fitness-studio-331569_960_720

サーキットトレーニングの効果とメニュー例!消費カロリーも徹底紹介

「サーキットトレーニング」は運動初心者でも気軽に取り組める上、ダイエット効果が期待できるおすすめの運動です。

 

今回はサーキットトレーニングのダイエット効果2つ、消費カロリー、効果的な方法、注意点3つを紹介します。

サーキットトレーニングとは?

hatena-1184896_960_720

 

サーキットトレーニングを始めよう!と言われても、何の運動だかさっぱりわかりませんよね。

 

このトレーニングの特徴は、コンビネーションにあります。

 

つまり、様々な運動を組み合わせるトレーニングというわけです。

 

 

複雑なイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、至って簡単なのでその点の心配は要らないでしょう。

 

 

 

サーキットトレーニングのダイエット効果2つ!

weight-loss-2036966_960_720

 

メタボ気味の人にとって、ダイエットは1つの課題と言えますね。

 

しかし、どの運動を選択するかは迷うところでしょう。

 

 

あまり単調な運動だと、途中で飽きてしまうと思います。

 

また、単調でなくとも効果が低い運動だと取り組む意味がないですよね。

 

 

仮に、サーキットトレーニングに高いダイエット効果があれば、取り組む人も多くなると思います。

 

そこで、このトレーニングに秘められた2つのダイエット効果をご紹介します。

 

 

筋力強化の効果!

サーキットトレーニングの場合、腹筋や腕立て伏せなどをメニューに加えることが基本です。

 

これらの運動を行うことにより、筋力が強化されます。

 

そうなれば、基礎代謝の向上にもつながっていきますね!

 

 

脂肪燃焼の効果!

筋力トレーニングというと、無酸素運動というイメージがあると思います。

 

確かに、一般的なウエイトトレーニングは無酸素運動に分類されます。

 

しかし、サーキットトレーニングのメニューにジョギングなどを加えれば、短い時間の間に有酸素運動ができることになりますね。

 

有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼効果が期待されます!

 

 

 

サーキットトレーニングダイエットの消費カロリーは?

DB88_haradetana-15162433_TP_V

 

サーキットトレーニングによってどれだけ良い効果が得られたとしても、消費カロリーが少ないとガッカリしてしまいますよね。

 

消費カロリーの高さと、モチベーションとは深く関係していると思います。

 

 

そこで、65kgの男性がこのトレーニングを行った場合の消費カロリーを、時間別にご紹介しましょう。

 

・30分間行った場合→ 239kcal

・40分間行った場合→ 319kcal

・50分間行った場合→ 398kcal

 

 

上記の数値は、休憩を入れた場合の消費カロリーを示しています。

 

目安としての数値ですが、高い消費カロリーを見込めることがわかりますね。

 

取り組む価値が十分にあるトレーニングと言えるでしょう。

 

またメニューによって、さらなる消費カロリーアップも目指すことができます!

 

 

 

サーキットトレーニングダイエットの効果的な方法!

 

161007-216_TP_V

 

気になるのは、サーキットトレーニングの方法ですよね。

 

簡単にできる運動を組み合わせることになりますが、自分に合ったメニューを作ることが非常に大切となります。

 

また、休憩を挟まずに通しで行うトレーニングであることから、あまりに負担の大きい種目はメニューに入れるべきではありません。

 

 

基本的には、負荷の大きな運動と負荷の小さい運動を交互に行うようにすると、継続しやすいと思います。

 

そこで、トレーニングメニューの一例を下記に記載します。

 

 

1.踏み台昇降

2.腕立て伏せ

3.踏み台昇降

4.スクワット

5.踏み台昇降

6.腹筋運動

7.踏み台昇降

8.背筋運動

9.踏み台昇降

 

 

このように、どの運動についても、難なくできるレベルのものですよね。

 

このメニューにおいてポイントとなるのは、有酸素運動である踏み台昇降を取り入れていることです。

 

サーキットトレーニングの極意は、有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れることなのです。

 

 

もちろん、このメニューが絶対的に正しいとは限りません。

 

その人に合ったメニューというものがあるため、あくまでも参考程度にしてくださいね。

 

 

また、幅広いメニューについて知っていただきたいので、サーキットトレーニングについての動画を用意しました。

 

短時間で見られる動画となっていますので、是非ご覧ください。

 

 

この動画において紹介されているバービージャンプは、簡単そうに見えて意外に疲れる運動です。

 

そのため、無理に取り入れる必要はありません。

 

 

 

サーキットトレーニングダイエットの3つの注意点!

pose_zetsubou_man

 

サーキットトレーニングについては、ダイエット効果が高い運動です。

 

しかし、注意点を知っておかないと、身体のあちこちを痛めてしまうことになりかねません。

 

健康的に痩せるにあたって、ケガは絶対避けたいですよね。

 

そこで、守るべき3つの注意点についてご説明しましょう。

 

 

メニューを組む際は慎重に!

