2016-11-21_12h07_55

白髪は治る?原因5つ&治し方5つ&予防対策5つを徹底解説

白髪は遺伝や加齢が原因だから治らないと諦める方も多いですが、実は早めに対策を取ることで治ることもあります。

 

今回は白髪の原因5つ、白髪の治し方3つ、白髪対策として効果的な生活習慣の改善ポイント5つを紹介します。

白髪は治る?薬はあるの?

 

shutterstock_130481906

 

加齢とともに白髪になっていくのはどうしようもないことです。

 

数本の白髪を見つけるだけでも非常にショックを受ける方がおられますが、それどころではなく、もっと多くの白髪が急増するという方もおられます。

 

白髪がコンプレックスになってしまうかもしれません。

 

白髪の増加や進行をできるだけ食い止めようとあらゆる手を使ってこられたかもしれません。

 

しかし、白髪は治る見込みのあるものなのでしょうか?

 

白髪が生えている毛根から、また黒髪が生えてくるということはあるのでしょうか?

 

白髪が治るかどうかについて、詳しい情報を解説していきたいと思います。

 

 

白髪は治るの?

 

そもそも、白髪は治るものなのでしょうか。

 

黒髪が白髪になるのではなく、白髪が黒髪になることが出来ません。

 

ということは、白髪が黒髪に戻ることはないと言えます。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

 

黒髪に治す薬はまだない

 

白髪を直し黒髪に戻すことのできる薬はまだ発見されていません。

 

白髪は白い髪の毛が成長段階でメラニン色素と混じり合うことが出来なかったために、白髪のまま成長してしまったゆえの状態です。

 

ですから髪の毛自体には何の処置をすることもできず、メラニン色素を注入するという根本的な問題を解決しなければなりません。

 

そのような特効薬はまだないので、白髪を薬で治すことはできません。

 

 

白髪は染めるしかない

 

現在生えている白髪が黒髪に治るということはありません。

 

黒い状態によみがえらすことのできるものは今のところ無いのです。

 

ですから、薬が存在しないので、今ある白髪を黒髪にどうしてもしたいのであれば、染めるしかありません。

 

そうすることで白髪を目立たなくさせることはできます。

 

今、生えている白髪を何とかするために、抜いたりするのではなく染める方が頭皮に良いでしょう。

 

 

白髪が治るかどうかは毛根次第

 

白髪の原因が何であるかにかかわらず、すでに生えてきている白髪を黒髪にすることはできません。

 

しかし、毛髪を黒くする機能を復活させることはできます

 

ですから毛根対策次第で白髪は治ります。

 

 

もしメラニン色素を作り出す細胞や、メラニン色素を注入する細胞の機能が低下しているだけなら、その部分が解決されることでまた黒髪が作られるようになるからです。

 

しかし、その機能が失われているとすれば、もう二度と黒髪は生えてこないということになります。

 

原因が特定できず、毛根の状態も確認できない状況なら、ある対策法すべてを試してみるしか策はありません。

 

 

 

白髪になる原因5つ!

 

thum_4590_1

 

白髪になる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

その原因が分かれば、原因となっているものを排除することで、また細胞の機能を活発にさせることが出来ます。

 

考えられる5つの原因を一つずつ見てみましょう。

 

 

①遺伝

 

白髪の一つの原因は遺伝です。

 

白髪が生えてくる年齢は人によって大きく異なります。

 

50代になってからようやくちらほらと生えてくる人もいますし、なんと10代後半から白髪が目立つようになる方もいます。

 

これは遺伝によるものでしょう。

 

親が両方とも若い時から白髪の多い人だったのであれば、子供も自然と白髪の生えやすい体質になります。

 

血縁関係に若白髪の人が多いかもしれません。

 

 

②ストレス

 

2つ目の原因は一般的によく知られている、ストレスによる白髪の増加です。

 

ストレスが蓄積してしまうと自律神経が乱れてしまい、免疫力が落ちてしまいます。

 

ストレスによる悪影響のせいで、自律神経・内分泌・免疫力の状態がすぐれなくなると、頭皮や毛根にもダメージが起きます。

 

そのため健康な髪の毛を作り出すことが出来なくなり、メラニン色素を混ぜ合わせる働きも低下してしまいます。

 

