lif14111614420024-p4

白髪の原因&対策!場所で分かる年齢・ストレス・病気の可能性を徹底解説

白髪があると年齢よりも老けてみられるだけでなく、白髪の場所によっては重大な病気のサインのこともあり放置は危険です。

 

今回は白髪の原因として年齢やストレスや病気の可能性、白髪の場所で分かる原因、対策3つを紹介します。

白髪の原因① 年齢によるメラニン細胞の老化

 

shutterstock_130481906

 

白髪が多いことを悩んでいる男性は少なくありません。

 

では、白髪が出来るのはなぜでしょうか?

 

 

髪の毛は元々白い状態で成長します。

 

その成長していく段階で、色素形成細胞と呼ばれる細胞がメラニン色素を生み出し、髪と混じり合うことによって髪に色がついていくのです。

 

このメラニン色素は、日焼けをした時に肌が黒くなる時にも出現しているものです。

 

髪の毛は加齢に伴い徐々に白髪が生えてきますが、これはメラニン細胞が老化し、メラニン色素を作り出す能力が低下していくからです。

 

ですから、髪の毛に十分な色がつかないまま成長し白髪となるのです。

 

 

 

 

白髪の原因⓶ 毛母細胞の働きの低下 

 

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_s

 

 

年齢に関係なく白髪が増える原因のほとんどは、毛母細胞の働きの低下が関係しています。

 

通常は髪に栄養を与えるための栄養素を取り込む毛母細胞にメラニンが吸収されることによって、成長する髪の毛に色を付けることが出来ています。

 

 

しかし毛母細胞の働きが悪くなると、メラニンが毛母細胞に取り込まれなくなる、ということが起こります。

 

 

ですから、メラニン細胞ではなく、毛母細胞の方に問題がある場合でも、白髪が増えるということになります。

 

 

では、毛母細胞の働きが低下する原因となるものは何なのでしょうか?

 

その原因のいくつかをご紹介いたします。

 

 

①生活習慣の乱れ

 

まず一番多い原因の一つが、生活習慣の乱れです。

 

現代人の白髪の増加の多くはストレスや生活習慣の乱れによる自律神経の乱れが原因となっています。

 

仕事が大変でストレスがたまると、自律神経が乱れて、毛細血管が収縮してしまいます。

 

 

また、タバコを吸ったり、アルコールを過剰に摂取したり偏食するなどの生活習慣の乱れによって白髪が増えるという可能性もあります。

 

たばこを吸っている人は吸っていない人の4倍も白髪が増えやすいといわれています。

 

こうした習慣も大きな原因の一つとなることが分かりますね。

 

 

②血行不良

 

さらに、血行不良のせいで髪に栄養が行き届かなくなり、白髪が増えるということもあります。

 

特に運動不足によって引き起こされる血行不良は、髪の毛や頭皮に悪い影響を与えます。

 

病気の原因ともなりえますので、白髪の増加から気づいてすぐに解消する必要があります。

 

 

血行不良に陥ると、髪が成長するための栄養が十分に細胞に取り込まれなくなってしまいます。

 

そのため、毛母細胞の働きが鈍くなり、メラニン色素を取り込みながら髪の成長を促進させるということが出来なくなるのでしょう。

 

 

③紫外線ダメージ

 

頭皮や髪の毛は知らず知らずのうちに紫外線によるダメージを受けています。

 

その結果白髪が増えるということもあります。

 

特に、紫外線が当たりやすい頭頂部は白髪が生えやすい部位であるといえるでしょう。

 

 

紫外線を浴びると頭皮が固くなり、血行不良に陥ります。

 

毛根が詰まったり、栄養が細胞に行き届かなくなるため、髪の毛自体が成長を阻まれてしまいます。

 

また、メラノサイトは紫外線によって破壊されてしまう可能性があるので、特に白髪の原因となりやすいと思われます。

 

 

 

白髪の原因③ ストレス

 

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4213

 

良く白髪が多い人は苦労しているんだ、といわれることがあります。

 

一度はお聞きになったことがあるのではないでしょうか。

 

これはただの噂ではなく事実です。ストレスを抱えると白髪になりやすくなります。

 

 

この場合の白髪は部分的にまとまっていたり、急激に白髪が増えるいう症状になります。

 

毛髪に色を付けているメラニン色素を作っているメラノサイトはストレスに弱いという特性を持っています。

 