サーキットトレーニングのメニューについては、取り組む人の自由です。

 

幅広い有酸素運動と無酸素運動の中から、チョイスしていくことになります。

 

 

この時に、負荷の大きな運動ばかり選んでしまうことは適切ではありません。

 

大きな負荷をかけ続けることは、ケガのリスクを高めてしまいます。

 

また、負荷があまりに軽い運動ばかり選ぶというのも、バランスが悪いです。

 

 

これらの点をしっかりと考慮して、自分の体に合ったメニューを組み立てていくことが大事ですね。

 

 

無理をしすぎないこと!

サーキットトレーニングでダイエットしようと思ったら、ある程度頑張って取り組む必要があります。

 

しかし、くれぐれも無理は禁物です。休憩を入れずに何時間も続けてメニューをこなすというのは無理がありますし、あまりに危険です。

 

そのため、身体への負担を十分に考慮した時間内で取り組むことが大事です。

 

 

継続させることが大事!

このトレーニングは、こなす運動の種類が幅広いため、1日取り組んだだけでかなりの効果を期待してしまう人がいます。

 

しかし、実際のところ、1日だけで終わってしまうのでは高い効果は見込めません。

 

何日も継続して取り組んでいく中で、段々と効果が現れるのです。

 

 

 

まとめ

・サーキットトレーニングとは様々な運動を組み合わせるトレーニングのこと。

 

・65kgの男性がサーキットトレーニングを行った場合の消費カロリーは30分で239kcalとかなり高い。

 

・サーキットトレーニングの極意は、有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れること。

・サーキットトレーニングは自分に合ったメニューを組み、無理をせずに続けることが大事。

 

gym-595597_640

 

今回は、サーキットトレーニングの特徴や効果、メニューの組み立て方などについて説明してきました。

 

特に難しい運動ではないため、子供でも取り組むことができます。

 

是非チャレンジしてみませんか?

 

 

自分に合った最適のメニューを選び、トレーニングを習慣づけていくことが大事です。

 

また、一度メニューを組んでも、実際に取り組む中で違和感を感じた場合、変えていくと良いでしょう。

 

柔軟な考え方になることが大事です。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

OOK160214090I9A8054_TP_V

無酸素運動は心拍数と乳酸が重要なカギ!最適な時間で効果を最大に!

運動する場合その運動の特徴や効果を活かす方法で行うと、より効率的&効果的になります。  今回は無酸素運動と有酸素運動それぞれの効果

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_s

有酸素運動と筋トレの正しい順番!ダイエット効果を上げる時間配分も徹底解説

ダイエットのために運動を頑張っていても痩せられない人はもしかしたら運動の順番や時間が間違っているかもしれません。 今回はダイエット効果を上げ

-eye-catch-e1437488087796

スクワットでのダイエット方法!最適回数や期間&正しいやり方と注意点を徹底解説

全身の様々な筋肉を刺激できるスクワットは、道具も必要なくどこでもできる手軽かつ非常に有効なダイエット方法の一つです。  今回はスク

3

散歩ダイエットが凄い!効果的な時間帯や長続きさせるコツまとめ

いつでもどこでも誰にでもできる散歩にダイエット効果が期待できるため、運動が苦手な方や時間の無い方にもおすすめです。  今回は散歩ダ

00_PP06_PP_TP_V

ズンバダイエットの効果&驚きの消費カロリー!4つの基本的な方法も徹底紹介

まだ日本では聞き慣れない「ズンバ」という運動方法が楽しい上にダイエットに効果的だと話題になっています。 今回はズンバのダイエット効果3つ、

関連する記事②

heart-2945403_960_720

心肺機能低下の原因&強化トレーニング方法3選!おすすめ商品も紹介

普段あまり意識しない「心肺機能」ですが低下すると様々な健康リスクが高まるため早めに強化のために行動することが大切です。  今回は心

BO15103059151030595160_TP_V

バックプレスの効果とやり方!重量設定とコツ&3つの注意点など徹底解説

逞しい隆起した肩に鍛えたいと思っている人におススメの筋トレに、バックプレスがあります。  今回はバックプレスで鍛えられる筋肉と効果

194

食事制限ダイエット方法!痩せない理由&停滞期の対策10選も徹底紹介!

食事制限は痩せるために必ず必要ですが、誤ったやり方や知識で行うと痩せないばかりかリバウンドしてしまいます。 今回は食事制限ダイエットのルール

PAKU6397_TP_V

カゼインプロテインの効果と飲み方!デメリットや飲むタイミングも徹底解説

プロテインは筋トレのサポート飲料ですが、カゼインプロテインは実はそれ以外にも様々な効果があります。  今回はカゼインプロテインの5

girl-boxer-1333600_960_720

サンドバッグの効果&打ち方!おすすめ商品5つと口コミ&自宅での注意点まとめ

サンドバッグはボクサーが使うイメージですが、実は様々な運動効果が期待できるトレーニング器具です。  今回はサンドバッグの効果2つ、

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。