7187j7eMOlL._SL1500_

スライドボードの効果2つ&トレーニングでの使い方3選!おすすめ商品も徹底紹介

スライドボードでのトレーニングは通常の筋トレとは少し異なり、人によっては楽しんで取り組めるでしょう。

 

今回はスライドボードのトレーニング効果2つ、トレーニングでの使い方3種類、おすすめ商品2つ、注意点を紹介します。

スライドボードとは?

question-marks-2215_960_720

 

筋トレグッズというのは色々開発されているわけですが、認知度についてはそのグッズによって違いがあります。

 

誰でも知っているようなものばかりではないということですね。

 

そこで、今回ご紹介したいのが、スライドボードです。

 

この筋トレグッズを初めて聞いた人は、どういったトレーニングにおいて使えるものなのかわからないと思います。

 

そこで、まずはこのグッズの基本的な特徴についてご説明しましょう。

 

 

まず、スライドボードについては、長い板のような形状になっています。

 

ただし、単なる板ではなく、滑りやすいものとなっているのです。

 

この「滑りやすい」という点を利用して、トレーニングを行っていくことになります。

 

 

また、裸足でこの筋トレグッズを利用しても、効果は得られません。

 

専用のシューズカバーが必要となりますので、その点は前もって踏まえておきましょう。

 

 

 

スライドボードでのトレーニング効果2つ

PAKU6448_TP_V

 

先ほど、スライドボードの特徴についてご説明しましたのが、多くの人が気になるのが効果の部分だと思います。

 

基本的に、筋トレというのは体力を使う行為なため、初めから効果がないとわかっている筋トレに取り組む人はいませんよね。

 

そこで、ここではスライドボードを使ってトレーニングすることの効果についてご説明しましょう。

 

 

下半身の筋肉が鍛えられる!

スライドボードを使った筋トレの種類というのは色々ありますが、基本的には下半身を重点的に鍛えられるものばかりです。

 

そのため、下半身の筋肉強化に取り組みたいと考える人々にとっては、この効果がとてもプラスに感じられるのではないでしょうか。

 

 

脂肪燃焼効果が期待できる!

スライドボードを使ってのトレーニングの場合、流動的な動きを継続していくことになります。

 

そのため、有酸素運動ならではの効果が期待できるということです!

 

そして、その効果の1つが脂肪燃焼です。

 

したがって、ダイエットをしたい人にとってはこの点が大きなメリットになるということですね!

 

 

 

スライドボードのおすすめの使い方3選!

woman-304646_960_720

 

スライドボードをいきなり渡されても、初めて見た人にとっては使い方がイメージできないと思います。

 

しかし、スライドボードを使ったトレーニング法というのは色々あるため、使い方を覚えることはとても得だと思いますよ!

 

そこで、ここではそのトレーニング法を3点ご紹介しましょう!

 

 

トレーニング法①

まずは、トレーニング法①についてです!

 

ここでご紹介するトレーニングでは、片脚のみをスライドボードに乗せて動作を行うというものになりますので、あらかじめ踏まえておきましょう。

 

 

それでは、具体的な手順についてご説明しましょう。

 

1.床の上に立つ

2.右脚のみをスライドボードに乗せる

3.左脚を曲げつつ、右脚を横方向へ滑らせる

4.元に戻る

以下、手順3と手順4と繰り返し

 

これを、反対側の脚でも同様に行いましょう。

 

 

人によっては、「このトレーニングってスライドボードがなくてもできるんじゃないの?」と思うかもしれません。

 

しかし、手順3で、滑らかに右脚を滑らせる動作というのは、スライドボードがあってこそできるものです。

 

そのため、スライドボードの効果はとても大きく現れているのではないでしょうか。

 

 

また、このトレーニングの細かなポイントについては、下の動画でご確認いただきたいと思います。

 

 

動画を見ると、とても簡単なトレーニング法であることをお分かりいただけると思います。

 

また、慣れてくると、足を滑らせることが楽しく感じるようになると思いますよ!

 

ただし、滑らせる方の脚を伸ばしすぎてしまうと、部分的な痛みを感じてしまう可能性もありますので、その点には気をつけましょう。

 

 

トレーニング法②

次に、トレーニング法②についてです!

