asikubi4

足首サポーターの効果と巻き方&おすすめ人気商品12選まとめ【動画あり】

足首は体のあらゆる部位の中で怪我をしやすい部位と言っても過言ではなく、ちょっとした怪我にはサポーターが効果的です。

 

今回は足首のサポーターの効果と正しい巻き方、おすすめ商品12選、購入時の注意点2つを紹介します。

足首のサポーターの効果とは

question-mark-1829459_960_720

 

足首サポーターはどれほど効果があるのでしょうか。

 

足首はほとんどの場合、「捻った怪我」なので、捻らないように固定してあげれば痛みはかなり軽減します。

 

サポーターはその捻り軽減効果はどの程度あるのでしょうか。

 

これはサポーターによってかなり異なります。

 

 

はっきり言うと、サポーターよりテーピングなどでしっかり固定した方が痛みはかなり軽減されるでしょう。

 

しかし、テーピングで固定すると捻る可能性は激減しますが、足首の可動域がかなり狭くなるため、必要最小限の固定をしたいならサポーターの方が優れています

 

 

また、テーピングはある程度の知識が必要ですし、運動をする時にいちいち巻くのがとても大変です。

 

その点サポーターはほとんどの場合、数秒で装着ができますので、軽い怪我であれば、サポーターで十分でしょう。

 

 

どの程度の怪我がサポーターで良いのかという基準はありませんが、基本的に治りかけくらいの怪我であれば、サポーターで良いでしょう。

 

もちろん治りかけでもテーピングの方が安心ですが、怪我の痛みを我慢できる程度であれば、試合などで使うならサポーターをおすすめします。

 

サポーターの方がスポーツのパフォーマンスがあまり落ちないからです。

 

 

 

足首サポーターの巻き方

BO15103041151030415115_TP_V

 

足首サポーターは単に履くだけのものと、自分で巻いて使うものがあります。

 

履くだけのサポーターはもちろん単に靴下のように履くだけなので、巻き方などはありません。

 

自分で巻いて使うサポーターは巻き方で効果がかなり変わって来るので、巻き方を覚えておきましょう。

 

口では巻き方は説明しにくいので、以下に動画を紹介します。

 

参考にしてみてください。

 

 

大抵のサポーターはかなり伸縮性があるので、引っ張るとかなり伸びます。

 

サポーターはある程度ピッタリと巻かないと意味がないので、引っ張りがちになってしまいます。

 

しかし、あまりにも引っ張るとテーピングのようになってしまい、ガチガチになってしまうので、引っ張り過ぎないように注意しましょう。

 

 

 

おすすめの足首サポーター12選

e57431fd068dacd904ac49daaab9426f_m

 

それでは実際にネットで購入できるおすすめ足首サポーターを紹介しますので、是非足首に不安がある方は購入してみてください。

 

もちろん今回紹介する以外のサポーターも評判の良いものがあります。

 

購入する際は後述する購入の注意点を読んでから購入するようにしましょう。

 

 

carwin 足首 サポーター

asikubi

 

マジックテープでしっかりと足首にフィットするため、S~XLどのような足首にも巻くことができます。

 

また、左右どちらにも使うことができるのが嬉しいところです。

 

そして、赤いメーカーのロゴがアクセントになっていて、意外にカッコいいです。

 

通気性も良く、普段使いしても蒸れる心配が少ないです。

 

Amazonなどで購入可能ですが、口コミは抜群です。

 

価格も1000円程度と激安です。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】carwin 足首 サポーター

 

 

JSM-PEACE 足首サポーター

sikubi2

 

こちらのサポーターはかなりしっかりと足首を固定してくれます。

 

ちょっとつけた感じはテーピングをしているように感じますが、テーピング程ガチガチに固定はされていないですし、伸縮性のある素材なので、動きやすいです。

 

靴下を履いてから装着ができるので、擦れて痛いということもありません。

 

価格は4000円程度するので少々高いですが、高いだけのことはあると言えるでしょう。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】JSM-PEACE 足首サポーター

 

 

ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター

asikubi3

 

上記二つのサポーターに比べても、もっともしっかりと足首を固定してくれる商品になります。

 

特に横の動きには強く、ある程度の強度の強い運動をしても大丈夫。(もちろん限度はありますが)

 

使えば使うほど自分の足にフィットするパーソナルフィットステーを採用していますので、予算に余裕があるならこちらをおすすめします。

 

 

価格はネットで購入しても5000円程度はします。

 

しかし、怪我がひどくなることを考えれば安い物でしょう。

 

一番のおすすめ商品になります。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター

 

4UMOR 足首サポーター

71yVHoyyETL._SL1500_

 

4UMORの足首サポーターになります。

 

左右どちらの足でも使えるので、足を怪我した時のために一家に一つ買っておくと便利かもしれません。

 

しっかりと8の字で固定してくれて、少々の運動ではズレません。

 

価格も1000円を切っているので、コストパフォーマンスも良いです。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】4UMOR 足首サポーター

 

SUNOGE 足首サポーター

816ZUHAl8VL._SL1500_

 

SUNOGEの足首サポーターになります。

 

