rist3

手首サポーターの効果&正しい巻き方!おすすめ商品も紹介【動画あり】

手首を痛めると様々な活動が制限されてしまい不自由ですが、手首にサポーターを用いることで痛みが軽減したり怪我防止効果が期待できます。

 

今回は手首のサポーターの効果と正しい巻き方、おすすめ商品3選を紹介します。

手首のサポーターとは?

 

question-423604_960_720

 

サポーターとは、怪我をした人や体の一部を痛めている人が使うものだと思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、手首のサーポーターはどちらかと言えば「怪我の予防」のために使う人が多いです。

 

 

手首は上半身の運動をする際には使うことが多く、例えば、重いものを持ち上げるのにも手首はほぼ確実に使います。

 

重い物を持ち上げるためには、大胸筋などの大きい筋肉を使って持ち上げているのですが、持っているのは手の平です。

 

手首の筋肉を使って持ち上げているわけではないのですが、どうしても手の平を使う以上、手首に負荷がかかるのは当然でしょう。

 

 

手首は誰しもそうですが、筋肉がついているわけではありません。

 

なので、重い重量を扱う時には骨や関節にダイレクトに負担が来てしまうのです。

 

柔軟性がある人や手首の関節が非常に強い人はサポーターを使う必要はありません。

 

しかし、大抵の人はある程度の重い重量を扱う時にはサポーターを使った方が怪我の予防を考えれば良い選択と言えるでしょう。

 

 

 

手首のサポーターの効果とは?

OOK160214270I9A8796_TP_V

 

手首のサポーターを使ったことがない人からすると「本当に手首のサポーターなんて効果なんてあるの?」と疑問に思えるでしょう。

 

ジムでよく観察してみてください。

 

かなり重い負荷でトレーニングしている人は手首に何か巻いてないですか?

 

その巻いているのがサポーターなのです。

 

 

重い重量を扱う人は大抵の場合、手首にサポーターを巻いています。

 

特にベンチプレス、インクラインベンチプレスなど、下から上へ持ち上げるプレス系の種目には効果をかなり発揮します。

 

プレス系の種目は当たり前ですが、重力が下へかかるため、手首への負担がかなり大きいのです。

 

その時にサポーターをしていないとちょっと変に捻っただけで手首を痛めてしまうのです。

 

 

手首を痛めただけなら、まだいいのですが、重い重量を持っている時に手首を痛めたらどうなるか?

 

当然痛めた手首では重い重量を支え切れないため、重りは下へ向かって落ちてくるわけです。

 

ベンチプレスで下へ落ちてくると大怪我につながる恐れがあります。

 

大抵のジムではセーフティバーがあるため、胸に直撃と言うことはないでしょうが、怪我をする恐れはかなり高いと言えるでしょう。

 

手首の怪我の予防と同時に、ベンチプレスなどのプレス系の種目を安全に行うためも手首のサポーターは必要と言えるわけです。

 

もちろん重い重量を扱っている人でも手首が非常に強い人は使っていない人もいますが、やはり安心安全が第一です。

 

使った方が良いでしょう。

 

 

また、その他にも手首を痛めてしまうとアームカールなどダンベルを持って行う種目にも支障が出ます。

 

手首は上半身のトレーニングほぼすべてで使うので、トレーニングを休まないためにも手首の保護はしておいた方が良いのです。

 

 

 

手首のサポーターの正しい巻き方!【動画あり】

WEB86_bonpower20150207120628_TP_V

 

それでは実際に手首のサポーターの巻き方を説明しましょう。

 

言葉で説明するのは難しいので動画を紹介いたします。

 

サポーターは「リストラップ」と呼ばれるサポーターと、グローブ型のサポーターがあります。

 

今回紹介するのは自分で巻くことができる「リストラップ」になります。

 

 

リストラップの方が巻くのにコツが必要で、きちんと巻かないとあまり効果が感じられないという欠点もあります。

 

しかし逆にきちんと巻くことができれば、効果は絶対にこちらの方があります。

 

コツとしては強くタイトに巻くことです。

 

緩く巻くと全然効果がありませんので、きちんと巻いてください。

 

 

また、手首だけでなく、手の平にかかるように巻くとトレーニングの時には効果が高いでしょう。

 

いろいろな巻き方を試してみて、どれが一番力が入って、手首の保護に適しているかを考えながら巻いてみてください。

 

一度きちんと巻けるようになると、リストラップがないと不安でベンチプレスなどのプレス系の種目ができなくなってしまうくらいになるはずです。

 

 

なので、おすすめとしては予備も買って、2つは持っていると良いでしょう。

 

(マジックテープで最後は固定するので、段々とマジックテープが剥げてきて使い物にならなくなってしまいますので)

 

 

 

 

 

手首サポーターおすすめ商品3選!

