01-18-4611

太田光は発達障害で天才的アスペルガー?性格やエピソードまとめ

爆笑問題の太田光さんの、あまりに空気を読めない言動に、ネットを中心として発達障害では?アスペルガーかも?との噂が高まっています。

 

しかし、その一方で、性格によるものだとか、むしろ太田光さんが天才だと評価する声があることも事実なんですよね。

 

そこで、太田光さんが発達障害やアスペルガーと疑われる数々のエピソードを集めて、それらの噂が本当なのかを検証しました。

太田光さんのプロフィール

 

出典:http://diamond.jp/

プロフィール

 

名前:太田 光 (おおた ひかり)

生年月日:1965年5月13日

出身地:埼玉県福岡市

血液型:O型

身長:170cm

体重:64kg

最終学歴:日本大学芸術学部中退

職業:芸人(爆笑問題)

デビュー:1988年

愛称:おおたぴかり、ぴーちゃん

所属事務所:タイタン

 

 

大学時代に田中裕二さんと出会い「爆笑問題」を結成

 

太田光さんは、父親が建築会社の社長、母親が新劇女優という家庭に誕生しました。日本大学芸術学部に通っていた頃、田中裕二さんと出会い「爆笑問題」を結成しコンビとしての活動を開始しました。

 

コント赤信号のリーダー渡辺正行さんが主催していたラ・ママ新人コント大会に出場した爆笑問題は、大手芸能事務所である太田プロの目にとまり、スカウトされ太田プロ所属となります。

 

そして、1988年には念願のテレビデビューを果たすと、太田光さんの毒に満ちたボケと田中裕二さんのストレートなツッコミという正統派漫才で、次第にその知名度を上げていきました。

 

出典:http://xn--eckyfna8731bop8c.jp/

テレビデビューを果たしたころの爆笑問題

 

この当時から太田光さんの毒舌に田中裕二さんがストレートにツッコむスタイルでした。

 

 

芸人の松永光代さんと結婚して事務所を独立

 

太田光さんは、当時同じ太田プロに所属して、芸人として活動をしていた松永光代さんの家にいつき、ふと気がついたら同棲状態になっていたそうです。そして、当時まだ新人芸人に過ぎなかった太田光さんですが、そのまま1990年に松永光代さんと結婚することになります。

 

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

 

そして、その3年後である1993年、なんと太田プロから独立し、芸能事務所「タイタン」を設立。爆笑問題はもちろん松永光代さんもタイタン所属となり、その後、松永光代さんが社長に就任して現在に至っています。

 

 

独立に激怒した太田プロに干されるも乗り切った爆笑問題

 

もちろん、この一件で太田プロは激怒。爆笑問題は一時期仕事がなくなってしまったそうです。当時はアルバイトと掛け持ちしながら急場を凌ぐことに・・・しかし、独立したその年に、爆笑問題はNHK新人演芸大賞を受賞。

 

さらに、翌1994年にはテレビ朝日系で放送された「GAHAHAキング 爆笑王決定戦」で10週連続勝ち抜きに成功し、初代チャンピオンになり、再ブレイクを果たすことになります。

 

出典:https://gqjapan.jp/

 

また、爆笑問題が大きくブレイクするきっかけになったのは、後に「くりぃむしちゅー」や「ネプチューン」をはじめ、現在大活躍しているお笑い芸人を多数輩出した伝説的お笑い番組「ボキャブラ天国」への出演でした。

 

現在では、太田光さんは一お笑い芸人としてだけでなく、バラエティ番組のMCとしても活躍すると同時に、ニュース番組や情報番組への出演も多く、世の中の出来事に対して独自の視点での持論を展開するなど、幅広い活躍を見せています。

 

 

過激な言動により嫁に叱責されることもしばしば

 

但し、恐妻家としても知られている太田光さんは、その過激な言動が原因で、妻の光代さんから叱責されることも珍しくないのだとか。

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

また、叱られるのは光代さんだけでなく、公の場での無軌道な言動や過激な意見によって、多くの批判が寄せられることも多く、しかも、そんなことを悪びれることもなく繰り返すことから「バカッター芸人」などと揶揄されることも・・・

 

本来「バカッター」という言葉は、Twitter上でバカな言動を繰り広げる人のことを指して用いられる言葉なのですが、太田光さんはTwitterはされていないので、「バカッター」と呼ぶのはちょっとおかしいんですけどね。

 

 

 

太田光さんの毒舌や過激な言動は性格が悪いから?

