kosi2

腰サポーターの効果&付け方!おすすめ人気商品12選も徹底紹介

腰痛で悩んでいる人は非常に多く、腰が痛いと運動はおろか日常生活もままならなくなるため、腰の痛みが和らぐ効果がある「腰サポーター」はおすすめです。

 

今回は腰サポーターの効果、巻き方、おすすめの商品12選をを紹介します。

腰のサポーターとは

 

question-marks-2215_960_720

 

腰のサポーターとは言葉の通り「腰をサポートするもの」です。

 

腰は日本国民の国民病とも言われるくらい、「腰痛」が発生する部位なので、腰のサポーターはある意味必須のものと言えます。

 

恐らく一生のうちに一度も腰痛にならない人は、日本人ではほとんどいないのではないでしょうか。

 

それくらい日本人は腰痛になっているのです。

 

 

腰のサポーターは簡単に言うと「コルセット」がそれに当たるでしょう。

 

本来は「コルセット」と「腰のサポーター」とは別の意味です。

 

けれど、今は一般的にほぼ同じ意味で使われており、今回も「サポーター」=「コルセット」と受け取っていただいて構いません。

 

 

ちなみに、もともと「コルセット」は、医療機関で人それぞれに合わせて作った腰用の「ギプス」でした。

 

今では一般的に区別はされていませんので、この記事内では基本的に両者まとめて「サポーター」と呼ぶことにします。

 

 

 

腰サポーターの効果とは

161007-227_TP_V

 

それでは、腰のサポーターはどの程度の効果が期待できるでしょうか。

 

腰のサポーターは、痛みが取れるかというと正直に言えば、それほど劇的に痛みが取れるわけではありません。

 

ただ、腰痛の大半は腰を丸めたりするとかなり痛いので、腰を固定することで腰を丸めることができなくなり、少しは痛みを抑えられます。

 

 

また、常に巻いている意識により、「姿勢を良くしよう」という意思が働き、姿勢が悪いことで起こる痛みは少なくなるでしょう。

 

ただし、その程度のレベルということを認識してください。

 

痛みがなくなるくらいの効果はないと言って良いでしょう。(軽度の腰痛ならほとんど痛みがなくなる可能性があります)

 

痛みを抑えて少しは動けるようにする、というのが腰のサポーターの効果です。

 

 

「それならやらずに寝てる方がいい」と思う方もいると思います。

 

しかし、実は最近では、腰痛は寝ているだけだともっと悪化することもある、と言われていて、痛くても少々動いたほうが良いと言われています。

 

これは、寝ていることで筋力が弱まり、更に腰痛が悪化することがあるからです。

 

 

もちろん腰痛の原因は様々ですので、安静にした方が良い腰痛もあります。

 

けれど、多くは動くことで腰痛が改善することがわかってきたので、腰のサポーターをしてでも動くべきであると指導する医師が多くなったのです。

 

 

 

腰のサポーターの巻き方・付け方のコツ

fukkin_wareta

 

腰のサポーターの巻き方にコツなどはあるのでしょうか?

 

腰のサポーターは他の部位のサポーターに比べると、お腹に巻くので、かなり存在を意識することになります。

 

 

あまりに強く巻くと、吐き気や呼吸困難を起こすこともあるので、強く巻いてはいけません。

 

とは言っても、あまりに軽く巻けば巻いていても腰が自由に曲がってしまいますので、ある程度の強さで巻く必要はあります。

 

目安としては「動いてみて腰の痛みが和らいだなと感じる程度」で巻くようにしましょう。

 

 

また、呼吸は苦しくない程度で。

 

呼吸が苦しければ、どっちにしても長くは巻いていられないので、呼吸が苦しければ、もう少し緩く巻くことをおすすめします。

 

 

巻く位置ですが、骨盤の上の方が少しサポーターで隠れる程度の位置で巻いてください。

 

