17-10-5657

テリー伊藤の目は斜視|病気になった理由や手術前後の経過も総まとめ

歯に衣着せぬ辛口のコメントが人気のテリー伊藤さんの目は焦点が合っていませんが、斜視という病気です。

 

そんなテリー伊藤さんが39年もの間、治療を諦めていたという目の病気“斜視”と、今回手術によって斜視を解消した経緯についてまとめました。

テリー伊藤さんのプロフィール

 

出典:https://www.asagei.com/

プロフィール

 

本名:伊藤 輝夫(いとう てるお)

生年月日:1949年12月27日

出身:東京都中央区築地

身長:174cm

出身高校:早稲田実業学校高等部

出身大学:日本大学経済学部

最終学歴:慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程

職業:制作会社経営、演出家、プロデゥーサー、タレント、評論家、著作家

 

 

お洒落で毒舌なテリー伊藤さんだけど・・・

 

プロデューサーや演出家としてだけでなく、今やタレントや評論家など多彩な才能を見せるテリー伊藤さんですが、歯に衣着せぬ辛口コメントが人気で、度々話題にもなっています。

 

出典:http://dametv.cocolog-nifty.com/

 

その一方で、トレードマークとも言える帽子やメガネに代表されるように、かなりお洒落に気を遣っている人としても知られており、実際、第40回ベストドレッサー賞特別賞に選出されたこともあるんですよね。

 

が、しかし!

 

テリーさんの毒舌やファッションよりも気になってしまうのが・・・テリー伊藤さんの“目”なんですよね。今回は、そんな“テリー伊藤さんの目”に注目してみたいと思います。

 

出典:http://yumeijinhensachi.com/

 

 

 

テリー伊藤さんの目は“斜視”という病気

 

最近はそんなことはなくなったのですが、以前のテリー伊藤さんと言えば、レンズの色が濃いメガネを愛用されていましたよね。

 

ただ、時折、色が薄いレンズのメガネをかけていることもあり、その際にメガネの奧に垣間見られるテリー伊藤さんの左目が・・・

 

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

 

こんな感じに異常に外を向いていたりしたんですよね!そんな時はいつも「見てはいけないものを見てしまった・・・」なんて、よく勝手に気まずい気分になったりしたものです。

 

もちろんテリー伊藤さん本人にもその自覚があったようで、後に次のように語られています。

 

「相手が僕を見て斜視だとわかっても、僕に斜視と言えない。そういうことを相手に感じさせるのが悪いんじゃないかと長年思っていた」

 

そう、テリー伊藤さんの目は、“斜視”という目の病気だったんです。

 

 

“斜視”ってどんな病気なの?

 

“斜視”は、片方の目は目標とする方向に正しく向いているのですが、もう片方の目が内側や外側、さらに上や下に向いている状態のことを言います。

 

出典:http://www.sanoeyeclinic.jp/

 

それぞれの状態は、内斜視、外斜視、上斜視、下斜視という4種類に分類されており、場合によっては、奥行きを判断することが難しかったり、視界の悪さや視力の低下などが見られる場合があるものの、一般的には視界や視力に影響がないことが多いようです。

 

 

実は芸能人でも斜視の人は多い

 

実は、芸能人の中にも“斜視”をもっている人は少なくないんですよね。それと言うのも、軽い斜視であれば、むしろ見る人に親しみや、可愛らしい印象を与える効果があると言われているからです。

 

斜視によって魅力がアップしていると考えられている芸能人と言えば・・・綾瀬はるかさんや山下智久さん、藤原竜也さん、広末涼子さん、山田涼介さん、堀北真希さん、矢口真里さんなどが挙げられています。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

斜視が疑われる綾瀬はるかさん

 

左目の黒目が少しだけ内側に寄っていることによって、魅力的な“愛され顔”がより際立っていると言われています。

 

 

テリー伊藤さんが斜視になった理由

 

斜視になる原因については、眼球を動かす筋肉や神経の異常や遠視、両眼視の異常、視力不良など色々とあるようですが、テリー伊藤さんの場合は、少し違う事情があったようです。

 

そのことが明らかになったのは、テリー伊藤さんの学生時代について紹介した、2016年7月17日放送の「八方・陣内・方正の黄金列伝」の番組の中でのことでした。

 