BO15103041151030415115_TP_V

 

それでは実際におすすめの手首サポーターをご紹介します。

 

他にも良いものはたくさんありますが、紹介する価格帯の商品でも十分役に立ちますので、あまり高い商品を買う必要はないでしょう。

 

もちろん高い商品を買っても良いですが、まずはお値打ちの商品を買ってから、必要だなと思ったら、高い商品を買えば良いでしょう。

 

 

WinLine 手首 サポーター

 

rist4

 

二重構造で固定するので、リストラップ型のサポーターに慣れていない人でも比較的きちんと固定することが可能です。

 

付け心地も良くてなかなかGoodです。

 

ウェイトトレーニング以外の用途にも使えるので、おすすめです。

 

腱鞘炎などの方も普段使いで買っても良いでしょう。

 

ネットで購入すれば価格も1000円程度とリーズナブルです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】WinLine 手首 サポーター

 

 

KITO 手首サポーター リストラップ

 

rist

 

典型的なリストラップの商品です。

 

ぐるぐると自分で巻いて強さを調節できます

 

主にウェイトトレーニングで使う人が多いですが、他のスポーツ(テニスなど手首を使うスポーツ)の時に使っても良いでしょう。

 

2本セットで1000円ちょっとで購入ができるのも嬉しいところです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】KITO 手首サポーター リストラップ

 

 

手首サポーター 両手セット

 

rist2

 

こちらは手袋のようなタイプなので、一番慣れていない人にもすぐに使えます。

 

また、普段手首が痛くて、手首を固定しておきたいという人はこのタイプがもっとも自然なので、使いやすいでしょう。

 

逆にウェイトトレーニングに使うには少し向いていないかもしれません。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】手首サポーター 両手セット

 

 

 

まとめ

 

05081605_4fa8c5a705c6fs

 

いかがでしたでしょうか。

 

手首のサポーターはウェイトトレーニングの際の怪我の防止の他、普段手首が痛い人の痛みの軽減にも役立ちます。

 

どちらにしても手首は怪我をしやすい部位なので、是非購入して使ってみてください。

 

きっと効果を実感できるはずです。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

161007-245_TP_V

筋肉痛を早く治す!ストレッチ5つとマッサージのコツ&予防と対策も徹底紹介

筋肉痛は嫌な鈍痛に加え筋トレもできず厄介ですが、ストレッチやマッサージには痛み緩和に効果的なものもあります。 今回は筋肉痛に効くス

BO15103024151030245753_TP_V

ベンチプレスで肩の痛みが出る原因&治療法と予防法!筋トレのコツ動画も紹介

ベンチプレスで胸を鍛えていたはずなのに肩に痛みが出た、という人も多く、そのままトレーニングをしても筋トレ効果は無く、悪化の恐れもあります。&

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s

腕が痛い原因と治し方7選!筋肉痛だけが痛みの原因ではない

腕の痛みには程度や範囲が人によって異なるだけでなく、その原因も様々で、自分の症状や原因に合った最適な治し方を行う必要があります。 

つらい失恋立ち直る方法男性03-546x364

足首のテーピング効果&巻き方おすすめ2パターンを動画で解説!注意点も紹介

スポーツをしていると足首は非常に怪我をしやすい部位ですが、足首のテーピングで痛みが軽減されるためかなり効果的です。 今回は足首のテ

kinniku_character

筋肉痛と超回復の関係まとめ!早く治す方法3つも徹底紹介【睡眠の質がカギ!】

筋肉痛の独特な鈍痛は自然に治るものですが、実は筋肉痛を早く治す方法がいくつかあります。 今回は、筋肉痛と超回復の基礎知識、筋肉痛を

関連する記事②

背中 腕

ワンハンドローイングの効果とやり方!4つのコツや注意点も徹底解説

背中の筋力アップに効果的な筋トレ「ワンハンドローイング」はダンベルで行うメリットが大きい、初心者にもおすすめの種目です。 今回はワ

313z4JCC7eL._SX425_

トライセプスバーの効果と使い方!おすすめ商品も紹介【動画解説付き】

トライセプスバーを使ったトレーニングはバー無しよりも断然安全に筋トレを行うことができるので非常におすすめのグッズです。 今回はトラ

27636555_s

食事制限ダイエット方法!効果的なメニュー5選やデメリットも徹底解説

ダイエットには食事制限が必須ですが、確実に効果を出すためには正しい方法を学ぶ必要があります。 今回は食事制限の効果2つ、デメリット

BO15103037151030375166_TP_V

スパイダーカールの筋トレ効果&正しいやり方!注意点やおすすめのベンチ3選も紹介

男性の象徴である大きな力こぶ作りができる「スパイダーカール」は効果が高いわりに簡単でおすすめの筋トレです。 今回はスパイダーカール

chin-up-female

懸垂マシン/器具の効果と使い方!人気おすすめ商品ベスト3も徹底紹介

効果的な自重筋トレ「懸垂」が自宅でいつでもできる懸垂マシン・器具はかなりおすすめです。 今回は懸垂マシン・器具の効果と使い方、選び

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。