完全に骨盤とは関係のない位置で巻いてしまうと、腰は自由に動いてしまいますし、背中も曲げることができるので全然意味がありません。

 

単なる腹巻と化してしまいますので、気を付けましょう。

 

 

また、腰痛のレベルによってサポーターは選ぶようにしてください。

 

腰痛が強ければ、よりしっかりと固定してくれるものを選びます。

 

巻いたときにまったく痛みが和らがないのであれば、巻いている意味がありません。

 

あまりにひどい腰痛の場合は、医療機関でしっかりとしたサポーターを購入すると良いでしょう。

 

整形外科などに行って医師に相談すれば、サポーターを出してくれるはずです。

 

 

 

腰サポーターおすすめ商品12選

YUKA150701598457_TP_V

 

それでは実際に市販されている腰サポーターで、良いものをご紹介しましょう。

 

しかし、ここで紹介するのはあくまでも市販のものです。

 

もしひどい腰痛になっている人なら医療機関に行って、そちらでおすすめのサポーターを購入した方が良いでしょう。

 

あくまでも市販のものは軽度の腰痛用であることを忘れてはいけません。

 

 

Valife  腰痛ベルト

kosi1

 

まず1つ目はValifeのサポーターです。

 

腰痛ベルトと言う商品名になっていますが、サポーターの別名とでも思ってください。

 

内側と外側でがっちりと固定ができるので、かなりの腰痛にも対応ができます。

 

また、メッシュなので、通気性も良く、洗濯もOKなので、いつも清潔に使えるのもGoodです。

 

価格はネットで購入すれば1700円程度なのでリーズナブルと言って良いでしょう。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】Valife  腰痛ベルト

 

 

AQUALAND 腰 サポーター

kosi4

 

2つ目はAQUALANDの腰サポーターです。

 

腰にあたる部分が少し柔らかいので、ある程度強く締めても苦しくはありません。

 

ちょっと心地いいくらいです。

 

ただし、少し通気性に難ありという感じなので、暑い時期は避けた方が良いかもしれません。

 

価格は1400円もしないので、紹介している3つの中ではもっとも安いです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】AQUALAND 腰 サポーター

 

 

Z-Tactical お医者さんが作った腰痛ベルト

kosi3

 

お次はZ-Tacticalの腰痛ベルトです。

 

医師が考えたものというのが売りになっていますが、確かに安定感や締め付け、通気性も抜群です。

 

ただし、スケスケになっているので、これだけを見るとちょっと微妙な感じはします。

 

しかし、服の中に着れば問題ないでしょう。

 

ちなみに価格は1600円弱で買えますので、こちらもリーズナブルな料金です。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】Z-Tactical お医者さんが作った腰痛ベルト

 

Brodio 改良版 腰ベルト

61g2SptlIZL._SL1001_

 

Brodioの腰痛サポートベルトになります。

 

ベルトが2段式になっているので、腰周りとピッタリのサイズに調整しやすいです。

 

また、全体がメッシュになっているので、汗をかいてもすぐに蒸発してくれるので、かなり付け心地は良いです。

 

また、メッシュなので、かなり軽くて付けているのを忘れさせてくれます。

 

Amazonでも口コミの数も多く売れている商品であることがわかります。

 

それでいて口コミの平均点は5点中4.6点と驚異的な数字です。

 

価格は1800円程度で購入可能なので、安いと言って良いでしょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】Brodio 改良版 腰ベルト

 

PYKES PEAK 腰サポーター

71GicuEoZJL._SL1000_

 

こちらはPYKES PEAKの腰サポーターになります。

 

サイズが「S」「M」「L」と3種類あるので、きちんと自分に合ったサイズを買えば、腰をしっかりサポートしてくれます。

 

購入する際はきちんと腰回りを計ってから注文するようにしましょう。

 

若干マジックテープのあたりが蒸れますので、夏の暑い日に外で装着するなどはやめた方がよいかもしれません。

 

