Lionel Messi of FC Barcelona during the Joan Gamper Trophy match between Barcelona and AS Roma on August 5, 2015 at the Camp Nou stadium in Barcelona, Spain.(Photo by VI Images via Getty Images)

メッシの筋肉が凄い!身長や体重・筋トレ・ダイエット方法まとめ【画像付き】

サッカーのメッシさんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。

 

この記事では、メッシさんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉がわかる画像やその筋肉を作り上げた筋トレ方法、ダイエット方法をまとめました。

メッシさんのプロフィール

GettyImages-510251564-681x490

出典:http://www.football-zone.net/

 

名前:リオネル・メッシ

生年月日:1987年6月24日

出身地:アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ

 

メッシさんは13歳でFCバルセロナに加入し、17歳でトップチームとしてデビューしました。それからはリーガ・エスパニョーラで8回優勝を果たし、UEFAチャンピオンズリーグでは4回の優勝に貢献をしました。

 

ご自身でもバロンドールを5回受賞し、チャンピオンズリーグ得点王として5回獲得しました。更にリーガ得点王も4回獲得しています。

 

 

メッシさんの身長・体重・BMI・体脂肪率

20170114s00002020206000p_view

出典:http://m.sponichi.co.jp/

 

メッシさんの身長

メッシさんの身長ですが、公式プロフィールによると、170cmと書かれています。

 

サバ読みしているのか気になるところですが、他の有名人との比較から、ほぼ公称通りの身長であると思われます。

 

外国人にしては小柄ですが、その小柄さを活かしてサッカー選手として活躍しているのが凄いですよね。

 

 

メッシさんの標準体重と美容体重・BMI

メッシさんの身長からBMIにより標準体重と美容体重を算出すると、

 

標準体重(BMI 22):22×1.7×1.7 = 63.58 (kg)
美容体重(BMI 20):20×1.7×1.7 = 57.80  (kg)

BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

 

となります。体重は67kgとのことです。標準体重よりも多いのですが、メッシさんのような一流のアスリートは筋肉量が凄いので、体重は多くても引き締まった体をしています。

 

 

メッシさんの体脂肪率

メッシさんの体脂肪率は、なんと驚きの7%とのことです。さすが一流のアスリートですね。

 

 

メッシさんの筋肉が凄い!

lionel-messi-body

出典:http://i1.wp.com/

 

スクリーンショット 2014-11-03 18.03.47

出典:http://useofbody.blogspot.jp/

 

messi-abs-e1479012141691

出典:https://kintorecamp.com/

 

メッシさんと言えば、マッチョではありませんが、相手プレーヤーに囲まれても安定感のあるボールの扱いは世界からも評価されています。

 

そのため、下半身の大きな筋肉である大臀筋を始めとするハムストリングや大腿四頭筋、そしてヒラメ筋や短腓骨筋が非常に鍛えられているのではないでしょうか。

 

また、あの走力は、腸骨筋と大腰筋がしっかり鍛えられている証拠でしょう!大臀筋を鍛えていると、サッカーの場合、ボールをキープしたまま低い姿勢を維持することが出来るので、相手プレーヤーは低いボールを奪いにくくなるのです。

 

メッシさんの場合、この大臀筋が真後ろに発達していることが特徴です。この筋肉を活かすかのように、試合中も大臀筋を相手プレーヤーに押し付けて走り去る場面に何度も遭遇しますよね。

 

そうやってもなお、体勢を崩すことなくメッシさんはボールをさばいていくので、やはり大臀筋をしっかり鍛えているからではないでしょうか。また、瞬発力のあるメッシさんなので、下腿三頭筋も鍛えていることでしょう。

 

 

メッシさんの筋トレ・ダイエット方法

messi-abs-e1458207041848

出典:https://kintorecamp.com/

 

メッシさんの筋トレ法は明らかになっていないため、一般的なサッカーの筋トレメニューのコツを紹介していきます。

 

 

デッドリフト

shutterstock_439324555-689x460

出典:https://smartlog.jp/

 

まずは「デッドリフト」と呼ばれる筋トレのコツについてです。これは脊柱起立筋を始め、大腿四頭筋、大臀筋、そしてハムストリングスを鍛えることが出来ます。

 

この運動はしっかりフォームをマスターしないと、脊柱を痛めてぎっくり腰になってしまったりとケガをする危険性があります。しっかり正しい姿勢を習得しましょう。

 

また、「パワー」、「筋力」、そして「体幹」を同時に鍛えるなら、デッドリフトが最も効果的と言われています。

 

それでは、フォームから紹介していきます。(セットアップ編)

 