 

③過度なダイエット

 

過度なダイエットによる栄養不足、栄養バランスの乱れは白髪の原因となります。

 

私たち人間の体は普段食事から摂取された栄養素を吸収することで形成され、維持されています。

 

ですから、その栄養が過度なダイエットや食事制限によって損なわれると、体を作るための原料がなくなる、ということになります。

 

そのため、体を動かすためのエネルギーとして最低限の栄養が消費され、髪の毛を作り、生やし、成長させるための栄養が足りない、ということになります。

 

 

④病気

 

急な白髪の増加は病気のサインとなることもあります。

 

白髪が若いうちにたくさん生えたり、今まで黒々としていたのに急に一部分に増加した、という場合は病気が原因となっている可能性が高いでしょう。

 

 

白髪が気になると同時に体の不調を感じた場合は、病院で受診し、専門家の指導を受けると良いでしょう。

 

例えば、恒常性疾患、貧血、尋常性白斑、フォークト・小柳・原田病といった病気が原因になっていることがあります。

 

 

⑤加齢

 

もっとも白髪の大きな原因、一般的な原因は加齢によるものです。

 

年齢を重ねていくと黒くて健康な髪の毛が徐々になくなり白髪が増えていくのは、もう当たり前と思っておられることでしょう。

 

年を取るとともに、髪の毛を形成し、メラニン色素を吸収するための組織や細胞が老化し、正常に働けなくなるために、白髪が増えるのです。

 

 

 

白髪の治し方3つ!

 

wdgwee

 

では、白髪を治す方法はあるのでしょうか?

 

すでに生えてきている白髪を黒髪に甦らす、ということはできませんが、白髪のまま生えてきてしまった原因をなくせば、また黒髪が生えてくるようになります。

 

 

すぐに挑戦できる様々な治し方があります。

 

一つでも覚えておくと気づいたときに実践できるでしょう。

 

日々のちょっとした改善が、白髪を治すことにつながっていくはずです。

 

 

①漢方薬

 

まず、一つ目は漢方薬で、不調を改善するという方法です。

 

漢方の世界では、白髪が体の内側の不調と大きく関係していると考えられてきました。

 

ですから、漢方薬を飲めば、血液や内臓の働きを活性化させ、正常な状態に戻し、白髪の原因を排除出来るはずです。

 

体の内側のケアを行えば、それが原因となっていた白髪は必然的に改善していくことでしょう。

 

漢方薬は決して時代遅れではなく、体の内側ケアとして非常に効果的です。

 

白髪を治すためにもぜひお試しください。

 

 

②ホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスを整えることによって白髪を治すことが出来ます。

 

体内のホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが過剰分泌されて、薄毛や白髪が増えたり、体全体の機能が低下したりします。

 

ですから、生活習慣を改善して、ホルモンの状態を正常にしなければなりません。

 

体自体を元気なものにすつために、日々の生活を見直していきましょう。

 

 

効果のある食材を取る

 

女性ホルモンの分泌をアップさせる食材を、意識的に食事で取り入れていくことによって、ホルモンバランスを整えることが出来ます。

 

例えば女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをする、大豆イソフラボンがおすすめです。

 

納豆や豆腐などの大豆製品を食べるようにしましょう。

 

髪の毛の健康や若々しさを取り戻し健康な状態を維持できます。

 

また、成長ホルモンの分泌が抑制されると健康な髪が作られなくなるため、それを改善するためのアミノ酸もしっかり取るようにしましょう。

 

 

断食する

 

過度な食事制限を伴うダイエットは、白髪を誘発させます。

 

しかし、実は断食は成長ホルモンの分泌を促進させて、白髪や薄毛対策に有効な方法である、といわれています。

 

 

この成長ホルモンは加齢とともに徐々に減少していきます。

 

しかし、空腹になると消化管からグレリンというホルモンが分泌され、脳下垂体を刺激することによって成長ホルモンが分泌されます。

 

この結果、体の各細胞をはじめ、頭皮や毛根の細胞分裂が促進されます。

 

 

十分な睡眠

 

十分な睡眠、質の良い睡眠をとることは白髪予防、対策に不可欠です。

 

成長ホルモンの分泌は特に睡眠中に行われています。

 

ぐっすり眠ることで成長ホルモンの分泌をより促進できます。

 

 

③頭皮ケア

 

頭皮をケアすることで頭皮の炎症を抑え、頭皮のコリをほぐして血行促進させることが出来ます。

 

普段は何気なく頭皮を扱っているかもしれませんが、この機会に自分の頭皮の扱いを見直して改善してみるのはいかがですか?

