161007-300_TP_V

メディシンボールの効果3つ&トレーニングの使い方4選!おすすめ商品も徹底紹介

メディシンボールを通常の筋トレ種目に取り入れると、様々なメリットや効果があり非常に効率的に筋トレができます。

 

今回はメディシンボールの効果3つ、筋トレでの使い方4種類とそれぞれのポイント、おすすめ商品を紹介します。

メディシンボールの効果3つ

YUKA150701598457_TP_V

 

皆さんも、一度くらいメディシンボール大会に参加したことがあるのではないでしょうか。

 

小学校の行事等で取り入れられるケースもあり、大勢で取り組むものとして有名ですよね。

 

ただ、そのような時に使う道具としてのメディシンボールを知っていても、筋トレグッズとしてのメディシンボールについては知らない人もいるかもしれません。

 

では、果たして筋トレグッズとして有用なものなのでしょうか。その点についてご説明します。

 

 

十分な筋トレ効果が得られる!

メディシンボールの重量については一律ではありませんが、3Kg~5Kg程度のものが多いと言えます。

 

このくらいの重さのボールを使って筋トレをするとなれば、当然ある程度の効果を期待することができますね。

 

負荷の大きさと筋肥大は、大きく関係しているのです。

 

 

色々な使い方ができる!

メディシンボールというのは、一見ただのボールです。

 

しかし、この筋トレグッズを使った筋トレ法というのは数多く開発されていることから、それだけ色々な使い方ができるものだということですね!

 

このボール1つで、体の色々な部分を鍛えることができるため、多くのトレーニーから愛用されるグッズとなっているのです。

 

 

メディシンボールのタイプは色々!

メディシンボールについては、様々なタイプが販売されています。

 

そのため、自分が取り組みたい筋トレに合ったタイプのメディシンボールを選択することができるのです。

 

この点からも、メディシンボールの価値というのは見いだせるのではないでしょうか。

 

 

 

メディシンボールの使い方!効果的な筋トレ4選

161007-300_TP_V

 

メディシンボールを使って体を鍛えていく人々にとって一番気になることは、メディシンボールを筋トレにどう活かすかということですよね。

 

この点がわからなければ、たとえメディシンボールが手に入っても大して意味はないでしょう。

 

そこで、ここではメディシンボールを使った効果的な筋トレ法を4種類ご紹介します!

 

どれか一つでも気に入った種目があれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

メディシンボール・フォワードランジ

まず、最初にご紹介するトレーニング法は「フォワードランジ」です!

 

これについては、体を大きく使って行う筋トレ法となりますので、その点は踏まえておきましょう。

 

 

具体的な手順については以下の通りとなっています。

 

1.両手でメディシングボールを持ち、少し足を開いて立つ

2.両手を上げ、メディシングボールが頭の後ろにくるようにする

3.右脚を大きく前へ動かす

4.踏み出した脚が床へついたら、その脚を曲げる

5.元の位置へと戻る

6.左脚を大きく前へ動かす

7.踏み出した足が床へついたら、その脚を曲げる

8.元の位置へと戻る

以下、手順4~手順8を繰り返す

 

 

この筋トレの場合、脚を大きく踏み出してから元に戻るまでの間も、上体をぐらつかせないことが重要になります。

 

正しい姿勢をキープした状態で取り組むことに意味があるのです。

 

 

また、頭の後ろでメディシングボールを持ち続けるということになりますので、あまりに重量があるものだとキツイと思います。

 

したがって、その点を踏まえ、ある程度軽いボールを使った方がいいかもしれませんね。

 

また、フォワードランジの細かなポイントについては、下の動画でご確認ください。

 

 

動画を見ても、男性の方が大きく前踏み込んでいることが分かりますね。

 

この大胆な踏み込みがあるからこそ、筋トレ効果が期待できるということもあるため、頑張ってやってみましょう。

 

 

メディシンボール・シットアップ

次にご紹介するのは、「メディンボール・シットアップ」です。

 

この筋トレは、座った体勢からスタートするというものですので、その点は踏まえておくといいでしょう。

 

 

それでは、具体的な手順についてご紹介します!