-e1444821565460

出典:https://kintorecamp.com/

 

■足の位置

良いデッドリフトとは、正しい立ち位置で決まると言っても過言ではないほど、重要なポイントとなってきます。

 

バーベルを用いる際は、すねを可能な限りバーに近づけることで、バーの方へ体重が前のめりにならず、お尻の方にかかるようになるだけでなく、ウエイトが跳ね返ってすねに接触することを防ぐことが出来ます。デッドリフトの種類によって、足の位置が異なります。

 

■息を止める

これは上級者向けのコツです。

 

重いウエイトを上げる際は、リフトの最初から最後までしっかり体幹を固定することと、脊柱の自然なカーブや背骨の位置、そして正しい体のライン(ニュートラルスパイン)をキープすることが重要となってきます。

 

横隔膜を使って大きく息を吸って、お腹を膨らませたら息を止めましょう。

 

ウエイトを完全に上げ切るまで息を止めておきます。ウエイトが軽くても同じやり方ですが、重い時の方がより効果的な呼吸法です。

 

息を止めて高負荷の筋トレを行う際は、一気に血圧が上昇するため、リスクも高まるため、経験を積んだ上級者のみこの方法を取り入れるようにしましょう。

 

■ニュートラルスパインをキープする

背中が反り過ぎたり、丸まり過ぎたりしない脊柱の自然な位置のことを「ニュートラルスパイン」と呼びます。胸を張って、腰をフラットに保ちましょう!背中を丸め過ぎると、ウエイトを上げる時にぎっくり腰などの大けがを招く可能性があるので気を付けてくださいね。

 

デッドリフトに限らず、他の筋トレでも体幹を鍛えてケガを防止するために、ニュートラルスパインをキープすることが大切です。お腹に息を溜めると、体が安定し腰がフラットに維持できるので、ニュートラルスパインを作りやすくなります。

 

■ヒップヒンジ

腰や膝よりヒップヒンジ(股関節をメインにして体重を後ろへ移動させる・腰をメインに体を後方へ動かす動作)をすることがポイントとなります。こうすることで、ニュートラルスパインをキープ出来るようになり、バーを持ちあげる前にお尻を後方へ突き出すことが可能となります。

 

この体勢が整うことで、ハムストリングスと臀筋に負荷がかかり、体勢が整います。お尻を突き出したら膝を曲げましょう。ただしこの時、膝を曲げすぎて体が落ちないように気を付けてください。

 

■バー

お尻の外側、肩の真下にくる位置で、バーを順手で握ります。しっかり握って体に向けてバーを傾けるイメージで行うと、上半身や広背筋に刺激を与えることが出来ます。

 

バーを握ったら肩甲骨を両方寄せ合い、バーに対して体をスラック(床にあるバーベルを握った後に、胸を張って腰を後方に重心移動させていきます。それと同時に背中を伸ばしてピンと体を張った状態にさせること)します。

 

肩甲骨を後方へ寄せると、テンションが上半身に出来るため、ニュートラルスパインを保つことが出来るのです。スラックさせてバーが浮くような感じになったら、持ちあげるスタートが完了しています。

 

このように準備を整えると、デッドリフトをスムーズに、そして軽く行えるようになります。この際、上体はおおよそ45度の角度をキープしましょう。

 

それでは、次にデッドリフトフォームについて紹介します。(セットアップ編)

 

■バーは地面を押すイメージで行いましょう

スタートの位置が定まったら、バーは出来るだけ体から離さないようにしましょう。

 

始めは、バーを上げるのではなく、体の方に引き寄せるイメージで取り組んでみましょう。そうすることで、体の緊張をキープ出来るようになるだけでなく、重心を保ったままバーベルを持ち上げられるようになります。

 

ここをクリアすれば、バーを持ちあげるから「足を踏ん張って床を押すイメージ」にレベルアップしてみましょう。上半身を硬くすることでバーもしっかり握れてくるので、足の踏ん張りも強化していきます。

 

■お尻を前に出すと同時に胸を張りましょう

バーを床から浮かせたら足を踏みしめると同時に、お尻を前に出して胸を張りましょう。

 

先にお尻が前に出てしまうと、背中で大部分を引っ張っていくことになり、先に胸を張ってしまうと膝が前に出てしまい、スクワットをしながらバーを持ちあげることになってしまいます。

 

コツは、背中を締めておくことです。こうすることにより、楽に背中でバーベルを導きつつ、お尻をバーベルの方へ前に出すことが出来るのです。お尻の筋肉を硬く締めておけば、ハムストリングスとお尻の筋肉に刺激を与えることが出来ます。

 

