24-02-1443

宇梶剛士の若い頃の喧嘩伝説&ブラックエンペラー時代まとめ

人懐っこい笑顔と、誰よりも柔らかい物腰が印象的な宇梶剛士さんですが、実は若い頃は、日本最大の暴走族グループである「ブラックエンペラー」の7代目総長にまで登りつめた人なんです。

 

今回は、そんな宇梶剛士さんの生い立ちから、若い頃の挫折、ブラックエンペラー時代の様々な伝説、そして関東連合との関係や更正した現在に至るまでをまとめました。

宇梶剛士さんのプロフィール

 

出典:https://matome.naver.jp/

プロフィール

 

本名:宇梶 剛士 (うかじ たかし)

別名義:津村 浩(つむら ひろし)

生年月日:1962年8月15日

出身地:東京都新宿区

血液型:B型

学歴:明治大学付属中野高校定時制

身長:190cm

職業:俳優、タレント

所属:アベベネクスト

 

 

アイヌ人の母をもつ宇梶剛士さんの特殊な生い立ち

宇梶剛士さんの人となりを語る上で欠かすことができないのは、アイヌ民族の血を引く母親、宇梶静江さんの存在です。

 

宇梶静江さんは、詩人や古布絵(古い和服地等を自由な発想で組み合わせアイヌの伝統的な刺繍をほどこした絵のことです)作家であると同時に、アイヌ民族を差別から守るための人権活動家として活躍されていました。

 

出典:http://www.philia-museum.jp/

 

母親が人権活動のために全国各地を巡り、留守がちであった宇梶家では、幼少期から母親の愛情を感じる機会が極端に少なかったようです。また、母親の活動の性質上、生活に困窮している他人を家に居候させることも少なくなく、宇梶剛士さんは幼少の頃からよく知らない人と生活を共にするうちに、次第に母親との確執ができてしまったのだとか。

 

 

宇梶剛士さんの若い頃① アニメと野球と喧嘩に明けくれた小学生時代

そんな特殊な環境で育った宇梶剛士さん、やはり心の底では母を求める気持ちが強かったのでしょう、「フランダースの犬」や「母をたずねて三千里」などアニメが好きだったと言います。

 

また、アイヌ民族の血を受け継いでいる宇梶剛士さんは、小学生時代から体格に恵まれ、強靱な体と高い身長を活かして、小学生時代から野球のリトルリーグで活躍していました。この頃からプロ野球選手を目指し、日々練習に励んでおり、実際にも将来を有望視される選手だったそうです。

 

出典:https://grapee.jp/

小学生時代からリトルリーグで活躍

 

宇梶剛士さんは小学生の頃からプロ野球選手を目指し、日々練習に励んでいました。

 

小学生にして悟った「喧嘩は買った者損」

 

しかし、その一方で、小学生離れした体格から喧嘩を売られることも多かったといいます。もちろん元々体格的に優れていた上に、日頃から野球で鍛えていたこと、そして何より喧嘩慣れしてことも大きかったようですが、連戦連勝の負け知らずだったようです。

 

小学校6年生の頃には、地元の不良中学生から目をつけられ、なんと27人とタイマン勝負をした末に全員に勝ったという噂もあるほどです。

 

出典:http://punkuma0913.blog.fc2.com/

 

宇梶剛士さんからすれば、単に売れた喧嘩を仕方なく買っているだけなのですが、何と言って体が大きかったためか、周囲の大人には“いじめ”と受け取られて悪者を扱いを受けることも少なくなかったことから、小学生にして「喧嘩は買った者損」だと悟っていたそうです。

 

 

宇梶剛士さんの若い頃② 高校時代編

 

小学生時代からプロ野球選手を目指していた宇梶剛士さんは、甲子園出場経験を有する地元の強豪校である拓殖大学第一高等学校に進学します。

 

宇梶剛士さんは、その頃には身長が190センチにも迫っていた上、抜群の運動神経から、プロ野球のスカウトが見学にくるほど将来を有望視されていたと言います。

 

出典:https://www.iza.ne.jp/

始球式をつとめる宇梶剛士さん

 

2015年7月14日、ナゴヤドームで行った始球式の様子。プロ並みの投球フォームで観客の度肝を抜いた宇梶剛士さん

 

ところが、もしかするとそのことが、その後の宇梶剛士さんの運命を大きく変えるキッカケを作ったのかも知れません……

 

高校時代に少年鑑別所送りになった暴力事件の詳細

 

甲子園への出場と、プロ野球選手になるという大きな夢を持って、拓殖大学第一高等学校に進学した宇梶剛士さんに待っていたのは、野球部の先輩による壮絶なシゴキだったのです。

