8e9bfa00b8066026fe616c8e2f6de33e

バランスボールダイエット方法まとめ!効果やトレーニング6選も徹底解説

バランスボールを使った運動は、楽しみながらダイエットができると注目されています。

 

今回はバランスボールダイエットの効果と注意点、購入時のポイントやサイズと人気メーカーの紹介、おすすめエクササイズ方法6つをまとめました。

 

バランスボールとは?

 

img10621438098

 

バランスボールとは座るだけで体幹を鍛えることのできる大きなボールです。

 

テレビの通販番組などでよく宣伝されているのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、とても大きく、買ったはいいものの使い方がよく分からず放置してある、という人も少なくありません。

 

 

バランスボールはダイエットにも非常に効果的なアイテムですから、もっている人は是非有効活用してほしいと思います。

 

バランスボールは乗る、座るだけで体幹・腹筋を鍛えることが出来ます。

 

ダイエット目的で購入する人もいることでしょう。

 

 

しかし、思ったほどダイエット効果を感じられずに放置しているということもあります。

 

ダイエット=体重が減ることではありません。

 

バランスボールでダイエットを成功させて理想的な体型になるために必要なことをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

バランスボールダイエット方法の効果4つ!

 

1981

 

バランスボールを使うことによって得られる効果はたくさんあります。

 

ここでは主に4つの効果についてご紹介したいと思います。

 

この効果を見て、バランスボールが家の中で眠っている方は引っ張り出してきて、使ってみようかな、という気持ちになるかもしれません。

 

 

①姿勢が良くなる

 

バランスボールを使うことで体のゆがみを取ることが出来ます。

 

なぜなら体幹を鍛えることが出来るからです。

 

体幹、つまりインナーマッスルが鍛えられると姿勢が良くなります。

 

姿勢が良くなると外見はとても美しくなります。

 

 

猫背で歩く人より背筋がピンとしている人の方が、男女関係なく魅力的ですよね。

 

テレビや雑誌に出てくるモデルや俳優さんたちはそのような姿勢であるからこそ美しくかっこよく見えるのです。

 

姿勢が変われば周りの景色も、周りから見る自分の印象も大きく変わってきます。

 

姿勢がきれいな美しい体型のイケメンになりたいのであれば、バランスボールを使って体感を鍛え、姿勢をきれいにすると良いでしょう。

 

 

②肩こり・腰痛解消

 

バランスボールを使って体感を鍛えることにより、ゆがみを矯正することが出来ます。

 

体にゆがみがあるせいで、腰痛になったり肩こりを起こしたりすることがあります。

 

骨盤がゆがんでいると下半身太りを起こしやすくなります。

 

血流やリンパの流れが悪くなってむくみを引き起こすこともあります。

 

 

ですから、ゆがみを取り除くというバランスボールダイエットの効果は素晴らしいものです。

 

姿勢を支えるインナーマッスルをしっかり鍛えることによって、体の筋肉をバランスよく付けて体のゆがみを矯正すれば、外見はもっと魅力的になることでしょう。

 

 

③基礎代謝向上

 

バランスボールを使っていると基礎代謝は向上します。

 

なぜでしょうか?

 

 

バランスボールを使えば体幹を鍛えることが出来るからです。

 

体の奥深くにある筋肉を鍛えることによって、内臓が元気になり、血行も促進され、老廃物が排出されやすくなります。

 

栄養が体の隅々まで生きわたることで消費カロリーが上昇します。

 

インナーマッスルが鍛えられて、代謝が上がることによって、体に蓄積されていた脂肪を燃焼しやすくなります。

 

つまりバランスボールを使ってダイエットをすれば自然と、太りにくく痩せやすい体質に改善していくことが出来るということなのです。

 

 

④便秘解消

 

便秘を解消する効果もバランスボールにはあります。

 

バランスボールを使うことで体幹が鍛えられる、と何度も述べていますが、体幹が鍛えられるとその筋肉の周りにある内臓の働きが活発になります。

 