■ロック

お尻と膝を精一杯伸ばして、肩を引き締めてロックしましょう。警察が「気を付け!」しているピシっとした姿勢です。お尻の筋肉(臀筋)をさらに締めると、非常に硬い状態でロックすることが出来ます。

 

ただし、この時、背中を反らし過ぎたり、胸を張り過ぎると臀筋を効果的に使えなくなるので、気を付けてくださいね。伸びた状態で息を吐きましょう。

 

■フィニッシュ

床にバーを下ろすには、ヒップヒンジからまず始めましょう。ニュートラルスパインをキープしながら、お尻を前方に突き出して、バーを下ろしていきます。バーが膝近辺に来たら、膝を曲げましょう。ここでは、バーが体から離れ過ぎないように気を付けてください。

 

離れ過ぎていると、正しいフォームなら持ちあげれるウエイトが持ちあげられなくなってしまうだけでなく、ケガのリスクが高くなってしまいます。また、背中が丸まらないように気を付けてください。

 

背中を丸めた方が、より重いウエイトを持てそう、と誰もが始めは考えます。しかし、デッドリフトにつきましては、その考えは間違っているのです。デッドリフトをやることでぎっくり腰や脊椎のケガを起こしてしまった方の多くは、背中が丸まっていたことが原因なのです。

 

しっかりフォームを体で覚えるようにして、しっかり鍛えたい箇所に刺激を与えるようにしましょうね。

 

 

まとめ

・プロサッカー選手メッシの筋肉が凄いと度々話題になっている。

・メッシは身長170cm、体重67㎏、体脂肪率7%の体型。

・メッシは大臀筋が真後ろに発達していることが特徴。

news_201296_1

出典:https://web.gekisaka.jp/

 

一見、マッチョなイメージがないメッシさんですが、相手プレーヤーとのドリブル突破が大変上手いのは、体幹以外にも、下半身の大きな筋肉をしっかり鍛えていることが分かりましたね。

 

これからもそのイケメンと肉体美をキープしつつ、活躍して欲しいですね!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

29c36265902afa65547a37079c3e91ee

西川貴教の筋肉が凄い!身長と体重・筋トレ方法を徹底まとめ!

T.M.Revolution西川貴教さんは著書「おしゃべりな筋肉 心のワークアウト7メソッド」を発売したりテレビで筋肉を披露したりとその肉体

thumbnail-2

永井大の筋肉が驚異!身長や体重&筋トレ・ダイエット方法まとめ【画像付き】

俳優やタレントとして活躍する永井大さんは、実は筋肉がとても綺麗で肉体を披露することも多いです!  そんな永井大さんの身長や体重、筋

9mjkVwYP

岡田准一の筋肉特集!実際の身長や体重&筋トレ格闘技4種まとめ【画像付き】

V6岡田准一さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、岡田准一さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい

img_492c8a533708a6aea5be76aa2888caac149056

水泳選手11名の筋肉まとめ!筋トレの目標におすすめ【画像付き】

水泳選手は濡れているから、さらに魅力が増しているようにも思いますが、なんといってもあの筋肉がたまりませんよね!  筋トレの目標に、

download

福山雅治の筋肉が凄い!身長や体重・筋トレ・ダイエット方法まとめ【画像付き】

福山雅治さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、福山雅治さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉

関連する記事②

surfing-1082214_640

サーフィンでダイエット!効果や消費カロリー&基本方法まとめ【初心者でもできる】

サーフィンと言うと海の遊び、または夏のスポーツのイメージですが、実は初心者でもダイエット効果が期待できる運動です。  今回はサーフ

m_ultrasoccer-299259

大久保嘉人の髪型!最新の人気ランキングTOP11【画像付き】

サッカー選手の大久保嘉人さんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。   この記事では、ネットの意見を元に、大久保嘉人さんの最

stretch-3

太ももが筋肉痛!緩和方法5選&予防する筋トレメニューまとめ

筋トレを頑張ったときほど後からくる筋肉痛が辛いものですが、実は緩和方法や予防の筋トレがあります。  今回は筋肉痛のメカニズム、太も

ft66792921_l

男のお尻痩せ!ヒップ引き締めに効果的な筋トレ方法10選まとめ

最近では男性もお尻が必要以上に大きいことで悩んでいます。実はそんなお尻を引き締められる筋トレがあります。  今回は男性のヒップ(お

man-461195_960_720

ケーブルカールの効果とやり方のコツ8つ!重量設定の方法も徹底紹介

腕の筋肉に効果的かつ、同様の筋トレよりも手軽で安全性の高い種目「ケーブルカール」は非常におすすめです。  今回はケーブルカールで鍛

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。