 

太田光さんの毒舌は漫才のネタに留まることはありません。むしろ、口を開けば毒舌と言っても過言ではない程の毒舌家なんですよね。しかも、度が過ぎていることも珍しくなく、ネタとも思えないこともしばしば。

 

出典:https://smart-flash.jp/

 

そのため、太田光さんの毒舌は、単に性格が悪いから出てるだけじゃないの?なんて言う声も少なくありません。確かに、同じく毒舌で大ブレイクを果たした、有吉弘行さんとはまた違った部類の毒舌ですしね。

 

しかし、その一方で、太田光さんの独特の空気が読めない度が過ぎた毒舌や行動は、性格うんぬんの話ではなく、発達障害アスペルガー症候群のせいではないかとの意見も少なくないんですよね。

 

 

太田光さんは発達障害?アスペルガー症候群?

 

今やお笑い界随一の毒舌家と言っても良いほど、過激で空気の発言や意味不明とも言える行動が少なくない太田光さん。主にネットを中心に、太田光さんが発達障害、アスペルガー症候群ではないかと噂されているようです。

 

アスペルガー症候群の特徴として、自分がやってしまった行動に対して、他の人に注意されると、その場では反省するのですが、何度も同じようなことを繰り返してしまうそうです。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

ちなみに、太田光さんは1965年の生まれです。当時はまだ発達障害に対する社会的な関心が低く、特に検診などもなかったと言います。太田光さんが発達障害を抱えたまま、それに一切対処することなく大人になってしまった可能性は十分に考えられますね。

 

 

発達障害 アスペルガー症候群とは?

 

発達障害 アスペルガー症候群は、広い意味で「自閉症」のひとつのタイプです。明らかな認知機能や言語機能の発達の遅れを伴わず、むしろ特定の分野の知的能力が高いことも珍しくないと言います。

 

しかし、相手の表情が読み取れず、考えていることがわからないことから、コミュニケーション能力や対人関係に問題があったり、他人との距離感がわからず、不適切な発言をしてしまうなど、いわゆる空気の読めない言動をとるのが特徴だと言われています。

 

出典:https://www.fuseki-clinic.com/

 

実は、太田光さんに発達障害やアスペルガー症候群が疑われるエピソードは少なくないようです。次に、その代表的なエピソードをご紹介しておきましょう。

 

 

太田光さんに発達障害が疑われるエピソード① 高校時代友達がいなかった

 

太田光さんは高校時代、友達が一人もいなかったようです。別にいじめに遭っていたわけではなく、毎日授業以外の時間は図書室にこもって本を読んでいたのだとか。

 

修学旅行の際には、小説を10冊ほど持っていき、帰るまでに全て読破したと言います。クラスメイトとどう接したら良いのかがわからなかったんでしょうね。

 

出典:https://twitter.com/

 

そしてこのことが、太田光さんに発達障害、アスペルガー症候群が疑われる有力なエピソードとしてよく挙げられています。

 

とは言え、太田光さんご自身も高校時代のそんな状況が辛かったのでしょう、大学に進学した際には、友達を作ろうと一念発起し、初対面の人を相手にハイテンションで振る舞ったのだとか。

 

まさに、他人との適切な距離感がつかめないという、アスペルガー症候群の症状そのまんまですね。

 

 

太田光さんに発達障害が疑われるエピソード② 日テレに出禁を食らったことも

 

正確には、“日テレ”ではなく、太田光さんが出禁を食らったのはラジオの“ニッポン放送”だったようです。

 

爆笑問題がまだ売れ始めたばかりの頃の話です。当時、オールナイトニッポンを担当していたビートたけしさんが、急遽休みになったことから、爆笑問題に出番が回ってきたことがあったんですよね。

 

出典:https://www.tbsradio.jp/

 

しかし、その放送中に太田光さんは、あろうことか次のような問題発言をぶちかましてしまいます。

 

「ビートたけしは死にました」

 

当然、リスナーは激怒して、ニッポン放送には抗議の嵐が吹き荒れることに・・・もちろん、発言自体、シャレでは済まないものですし、しかも、それが新人芸人が発した言葉ということで、余計に問題視されたんだと思われます。

 

この事件により、爆笑問題は以後、2年間ニッポン放送を出入り禁止になりましたとさ。

 

 

太田光さんに発達障害が疑われるエピソード③ 上田晋也さん激怒事件

 