 

このトレーニングに関しては、両脚をスライドボードにのせて行うものとなりますので、最初のうちはなかなか慣れないかもしれません。

 

しかし、決して難しいトレーニングではありませんので、落ち着いて取り組みましょう。

 

 

それでは、具体的な手順についてご説明しましょう。

 

1.スライドボードの右端辺りに立つ

2.左脚を左方向へ滑らせる

3.右脚を左方向へ滑らせる

4.再度左脚を左方向へ滑らせる

5.再度右脚を左方向へ滑らせる

この時に、スライドボードの左端に両脚がくるようにする

6.右脚を右方向へ滑らせる

7.左脚を右方向へ滑らせる

8.再度右脚を右方向へ滑らせる

9.再度左脚を右方向へ滑らせる

この時、スライドボードの右端に両脚がくるようにする

以下、手順2~手順9を繰り返す

 

 

手順で記載すると少々長くはなりますが、実際に取り組んでみると意外に単純なトレー二ングであることがわかるはずです。

 

 

そうは言っても、具体的に動画で見ないとわかりにくい部分もありますよね。

 

そこで、ご用意しましたのでご覧ください。

 

 

動画を見ると、テンポよく両脚を滑らせていることがわかりますね。

 

このような両脚を滑らせる感覚というのは、普段生活しているとなかなか経験しないはずです。

 

そのため、トレーニング①と同様に、楽しく取り組めるのではないでしょうか。

 

 

トレーニング法③

最後に、トレーニング法③についてです!

 

ここでご紹介するトレーニングでは、スライドボードを縦向きにして行うというものになりますので、その点は踏まえておきましょう。

 

 

それでは、具体的な手順についてご説明しましょう。

 

1.スライドボードを縦向きにする

2.スライドボードの真ん中あたりに立つ

3.脚を前後に開き、そのまま脚を曲げてさらに開いていく

4.後ろに引いた方の脚を前に出し、前に出した方の脚を後ろに引くようにして、前後に開く

以下、手順3と手順4を繰り返す

 

 

このトレーニングに関しては、ある程度のスピードが求められます。

 

そのため、トレーニング法①やトレーニング法②と比べると、少し難度は高いかもしれませんね。

 

しかし、専門的な技術力を必要とするものではありませんので、初心者の方にもオススメできるトレーニングということになります。

 

 

スプリットスクワットとも言われるこのトレーニングの細かなポイントについては、下の動画でご確認ください。

 

 

一見大変そうな動作に映るかもしれませんが、スライドボードを使っての動作ですので、意外にやりやすさを感じられることでしょう。

 

スピーディーな動きになりますので、下半身を引き締めるという点で大きな効果を期待できそうですね!

 

ぜひチャレンジしていただきたいです!

 

 

 

おすすめのスライドボード1位!

41sbe5VLiIL._SX425_

 

スライドボードについては、それほど高価でないものが多いです。

 

そのため、このグッズを使ったトレーニングを継続的に行いたいということであれば、購入してみることをオススメします!

 

そこで、ここではオススメの商品をご紹介しましょう。

 

 

それこそ、株式会社リンドバーグの「スライディングボード」です!

 

専用のシューズカバーも付いたこの商品は、使いやすさにも定評があります。

 

その理由はボードの裏面が滑り止め仕様になっているのです。

 

そのため、トレーニングの最中にボードがズレてしまうリスクも低いということになりますね。

 

 

この商品の詳細につきましては、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】株式会社リンドバーグの「スライディングボード」

 

 

 

おすすめのスライドボード2位!

7187j7eMOlL._SL1500_

 

今回は、オススメの商品をもう1つご紹介したいと思います。

 

それこそ、バランスワンの「スライドボード」です!

