BO15103037151030375166_TP_V

スモウデッドリフトの効果やフォーム&スクワットとの違いまとめ【動画解説あり】

「スモウデッドリフト」は相撲を取り入れた筋トレで初心者から上級者までおすすめできる効果的な種目です。

 

今回はスモウデッドリフトとスクワットとの違い、効果、正しいやり方やフォーム、注意点、おすすめのバーベルを紹介します。

スモウデッドリフトとは?

question-marks-2215_960_720

 

デッドリフトについては、認知度が高い筋トレの1つです。

 

下半身を鍛えられるとして多くのトレーニーが積極的に取り組んでいます。

 

ただ、通常のデッドリフトは知っていても、「スモウデッドリフト」については知らない人も多いでしょう。

 

そこで、この筋トレ法の特徴を簡単に説明します!

 

 

相撲における四股の要素を取り入れた筋トレ法!

「スモウデッドリフト」というその名の通り、相撲の要素が取り入れられた筋トレ法です。

 

相撲取りというと、「太った人」というイメージがあるかと思いますが、あの大きなお腹のすべてが脂肪かというと、必ずしもそうではありません。

 

相撲取りであっても、体脂肪率が20%程度のケースもあるのです。

 

つまり、筋肉量が多いということですね。

 

そのため、相撲取りの稽古は侮れないのです。

 

 

その相撲取りが日常的に行う動作の1つが「四股」です。

 

相撲デッドリフトには、この四股の要素が入っています。

 

 

デッドリフトよりもバーベルの動きが小さい!

デッドリフトの場合、膝を曲げたり伸ばしたりしてバーベルを動かすことになります。

 

腕は伸ばしたままですが、バーベルの動きはある程度大きいです。

 

 

それに対し、スモウデッドリフトは、通常のデッドリフトよりもバーベルの動きが小さいですので、この点は覚えておきましょう。

 

 

 

スモウデッドリフトとスクワットの違いとは?

sport-285773_960_720

 

スモウデッドリフトとスクワットは、部分的に動作が似ています。

 

そのため、「スクワットをやっても同じじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんね。

 

しかし、双方の筋トレは、効果面でも大きな違いがありますので、その点は踏まえておく必要があるでしょう。

 

 

まず、通常のスクワットの場合、確かに下半身の筋肉にも効果がありますが、基本的に器具は使いませんので、得られる効果にも限りがあります。

 

それに対し、スモウデッドリフトの場合、バーベルを使用しますので、より強い負荷を下半身にかけることができるのです。

 

 

また、動作の仕方についても、スクワットと違う部分がありますので、その点も踏まえておきましょう。

 

具体的な効果の数々については、次の章で具体的説明します。

 

 

スモウデッドリフトの効果とは?

OOKIMGL0679_TP_V

 

スモウデッドリフトの場合は、動きが小さい分、得られる効果についても疑問を持つ人がいます。

 

そこで、肝心の効果の面について見ていきましょう。

 

 

大腿四頭筋が鍛えらえる!

大腿四頭筋については、4つの筋肉からなります。

 

伸筋群の大部分を構成する筋肉でもあり、その重要性はとても大きいです。

 

股関節の動きなどと密接に関わりますので、多くの人が積極的に鍛えているのです。

 

 

スモウデッドリフトに取り組むと、この大腿四頭筋が強化されます。

 

ただ、通常のデッドリフトであっても大腿四頭筋を鍛えることは可能ですので、その点は共通しています。

 

 

内転筋群が鍛えられる!

内転筋群というのは、股関節の部分的な動きと関わる筋肉群であり、大内転筋や短内転筋が該当します。

 

スモウデッドリフトに取り組むことにより、この内転筋群を鍛えることが可能なのです。

 

普段から内転筋群を意識的に鍛えている人はあまりいないかもしれませんので、ぜひこれを機に関心を持っていただき、積極的に鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

 

スモウデッドリフトの正しいやり方&フォーム!