このお話は、2016年に爆笑問題のラジオ番組にくりぃむしちゅーの上田晋也さんが呼ばれた時に、ネタとして披露したお話なんですが、太田光さんの空気の読めなさを代表するエピソードとして語り継がれています。

 

出典:http://contents.oricon.co.jp/

 

それは葬儀という厳かな場でのこと。しかも、その葬儀は、太田光さんのお母さんの葬儀でした。

 

そこに駆けつけた上田晋也さんが、お焼香をして親族に向かって会釈する時のこと、ふと太田さんを見ると、ずっと変顔をしていたのだとか・・・

 

いかにも太田光さんならやりそうなことではありますが、それが葬儀の席であること、さらにご自身のお母さんの葬儀であることを考えると、ちょっと“空気が読めない”レベルの話ではありませんよね。

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

ここまでになると、太田光さんが発達障害、アスペルガー症候群であることを示す有力なエピソードだと言えそうです。

 

ちなみに、その後、上田さんは太田光さんと一切目を合わせることなく、そのまま去って行ったと語っていますが、実際は「何を考えてんだ、あの野郎!」と激怒していたそうです。

 

 

 

太田光さんに発達障害が疑われるエピソード④ 森脇健児さんとの共演NG事件

 

これも、太田光さんの空気が読めないエピソードの一つに挙げられている有名なエピソードなんですよね。

 

なんでも、太田光さんとは同期デビューの森脇健児さんが司会をしていた番組に出演した際、森脇健児さんに向かって「うるせぇバカ野郎」などと野次り倒していたところ、それ以来、森脇健児さんとは共演NGになったと言うもの。

 

出典:http://kirinrin.seesaa.net/

 

もちろん当時は、それを太田光さんの芸風だという声もあったようですが、あまりに脈絡のない空気が読めていない野次に、これはもう「アスペルガーでは?」と噂されるようになったようです。

 

 

太田光さんに発達障害が疑われるエピソード⑤ 浜田雅功さん激怒事件

 

それは「笑っていいとも」のグランドフィナーレでのこと。まさにお笑い界の大御所達が勢揃いしたシーンで、太田光さんが次のように言い放ったと言います。

 

「タモリさんのおかげで仲悪い人たちが・・・」

 

これを聞いた、ダウンタウンの浜田雅功さんが、「おまえ何ゆーとんねん!」とキレ、太田光さんに飛びかかろうとしたのだとか。それを素早く察知した大御所さんまさんが、浜ちゃんを後ろから抱えて静止したというもの。

 

出典:https://twitter.com/

 

結局、この一件は浜ちゃんのギャグとして済まされることになりましたが、浜ちゃんは番組終了後に激怒したそうです。それを知った、相方の田中裕二さんが、番組終了後にマネージャーとともに、浜ちゃんの楽屋に訪れて謝罪したと言われています。

 

 

 

太田光さんのアスペルガーを疑うネットの声

 

そんな太田光さんに発達障害、アスペルガー症候群を疑うネットの声を集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

【太田光】アスペルガー症候群には天才型がある

 

太田光さんの発達障害やアスペルガー症候群を心配する多くの声がある一方で、実は、こんな肯定的な意見もあるんですよね。

 

 

多くのアスペルガー症候群患者は、「他人とのコミュニケーションが取れない」「空気を読めない」「協調性がない」など、様々な“生きづらさ”を抱えて生きていると言えます。

 

しかし、その一方で、アスペルガー症候群には、“天才型”と呼ばれるタイプがあって、適切な環境さえ整えられていれば、天才とも言えるほどの優れた力を発揮することも可能なのだとか。

 

出典:https://netallica.yahoo.co.jp/

 

実際、太田光さんを天才かも知れないと考える人も少なくないようで、例えばヤフー知恵袋などには、「太田光さんは天才ですか?」という感じの質問が多く寄せられ、それに対する様々な意見が寄せられています。

 

そんな中で、読んでみて妙に納得させられたアンサーをご紹介しましょう。

 

ある特定の分野では天才だろうけど、だからこそ、田中さんという通訳がいないと成り立たない。お笑いだとまわりが同じレベルじゃないと拾えないからただの変人になってしまう。田中さんがいちいち周りに分かるレベルに噛み砕いて通訳というツッコミをしているから成り立ってる天才。

 

自分でその場のレベルに合わせたボケをかませるほど器用ではない。だからピンで出てる番組では浮きまくる。

 