 

1.メディシンボールを持ち、床に座る

2.両手をやや前方へ伸ばし、両ヒザを立てる

3.上体を後方へ倒す

4.上体を起こす

以下、手順3と手順4を繰り返す

 

 

この筋トレの場合、ポイントは手順3の時です。

 

上体を倒して背中を床につけるわけですが、その時であってもボールは床につけないようにしましょう。

 

常にボールが浮いたままトレーニングをするということですね!

 

他の細かなポイントについては、下の動画でご確認ください。

 

 

動画を見ると、子供でも簡単にこの筋トレをこなしていることが分かりますね!

 

子供でもできるのですから、大人ができないわけがありません。

 

ぜひ、積極的に取り組んでみることをオススメします!

 

 

メディシンボール・プッシュアップ

次にご紹介するのは、「メディシンボール・プッシュアップ」です!

 

プッシュアップというワードが入っていますので、多くの人がイメージできる筋トレの1つではないでしょうか。

 

 

それでは、具体的な手順についてご紹介しましょう。

 

1.腕立て伏せの体勢になる

2.左右の手の下にメディシンボールを一つずつ置く

3.体勢を安定させる

4.上体を下げる

5.上体を上げる

以下、手順4と手順5を繰り返す

 

 

この筋トレの場合、メディシンボールの上に手を置いたまま行うということになりますので、バランス感覚が必要になります。

 

そのため、初めて行う場合、いきなり動作にうつるのではなく、まずは体勢を安定させることを優先的に考えましょう。

 

 

また、この筋トレに慣れてきたら、足の下にもメディシンボールを置いて取り組んでみましょう。

 

よりバランス感覚が必要になりますが、効果がさらに期待できますよ!

 

またこの筋トレの動画をご用意しましたので、ぜひご覧ください。

 

 

動画では、男性の方が慎重にこの筋トレを行っている様子が見てとれると思います。

 

あまり急いで行うと、メディシンボールがすっぽ抜けてしまう可能性もありますので、そうならないように十分気をつけましょう。

 

メディシンボールを2つ以上使ったプッシュアップというのは、少々難度が高いのです。

 

 

メディシンボール・フェイクスロー

最後にご紹介するのは、「メディシンボール・フェイクスロー」です!

 

このトレーニングでは、メディシンボールは一つしか使用しませんし、

 

他にも道具が必要というわけではありません。

 

そのため、自宅でも手軽にできると思いますよ!

 

 

具体的な手順については以下の通りとなっています。

 

1.両手で1つメディシンボールを持ち、床の上でヒザ立ちになる

2.メディシンボールを勢いよく上へ持ち上げる

3.メディシンボールを下げる

以下、手順2と手順3を繰り返す

 

 

この筋トレの場合、メディシンボールの重量よって得られる筋トレ効果に大きな違いが出てきますので、その点はよく踏まえておきましょう。

 

また、筋トレに慣れてきたら、メディシングボールを左下から右上へ持ち上げるようにするなど、色々なバリエーションを取り入れてみるといいでしょう。

 

応用が利く筋トレというのは良いですよね!

 

また、この筋トレの細かなポイントについては、下の動画からご確認ください。

 

 

動画を見ると、ある程度スピーディーにボールを持ち上げていることが分かりますね。

 

この点は重要にはなるのですが、自分に適していないほど重いボールを使うとなると、勢いよく持ち上げるということが困難だと思います。

 

そのため、重すぎるボールは使えませんね。

 

 

 

おすすめのメディシンボール!

61KJYxF+p1L._SL1000_

 

先ほども少しご説明したように、メディシンボールにも色々と種類があります。

 

そのため、どのタイプのものを選ぶのかという点が、とても重要なってくるというわけです。

 

そこで、ここではオススメのメディシンボールを1つご紹介しましょう。

 

 

それこそ、BODYMAKERの「メディシンボール MBG25 5kg」です!

 

5Kgのメディシンボールとなっていますので、少々重い方でしょう。

 

また、ラバータイプとなっていますので、つかみやすいという点がメリットの1つです。

 

トレーニング中にメディシンボールがすっぽ抜けてしまうということでは困りますので、ラバータイプというのは良いですよね!

