです。

 

やり方としては通常のスクワットとそれほど変わりません。

 

ですが、箱(または椅子)があることによってボトムポジション(完全にしゃがんだ状態)が固定されるので、安心感があるので慣れるとやりやすいでしょう。

 

フォームを作るためにも初心者におすすめしたいです。

 

 

ボックススクワットの注意点&ポイント

YOTA82_sorehabatu15123856_TP_V

 

 

正しいフォーム&最初は軽い重量で行う

 

ボックススクワットはやり慣れるとかなりの高重量で行うことができます。

 

下手をすると通常のスクワットより2割くらい高重量で上げられる可能性もあります。(人によりますが)

 

 

しかし、通常のスクワットをいい加減なフォームでやっている人がボックススクワットに取り組んだ場合、扱える重量が減ってしまうこともあります。

 

これは通常のスクワットではフォームを崩してズルして上げていたけれど、ボックススクワットで膝を固定されて正しいフォームになって、持ち上げられなくなってしまったわけです。

 

また、通常のスクワットで慣れきっている人は違和感を感じて逆に挙がらないなんてこともあります。

 

なので、最初は通常のスクワットよりだいぶ軽い重量で行うことをおすすめします。

 

怪我の防止のためです。

 

慣れて、きちんとしたフォームが身について来たら徐々に重量を増やしていけばいいです。

 

 

安心してください。

 

ボックススクワットはすぐに100キロくらいは簡単に挙がるようになります。

 

なので、まずはフォームづくりを頑張りましょう。

 

 

椅子には座らない

 

また、ボックススクワットでやりがちなのが、ボックスがあるからと言って、座って休憩のようになってしまう人がいます。

 

これは高重量を扱うようになると非常に危険です。

 

なぜならいくら座る場所があると言っても、高重量を支えているのは自分の体幹だからです。

 

座ったからと言って力を抜いてしまうと腰を痛めてしまう可能性があります。

 

 

なので、座って休憩なんて絶対にしてはダメです。

 

そもそも力を抜いてしまったらせっかくトレーニングしているのですから、もったいないです。

 

その休憩している時間はトレーニングをまったくやっていないに等しいのですから。

 

座ったらすぐに立つ、お尻は軽くつけるくらいにする、これを心がけてください。

 

 

まとめ

・ボックススクワットは脚を安全に鍛えることができる筋トレ種目。

・ボックススクワットの効果は脚全体と体幹を鍛えることができる。

・ボックススクワットのやり方はボックスを後ろに置いて、それに座るイメージで行う。

 

PAKU6397_TP_V

 

いかがでしたでしょうか。

 

ボックススクワットは初心者におすすめのスクワットではありますが、中級者や上級者にも十分おすすめできるトレーニングであることがわかっていただけたかと思います。

 

特に上級者の人は高重量を挙げるためのトレーニングとして取り入れている人も多いので、通常のスクワットは飽きた…なんて人は一度試してみてください。

 

ただし、やる時は常に力を抜かずにやってくださいね。

 

力を抜くと安全なはずのボックススクワットが危険な種目になってしまいます。

 

十分気を付けて行ってください。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

legs-1840262_960_720

大腿二頭筋の筋トレ2選!筋肉の痛みをほぐすストレッチ2選も総まとめ

大腿二頭筋を鍛えると逞しい脚が手に入る上、日常生活を問題なく送るために必要な部位を強化できます。 今回は大腿二頭筋の位置と役割、鍛

03CB865B-3F6D-43F8-8CDF-67430DE98EDA

ゴブレットスクワットの効果&やり方【動画付き】最適重量や通常のスクワットとの比較も解説

数多いスクワットの種類の一つ、ゴブレットスクワットは通常のスクワットとやり方も効果も少々異なるので注意が必要ですが手軽にできるのでおすすめの

amaGIMG_8604044130538_TP_V

スクワット20種類のやり方を動画付きで解説!上級者まで使える筋トレまとめ

スクワットには様々な種類があり刺激の入る部位も異なるので自分の目的に合ったスクワットを選ぶことで効率的に肉体改造ができます。 今回

BO151030495155_TP_V

ダンベルデッドリフトのやり方とフォーム&重量設定方法まとめ【動画解説あり】

「ダンベルデッドリフト」はデッドリフトの種類の一つでダンベル特有の効果も得らえるおすすめの筋トレです。 今回はダンベルデッドリフト

BO151030454998_TP_V

小臀筋を鍛える筋トレ2種!痛みをほぐすストレッチ3選も徹底紹介

お尻の筋肉の一つ、小殿筋を鍛えることで下半身の安定力向上・維持に効果があります。 今回は小殿筋の位置と役割、おススメの鍛え方として

関連する記事②

mig

五郎丸歩の筋肉特集!身長や体重&筋トレと食事の工夫を総まとめ【画像付き】

ラグビー五郎丸歩さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。 この記事では、五郎丸歩さんの身長や体重などの基本情報、そして美し

handstand-544373_640

逆立ちの効果とダイエット方法のコツ!消費カロリー0でも体質改善効果あり

逆立ちには意外にもダイエット効果があり、苦手な人でも取り組める種類もあるのでおすすめの運動です。 今回は、逆立ちの健康&ダイエット

04f0080321e5d33438f2c5990b3b07a7

亀田和毅の筋肉が凄い!身長や体重&筋トレ方法まとめ【画像付き】

亀田和毅さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。 この記事では、亀田和毅さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉が

ankle3

アンクルウェイトのおすすめ12選 効果的な使い方と口コミも徹底紹介

忙しい現代人におすすめのトレーニング器具「アンクルウェイト」は運動効率や質を高めてくれる非常に優秀なグッズです。 今回はアンクルウ

313z4JCC7eL._SX425_

トライセプスバーの効果と使い方!おすすめ商品も紹介【動画解説付き】

トライセプスバーを使ったトレーニングはバー無しよりも断然安全に筋トレを行うことができるので非常におすすめのグッズです。 今回はトラ

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。