 

日々繰り返される過度なシゴキに耐えかねて、宇梶剛士さんは同級生部員と一緒に学校側に抗議をするのですが、それによって先輩から一年間に渡って干されることになるんですよね。

 

 

出典:https://www.instagram.com/

宇梶剛士さんのインスタグラムより

 

この画像にそっと添えられた「ここからグラウンドがよく見えるのだす♪」のコメントは、高校性時代のエピソードを知っている人には、なんとも言えぬ哀愁を感じさせますね。横に立つ看板が少し気になりますが……

 

小学校時代からずっと続けてきた野球を、一年間もの長きに渡ってボールに触ることすら許されなかったと言います。宇梶剛士さんの不満はやがて頂点に達し、遂に先輩の野球部員に暴力を振るってしまうことに……

 

結局、この傷害事件が元になり拓殖大学第一高等学校野球部は、1年間の試合出場停止という重い処分を受けると同時に、事件を起こした宇梶剛士さんは少年鑑別所送りになってしまいました。

 

普通、野球部員の先輩部員に対する暴力程度であれば、ここまでコトが大きくなることもありませんし、結果的に事件を起こした宇梶剛士さんが、少年鑑別所に送致された点からすると……単にボコボコにした程度では済まなかったと考えざるをえませんね。

 

少年鑑別所から出所して再び野球を始めるも…

 

少年鑑別所を出所した後、別の高校へ編入し、その学校でも野球部に入部するものの、再びトラブルを起こしてしまい、野球を続けることができなくなってしまいます。

 

もともと宇梶剛士さんは、甲子園に出場して、プロ野球選手になるために高校へ進学したわけですから、その夢が絶たれてしまった以上、高校に残る理由はありません。

 

そのまま高校を中退した宇梶剛士さんは、北海道に住む叔父の元で、仕事の手伝いをして働いていましたが、その仕事に嫌気がさしてきたちょうどその時、東京家庭裁判所からの呼び出しを受け、それを口実にするように東京に戻りました。

 

 

宇梶剛士さんの若い頃③ ブラックエンペラー編

 

東京には戻ったものの、やることもなく荒れた生活を送っていた宇梶剛士さん、日頃の鬱憤は溜まっていくばかりでした。そんな中で誘われるまま入ったのが、当時の日本最大の暴走族グループ「ブラックエンペラー」でした。

 

 

出典:http://laughy.jp/

宇梶剛士さんの若い頃の画像

 

今の温厚な宇梶剛士さんとは違って、目がギラギラしていますね。往年の日活映画スターって感じで、めちゃくちゃカッコ良いです。

 

この容姿で身長が190センチと飛び抜けた体格ですから、相当目立った存在だったと思われます。おまけに喧嘩の強さはこれまで説明した通り!猛者揃いのブラックエンペラーの中でもメキメキと頭角を現し、すぐに三多摩地区のヘッドになったそうです。

 

 

ブラックエンペラー本部に単身殴り込んだことがキッカケで7代目総長に

 

しかし、宇梶剛士さんはそんな地位には満足しませんでした。なんとブラックエンペラー総長の座を奪うべく、当時の6代目総長だった蛯澤賢治さんがいた本部に単身で乗り込んだのです。

 

一つの地区のヘッドになったとは言え、言ってみれば暴走族に加入したてのペーペーです。そんな者が本部に乗り込んで総長に直談判なんてことは、そう簡単なことではありませんよね。恐らく多くの取り巻きとの抗争があったに違いありません。宇梶剛士さんはそれらの取り巻きを蹴散らしたことになりますね。

 

その時は、6代目総長である蛯澤賢治さんになだめられて、一旦は矛を収めた宇梶剛士さんですが、単身本部に乗り込んだという噂は、グループ全体に知れ渡ることになります。

 

出典:http://www.blackemperor.jp/

 

そして、蛯澤賢治さんがブラックエンペラーを引退する際、次の7代目総長として満場一致で選ばれたのが宇梶剛士さんでした。

 

宇梶剛士さんが、17歳にしてブラックエンペラーの7代目名誉総長に就任した際の集会では、バイク600台と車100台で1600人が集まり、その後、ブラックエンペラーの勢力はさらに拡大し、最終的には2000人にまで及んだのだそうです。

 

 

宇梶剛士さんのブラックエンペラー時代のスゴすぎる伝説

 

当時、最強と謳われた暴走族「ブラックエンペラー」の7代目総長となった宇梶剛士さんには、ブラックエンペラー時代に数々の伝説を作りました。代表的なものをご紹介しましょう。