写真で見てわかる通り、青のラインが入っていて、とてもカッコイイです。

 

足首サポーターにカッコよさを求める人はあまりいないかもしれませんが、できたらカッコイイ方が良いのではないでしょうか。

 

Amazon の口コミも良好で、購入者の満足度は高いです。

 

価格は2500円程度ですが、痛みが取れるなら安いものでしょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】SUNOGE 足首サポーター

 

PYKES PEAK 足首サポーター

61cl3INtW4L._SL1000_

 

PYKES PEAKの足首サポーターです。

 

足首サポーターの多くはフリーサイズのものが多いのですが、こちらはMサイズ、Lサイズとサイズが分かれています。

 

きちんとしたサイズを注文すれば、フリーサイズの足首サポーターよりフィット感が強く感じるでしょう。

 

また、こちらの商品はAmazon おすすめの商品である「Amazon  Choice」に選ばれていますので、品質の方は期待を裏切らないでしょう。

 

それでいて価格は1000円弱と言う安さです。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】PYKES PEAK 足首サポーター

 

メディエイドサポーター すっきりフィット 足首

51YKamovXdL

 

こちらの商品は商品名を見るとわかりますが、医療用に開発された足首サポーターになります。

 

さすがに医療用だけあって、フィット感が違います。

 

快適性を追求しているので、長く付けていても苦になりません。

 

サイズがS、M、Lと3種類に分かれていますので、足首の太さをきちんと計ってから買うようにしましょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】メディエイドサポーター すっきりフィット 足首

 

L-mity 足首サポーター

81wXIEO+ytL._SL1500_

 

L-mityの足首サポーターになります。

 

ナイロンの素材かゴムの素材かを選ぶことができます。

 

ゴム素材の方が伸びやすく、柔らかいので長時間付ける予定があるならゴム素材を選びましょう。

 

ただし、そうでなければホールド力の強いナイロン素材が良いでしょう。

 

参考までに言うと固定をしっかりとしたい人が多いので、ナイロンの方が売れているようです。

 

オレンジのラインがカッコイイので、デザインで選んでも良いでしょう。

 

価格は1000円程度になります。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】L-mity 足首サポーター

 

Yosoo足首サポーター

71Oq6YtLkSL._SL1500_

 

Yosooの足首サポーターになります。

 

ホールド力はかなりありますが、少しゴツイ印象です。

 

厚みがあるので、ピッタリの靴を履いていると履けなくなる可能性があります。

 

また、毎日のように使うとマジックテープ部分が弱くなってしまうこともあるようです。

 

価格は1200円程度で購入ができるので、価格相応の感じです。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】Yosoo足首サポーター

 

McDavid(マクダビッド) サポーター 足首 M437

81ashxwjj6L._SL1500_

 

McDavid(マクダビッド) の足首サポーターになります。

 

McDavid(マクダビッド) は様々なサポーターを販売していますが、こちらは「ミドルサポート(固定する力が3段階の2段階目)」になります。

 

薄型でコンパクトなので、邪魔にならずに装着しやすいのが特徴です。

 

また、サイズもS、M、Lとあり、更に左右で分かれているので、フリーサイズで両足兼用に比べるとフィット感も強いです。

 

こちらを使って足首がまだ痛いようであれば、「ハードサポート」の商品を買うしかありませんが、足首サポーターを装着したまま運動をするなら、ミドルサポートの方が動きやすいです。(そもそもハードサポートを装着する必要があるのであれば、運動をしないことをおすすめします)

 

ロゴもカッコよくて、デザインもスポーティなので、アスリート向きの商品と言えるでしょう。

 

価格はサイズによって異なりますが、2500円程度から3000円程度で購入ができます。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】McDavid(マクダビッド) サポーター 足首 M437

 

PRO Supporter(プロサポーター) 足首 サポーター

61dJosAlieL._SL1000_

 

PRO Supporter(プロサポーター)の足首サポーターになります。

 

色々なサポーターを販売しているメーカーで、知る人ぞ知る評判のいいメーカーです。

 

こちらの商品も非常にフィット感が強く、ホールド力があります。

 

何の特徴もないデザインですが、機能的には非常におすすめの商品になります。

 

ただ、若干厚みがありますので、靴が履けなくなる恐れがあります。

 

靴をスニーカーなどでひもを緩めて履くようにしましょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】PRO Supporter(プロサポーター) 足首 サポーター

 

プロ・フィッツ 薄型圧迫サポーター 足首用

71uXBWL0HPL._SL1325_

 

こちらは薄型の足首サポーターになります。

 

薄さが売りなので、薄さは他の追随を許さない0.6mmになります。

 

ただし、薄さを追求しているためにホールド力は弱めになります。

 

足首の具合にもよると思いますが、人によってはほとんど意味がないという人もいるようです。

 

若干足が痛い人や痛みが出る時があるから予防のために・・などそれほど痛みが出ていない人が履くと良いでしょう。

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】プロ・フィッツ 薄型圧迫サポーター 足首用

 

 

足首用サポーター購入時の注意点2つ

image

 

足首サポーターは本来は医療機関などに行った時に購入するのは一番でしょう。

 