ですから、多くのストレスを抱えていると、メラノサイトは正常な働きが出来なくなってしまいます。

 

その結果髪の毛に色素がつかないまま成長して白髪になるということです。

 

 

さらにストレスを抱えると自律神経が乱れて、血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に栄養がいきわたらなくなります。

 

そのため毛母細胞の働きが抑制されて、白髪・薄毛・抜け毛を引き起こします。

 

 

こうしたストレス性の、一時的または一部分の白髪は、増加ストレスを解消することによって軽減することが出来ます。

 

 

 

白髪の原因④ 病気の可能性

 

若くして男性ホルモンのテストステロンの分泌量が低いのは病気が原因かも-体の不調

 

白髪が増えるのは、生活習慣の乱れか加齢か、またはストレスである、という考えが定着しつつありますが、もっと恐ろしい原因もあります。

 

それは、白髪が病気のサインであるということです。

 

 

では、白髪になりやすい病気とは何があるのでしょうか?

 

白髪が気になり出したら、こうした病気のサインであることもあるので見逃さないようにしましょう。

 

 

①貧血

 

まず、考えられる病気は貧血です。

 

貧血になるとビタミンB12が不足します。

 

このビタミンB12はメラノサイトの機能をサポートしている栄養素です。

 

ですから、ビタミンB12が不足してしまうと、メラノサイトの働きが沈静化してしまい、メラニン色素が生成されなくなってしまうのです。

 

その結果、頭髪も白いまま成長し、白髪が増えるということになります。

 

 

また、貧血になると血液中の酸素を運んでくれるヘモグロビンが減少するため、髪の毛を作る細胞たちが必要としている栄養素や酸素が運ばれなくなってしまいます。

 

こうしたことが理由となり、貧血は白髪を引き起こします。

 

 

②胃腸疾患

 

胃腸疾患を抱えていると、白髪になるということもあります。

 

胃腸付近にある毛細血管は、食事をして摂取した栄養素を吸収する、という働きがあります。

 

しかし胃腸疾患があると、それらの毛細血管が収縮してしまったり、血液の流れが悪くなり、十分な栄養を吸収できなくなってしまう可能性があります。

 

 

そのため、食事で摂取した栄養素を全身の細胞のエネルギー源とすることが出来ず、それは頭皮にも影響を与えます。

 

髪の毛を作るための栄養が十分にもらえなくなり、毛母細胞の働きが鈍くなり、白髪どころか抜け毛や薄毛を引き起こします。

 

 

③甲状腺機能低下症

 

白髪を引き超す病気の一つに、甲状腺機能低下症というものがあります。

 

これまでに挙げた貧血や胃腸疾患はだれもが理解できるものですが、甲状腺についてはそれほど知らない、自分には関係がない、と思ってしまっている人も少なくありません。

 

 

甲状腺は首の前部にあり、蝶が羽を広げたような形をしています。

 

甲状腺は甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌するという働きをしています。

 

この甲状腺が正常に働いていれば、食事で摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変えることが出来ます。

 

 

しかし、甲状腺機能低下症になると、心身ともに悪影響が生じます。

 

細胞の働きが低下し、白髪が増えたり、疲れやすくなったりします。

 

すぐに気付くことが難しい病気なので、白髪あまりにも増えているときは、要注意です。

 

 

④尋常性白斑

 

尋常性白斑という病気ゆえに白髪になる場合もあります。

 

この病気になると突然皮膚の色が抜けおち、白い斑点が出来るようになります。

 

症状が頭部に出ると、色が抜けたところは白髪になります。

 

 

 

白髪が生えやすい場所とは?

 

imagesMNHIYA89

 

白髪が生えやすい部分があるということをご存知ですか?

 

とくに分け目の部分は白髪になりやすいといえます。

 

分け目がいつも同じだと、紫外線の影響でダメージを受けやすく、白髪になりやすいのです。

 

先ほども述べましたが、紫外線はメラノサイトを破壊し、メラニン色素の生成を妨害してしまうため、髪の毛が白髪になってしまいます。

 

日によって分け目を変えることによって予防できますよ。

 

 

 

白髪が生える場所で原因が分かる!