 

宇梶剛士さんの伝説① 教習所で送迎要員を調達

 

宇梶剛士さんは自動車免許を取得するために教習所へ通っていた時のことです。単車で教習所から帰ろうとした時に、宇梶剛士さんのことを知らんかったヤンキー数名にからまれたのだとか。

 

宇梶剛士さんは無言で単車から降りるなり、その場にいた全員を一瞬でKOしただけでなく、そのヤンキー達が所属するグループのトップのところまで案内させ、ついでにそのトップもボコボコに……

 

出典:https://www.oricon.co.jp/

 

宇梶剛士さんはそのグループのバイクを全て没収し、その後ヤンキー達に連日のように教習所まで送迎させたという伝説です。

 

宇梶剛士さんの伝説② 一人で暴走族1000人と対決

 

ブラックエンペラーの7代目総長として、200人以上のメンバーを引き連れて湘南を暴走していたところ、地元の暴走族が集会をしていたところに出くわしてしまった宇梶剛士さん。

 

相手の暴走族の数はざっと1000人にも達していたことから、宇梶剛士さんの仲間達は全員ビビってその場から逃げ出してしまったのだとか。

 

出典:http://www.hiroshimapeacemedia.jp/

 

結果的に1000対1という、映画やドラマでも描かれないような現実離れした構図になってしまいますが、まるでその状況を楽しむかのように、一人で猛然と突っ込む宇梶剛士さん。

 

最前列にいた20人ほどを一瞬で蹴散らしたところで、その異常とも言える暴れっぷりに、1000人もいた残りの暴走族達が一目散に逃げ出したという伝説です。まさに一騎当千とはこのことですね!

 

宇梶剛士さんの伝説③ 日本刀で背中を斬りつけられ大量出血

 

当時、敵対していた暴走族グループのヘッドから、休戦協定の申し出があり、数人のメンバーを引き連れて、話し合いの場に向かった宇梶剛士さん。

 

ヘッド同士サシで話を付ける約束のはずが、話し合いの最中になんと敵のメンバーに背後から日本刀で斬りつけられ、宇梶剛士さん大量出血の大怪我を負ってしまいます。さらに、それを合図に物陰から続々と敵メンバーが現れて袋叩きに遭い、そのまま病院に担ぎ込まれることに……

 

出典:http://www.yurin.or.jp/

 

からくも一命を取り留めた宇梶剛士さんは、敵勢力の姑息なやり方に怒り心頭に達します。なんとか歩けるまでに回復した宇梶剛士さん、復讐のためにメンバーに招集をかけますが、宇梶剛士さんのあまりの激怒ぶりに、確実に死人が出ると判断した元総長や支部長らが懸命に説得。敵対グループに詫びとケジメを取らせることでその場を収束し、全面抗争を未然に回避したという伝説です。

 

日本刀で背中を斬りつけられた経験のある人ってそうはいませんし、ブラックエンペラーの歴代総長をも動かしたという激怒ぶりって……

 

 

宇梶剛士さんの若い頃を知る人の声

 

これらの宇梶剛士さんのブラックエンペラー総長時代の伝説については、一般のヤンチャな人達の間で語り継がれているのはもちろん、一部のヤンチャだったタレントたちの口からも、折に触れて漏れ出てきているようです。

 

ヒロミさん、「宇梶剛士」を語る

 

タレントのヒロミさんは、若い頃、八王子スペクターという暴走族に入っていましたが、当時すでに宇梶剛士さんの噂は耳に入っていたようです。ヒロミさんはある番組で、宇梶剛士さんについて次のように語っています。

 

「僕らがガキだった頃、とんでもなく有名だった人」

 

やはり、当時日本最大の暴走族グループ「ブラックエンペラー」の総長と言えば、まさに雲の上の存在だったようですね。

 

出典:https://ameblo.jp/

 

同じ芸能界で生きている現在でも、ヒロミさんが宇梶剛士さんと共演する時には、思わず舎弟口調になってしまう……というのが、今や定番のヒロミさんのネタと化していますが、今回、宇梶剛士さんのことを色々と調べていくうちに、あながちネタとも言い切れないんじゃないかと思えてきました。

 

今なおビビりまくるパパイヤ鈴木さん

 

2015年3月12日に放送されたフジテレビ系「ごきげんよう」で、ダンサーでタレントのパパイヤ鈴木さんが宇梶剛士さんと共演した時のことです。

 