出典:http://yumeijinhensachi.com/

 

この放送にゲスト出演したテリー伊藤さんは、当時学生運動に参加しており、その際に他の学生が投げた投石が左目に当たって斜視になったことを告白したのです。

 

「学生が機動隊に対して石を持っている。俺が反転したときに(学生が投げた石が)当たった」と答え「そこでうずくまったら逮捕されるから血だらけのままですよ。もう目をやられたと。ヤバイと思いました」と壮絶な体験を振り返った。

 

引用:テリー伊藤、斜視になった理由 学生運動の投石で「目をやられた」 https://www.sponichi.co.jp/

 

結局、東京慈恵会医科大学附属病院に2ヶ月間入院することに・・・幸い失明は免れたものの、この大怪我が原因で、左目が55度外を向く“外斜視”になったそうです。

 

 

 

諦めていた斜視を治す手術を受けたテリー伊藤さん

 

39年間、外斜視は治らないと思い込んでいた・・・

 

その後、日本大学経済学部を卒業したテリー伊藤さんは、アパレルメーカーなどでのアルバイトを経て、24歳の時に、テレビ番組制作会社である“IVSテレビ制作”に入社し、テレビマンの道を歩み出しました。

 

出典:https://twitter.com/

 

実は、その後39年間もの間、斜視は治せないものだと思い込んでいたのだとか。もちろんその間も、前述したように、“自分が斜視であることを、相手に変に気を遣わせているのではないか・・・”なんて心苦しく感じていたそうです。

 

外斜視の手術の模様を番組で特集

 

そんなテリー伊藤さんは、ひょんなことから治療が可能であることを知り、外斜視の手術を受けることを決断しました。そして、その模様を2007年5月24日放送の日本テレビ系の深夜番組「でじたるのバカ×2」で特集したんですよね。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

ちなみに外斜視の手術は、局部麻酔のみでほんの15分程度で済み、入院する必要すらなかったそうです。

 

今月10日に手術し、支払いは約3万円。39年間、手術は不可能と思い込んでいたテリー氏は「術後3日目に眼帯をとってみたら、鏡の中の左目が『お前誰だ。なんでおれを39年間もほっておいた』と僕をにらんでいた。3万円なんて…。安くてショックだよ」。

 

引用:テリー伊藤氏の斜視の矯正手術成功。お値段は3万円。 http://venacava.seesaa.net/

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

「サンジャポ」で手術の成功を報告

 

復帰した2007年5月13日放送の「サンジャポ」で笑顔を見せるテリー伊藤さん

 

手術も想像以上に楽なもので、治療費も安かったことから、逆にショックだった・・・ってのは、偽らざる素直な感想ですよね!

 

手術前、手術後の写真で治療効果を検証

 

もちろん、その治療効果もバッチリです。画像で確認してみましょう。

 

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

外斜視の手術をする前のテリー伊藤さん①

 

出典:http://pds.exblog.jp/

外斜視の手術をする前のテリー伊藤さん②

 

出典:https://www.asagei.com/

外斜視の手術をした後のテリー伊藤さん①

 

出典:https://taishu.jp/

外斜視の手術をした後のテリー伊藤さん②

 

出典:https://mananavi.com/

外斜視の手術をした後のテリー伊藤さん③

 

実は、テリー伊藤さん同様に、斜視は手術では治せないとか、大変大がかりな手術に違いない・・・なんて思い込んでいる患者も結構多いようなんですよね。

 

長年、斜視であることが広く知られていたテリー伊藤さんが、手術治療によって斜視を解消したこと、そしてその詳細な模様をテレビ番組の中で特集したことで、手術を受ける人が急増しているようです。

 

 

でも・・・最近、テリー伊藤さんの斜視が少し戻ってきてない?