 

Doctorsme_4197_1

 

白髪は映える場所によって、原因を調べることが出来ます。

 

加齢による白髪は一部分ではなく頭皮全体を回るようにしてまんべんなく白髪になることがほとんどです。

 

しかし、それ以外の原因の場合一部分に白髪が急増することになります。

 

白髪が生える場所別の原因を調べてみましょう。

 

 

頭頂部

 

頭頂部に白髪が生えている場合は、胃腸や腎臓、肝臓の不調が原因として考えられます。

 

特にストレスによって胃腸の不調が生じているのであれば、頭頂部に白髪が増えることが多いでしょう。

 

 

できるだけ内臓に負担をかけないような生活に改めましょう。

 

 

右前頭部

 

右側の頭部に白髪が生えているのであれば、腎臓が不調になっているかもしれません。

 

 

また、体の右側に腎臓、左側に副腎があります。

 

そのため、その内臓の不調がそのまま頭部の白髪に影響を与えます。

 

 

腎臓の働きが低下すると、栄養吸収力が低下してしまい髪の毛に必要な栄養素まで吸収できなくなります。

 

その結果、黒い髪の毛を作るためのメラニン色素を作り出すためのメラノサイトの働きが低下してしまいます。

 

 

体にむくみが生じていませんか?

 

足や顔のむくみが気になる人は、こうした腎臓の働きが低下しているからだ、ということに気づきやすいでしょう。

 

ですので白髪も腎臓の不調が原因の可能性が高いといえるでしょう。

 

 

アルコールなど腎臓の正常な働きを抑制してしまうようなものは避ける食生活を心がけましょう。

 

また、腎臓機能を活発にさせるサプリメントも効果的です。

 

 

左前頭部

 

左前頭部の白髪は肝臓の不調である、と判断できます。

 

ストレスが体にたまっていたり、生活習慣が乱れていると、肝機能は低下してしまいます。

 

肝機能が低下してしまうと、代謝が落ちたり、生活習慣病につながりやすくなります。

 

 

ですから、白髪で肝機能低下のサインが出たら、早めに解消するように努力しなければなりません。

 

自分なりのストレスの解消法を見つけると良いでしょう。

 

生活習慣を見直して、心のストレスだけでなく、内臓など体へのストレスも与えないようにしなければなりません。

 

 

前頭部(額)

 

額である前頭部に白髪が増える原因は、自律神経の乱れであるといわれています。

 

前頭部には、思考をつかさどっている前頭葉があります。

 

ですから、悩みがたまっていたり、大きなストレスを抱えるとこの部分に負担がかかります。

 

 

前髪に白髪が集中していると、消化器系や胃腸の不調が生じているか、便秘もしくは下痢を生じているかもしれません。

 

これらの要素がすべて当てはまるのであれば。生活環境を見直す必要があります。

 

 

後頭部

 

後頭部に白髪が集中して生える原因は、疲労の蓄積や自律神経の乱れです。

 

しかも非常に重い病気であることも稀ではありません。

 

例えば、自律神経失調症や、生理的な悩みや問題が多くて後頭部に負担がかかっているかもしれません。

 

 

仕事のし過ぎや勉強のし過ぎで心身共に疲れ切っているということはないでしょうか。

 

睡眠時間は十分に取れていますか?

 

自分なりのストレス解消法を見つけてリフレッシュできる時間を作ると良いでしょう。

 

 

つむじ

 

つむじに白髪が生えていると、大きな病気のサインかもしれません。

 

心臓や肺などの器官の不調が原因として考えられます。

 

特に喫煙者の場合は胃に大きな負担がかかりますから、つむじに白髪が増えやすいといわれています。

 

 

または、眼精疲労の可能性もあります。

 

今の時代、パソコンやスマホなどの電子機器の画面を常に見ているような人が多いと思います。

 

その結果目が疲れてしまって、つむじの白髪に影響しているかもしれません。

 

 

耳の周り

 

耳の周りの白髪は、思ってもいないような部分の不調が考えられます。

 

例えば聴覚、歯、歯茎などです。

 

特に、耳の後ろに白髪が生えると、聴覚の支障が起きているという場合があります。

 

早めに耳鼻科を受信して検査してもらうと良いかもしれません。

 

 

頭以外

 

頭以外にも白髪になる場合があります。

 

眉毛やひげ、アンダーヘアなどです。

 

これには表情筋の疲れ、毛細血管の機能低下、血行不良や冷え性などが原因として挙げられます。

 

すぐに命の危険のある恐ろしい病気のサインではなさそうです。

 

 

 

白髪の対策3つ!