BO15103041151030415115_TP_V

 

スモウデッドリフトは、それほど大きな動作ではありませんが、いくつかポイントがありますので、正確に覚えることが大事です。

 

やり方を間違えてしまうと、得られる効果が小さくなってしまうかもしれません。

 

 

それでは、まず手順をご紹介しますので、ご覧くださいませ。

 

【スモウデッドリフトの手順】

 

1.バーベルを下に置く

2.バーベルの前に立つ

3.足を大きく開く

4.両膝を曲げていき、両手でしっかりとバーベルを握る

5.股関節を意識しつつ、上体を上げる

6.両膝を曲げていき、バーベルを下ろしていく

 

以下、手順5と手順6を繰り返しましょう。

 

 

この筋トレでは、手順3の時が1つのポイントになります。

 

肩幅以上に脚を開くことが大切ですので、この点は押さえておきましょう。

 

また、つま先はやや外側を向く形が望ましいです。

 

 

動作については、股関節や膝関節を意識して取り組むことが大事であり、決して動作を急がないようにしましょう。

 

この筋トレにおける他の細かなポイントについては、下の動画からご確認くださいませ。

 

 

動画では、男性の方がスモウデッドリフトに取り組んでいることがわかります。

 

熟練者であることが予想されますので、割とハイペースでこなしていますが、初心者の方はもっとゆっくり取り組むようにしましょう。

 

また、ウエイトも軽くしておくことが望ましいです。

 

 

スモウデッドリフトのやり方の注意点!

IMGL0695_TP_V

 

スモウデッドリフトについては、効果的なウエイトトレーニングの1つです。

 

また、難度も高くありませんので、初心者の方だとしても十分に継続させることができるでしょう。

 

ただ、いくつか押さえておきたい注意点がありますので、この章ではその点について説明します。

 

 

股関節が硬いことは問題?

スモウデッドリフトでは、股関節の柔軟性が重要なポイントになります。

 

この部分が極端に硬いと、動作そのものがしづらくなってしまうのです。

 

そのため、股関節部分のストレッチを積極的に行うことで、柔軟性を高めておくことが大事になります。

 

股関節のストレッチはとても簡単ですので、空いた時間に気軽に取り組むことができるでしょう。

 

 

腰への負担を懸念すべき?

スモウデッドリフトに取り組む上で懸念しておくべきなのは、腰への負担です。

 

バーベルを持ったまま腰を落としたり上げたりしますので、一定の負荷がかかってしまうのです。

 

そのため、もともと腰痛持ちであったり、たまたま腰に痛みを抱えているという人は、この筋トレに取り組むべきではないと思います。

 

しっかりと腰痛が完治し、万全なコンディションになったことを確認してから取り組むことをおすすめします。

 

 

スモウデッドリフトが自宅でできる!おすすめのバーベル3選

weights-2617746_960_720

 

スモウデッドリフトでは、ご存知の通りバーベルを使うことになります。

 

ジムには基本バーベルが置いてありますが、自宅で取り組みたい人もいると思います。

 

そこで、この章ではおすすめのバーベルを何点か紹介しましょう。

 

 

おすすめ商品①

 

71coAqfF8WL._SL1500_

 

1点目に紹介する商品は、Be Activeの「バーベルセット」です。

 

この商品に関しては、バーだけでなく、プレートも6枚付いたセットとなっています。

 

プレートの内訳は、2.5kgが4枚と、5kgが2枚です。

 

2.5kg程度であれば女性でも軽々持てると思いますので、それだけ小さな負荷でトレーニングできるというのはいいメリットではないでしょうか。

 

 

また、この商品についてはケースが付いてきます。

 

バーとプレートをきっちりしまうことのできるケースですので、とても便利ですよ!

 

手軽に持ち運ぶことができます。

 

価格帯もそれほど高くありませんので、おすすめです!

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

Be Active(ビーアクティブ) バーベルセット25KG BA-0026

 

 

おすすめ商品②

 

71b9Ql4YBkL._SL1500_

 

2点目に紹介する商品は、Reebokの「スタジオリーボック・レップセット」です。

 

この商品に関しては、黒色のオシャレなバーが特徴的です。

 

プレートも複数付いていて、1.25kgと2.5kg、そして5kgのプレートがそれぞれ2枚のセットです。

 

トータルで17kgを超えますので、高重量のトレーニングにも取り組むことができますね!

 

プレートの装着がしやすく、初心者でも扱いやすい商品だと思いますので、こちらもおすすめですよ。

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

Reebok(リーボック) スタジオリーボック レップセット REPSET バーベルセット RSWT-16090

 

 

おすすめ商品③

21l9+aqd68L

 

3点目にご紹介する商品は、DANNOの「ミニバーベル」です。

 

この商品に関しては、よくある通常のバーベルよりも短いタイプとなっています。

 

そのため、「普通のバーベルは長すぎて扱いにくい!」という人は、ぜひ購入を検討されてはいかがでしょうか。

 

家庭用のバーベルという見方もできますので、自宅にバーベルを置きたい人には特におすすめできますよ。

 

プレートの枚数は少ないですが、10kgの負荷でトレーニングすることは可能です!