 

 

頭皮マッサージをする

 

頭皮マッサージは血液の流れを良くして、酸素や栄養が髪の毛に届くようにすることが出来ます。

 

メラノサイトというメラニン色素を生成している細胞に、しっかり栄養が届くようになると、白髪が生えていた毛根から、次は黒髪が生えてくるはずです。

 

 

頭皮は自分の意志で動かすのが難しいため、凝りやすく、血行が滞ってしまいやすい場所です。

 

ですからマッサージをして血流を良い状態に保つように意識的に努力しなければなりません。

 

 

保湿オイル

 

頭皮が乾燥していると、炎症を起こしたり、過剰な皮脂分泌により毛根が詰まったりします。

 

頭皮の状態が弱く、悪いものを排除する力が少ないのに毛穴が詰まってしまうと、健康な髪の毛を作り出すのが非常に難しくなります。

 

そのため、黒髪が成長しにくくなりますし、白髪以外にも抜け毛や薄毛などの悩みも発生することでしょう。

 

ですから、保湿オイルを使って頭皮をケアし、乾燥から保護する必要があるのです。

 

 

シャンプーを変える

 

シャンプーが頭皮や髪の毛に合っていないこともあります。

 

白髪を治したいのであればシャンプーを変えてみましょう。

 

 

頭皮に優しいものがおすすめです。

 

刺激や負担の少ない成分を選びましょう。

 

シャンプーは洗浄力の強さではなく、頭皮のことを考えられたやさしい成分かどうかを、選ぶときのポイントとしたいですね。

 

 

 

白髪の対策5つ!

 

ビックリ

 

白髪を治す方法がいくつかありましたが、ここでは白髪の対策ステップを5つご紹介したいと思います。

 

今すぐ始めることのできるものです。

 

この通りに生活習慣を意識的に改善していけば、白髪の改善に効果があるでしょう。

 

 

① 栄養バランスの良い食事をとる

 

47-002

 

まずは食事の栄養バランスを見直しましょう。

 

口から入った食べ物の栄養は吸収され体中の細胞を作る原料となります。

 

 

メラノサイトを若々しい状態に保つためには、野菜やミネラル豊富な海藻、タンパク質豊富な大豆などを食事でしっかり摂取しなければなりません。

 

野菜には様々な栄養が豊富に含まれていますが、加熱調理することによって栄養バランスが崩れてしまいます。

 

ですから最も効果的なのは生のまま野菜を食べることです。

 

そして日本の伝統的な調味料を使うようにすれば血液をきれいに保てるでしょう。

 

 

⓶ 質のいい睡眠をとる

 

iStock_000053639666_Small-600x399

 

次に、睡眠の質を見直しましょう。

 

体のリニューアルは睡眠中に行われています。

 

頭皮や毛根も含めた体中の細胞が古くなったものを捨てて、新しい細胞が作られます。

 

睡眠中に、栄養が血管を通して全身にしっかり運ばれるなら、新しい細胞が作られやすくなります。

 

細胞の生まれ変わりが正常に行われることにより、メラノサイトも若々しくなり、メラニン色素をたくさん生成できるようになるでしょう。

 

 

③ 適度な運動

 

1504257top

 

筋肉のポンプ作用を活かして血流を良くすることで、白髪を予防することが出来ます。

 

ですから、適度な運動を生活に取り入れるようにしましょう。

 

体を動かさない環境に置かれていると運動不足になり、血流が悪くなります。

 

せっかく食事でしっかり栄養を取って吸収されても、血液の流れが悪いと細胞まで届きません。

 

ですから後回しにされがちな髪の毛にもしっかり栄養がいきわたるように、全身の血行を良くしておく必要があります。

 

そのため、筋肉をつけて血液の流れがスムーズになるようにしましょう。

 

 

④ 頭皮用マッサージ

 

C003855775_262-349

 