つまり、腸内環境が整い、栄養の消化吸収効率も上がるのです。

 

そして腸に達股老廃物もしっかり排出できるようになります。

 

老廃物はずっとたまった状態ですと、むくみが起きたり便秘になったり、ダイエットの敵となる症状がたくさん引き起こされます。

 

このような問題を解決するためには、インナーマッスルを鍛えることがとても効果的です。

 

しかし普通の筋トレではなかなか鍛えることが出来ない為、バランスボールはとても有効活用できるダイエットアイテムである、ということが出来ます。

 

 

 

バランスボールダイエットを行う前の注意点5つ!

tbm_20160812181238

 

バランスボールを使い始める前に、バランスボールダイエットのために使うことが出来るものかどうかを確かめておきたいと思いますね。

 

5つの点を注意してバランスボールを使い始めましょう。

 

 

①できるだけ広いペースが確保されているか。

バランスボールはとても大きいものですし、バランスボールを使って行うエクササイズは不安定なものばかりです。

 

できるだけ広いところで行うようにしましょう。

 

 

②ボールの近くに火気や鋭利なものがないか。

バランスボールは人が乗っても安易に壊れないようにはできていますが、熱や鋭利なものには弱いため簡単に破れたり溶けてしまうかもしれません。

 

せっかくダイエットのために購入したのにちょっとしたミスでそんなことになってはモチベーションガタ落ちですよね。

 

周囲には十分気を付けてください。

 

 

③ボールに十分空気が入っているか。

空気が抜けていないかを確認してください。

 

空気が十分入っていないと効果も半減してしまうでしょう。

 

いっぱいいっぱい膨らました状態で使いましょう。

 

 

④トレーニングは食後30分経っているか。

食事後は消化吸収のための時間です。

 

インナーマッスルは内臓にかなり影響を与えますので、内臓がフルに活動しているときはトレーニングを避けるようにしましょう。

 

 

⑤喉が渇いていないか。

これはどんなトレーニングにも言えることですが、喉が渇いたとなる前に水分補給が出来るように、飲み水を用意しておきましょう。

 

 

 

バランスボールを正しく選ぶ方法4つ!おすすめの機能&付属品

 

point

 

バランスボールを新しく買うときにどんな点を注意すればよいのでしょうか。

 

バランスボールを選ぶときに確認できるポイントを5つご紹介しましょう。

 

 

①アンチバースト

 

バランスボールを選ぶときに「アンチバーストかどうか」という点については必ず確認してください。

 

アンチバーストというのは、バランスボールに穴が開いてしまったときに、ボールが一気に破裂してしまうのではなく徐々に空気が抜けていくように作られているものです。

 

安全を考慮してそのようにできています。

 

バランスボールを使って筋トレを行ったりウォーミングアップを行おうと考えている人は、必ずアンチバースト機能の付いたバランスボールを選ぶようにしてください。

 

 

②メーカー

 

バランスボールはメーカーも注意する必要があります。

 

アスリートも使うようなバランスボールは耐久性があり、非常にダイエットに効果的な場合が少なくありません。

 

最近はいろんなメーカーがさまざまな種類の商品を出していますから、どれが一番良いのかなど見当がつかないかもしれません。

 

後ほどおすすめのメーカーをご紹介しますので参考になさってください。

 

 

③耐荷量

 

ほとんどのバランスボールには、購入するときに耐荷量を確認することが出来ます。

 

バランスボールにただ座るだけなら、自分の体重以上あれば問題ありません。

 

 

しかし、筋トレをしたりエクササイズを行おうと考えているなら、自分の体重よりも重い負担がバランスボールにかかることを考えて、掲載されている数値が出来るだけ高いものを選ぶようにしましょう。

 

またできるなら実際に座ってみるのもよいもしれません。

 

 

④ポンプ

 

ポンプが付属されているかいないのかも、しっかり確認しましょう。

 

ポンプがなければ、後々購入しなければならないことになります。

 

長期間バランスボールを使ってのダイエットを考えているのであれば、ポンプを購入しておくのもよいかもしれません。

 

 

 

バランスボールのおすすめサイズは?