専門家が固定の強さとフィット感を見てくれるので、ピッタリのものが購入できるからです。

 

しかし、ネットなどで自分で購入したい時もあるでしょう。

 

そんな時は以下のことを注意してください。

 

 

まずは口コミがある程度あること。

 

新製品はあまり口コミがないと思いますが、新製品が良いものとは限りません。

 

すでに口コミがある商品の方が、ハズレを引かない可能性が高いです。

 

口コミがまったくない商品を買うのは避けましょう。

 

また、当然ですが、口コミがある程度いいものを選んでください。

 

 

次に、購入する際はできるならショップに問い合わせを一度してみましょう。

 

サポーターは買ってみたら意外にイメージとは違って、全然無意味な商品を買ってしまうことが残念ですが、あります。

 

その時に返品がきちんとできるのかどうかを問い合わせておきましょう。

 

もし、返事が来なかったり、対応が悪かったショップだったら、安くても買わない方が良いでしょう。

 

リスクが高すぎます。

 

サポーターは自分の怪我に合わなければ買ってもゴミになるだけですので、この点は気を付けてください。

 

 

 

まとめ

・足首を怪我しても、ちょっとした怪我ならサポーターで痛みを軽減できる。

・サポーターは固定力はテーピングに劣るが、サポーターの方が手軽に装着できて、スポーツのパフォーマンスがあまり落ちない。

・サポーターをネットで購入する際は口コミを参考にする。

つらい失恋立ち直る方法男性03-546x364

 

いかがでしたでしょうか。

 

サポーターは足首を保護するものです。

 

足首はよく怪我する部位でもあるので一つくらい持っておいても良いでしょう。

 

しかし、購入の際にはきちんと口コミを見てお店の対応も確認してから買うようにしましょう。

 

サポーターはまったく見ずに買うとまったく意図しない商品が送られてくる場合もありますので、その点は注意が必要です。

 

ただし、サポーターをして痛みが取れたからと言って、運動をどんどんしていいというわけではありません。

 

基本は怪我をしたら運動は休む、これを忘れないようにしてください。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

salad-374173_960_720

筋肉痛にプロテインが有効は嘘?効果的な食べ物・飲み物を総まとめ

筋肉痛のあの嫌な痛みは放置しても自然に治るものですが、実は緩和効果がある栄養素や食事方法があります。  今回は筋肉痛の基礎知識と3

BO15103024151030245753_TP_V

ベンチプレスで肩の痛みが出る原因&治療法と予防法 筋トレのコツ動画も紹介

ベンチプレスで胸を鍛えていたはずなのに肩に痛みが出た、という人も多く、そのままトレーニングをしても筋トレ効果は無く、悪化の恐れもあります。

IMGL0695_TP_V

手首テーピングの効果&巻き方おすすめ3つ【動画あり】痛みの原因や注意点も解説

手首が痛い時は運動もできず仕事や日常生活に支障が出がちですが、テーピングで痛みの軽減が可能です。  今回は手首へのテーピングの効果

1ae823cca844f6247be869266b6989db-680x400

筋トレは毎日はNG!超回復のメカニズムや早めるコツ&筋トレのポイントまとめ

早く筋肉をつけたいからと毎日筋トレするのは実は逆効果で、超回復を正しく知ることが大切です。  今回は筋トレは毎日するべきか、超回復

ama0I9A8854045143425_TP_V

怪我回避!ベンチプレスで手首が痛い原因2つ&保護におすすめリストラップ3選まとめ

ベンチプレスは非常に効果的な筋トレですが、手首が痛い時は怪我の可能性もありフォームの確認が大切です。  今回はベンチプレスのやり方

関連する記事②

http://www.doraku.info/diet/1594/

シックスパックの効果的な作り方7選!目標体脂肪率&食事改善も徹底解説

引き締まった腹筋に憧れる男性も多く、シックスパックを作るためにトレーニングに励む人が増えています。  今回はシックスパック作りにお

2CA5D587-00BA-497A-B74F-2008E4060CC2

メンズのオールインワンゲルおすすめランキング17選【肌タイプ別】

スキンケアはめんどう…そんなメンズにオールインワンゲルはぴったりで求めている効果や肌質に合った商品選びが大切です。  今回はメンズ

https://vokka.jp/4028

バックランジのやり方と効果!フロントランジとの違いも徹底解説!

バックランジは逞しい脚作りのための筋トレですが実は他にも様々な効果があります。  今回はランジの基礎知識と、バックランジで鍛えられ

C6FE5440-7430-4B12-91C0-6F55ADAF4B45

メンズTシャツ人気ブランドランキングTOP18!コーデやプチプラ10選も紹介

何着持っていても困らないTシャツは1枚でもブランドものを持っておくとワンランク上のオシャレを楽しめます。  今回はメンズTシャツブ

970C1F29-B140-479E-87C9-56B87B0A5F9E

メンズツイストパーマのかけ方と強さ&持ち おすすめ髪型10選も紹介

ツイストパーマは絶妙におしゃれなニュアンスをプラスでき自然におしゃれなメンズになれるおすすめのパーマです。  今回はメンズツイスト

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。