 

この商品の場合、とても長さがあるため上級者向けのボードということになります。

 

この点が、先ほどご紹介したスライディングボードとは異なる点です。

 

 

また、この商品についても、専用のシューズカバーが付いていますので、別でシューズカバーを購入する必要はないでしょう。

 

 

この商品の詳細につきましては、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】バランスワンの「スライドボード」

 

 

 

スライドボードの使い方の注意点!

men-1276384_960_720

 

継続的にスライドボードを使ってトレーニングしていると、段々慣れてきます。

 

慣れてくると、緊張感が薄れていく可能性があります。

 

しかし、スライドボードというのは、滑りやすいグッズである点が特徴です。

 

そのため、転倒のリスクというのを考えなくてはなりません。

 

仮に、転倒してしまった場合、当然ケガをする可能性がありますね。

 

以降のトレーニングが難しくなってしまう事態というのは、避けなければなりません。

 

大事なのは、気を引き締め、正しいやり方でトレーニングを行うことです。

 

 

 

まとめ

・スライドボードは楽しんで下半身を鍛えることができるトレーニング器具。

・おすすめのスライドボード1位は株式会社リンドバーグの「スライディングボード」。

・スライドボードには転倒のリスクがあるので正しい使い方でトレーニングすることが重要。

PAKU6448_TP_V

 

これまで、スライドボードの特徴や効果、そして使い方やオススメの商品などについてご説明してきました。

 

スライドボードの特徴を活かした筋トレというのは多く開発されていて、いずれも効果のあるものばかりです。

 

そのため、下半身の強化に取り組みたいという人は、ぜひスライドボードを購入してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、このグッズを使う前に、注意点について踏まえておく必要があります。そ

 

れにより、ケガを未然に防げる可能性も高くなるのです。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

3E24ECC7-3C9D-407B-824A-049FB8323358

ストレッチポールおすすめ人気ランキング20選!選び方2つ&種類も徹底解説

ストレッチポールは非常に万能なトレーニングアイテムで、マッサージやストレッチをより効率良く行うためにおすすめです。 今回はストレッ

bench-777379_960_720

トレーニングベンチのおすすめ人気ランキング18選!機能や特徴も紹介【最新版】

トレーニングベンチは効率よく筋トレができるおすすめのアイテムですが商品ごとに機能やデザインは様々で自分に合うものを選ぶ必要があります。&nb

028901d880407c9b00f7e7e8dbf10d70_s

バーベルカールの効果とやり方!平均重量や4つの注意点も徹底解説

腕のトレーニングの中でも特に人気のある筋トレ種目に、バーベルカールがあります。 今回はバーベルカールの特徴や効果のある筋肉、正しい

81yyZm+vNxL._SY355_

リストローラーの効果&使い方!重さ調節やおすすめ商品も徹底解説

リストローラーを使ってのトレーニングは広い場所を必要としない上、手軽で老若男女全ての世代におすすめできます。 今回はリストローラー

img_holidei_003

【ジム】フィットネスクラブの選び方&服装やメニューの決定版|最適な運動&筋トレ方法を徹底解説

フィットネスクラブの選び方や服装次第でトレーニング効果が左右されると言っても過言ではありません。 今回はフィットネスクラブの選び方

関連する記事②

red-bull-3301415_960_720

エナジードリンクの人気ランキングおすすめ20種類!選び方も紹介

パフォーマンスの維持や向上が期待できるエナジードリンクですが自分に合った効果や種類を正しく選ぶことでより効果を実感できるはずです。 

41Mry3T1pYL

パワーラックのおすすめ12選!効果2つ&使い方も徹底紹介【動画解説付き】

パワーラックはウエイトトレーニングをする場合に非常に良いアシストをしてくれる頼もしい、そして安全性の高い器具です。 今回はパワーラ

194

カロリー制限で痩せない11個の原因!ダイエット成功に導く4つのポイント&2つの筋トレ方法も徹底紹介!

カロリー制限ダイエットをしても痩せない人は原因を知り改善が必要で、さらに筋トレを取り入れると成功に近づけるはずです。 今回は痩せな

41743

ダイエットレシピ人気11選!おすすめ食材10種やアプリも総まとめ

ダイエットは過酷な食事制限のイメージですがレシピの工夫次第で簡単に楽しく痩せることが可能です。 今回はダイエットレシピのポイント、

shutterstock_22308136-689x449

腕の筋トレ11選!筋肉の種類&鍛え方5つのルールも徹底紹介【参考動画あり】

腕の筋肉は男らしいたくましさを出すにはもってこいの部位で、効率的にそして効果的に鍛えられる方法や筋トレを選ぶことが大切です。 今回

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。