実は、パパイヤ鈴木さんは高校時代、宇梶剛士さんの後輩だったのだとか。当時の宇梶剛士さんの恐ろしさが、同じ芸能界で活躍する現在でも蘇るというパパイヤ鈴木さんは、番組がスタートすると宇梶剛士さんに道を譲るかのようなポーズをして登場し、当時の宇梶剛士さんとの関係を語りました。

 

出典:https://twitter.com/

 

高校生だった当時、パパイヤ鈴木さんは宇梶剛士さんと目を合わせることすらできず、遠巻きから見ていただけだったのだとか。

 

もっとも、学校内ではお互いに目立っていた存在だったようで、宇梶剛士さんがパパイヤ鈴木(本名:鈴木寛)さんのことを「ひろし!」と呼んでいたと語ると、パパイヤ鈴木は「先輩、どうも!」と、怖い先輩に目を合わせないようなかしこまったおじぎをを再現。その今も完全にビビった様子は、ネットを中心に話題になったほどでした。

 

少年院で読んだチャップリンの自叙伝で更正を誓う宇梶剛士さん

 

ブラックエンペラーの第7代総長として、敵対グループとの抗争に明け暮れていた宇梶剛士さんですが、遂に18歳の頃、抗争事件の首謀者として逮捕され、家庭裁判所への送致を経て少年院送りとなってしまいます。

 

この少年院時代に、母親の宇梶静江さんが差し入れてくれたチャップリンの自叙伝が、宇梶剛士さんのその後の人生を一変させることになります。というのも、宇梶剛士さんは、この本に感動して俳優を志すようになり、同時に、不良を卒業することを決意したからです。

 

出典:https://www.mercari.com/

 

少年院収監中から勉強を始めた宇梶剛士さん、外出許可を取って彼にとっては3校目の高校である、明治大学付属中野高等学校定時制の転入試験を受験し、見事合格を果たします。

 

少年院を出所した宇梶剛士さんは、明治大学付属中野高等学校定時制に通うことになります。ちなみに、前述のパパイヤ鈴木さんとは、この明治大学付属中野高等学校定時制時代の先輩・後輩なんですよね。

 

もっとも、この明治大学付属中野高等学校定時制は、多くの芸能人が芸能活動をしながら通う学校としても定番で、卒業生には西城秀樹さんや東山紀之さん、三原じゅん子さん、中森明菜さんなどそうそうたる顔ぶれが並んでいます。

 

宇梶剛士さんの付き人時代の逸話~菅原文太さんとの出会い

 

明治大学付属中野高等学校定時制を卒業した宇梶剛士さんは、母親の紹介で錦野旦さんの事務所の手伝いをしていました。

 

そんなある日、たまたま余所の芸能事務所を訪れた時に出会ったのが、菅原文太さんです。後日、宇梶剛士さんはその当時のことを次のように語っています。

 

そこで、菅原(文太・79)のおやっさんに、「お前は何だ」と、声をかけてもらって、「俳優になりたいのですが、どうやって芸能界に入ればいいのかわからないから、手伝いをさせてもらっています」と答えました。菅原のおやっさんは、その場でスタッフに命じて錦野さんの事務所に電話をさせ、「おたくのところの若い大きなヤツな、もらっていいか?」と話を通してくれました。こうして、役者の道に足を踏み入れることになったんです。

 

引用:宇梶剛士「暴走族元ヘッドの脇役哲学」 | アサ芸プラス https://www.asagei.com/

 

さすがは菅原のおやっさん。一発で宇梶剛士さんの並みの人とは違う何かを感じ取られたわけです。しかも、その場で錦野さんに電話して「もらっていいか?」と直談判するくらいですから、きっと余程惹かれる何かがあったんでしょうね。

 

それ以降、宇梶剛士さんは菅原文太さんの付き人と言うよりも、まるで舎弟のように“オヤジ”と慕って俳優業を一から学びました。

 

出典:https://www.asagei.com/

 

また、あの美輪明宏さんにも才能を見出された宇梶剛士さんは、「青森県のせむし男」で初舞台を踏むと、その美輪さんから紹介された渡辺えりさんの元で多くの舞台経験を積みました。

 

18歳からの2年間ほどは、同じ事務所に所属していた鶴田浩二さんから「津村 浩(つむら ひろし)」という芸名をもらって活動していましたが、無名の下積み時代が長く続き、アルバイトなどをしながら食いつないでいたそうです。

 

そして1980年代後半のトレンディドラマ全盛期、脇役で出演する機会が増えると、徐々に知名度が上昇し、その後はドラマや映画、舞台での活躍が増える一方で、その明るく豪快なキャラクターから、バラエティ番組にも引っ張りだこになりました。

 

 

 

宇梶剛士さんと関東連合との関係は?