 

 

また、ソフトなタイプでもありますので、初めての方でも扱いやすいと言えるのではないでしょうか。

 

興味があればぜひ購入を検討されることをオススメします!

 

 

この商品の詳細につきましては、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】BODYMAKERの「メディシンボール MBG25 5kg」

 

 

 

まとめ

sport-1685854_960_720

 

これまで、メディシンボールのメリットや、メディシンボールを使ったトレーニングの方法、そしてオススメの商品などについてご説明してきました。

 

メディシンボールというのは、単純そうに見えて意外に価値がある筋トレグッズの1つです。

 

このグッズ1つで色々な筋トレができることから、ぜひ一度試してみるといいと思います!

 

 

また、今や様々なメディシンボールが販売されていて、中には安価のものもあります。

 

そのため、1つの商品だけを見て高いと判断してしまうのではなく、色々な商品を見てみてはいかがでしょうか。

 

自分に合った安価なタイプのものを発見できるかもしれませんよ!

 

 

ただし、重量のあるものを購入した場合、トレーニング中はより慎重にならなければなりません。

 

メディシングボールが手から離れると思わぬ怪我にもつながりますのでご注意くださいね。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

4

ランニングマシンの効果と使い方!おすすめ商品3種類や選び方も徹底解説

運動不足で健康維持のために走りたいけど外に出るのは億劫という方には、ランニングマシンがおすすめです。 今回はランニングマシンの効果

ダウンロード

筋トレ用グローブの効果と使い方&選び方!おすすめ商品3種類も徹底紹介

筋トレをするときにグローブを装着しておくと装着無しに比べて様々な効果があり、特に初心者におすすめです。 今回は筋トレ用のグローブに

ab_roller

腹筋マシンの効果&おすすめランキングTOP8!種類や口コミも徹底紹介

腹筋を鍛えたいけれど辛い運動が苦手だったりジム通いの時間が無い方には、手軽に鍛えられる腹筋マシンがおすすめです。 今回は腹筋マシン

61GEiH1ortL._SL1500_

ストレッチマットの人気おすすめ商品10!各々の特徴や効果も徹底紹介

様々なメリットがあるストレッチは毎日行っても負担にならないようストレッチマットの使用がおススメです。 今回はストレッチマットの使用

737c94f394b1912714c55a067dfb8a42_s

チューブトレーニングの効果や6種類の方法&注意点!メニューの組み方も解説

自宅でのトレーニング効果向上にはチューブトレーニングが有効です。 今回はチューブトレーニングの効果と長所・短所、6種類の筋トレメニ

関連する記事②

7387afdcad5e97e177720c4083cec8b8-600x400

ダイエット向け運動スポーツ&筋トレ15種類|最適時間と呼吸法も徹底解説

定期的にスポーツをすることがダイエットに効果的ですが、どのスポーツを選ぶのかが重要になってきます。 今回はダイエットに効果的なおす

milk-2474993_640

ホエイプロテインの効果と飲み方!デメリットや飲むタイミングも徹底解説

筋トレにプロテインが効果的だと言われていますが、プロテインには種類があり、微妙に効果や特徴が異なります。 今回はホエイプロテインの

testosterone02-1200x900

テストステロンを増やす方法12選!高める効果は筋トレが絶大!

モテホルモンとも言われる男性に必要不可欠なテストステロンというホルモンは、努力次第で分泌を高めることができます。 今回はテストステ

sport-1685896_640

ピラティスダイエットは効果高め!ヨガとの違いや基本運動方法3つを徹底紹介

最近注目されているピラティスは健康効果はもちろん、ダイエット効果も高くあらゆる年代におすすめの運動です。 今回はピラティスとヨガの

71WtceeHp0L._SL1500_

セラバンドの使い方&効果的なトレーニング5種類!おすすめ商品も徹底紹介!

セラバンドを使ってのトレーニングは多くのトレーニーが行っており、手軽に自宅でできて効果が高いので非常におすすめです。 今回はセラバ

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「男性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。