bench-777379_960_720

フラットベンチのおすすめ商品6選!筋トレのメリットや使い方の注意点も紹介

フラットベンチを使うことで筋トレがより効果的&効率的になる可能性も高く、自宅用に1台あっても損はない器具です。

 

今回はフラットベンチでの筋トレのメリット2つ、使い方の注意点2つ、おすすめ商品6選を紹介します。

フラットベンチとは?

 

question-mark-1829459_960_720

 

 

何も使わずにできる筋トレも多いですが、トレーニング器具等何かを使うことによってさらに効果的な筋トレに取り組めるケースもあります。

 

そこで今回紹介したいのが、「フラットベンチ」です。

 

筋トレをする上では、このようなトレーニングベンチが必要になる場合があります。

 

トレーニングベンチの種類についてですが、実は多くあります。こ

 

こでは、3点記載しましょう。

 

 

・フラットベンチ

・インクラインベンチ

・デクラインベンチ

 

 

このうち、フラットベンチの特徴についてですが、実はその名の通り、フラットなベンチのことです。

 

そのため、形状は普通のベンチとあまり変わりません

 

ただ、公園にあるようなベンチを使っても同じかというと、決してそんなことはありません。

 

1つ違う点を挙げるとすれば、クッション性があるかないかです。

 

通常のベンチはとても硬いですが、トレーニング用のフラットベンチについては、クッション性があります。

 

このクッション性があるからこそ、トレーニングがやりやすくなるのです。

 

 

フラットベンチでの筋トレのメリットとは?

girl-in-the-gym-1391369_960_720

 

「フラットベンチを使わなくても身体を鍛えられるでしょ?」と思う人はいるかもしれません。

 

確かに、トレーニングベンチなしでもできる筋トレというのは多くあります。

 

ただ、フラットベンチのようなアイテムを使うことで成立する筋トレもあるのです。

 

そこで、この章ではメリットの面について説明しましょう。

 

 

可動域を広げることができる!

例えば、ダンベルプレスという筋トレがありますが、これを床の上で取り組もうとすると、肘を曲げてダンベルを下ろしてくる途中で、肘が床にあたってしまう形になります。

 

これでは、はっきり言って成立しないのです。

 

 

それに対し、フラットベンチの上でダンベルプレスに取り組むのであれば、肘をしっかりと曲げてダンベルを下ろしきることができます。

 

つまり、「可動域を広くとって筋トレをする」上において、フラットベンチというのは役立つアイテムなのです。

 

 

色々な筋トレに使えるアイテム!

ダンベルプレスに限らず、フラットベンチを使うことで取り組める筋トレというのは多くあります。

 

バーベルベンチプレスやスカルクラッシャー、ワンハンドダンベルローイングなど、他にも色々あります。

 

そのため、多くの筋トレのために使えるという点が、とても大きなメリットになるでしょう。

 

皆さんも、これを機にトレーニングベンチの購入を検討されてはいかがでしょうか。

 

 

フラットベンチの使い方の注意点

max16011542-2_TP_V

 

フラットベンチ等のトレーニングベンチはとてもいいアイテムですが、購入や使用をするにあたり、注意すべきこともあります。

 

そこで、この章では注意点についてご説明しましょう。

 

 

ベンチのクオリティを重視する必要がある?

トレーニングベンチと言っても、販売されているものによってクオリティは色々です。

 

あまりに質が悪いものを購入してしまうと、トレーニング中に壊れてしまう可能性も十分にあるのです。

 

そのため、信頼できるメーカーかどうか等をしっかりと意識し、クオリティの高いベンチを購入する必要があるでしょう。

 

 

トレーニング中に落下しないように注意!

トレーニングベンチは、ある程度の高さがあります。

 

そのため、トレーニング中に落下してしまえば、ケガをする可能性もあります。

 

慎重にトレーニングしていれば落下することはないと思いますが、身体を動かすことだけに夢中になっていると、バランス面が疎かになってしまうかもしれませんね。

 

そのため、落下しないように細心の注意を払いましょう。

 

 

フラットベンチのおすすめ商品6選!