 

ただ、ここにきてテリー伊藤さんの斜視が、少し戻ってきてない?なんて噂もあるようなんですよね。

 

出典:http://topicks.jp/

 

出典:http://chuplus.jp/

 

そう言われてあらためて見てみれば、少し戻ってきているような気がしないでもありません。

 

安心してください!想定内です。

 

しかし、よくよく調べてみると、斜視の手術後は多少戻ってしまう“術後の戻り”という現象がかなりの頻度で起こり、斜視だった状態が長ければ長いほど、“戻り”が起こりやすいそうです。

 

それでも視力があれば、自分の力で目の位置を合わせることができるようなのですが、テリー伊藤さんの左目は怪我により視力もかなり低下しているので、位置を合わせる力が弱いのかも知れませんね。

 

斜視の手術は目を動かす筋肉の働きを調節して行うが、個人差もあって完璧に調節するのは難しく、「ずれが戻る斜視再発も通常起こり得る」。そのため、斜視で2度目の手術をするのは珍しくないという。

 

引用:仮面女子・神谷えりな斜視再発の苦悩 テリー伊藤は1度の手術で完治したが : J-CASTニュース https://www.j-cast.com/

 

この説明を読む限り、多少の“戻り”は想定内で、前述した通り手術も非常に簡単なものなので、再手術も視野に入れていると思われます。とは言え、以前に比べるとはるかに改善しているので、個人的にはそれほど気にするレベルではないと思うんですよね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

この目はもう治らない・・・39年もの間諦めていたテリー伊藤さんが、斜視の手術治療を決断し、その模様を番組で特集したことで、同じ病気で悩んでいる多くの患者に希望の光をもたらしたと言えそうです。

 

出典:https://mananavi.com/

 

また、長年に渡って悩まされてきたコンプレックスが見事に解消されて、辛口で知られるテリー伊藤さんの発言も、最近ではちょっぴり優しくなってきているような気が・・・しないでもないんですよね^^;

記事に関連するキーワード

関連する記事①

000

中尾翔太が胃がんで死去|激痩せ姿やステージ・家族・現在まで総まとめ

FANTASTICSのメンバーである中尾翔太さんが2018年7月6日に、22歳という若さで、”胃がん”のために亡くなってしまいました。 &n

66916_1373_2c131627232693857fcb7258c7ac4db0

ZIGGY森重樹一のタトゥー&若い頃のアルコール依存症などの病気まとめ

ロックバンドZIGGYのボーカル森重樹一さんには全身にタトゥーがあり、若い頃は病気やアルコール依存症を患ったこともあります。  今

24-03-0124

翁長雄志が激やせ|かつらや帽子&すい臓がんの現在の病状まとめ

すい臓がんのステージ2を公表した、沖縄県知事を務める翁長雄志さんの止まらない激やせが話題になっています。  あまりの激やせっぷりに

17-14-3646

冨樫義博の休載理由は病気?HUNTER×HUNTER休載5つの説まとめ

週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「HUNTER×HUNTER」は、1998年より連載を開始して以来、多くのファンを魅了し続けています。 &

19-14-4048

星野仙一の病気・死因はすい臓がん…死去前の様子など総まとめ

かつて、「巨人・大鵬・玉子焼き」と呼ばれていた時代、まさに巨人一辺倒とも言えるプロ野球界に、真っ向勝負を挑んだ男、星野仙一。「燃える男」「闘

関連する記事②

owa14092705010002-p11

レッド吉田の現在の体重・ダイエット方法まとめ【食べ順で痩せた!】

レッド吉田さんですが、ダイエットに取り組んだことが話題になっていましたよね。  この記事では、レッド吉田さんの身長や体重などの基本

arnold-s-1st-a-e1457598845231

海外セレブ・ハリウッド俳優30人の筋肉まとめ!筋トレの目標におすすめ【画像付き】

体格でも筋肉繊維でも恵まれている海外の人の魅力的な筋肉ですが、実際、どのような筋トレの結果であのような体を手に入れているのでしょうか。 &n

E4BA80E6A2A8E5928CE4B99FE38080E98791E585ABE58588E7949FE38080E695B4E5BDA2E5898DE381A8E5BE8C

亀梨和也の顔は整形?昔の卒アルと現在を比較し徹底検証!結果は…

「KAT-TUN」のメンバーであり、ニュースキャスターなどでも活躍中の亀梨和也さん。そんな亀梨和也さんの顔が整形なのではないかという疑惑や噂

1462155922590

鈴木亮平の筋肉特集!身長と体重&筋トレやダイエット方法まとめ【画像付き】

鈴木亮平さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、鈴木亮平さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉

thumb_inbox_600

B’z稲葉浩志の髪型27選!最新の人気ランキングTOP7まとめ【画像付き】

B’z稲葉浩志さんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、稲葉浩志さんの最新の

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。