 

man-1196423_640

 

 

白髪を改善するにはどうすればよいのでしょうか?

 

白髪の原因が病気のサインであるなら、早急に専門家の指示に従い、正しい処置をしなければなりません。

 

しかし、ストレスや生活習慣の乱れが原因となっているなら、ちょっとの努力で改善されていくことでしょう。

 

 

①生活習慣の改善

 

4a021c10435b34bcec778a4ba6e886b8

 

まずは生活習慣を見直してみましょう。

 

タバコやアルコールの過剰摂取などの悪い習慣を断ちましょう

 

そして睡眠をしっかり取るようにします。

 

そうすることでメラノサイトが正常な機能をするようにすることが出来ます。

 

 

②食事の工夫

 

47-002

 

さらに、栄養バランスのとれた食事をすることも大切です。

 

特にメラノサイトの原料になるチロシンが含まれている食品を意識的に摂るようにしましょう。

 

例えばチーズや大豆製品などです。

 

 

またビタミンB2は白髪の予防法にもなります。

 

レバーやウナギに含まれているので定期的に食べるようにしましょう。

 

 

③マッサージ

 

7501-1

 

頭皮や全身のマッサージを行うことによって血行を促進させましょう。

 

頭皮を傷つけないようにやさしくゆっくりマッサージをしましょう。

 

スマホの見すぎで頭皮が固くなるということもあります。

 

 

 

まとめ 

wdgwee    

 

白髪の原因はその場所からある程度推測することが出来ます。

 

早めに原因を知って対策することで白髪は直すことが出来ます。

 

とんでもない大きな病気のサインであることもあるため、放っておかないようにしましょう。         

記事に関連するキーワード

関連する記事①

ee7f887cd8407682810bebb5244bbc32

生え際の白髪の原因11&対策5つ!悪い生活習慣の改善で治る可能性も

生え際の白髪は非常に目立つ上、第一印象も老けて見られがちで、ケアを頑張っている方も多いですが、原因を突き止め適切に対策をすることで改善が期待

a0001_017139

若白髪の原因5つと対策!遺伝の人も生活習慣改善で治る可能性あり

10代や20代のころから若白髪が目立つ方もいますが、食事や生活習慣を改善することで治ることもあります。  今回は若白髪について、遺

a0001_017147_m

若白髪はいいこと?「はげない」等の噂を検証&原因や対策まとめ

若白髪が多い人ははげない、など若白髪がいいこととして扱われる傾向もありますが、実は体からの異常のサインかもしれません。  今回は若

2016-11-21_12h07_55

白髪は治る?原因5つ&治し方5つ&予防対策5つを徹底解説

白髪は遺伝や加齢が原因だから治らないと諦める方も多いですが、実は早めに対策を取ることで治ることもあります。  今回は白髪の原因5つ

関連する記事②

shinjyuku_tocyou20140921220547_TP_V4

破局するカップルの特徴&原因12個!復縁方法7ステップも徹底解説

いずれ結婚と思っていたカップルが破局する話はよくありますが、破局するカップルの特徴や破局の原因を知っておくことで破局を未然に防げる可能性も高

無題

男の中年太り撃退!ポッコリお腹の原因と解消法8つ&効果的な4つの運動まとめ

男性の中年太りでポッコリ出たお腹は、健康に悪影響がある上、見た目も悪く、知らないうちにかなり損をしています。  今回は男性が中年太

150711468989_TP_V

首痩せダイエット!首に肉が付く原因5つ&解消法3選を徹底紹介

首回りや首の後ろのぜい肉は見栄えが悪い上、なかなか取れにくく諦めがちですが、原因を知り適切な解消法を行うことで首痩せが可能です。  

17-01-5606

徳永英明の病気は「もやもや病」現在の容体や闘病生活を総まとめ

2018年9月4日に緊急搬送された徳永英明さん。精密検査の結果、脱水症状による軽度の脳梗塞と診断されました。  徳永英明さんの持病

15ac7503fc67c2ecbeb020c9135de621

吉川晃司の白髪がカッコイイ!髪型人気ランキングTOP11【画像付き】

吉川晃司さんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、吉川晃司さんの最新の髪型人

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。