51NtoxDrxGL._SL1200_

フラットベンチと言っても、色々な種類が販売されています。

 

そのため、「これを買おう!」とすぐに決断するのは難しいのではないでしょうか。

 

そこで、この章ではおすすめのフラットベンチを多数紹介しましょう。

 

おすすめ商品①

 

61-JJdlgTkL._SL1200_

 

1点目に紹介する商品は、MRGのフラットベンチです。

 

この商品は、とても太くて丈夫なフレームが使われています。

 

そのため、相当な重さにも耐えられる商品なのです。

 

耐荷重何と250kgです。

 

そのため、「ちょっと肥満が気になるなぁ」くらいであれば問題なく使うことができるでしょう。

 

クッションについては少し硬いですが、7cmという太さですので、腰や背中への負担はある程度抑えられると思います。

 

価格帯についても安いと思いますので、気軽に購入できる商品としておすすめできます。

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

MRG フラットベンチ 耐荷重250kg [安心1年保証付き] ダンベル トレーニング ベンチ

 

 

おすすめ商品②

 

61JmLMC4qxL._SL1500_

 

2点目に紹介する商品は、BangTong&Liのフラットベンチです。

 

この商品は、とても新しいモデルとなっています。

 

耐荷重は何と300kgであり、とても丈夫であることが分かるでしょう。

 

また、フレーム部分にとても高級感があり、全体的にもオシャレなデザインであることから、このようなタイプを好むトレーニーは多いと思います。

 

 

また、折りたたみ式というのが大きな特徴です。

 

スッキリと折りたためますので、「大きすぎて収納スペースが見当たらない!」というような心配はいらないでしょう。

 

防水仕様であり、吸汗という点の機能も充実しているため、こちらもおすすめできますよ。

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

BangTong&Li フラットベンチ 筋トレ ベンチ 耐荷重300KG 折り畳み式 ダンベルベンチ スペース節約 コンパクトデザイン

 

 

おすすめ商品③

 

41LSxmuejrL._SX425_

 

3点目に紹介する商品は、adidasのフラットベンチです。

 

adidasというと、日本でも有名になっているブランドですよね。

 

信頼性という部分は十分ではないでしょうか。

 

 

肝心のベンチについてですが、比較的コンパクトなモデルになっていますので、家庭用という見方もできると思います。

 

耐久性に優れていて、クッション性もほどよくあることから、トレーニングのしやすさを実感できるのではないでしょうか。

 

価格は少々高いですが、クオリティの高いベンチですのでおすすめです!

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

adidas(アディダス) トレーニング フラットベンチ 腹筋台 ADBE-10232

 

 

おすすめ商品④

 

51DitY3mK2L._SL1100_

 

4点目に紹介する商品は、G-Bodyのフラットベンチです。

 

この商品に関しては、驚異的な耐久度を誇るタイプとなっています。

 

耐体重何と驚きの900kgです。

 

この丈夫さは、他に類を見ないほどではないでしょうか。

 

 

硬くて強度の高いフレームがついている一方で、クッション部分はほどよい柔らかさがあります。

 

厚めのクッションですので、快適にトレーニングすることができると思います。

 

これだけの良い要素がありながら、価格帯は比較的リーズナブルです。

 

そのため、こちらについても購入を検討されてはいかがですか?

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

G-Body 固定式 フラットベンチ 腹筋ベンチ ブラック 耐荷重900kg 検査済み ダンベル トレーニング 2461000403

 

 

おすすめ商品⑤

 

4101gwd5MCL._SX425_

 

5点目に紹介する商品は、eSPORTSオリジナルのマルチシットアップベンチです。

 

この商品に関しては、足をかける部分が付いていることが大きな特徴となります。

 

これがあることにより、腹筋や背筋などの筋トレにも取り組むことができるのです。

 

 

衝撃の吸収という点で優れたクッション性になっていますし、折りたたむことも可能となっています。

 

そのため、使いやすく、収納にも困らないベンチとしておすすめできるのです。

 

何百キロもの重さに耐えられるというわけではありませんが、100kg程度であれば耐えられる仕様になっていますので、普通に使う分には十分ではないでしょうか。

 

価格も安いのでおすすめですよ。

 

 

また、この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

 

マルチシットアップベンチ 腹筋 背筋 ダンベルプレス用 折りたたみ フラットベンチ ESFB-004

 

 

おすすめ商品⑥

 

517y5SBU+0L._SL1000_

 

6点目に紹介する商品は、IROTECのフラットベンチです。

 