 

関東連合とは、日本最大の暴走族組織である「ブラックエンペラー」のメンバーを中心に結成された“暴力的な犯罪を行う集団”とされ、最近では「半グレ」というキーワードで話題になっています。

 

また、グラビアアイドルとして活躍していた上原美優さんの事件や、歌舞伎俳優である市川海老蔵さんの事件などでその名前が出てくるなど、芸能界とも密接に関わっているとされていますが、その存在があまりに危険なため、芸能人が話題に出すことはありません。

 

出典:https://maezaki.jp/

 

そのため、ブラックエンペラーの総長まで務めた宇梶剛士さんですから、きっと関東連合とも何らかの繋がりがあるはず……という噂もあるようです。

 

しかし、そもそも組織としての関東連合が大きくなり、その名前が知られるようになったのが1980年代後半のことで、その時には既に宇梶剛士さんはブラックエンペラーを引退し、しっかりと更正を果たした後のことなのだとか。その点から考えると、宇梶剛士さんと関東連合との間には特別な関係性は見られないようです。

 

実際、同じ暴走族グループである「ブラックエンペラー」でも、宇梶剛士さんが率いていた頃のブラックエンペラーと、関東連合の結成に繋がった時代のブラックエンペラーとは、その質が根本から異なっているようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

宇梶剛士さんの特殊な生い立ちから、若い頃に経験した野球での挫折、そして日本最大の暴走族グループ「ブラックエンペラー」の総長にまで登りつめた活躍と、総長時代に残した数々の伝説、そして更正して俳優として再起を果たした過程をまとめてみました。

 

出典:https://the-rankers.com/

 

まるで映画でも観ているかのような、まさに血湧き肉躍る宇梶剛士さんの壮絶な半生でしたが、現在の宇梶剛士さんの、あの優しさに満ちた笑顔と、誰よりも柔らかい物腰は、そんな尋常ではない経験の数々があったからこそ身についたものなのかも知れませんね。

記事に関連するキーワード

関連する記事①

2aaa8_60_ffecbb77_0935c043

志村けんの若い頃がイケメン!昔の画像や沢田研二似の噂まで総まとめ

「天才!志村どうぶつ園」や「バカ殿」で活躍する志村けんさんは若い頃イケメンだったことをご存知でしょうか。  今回は志村けんさんの若

647c8_434_ORG_20151228000101

美輪明宏の若い頃がイケメン!昔の写真やエピソードまとめ

歌手として美声を披露する一方、悩み相談でも活躍する美輪明宏さんは若い頃かなりのイケメンだったのは有名な話です。  今回は美輪明宏さ

20180624_192235_size640wh_4503

吉田栄作の若い頃と現在がかっこいい!昔や最近の画像まとめ

1990年代にトレンディドラマ俳優として数々のテレビドラマに出演し、女性から絶大な人気を誇っていた俳優の吉田栄作さん。  そんな吉

8288fd98de527833e55a0e91075d3c23-300x300

昔はヤンキーの芸能人男性ランキングTOP15【元ヤン・衝撃過去】

芸能界には、昔ヤンキーだった男性の芸人や俳優が多く活動しています。中には、私達に衝撃を与えるほどの武勇伝を残した人もいるようですね! &nb

about_img

草刈正雄の若い頃はハーフイケメン!昔の画像&CM動画多数紹介

大河ドラマで人気を博した草刈正雄さんはハーフタレントの先駆けとして若い頃かなりのイケメン芸能人として活躍されていました。 今回は草

関連する記事②

026c0fba06299304f04f927e432f4229-300x261

メンズ芸能人の髪型!最新の人気ランキングTOP19【女性目線】

メンズ芸能人の髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、メンズ芸能人の最新の髪型人気ラン

1143872_1200

阿部寛の筋肉の秘訣!身長や体重・筋トレ方法まとめ【画像付き】

阿部寛さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、阿部寛さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉がわ

download

賀来賢人の筋肉が凄い!身長や体重&筋トレ方法まとめ【画像付き】

賀来賢人さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、賀来賢人さんの身長や体重などの基本情報、そして美しい筋肉

90128_1462_023e9992_592bd46d

EXILE・TAKAHIROの筋肉の秘訣!身長や体重・筋トレ方法まとめ【画像付き】

TAKAHIROさんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、TAKAHIROさんの身長や体重などの基本情報、

476086

低身長の男性芸能人23選!小柄でも魅力的な人が多い【画像付き】

男は背が高ければモテる、なんて言いますよね。でも身長が低くても魅力にあふれた人も少なくありません。むしろポイント!  今回は低身長

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。