価格はサイズによって少し異なりますが、1200円程度で買えるので、かなり安いと言っても良いでしょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】PYKES PEAK 腰サポーター

 

Daiwin 腰痛サポートベルト

71851oaDfaL._SL1000_

 

こちらはDaiwinの腰痛サポートベルトになります。

 

幅広のバルトが腰全体を覆うように締めてくれるので、腰の負担を和らげてくれます。

 

それほど口コミの数はありませんが、口コミの内容を見るとかなり満足している人が多いので、知る人ぞ知る商品という感じです。

 

通気性も良いので、夏でも快適に使えます。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】Daiwin 腰痛サポートベルト

 

babaka 腰サポーター

61gj4Qre-qL._SL1001_

 

babakaの腰サポーターベルトになります。

 

マジックテープの部分がかなり大きく作っているためズレることが少ないです。

 

これなら装着したまま運動もできるでしょう。

 

ただし、装着したまま運動をするのは汗がかなり出て蒸れるので注意が必要です。

 

メッシュになっているとは言っても運動をすれば、かなり蒸れます。

 

サイズは4種類ありますが、価格は全部2000円程度です。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】babaka 腰サポーター

 

TOQIBO 腰サポーター

516M6e4Wy9L._SL1000_

 

TOQIBOの腰サポーターになります。

 

背面がかなり太くなっているので、がっちりと腰をサポートしてくれます。

 

これだけがっちりとサポートしてくれるのであれば、トレーニングベルトとしても使えますので、お得と言えます。(ただし、あまりに重い重量を扱うような人はこれでは足りません)

 

男女兼用で使えるので、一家に一つあると良いでしょう。

 

ただ、夏に使うにはかなり蒸れるので、外では使えないかもしれません。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】TOQIBO 腰サポーター

 

【TOKUMARU】 腰痛ベルト

7102BqD1TvL._SL1500_

 

TOKUMARUの腰痛ベルトになります。

 

コンパクトなベルトなので、楽に長い時間装着しても大丈夫です。

 

ただ、その分耐久性が今一つなのが玉に瑕です。

 

口コミにもありますが、3か月程度でテープ部分がヨレてくる感じがあるので、毎日のように装着するような人は他の商品でもいいかもしれません。

 

ただ、価格が1500円程度なので、これくらいであれば、耐久性はそんなにひどいものではありません。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】【TOKUMARU】 腰痛ベルト

 

腰サポーター SZ-Climax

81he0oiVLaL._SL1500_

 

SZ-Climaxの腰サポーターになります。

 

黄色い線が入っているのが他のサポーターと違ってデザイン性があります。

 

また、色違いでベージュもありますので、シャツの下に装着しても透けて恥ずかしいという事がありません。

 

背面の5本のステーで腰を固定するのですが、取り外すことができるので、洗濯もできます。

 

サイズも5種類ありますので、ピッタリと固定することが可能です。

 

価格はちょっと高めで4000円前後しますが、出す価値はあります。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】腰サポーター SZ-Climax

 

日本シグマックス マックスベルトme3

41ccwNO0YpL

 

日本シグマックスの腰サポーターになります。

 

あまり聞きなれないメーカーですが、医療用のコルセットなども手掛けているので、安心の品質です。

 

こちらの商品も病院でも使っているところも多いようです。

 

色は白しかないので、いかにも医療用という感じが出てしまいますが、とにかく効果が高いものを安く買いたいという人には良い商品です。

 

最初はゴムの匂いがしますが、使っているうちになくなっていくので、そこは割り切りましょう。

 

価格は病院でも使っている商品の割には安く、2000円程度で購入することができます。

 

コストパフォーマンスは最高の商品の1つでしょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】日本シグマックス マックスベルトme3

 

リガード(REGUARD) 腰 サポーター

41Nt0JMyuiL

 

最後はリガード(REGUARD) 腰サポーターをご紹介しましょう。

 