この商品に関しては、3点支持構造フレーム設計になっていることから、安定性という点でとても優れています。

 

 

クッション性もあり、耐久度も高く評価できますので、こちらもおすすめです。

 

初めのうちはラバーの臭いが気になるかもしれませんが、部屋の換気をしたりして使っているうちに、臭いは気にならなくなっていくでしょう。

 

 

この商品に関する他の細かな点については、下のリンクからご確認くださいませ。

 

【Amazonリンク】

IROTEC(アイロテック) フラットベンチEX

 

 

まとめ

・フラットベンチがあると筋トレが非常に効率的になので、自宅にあって損はない器具。

・フラットベンチがあると可動域を広くとれる上に、行える種目も増える。

・信頼できるメーカーかを確認し、耐荷重の高いベンチを購入する必要がある。

bench-777379_960_720

 

今回は、フラットベンチの特徴やメリット、注意点などについて説明してきました。

 

フラットベンチに限らず、トレーニングベンチはとても役に立ちます。

 

そのため、日々筋トレをしていこうという方針であれば、ぜひ自宅に置く用のベンチを購入されてはいかがでしょうか。

 

いつでも気軽にトレーニングできる環境というのは、とても理想的ですね!

 

 

比較的安い価格帯で販売されているケースもありますので、決して手が届かないアイテムではないと思いますよ!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

slider_990_kettlebell-e1453184922204

ケトルベルトレーニング効果5つと重さ&人気メニューまとめ 注意点も徹底紹介

ケトルベルを使ったトレーニング方法は運動効果が優れていると最近話題になっています。 今回はケトルベルを使ったトレーニングの5つの効

banmachine

バーンマシンの使い方とメニュー!種類&腹筋への効果も解説【動画付き】

バーンマシンを使ったトレーニングは簡単そうに見えても、実は体を効率的に鍛えられるおススメの運動です。 今回はバーンマシンのトレーニ

bench-777379_960_720

トレーニングベンチのおすすめ人気ランキング18選!機能や特徴も紹介【最新版】

トレーニングベンチは効率よく筋トレができるおすすめのアイテムですが商品ごとに機能やデザインは様々で自分に合うものを選ぶ必要があります。&nb

bb0855_1

ジム用トレーニングシューズのおすすめ人気12選!効果や使い方&選び方も徹底紹介

ジムでのトレーニングでは使うトレーニングシューズによって運動効果が変わることもあり、どのタイプを選ぶかが重要です。 今回はジム用ト

31h6+DawwJL

ラットマシンの効果3つと使い方!おすすめ商品3種類も徹底紹介【動画付き】

大型の筋トレ器具「ラットマシン」は効率的なトレーニングができる人気のマシンで、1台で複数の筋肉を鍛えられるのでおすすめです。 今回

関連する記事②

CF8FCFCA-D14C-49C5-8C93-8C4FF724AA24

メンズベルトの人気ブランド25選!おしゃれコーデのコツ4つも解説【最新版】

メンズコーデに必須のベルトはシーンやデザインを正しく選ぶことでファッションがワンランクアップすること間違いなしです。 今回はメンズ

9671b5c496fe616885686dbdc591781d1a5bc6131496747583

ヒロミの筋肉が凄い!身長や体重&筋トレ・ダイエット方法まとめ【画像付き】

ヒロミさんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。 この記事では、ヒロミさんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉がわか

man-461195_960_720

肘筋の筋肉や作用!痛み緩和ストレッチや筋トレ方法も動画付きで解説!

肘筋という筋肉はマイナーながらその働きは非常に重要で、普段から鍛えておくのがおすすめです。 今回は肘筋の位置と作用、効果的な筋トレ

climb-485948_960_720

ハムストリングスの鍛え方!筋トレ&痛みをほぐすストレッチ方法も総まとめ

男らしく逞しい太もも作りにはハムストリングの強化が必須です。また鍛えることで健康効果もあります。 今回はハムストリングの位置と役割

部位別の筋肉の種類と名称&おすすめトレーニング法まとめ【胸・背中・お腹・肩・腕・脚】

体を鍛えるためにより効果的なトレーニングをするには、鍛えたい部位ごとの筋肉の種類や名称を知ることが重要になります。 今回は胸・背中

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。