引用:太田光は天才ですか? – ある特定の分野では天才だろうけど、だからこそ、… Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

「太田光さんは天才とは言えないでしょう。」と前起きした上で、次のような説得力ある意見も寄せられています。

 

でも、子供の頃から「自分の頭で考える」訓練をやってきたんだろうなって気がしますね。聞いたことを何でも鵜呑みにするんじゃなくて、もう一段深いところで考えてみよう、みたいな。

 

だから、言ってることにまとまりがないし、結論も出にくいけど、他の人とは違う視点で物事を見ようとしている、その姿勢はおもしろいと思ってます。めんどくさいことを考えたくない人にはウケが悪いのかもしれません。

 

引用:太田光の天才な理由(肯定的意見を基本で。 -爆笑問題の太田光さんって- 俳優・女優 | 教えて!goo https://oshiete.goo.ne.jp/

 

何でも否定してしまうのは簡単ですが、見方を少し変えるだけで、ガラリと別の景色が見えてくることも珍しくありません。太田光さんは、その見方を変えるヒントを投げてくれる、実は貴重な存在と言えるのかも知れませんね!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

太田光さんが実際に発達障害やアスペルガー症候群なのかどうかについては、本人が語っていない以上、結論がでる問題ではありませんが、様々なエピソードを見る限り、発達障害の可能性は高そうですね。

 

太田光さんの空気の読めない言動に、批判的な人も少なくありませんが、ただ、最後のご紹介した太田光さんに対する肯定的な意見もあるってことを、是非知っておいていただけたらと感じました。

記事に関連するキーワード

関連する記事①

03-22-2913

米良美一に死去説?病気や逮捕疑惑~現在の活動や性別も総まとめ

ジブリ映画「もののけ姫」で、一躍注目を集めることになった世界的なカウンターテナー歌手、米良美一さん。  一時期、姿が見えなくなった

SteveJobsCloseUp-642x333

アスペルガー症候群の芸能人&有名人24選!8つの特徴も徹底解説

『アスペルガー症候群』はちょっと変わった人と思われていましたが、今ではしっかり治療をすれば改善するようになってきました。 今回は芸

DmZnTM8U4AAyURF

山本KID徳郁のタトゥー5選!激やせ&病気やがんとの関係も考察【画像付き】

以前から激やせがインターネット上で噂となっていた格闘家の山本KID徳郁さん。ガンであることを公表しましたが、2018年9月18日に亡くなりま

ダウンロード (13)

バセドウ病の芸能人&有名人ランキング25選!闘病エピソードも紹介【最新版】

芸能人というといつも輝いていて華やかなイメージですが、実はバセドウ病に苦しんでいた過去がある方や、現在治療中の芸能人もたくさんいます。 &n

67efc62876f54e402fe0cbe56b62c7d5

堀内健が顔色悪すぎ…原因はアトピーか病気?肌の噂の真相を徹底解説

ネプチューンの堀内健さんは天然発言や自由すぎる行動が人気の芸人ですが最近肌が荒れて顔色が悪いことが多くアトピー説や病気説が浮上しています。

関連する記事②

download

CHEMISTRY川畑要の髪型!人気ランキングTOP7【画像付き】

CHEMISTRY川畑要さんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、川畑要さん

original

クォーター男性芸能人イケメンランキング8選【最新版・画像付き】

ハーフタレントが大人気の芸能界ですが、クォーター芸能人も実はたくさん活躍しており、意外な方がクォーターだったりするのであなたも驚くかもしれま

31-17-5151

【病気】二宮和也の持病まとめ!リンパ管炎と腰痛や他の可能性も紹介

人気アイドルグループ嵐の二宮和也さんは、実は長年に渡って、ファンにも公にしていない「リンパ管炎」と「腰痛」という二つの持病に悩まされてきたそ

mig (1)

逮捕歴・前科のある芸能人!衝撃ランキングTOP25【再犯率も高い】

華やかな芸能界に見えますが様々な事件や事故も多々起きており、好感度が良い有名な芸能人の中にも実は過去に逮捕歴や前科がある方も意外に多いんです

24-03-0124

翁長雄志が激やせ|かつらや帽子&すい臓がんの現在の病状まとめ

すい臓がんのステージ2を公表した、沖縄県知事を務める翁長雄志さんの止まらない激やせが話題になっています。  あまりの激やせっぷりに

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。