写真で見るとかなり幅が狭いため、あまりホールド力が強くなさそう・・と思ってしまいがちですが、実際はかなりのホールド力できちんと腰を安定させてくれます。

 

かと言って、幅が広くないので、お腹をきつく締めないので、腰サポーターを使うとお腹が苦しいという人はこちらの商品を試してみるのも良いでしょう。

 

腰サポーターは万人にピッタリの商品と言うのはありませんので、今までのサポーターがダメでもこちらなら効果があるかもしれません。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】リガード(REGUARD) 腰 サポーター

まとめ

imagesLJTDXLUQ

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本人の大半が経験するという腰痛です。

 

腰のサポーターの知識があれば、怖くない…ということはありませんが、かなり腰痛になった時にも役に立つはずです。

 

今腰痛じゃない方も是非覚えておきましょう。

 

腰痛になりそうな時は、予防でサポーターをするのもありですよ。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

PAKU6233_TP_V

ストレッチの効果2つ&メニューの組み方と部位別のやり方【腕・腹部・脚の3種類ずつ】

本格的な運動や試合前にストレッチを行うことはその後の運動のパフォーマンス向上や安全のためにも非常に重要です。  今回はストレッチの

m010201

肩甲骨はがしは危険?ストレッチ効果&正しいやり方まとめ【動画あり】

「肩甲骨はがし」と聞くと危険なプロレス技かと間違われる方もいるかもしれませんが実は健康効果の高い気軽にできるおすすめのストレッチです。 &n

つらい失恋立ち直る方法男性03-546x364

足首のテーピング効果&巻き方おすすめ2パターンを動画で解説!注意点も紹介

スポーツをしていると足首は非常に怪我をしやすい部位ですが、足首のテーピングで痛みが軽減されるためかなり効果的です。  今回は足首の

1ae823cca844f6247be869266b6989db-680x400

筋トレは毎日はNG!超回復のメカニズムや早めるコツ&筋トレのポイントまとめ

早く筋肉をつけたいからと毎日筋トレするのは実は逆効果で、超回復を正しく知ることが大切です。  今回は筋トレは毎日するべきか、超回復

ama0I9A8854045143425_TP_V

怪我回避!ベンチプレスで手首が痛い原因2つ&保護におすすめリストラップ3選まとめ

ベンチプレスは非常に効果的な筋トレですが、手首が痛い時は怪我の可能性もありフォームの確認が大切です。  今回はベンチプレスのやり方

関連する記事②

plank-1327256_960_720

プランクの14種類のやり方!効果が出る時間や注意点も徹底解説【動画付き】

特別な器具も不要で自宅でできるプランクは体幹やインナーマッスルを鍛えるのに非常に効果的な筋トレです。  今回はプランクで鍛えられる

61APXt3wiRL._SL1000_

フォームローラーの効果と使い方!おすすめ商品12種類や注意点も徹底紹介

フォームローラーは誰にでも手軽に使えて体の不調の改善効果が期待できるおすすめのトレーニング器具です。  今回はフォームローラーの効

6a139799e4e8a1df3d625e78a310d4ec-600x415

腕立て伏せの効果的なやり方決定版!できない人向け2種類のやり方も徹底紹介

腕立て伏せには種類があり効果も違うため自分の鍛えたい部位に合わせてやり方を選ぶ必要があります。  今回は腕立て伏せで効果のある筋肉

exercise-bike

エアロバイクでダイエット!高い効果と消費カロリー・正しい方法を伝授

エアロバイクは手軽な運動に見えて実はダイエット効果も高いため多くの世代におススメできます。  今回はエアロバイクのメリット3つ、ダ

four-of-stress-method-of-man-to-work03_R

膝サポーターのおすすめ人気商品12!効果と巻き方もまとめ【動画付き】

膝のサポーターと言うとスポーツ選手がケガをしながら試合をしているイメージがありますが、実は膝サポーターは怪我予防や生活の質の改善にも効果的で

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。