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

ダンノ ミニバーベル 10kgセット

 

 

まとめ

・スモウデッドリフトは通常のデッドリフトよりもバーベルの動きが小さい。

・スモウデッドリフトは大腿四頭筋と内転筋群に効果がある筋トレ種目。

・スモウデッドリフトは腰痛がある人は悪化の危険があるので取り組むべきではない。

BO15103037151030375166_TP_V

 

今回は、スモウデッドリフトの特徴や効果、具体的なやり方や注意点などについて説明してきました。

 

四股の要素を取り入れるという一風変わった筋トレではありますが、確かな効果が期待できますので、ぜひ積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

動作におけるポイントはいくつかあるものの、激しい動作ではありませんので、上級者に限らず初心者でも取り組めると思いますよ。

 

ただし、バーベルを使ったウエイトトレーニングになりますので、注意点はきちんと踏まえるようにしましょう。

 

継続させるにあたっては、無理のないトレーニングが大前提なのです。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

amaGIMG_8604044130538_TP_V

スミスマシンスクワットの効果3つ&正しいやり方とフォーム!注意点2つも徹底紹介

あまりにも有名な筋トレ「スクワット」をスミスマシンで行う場合、効果ややり方など異なるポイントが多々あります。  今回はスミスマシン

shutterstock_44216944-689x460

アダクションの筋トレ効果とやり方!マシン・自重別の方法&2つのコツや注意点も総まとめ

引き締まった内ももを手に入れるには、アダクションが効果的な筋トレです。  今回はアダクションで鍛えられる筋肉とその効果、マシンと自

BO15103049151030495004-thumb-autox1600-19999

中臀筋を鍛える筋トレ3選!痛みをほぐすストレッチ2選も徹底解説

お尻の筋肉の一つである中殿筋は、普段の生活をスムーズに行うために重要な役割を担っています。  今回は中殿筋の位置と役割、鍛えること

imasia_3273940_M

カーフレイズのやり方と効果!最適回数と重量設定方法も総まとめ

ふくらはぎの筋肉を鍛えるのに効果的な筋トレ種目がカーフレイズです。  今回はカーフレイズで鍛えられる筋肉と効果、2種類のやり方の効

Close up of strong muscular men`s legs in the gym.

バーベルスクワットの効果&やり方!種類や最適重量と回数も紹介【動画解説付き】

筋トレ効果抜群のスクワットですが自重では物足りなくなってきた人には、バーベルを使ったスクワットがおすすめです。  今回はバーベルス

関連する記事②

BO151030454998_TP_V

小臀筋を鍛える筋トレ2種!痛みをほぐすストレッチ3選も徹底紹介

お尻の筋肉の一つ、小殿筋を鍛えることで下半身の安定力向上・維持に効果があります。  今回は小殿筋の位置と役割、おススメの鍛え方とし

加圧トレーニング

加圧トレーニングは危険?5つの効果や2つのデメリットまとめ

効率的に筋肉をつけることができると評判の「加圧トレーニング」には多くの効果がある反面、危険性も指摘されています。  今回は加圧トレ

ウォーキングの効果が出る時間をシッカリと把握しよう

ウォーキングダイエットの効果とコツ!正しい歩き方・距離・時間など徹底解説

ダイエットしたくてもハードな運動が苦手という方におすすめなのがウォーキングダイエットです。  今回はウォーキングダイエットの消費カ

41Mry3T1pYL

パワーラックのおすすめ12選!効果2つ&使い方も徹底紹介【動画解説付き】

パワーラックはウエイトトレーニングをする場合に非常に良いアシストをしてくれる頼もしい、そして安全性の高い器具です。  今回はパワー

BO15103036151030364981_TP_V

アウターマッスルの種類と役割&鍛え方や効果!腹筋・三角筋・大殿筋の筋トレまとめ

身体の筋肉は2種類に分類でき、そのうちの一つ「アウターマッスル」を鍛えることで逞しい男らしい体になります。  今回はアウターマッス

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。