頭皮マッサージを行うことによって、メラノサイトに十分な栄養を届けることが出来るようになります。

 

頭皮はマッサージを行って動かさないと、自分では動きません。

 

その為血液の流れが悪くなりやすいのです。

 

 

頭皮マッサージを行えば、血流が良くなり、老廃物を排出する働きが活性化されます。

 

そうすることによって、白髪が生えていた毛根から、次は黒髪が生えるようになるでしょう。

 

 

強く押さないように気を付けながら、指の腹を使って、頭皮をやさしくマッサージしていきましょう。

 

 

⑤ 自分に合ったカラー剤を選ぶ

 

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_s

 

頭皮に合った、刺激の少ないカラー剤を使って白髪染めをするようにしましょう。

 

メラノサイトを刺激するようなカラー剤は、余計に白髪を増やしてしまいます。

 

頭皮に悪影響の少ないカラー剤を使いながら、内側からのケアをするようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

shutterstock_323017805

 

白髪は対策次第で治るかもしれないものです。

 

ですから、加齢のせい、遺伝のせい、と決めつけてしまうのではなく、できる生活習慣の改善から始めるようにしましょう。

 

0ではない治る可能性を意識して努力しましょう。

 

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

businessman portrait concept idea

ハゲが坊主にするメリット7つ&デメリット4つ!ハゲの人でも決まる髪型の5つのポイントも徹底解説

ハゲていると毎日のヘアスタイルも悩みですが、ハゲを目立たなくできる「坊主系」ヘアスタイルもあります。 今回はハゲの人が坊主系にする

2b4aa83b71070a9f71bc8d01ca5b5dcf_s

テストステロンとハゲ・薄毛の関係!分泌を抑える4つの方法も徹底紹介

男性的な魅力を担うテストステロンですが、実はイメージダウンにもつながりかねないハゲや薄毛の原因になるとも言われています。 今回はハ

kamiabura

男の薄毛の原因6つ&効果的な対策11選!男性ホルモンとの関係も徹底解説

薄毛は早めの対策をとることによりその進行を遅らせたり予防できる可能性が高く、今日からすぐ行動に移すことが大切です。 今回は男性ホル

touhi3-450x301

頭皮の乾燥の原因&保湿対策6つ!おすすめローション5選も徹底紹介

頭皮が乾燥するとかゆくなったり、フケが出て見た目が不潔になったり、多くの頭皮トラブルが発生しますので早めの対策がおすすめです。 今

000753949

男性のハゲの種類は3つ!ハゲを引き起こす脱毛症7の原因&対策も徹底解説

ハゲには実は数種類タイプがあり脱毛してしまう原因や対策もそれぞれ異なりますので、自分のタイプをきちんと見極めることが大切です。 今

関連する記事②

colorimetry-1119826_960_720

抜け毛対策シャンプーの人気市販商品ランキング10!選び方も徹底解説

シャンプーのやり方や種類によって抜け毛が悪化したり抑制できたりと効果はかなり異なるので、自分に合った商品選びが重要です。 今回は抜

boy-454633_960_720

抜け毛の原因5つ&対策となる育毛剤12選!しっかり対策すれば抑制できる

抜け毛に悩まされている人は多く、自分の抜け毛の原因を正しく知り適切な対策を取ることで更なる抜け毛を防ぐことができます。 今回は抜け

imasia_4823542_M

効果ある育毛剤の選び方のポイント7つ&おすすめ3選!AGA治療薬との比較も解説

育毛剤はその効果や成分は商品で異なり、自分の薄毛対策にピッタリの商品選びが大切です。 今回は育毛剤のタイプ3つ、作用3つ、AGA治

eyecatch3

M字ハゲに植毛が良い理由5つ&費用と注意点2つ!症例3つも写真付きで徹底紹介

薄毛やハゲに悩む男性は多いですが、「M字ハゲ」には植毛が最も効果的な治療方法だといわれています。 今回はM字ハゲに植毛が効果的な理

LIG86_tukamiaubiz_TP_V

職場の人間関係!ストレスの悪影響や嫌いな人対策&良好に保つポイントまとめ

職場の人間関係で悩む方は多く、嫌いな人がストレスで業務に悪影響を及ぼすことも多々あり早めの対策が必要です。 今回は職場の人間関係の

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。