766bc0c2-dad8-4a7b-abcb-44a5bbf9350c

 

 

バランスボールはこの大きさなら誰でもおすすめというサイズははっきり言ってありません。

 

バランスボールの選び方で最も大切なのは自分の体型に合った適正サイズを選ぶことです。

 

そして基準の大きさからずれないように空気量を調整することもできます。

 

 

サイズの目安となるのは、ボールに腰を下ろしたときに膝が90の角度で座れるものを選んでください。

 

そうすれば筋トレなどを行ったときでも動作がおかしくなることはないでしょう。

 

もし現物がなくて、実際に触ってみることが出来ない場合は、商品のパッケージにサイズ表が記されているはずです。

 

それを確認して自分の身長に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

バランスボールのおすすめ人気メーカーベスト4!

 

 

 

2016-05-03b-2

 

バランスボールを選ぶ際に、メーカー選びも大切、と述べました。

 

ここではバランスボールのおすすめメーカーを4つご紹介したいと思います。

 

 

1.ラッキーウエスト

 

一つはラッキーウエストです。

 

これまで1万個以上のの販売実績を持っているメーカーです。

 

ポンプ付きなのもありがたいですが、色も豊富で自分の好みのものを選べるのはうれしいですね。

 

バランスボールダイエットのモチベーションを上げるのに好きなカラーをチョイスできるこのメーカーはお勧めです。

 

 

2.オアシス

 

オアシスのバランスボールもお勧めです。

 

フィットネスのプロであるこのメーカーはお客様の声をもとに、理想的なバランスボールを作っています。

 

バランスボール初心者の方でも安心して使えるように固定用リングがついています。

 

もちろんポンプもセットですし簡単に空気を入れることが出来るので、はじめてバランスボールを使う方はオアシスがおすすめですよ。

 

 

3.ギムシク

 

ギムシス・バランスボールも最近は人気のメーカー品です。

 

大人用はもちろん子供用のバランスボールまで用意してあるので、家族で楽しくバランスボールを使って体を動かしたいな、という方におすすめです。

 

キュートなデザインのものも販売されているのでプレゼント用などでもいいですね。

 

 

4.リオレス

 

耐荷量が300kg以上という非常に強いバランスボールを作っているメーカーがリオレスです。

 

バランスボールの耐久性に不安を感じている方は、こちらをどうぞお試しください。

 

反発力がしっかりとしているので安心して使うことが出来ます。

 

筋トレはもちろんバランス運動に使って体感を鍛えることが出来ますよ。

 

 

 

バランスボールダイエットにおすすめトレーニング方法6つ!

バランスボールを使ってどんなエクササイズが行えるでしょうか?

 

 

①ボールクランチ

 

P1230632

 

バランスボールを腰の下に置きます。

 

足で体全体を支えて腹筋運動を行います。

 

バランスボールがない状態で腹筋運動をするのと同じように行えば大丈夫です。

 

足で体の向きを支えながらバランスボールの上で腹筋運動を行います。

 

 

 

②ボールニートゥチェスト

 

無題

 

腕立て伏せのような体制で両足をバランスボールの上に乗せます。

 

そのまま足を曲げたりのばしたりします。

 

足をバランスボールから落とさないようにバランスを保ち、姿勢を維持しましょう。

 

普段使わないような筋肉を鍛えることが出来るおすすめの運動です。

 

 

 

③バランスボールプランク

バランスボール

 

腕立伏せのような体勢で両足をバランスボールの上に乗せます。

 

そのまま肘を床につけて、体をのばし静止しします。

 

もしバランスが保てるようであれば、つま先立ちをしてみたり、足をクロスしてみたり、不安定な状況を作って負荷を調整していきます。

 

初心者におすすめのバランスボールエクササイズです。

 

 

 

④腹横筋エクササイズ

 

13554741009264_thum_1

 

わき腹を鍛えることのできる運動です。

 

地面に寝っ転がって足をバランスボールの上に乗せて、左右に体をひねります。

 

足でしっかりバランスボールを挟むようにして行わないと、バランスボールがすぐ離れていってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

⑤バランスボールハイハイ

 

ball-plank2-e1470973621776

 

バランスボールの上にうつぶせになります。

 

そのままハイハイをしてあるきます。

 

おなかから足へとボールが動いていくように動きましょう

 

前後にスペースを必要とする運動です。

 

 

 

⑥椅子代わりに

 

バランスボールはただ椅子代わりに座っておくだけでも体幹を鍛えることが出来ます。

 

普段使っている椅子をバランスボールに変えてみましょう♪

 

 

 

まとめ

topimg_original

 

バランスボールは全身の筋肉を刺激して、内側も外側もバランスの良い筋肉をつけることのできるアイテムです。

 

体幹を鍛えることはいろいろなメリットがありますので、ぜひバランスボールを購入し正しい方法でエクササイズしてみてください。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

man-1245658_960_720

ジョギングでダイエット!効果と消費カロリー・正しい方法まとめ

誰でも手軽にできるジョギングはダイエットや健康増進効果が期待でき、あらゆる年代の方におすすめです。 今回はジョギングの効果、消費カ

swimming-pool-594204_960_720

水中ウォーキングのダイエット効果と消費カロリー!正しいやり方と3つの注意点伝授

水中ウォーキングはダイエット効果の高いだけでなく体への負担も少なく、あらゆる世代におすすめできる優れた運動方法です。 今回は水中ウ

surfing-1082214_640

サーフィンでダイエット!効果や消費カロリー&基本方法まとめ【初心者でもできる】

サーフィンと言うと海の遊び、または夏のスポーツのイメージですが、実は初心者でもダイエット効果が期待できる運動です。 今回はサーフィ

2-2bodybuilder-male-image71b-300x200

ワンダーコアツイストの効果と使い方! 口コミや従来品との違い2点も徹底解説

奇抜なCMと簡単に腹筋ができることで話題になったワンダーコアに、機能アップした「ワンダーコアツイスト」も登場しました。 今回はワン

bb0855_1

ジム用トレーニングシューズのおすすめ4選!効果や使い方&選び方も徹底紹介

ジムでのトレーニングでは使うトレーニングシューズによって運動効果が変わることもあり、どのタイプを選ぶかが重要です。 今回はジム用ト

関連する記事②

IMG_2941

遺伝身長の計算方法と結果を徹底検証!背を伸ばす方法4つとNG習慣も総まとめ

両親の身長が子どもの身長を決める、という遺伝身長の話はよく聞きます。実際悩んだり諦めている人も多いですね。 今回は遺伝身長の計算式

2015-01-30a

糖質制限とカロリー制限の違い&ダイエット効果を徹底解説!

「糖質制限」と「カロリー制限」はどちらも食事制限をする方法ですが、どちらを選ぶかでそのやり方や効果の表れ方は異なります。 今回は糖

PAKU6233_TP_V

ストレッチの効果2つ&メニューの組み方と部位別のやり方【腕・腹部・脚の3種類ずつ】

本格的な運動や試合前にストレッチを行うことはその後の運動のパフォーマンス向上や安全のためにも非常に重要です。 今回はストレッチの効

61a1WAKsrTL._SL1200_

腹筋ベルトおすすめランキングTOP7!効果&使い方も徹底紹介

通販やネットでEMS付きの腹筋ベルトは最近大変話題になっていますが、その効果や使い方、注意点を正しく知ることが重要です。今回はEMS付きの腹

IMG_2926

身長と体重の平均/標準/理想値まとめ!具体的な目標がダイエットには不可欠

ダイエットはとかく体重をいかに減らすかが目標にされがちです。 今回は体重の測り方5種類、標準と理想体重どちらをダイエット目標に選ぶ

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「男性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。