img_3021.jpg

自転車メーカーのブランド人気おすすめランキング25選!種類9つや選び方も徹底解説

通勤・通学、買い物、そしてドライブも楽しめる自転車ですが、その種類は様々で、自分のライフスタイルや目的に応じたタイプ選びが重要です。

 

今回は自転車の種類や選び方、メーカー&ブランドおすすめランキング25選を紹介します。

自転車の種類9つ

 

「自転車」で通勤・通学すると言っても、実は自転車には様々な種類があります。

 

通学にかかる時間や、道路状況、天候などによって、本当に快適に自転車運転ができるタイプを選ぶ必要があるでしょう。

 

まずは、自転車の種類9つを1ずつ解説していきたいと思います。

 

 

①ロードバイク 


 

1つ目の種類はロードバイクです。ロードバイクの特徴には以下のものがあります。

 

・細いタイヤ

・スピードが出やすい

・前傾姿勢

 

ロードバイクはスピードを出しやすいタイプですので、急いでいる時や長距離の運転に適しているバイクの種類であると言うことができます。

 

ほとんどのロードバイクはドロップハンドルになっているため、街中で見かけてもすぐに判別できるでしょう。

 

ロードバイクは、10万円程度で購入することができます。

 

 

 

②マウンテンバイク

 

 

2つ目の自転車の種類はマウンテンバイクです。

 

マウンテンバイクの大きな特徴は、タイヤが太いことです。舗装されていない道路や、登山道などの、道路環境が悪いところでもしっかり走ってくれる自転車です。

 

そうした過酷な状況でも自転車を楽しめるように、ブレーキやサスペンションなどもマウンテンバイクは充実しています。

 

通学や通勤というよりは自転車に乗ることを趣味としている方におすすめの「遊びのためのバイク」と言えるでしょう。

 

 

 

③クロスバイク

 

 

3つ目の自転車の種類はクロスバイクです。

 

・フラットハンドル

・細タイヤ

という特徴があります。

 

 

初めにご紹介したロードバイクとマウンテンバイクの特徴をミックスしたような作りになっており、安く購入することができます。

 

スポーツタイプの自転車を探しておられる方で、できるだけ予算は抑えたいという方におすすめの自転車です。

 

 

 

④シクロクロス

 

 

4つ目の自転車の種類はシクロクロスです。

 

オフロード走行に最適な自転車と言えます。特に自転車競技で使用されており、タイヤが太いのでどんな道路状況でも安定して走ることができます。

 

見た目はオードバイクと同じように見えるかもしれませんが、タイヤの太さや機能性をチェックすることによって、間違えずに済むでしょう。

 

シクロクロスの世界チャンピオンによって創立されたブランドのバイクは、こちらの種類が豊富に揃っています。

 

 

 

⑤ピストバイク

 

 

5つ目の種類はピストバイクです。これは自転車競技の中でも、トラックレースで使用されることの多い自転車です。

 

ピストバイクはシンプルな作りになっているため、そのデザイン性を魅力的に感じ、街乗りする方も増えています。

 

ピストバイクは遊び心が感じられるものや、個性的なフレームを採用しているもの、ビンテージ感漂う古風なデザインなど、ブランドやメーカーによって異なります。

 

自転車のデザインを重視したい方にはおすすめです。

 

 

 

⑥ミニベロ

 

 

ミニベロという自転車の種類は、タイヤが小さいことが特徴です。小径車とも呼ばれます。

 

しかし、タイヤが小さければ性能も落ちてしまうというわけではありません。また、安物というわけではなく、高額なミニベロも存在します。

 

機能豊かなミニベロは、街乗りではもちろんのこと、長距離の移動も快適に行えるものでしょう。

 

ママチャリは嫌だけれども、ロードバイクほど大型になると扱いづらいという方におすすめの丁度良いサイズ感です。

 

 

 

⑦シティーサイクル

 

 

7つ目の自転車の種類はシティサイクルです。シティサイクルとは「ママチャリ」のことですね。

 

1番普段使いしやすいものです。老若男女、都会ではこれに乗って買い物に行ったりお出かけすることが多いですし、通学においても何の問題もないでしょう。

 

日常生活のあらゆる場面で活躍してくれるのはママチャリですので、新しく購入する自転車として1番候補になりやすいタイプです。

 

 

 

⑧折り畳み自転車

 

 

8つ目の種類は折り畳み自転車です。折り畳み小さく収納できるため、場所を取らないという点でメリット大の自転車です。

 

ブランドやメーカーによっては、おしゃれなデザインになっていたり、機能も充実しており、ちょっとした移動を快適に行えるようになることでしょう。

 

 

 

⑨電動アシスト自転車

 

 

9つ目の自転車の種類は電動アシスト自転車です。

 

坂道が多く、長距離を移動しなければならない場合、電動アシスト自転車は非常に助かります。また、自転車でドライブを楽しみたいという方にもおすすめです。

 

毎日バッテリーを充電しなければなりませんが、毎日自転車を漕ぐことにそれほど体力を使えない主婦の方に喜ばれます。

 

また、予算に余裕がある方であれば、通学通勤にも電動アシスト自転車を使えば、必要以上に体力消耗せずに本業に集中できるでしょう。

 

 

 

自転車を選ぶ時のポイント2つ

 

 

店頭に売り出されている自転車も、ネット通販で販売されている自転車も種類はたくさんあり、同じ商品でも付いている機能は様々です。

 

一体どれが今の自分に必要な自転車なのか、判別するのは非常に難しいことでしょう。

 

ここでは、自転車を選ぶときに絶対にチェックしておかなければならないことを解説します。

 

それは、「何のために自転車が必要なのか」「その用途のためにはどんな機能が必要なのか」という2つの点です。

 

 

用途

 

まずは、自分が自転車を乗る用途を考えましょう。例えば以下のものがあります。

 

・街乗り→シティサイクル、ミニベロ、ロードバイク、折り畳み自転車、電動アシスト自転車

・オンロード用→折り畳み自転車、ピストバイク、ロードバイク

・オフロード用→クロスバイク、マウンテンバイク、シクロクロス

 

 

生活の中で自転車は身近なものです。通勤や通学、ちょっと近所までの買い物などで毎日使用する街乗り自転車の場合、アクセサリを使えばより快適な自転車にカスタムが可能です。

 

また、最近ではファッション性のある自転車も製造されています。

 

アスファルトなどきちんと舗装されている道をよく走るのであれば、軽量化された自転車の方が良いでしょう。

 

しかし、舗装されていないでこぼこ道などのオフロードでは、頑丈で走る道を選ばない機能性の高い自転車を選ぶ必要があります。

 

 

機能

 

どんな種類の自転車を購入するかが、決まったら機能面の選択を行う必要があります。代表的な機能には以下のものがあります。

 

・変速機

・カゴ

・鍵の数

・オートライト

 

 

坂道走行やスピード変更が必要なときにも、シーンに合わせて快適に走れるように変速機をつけておくと便利でしょう。

 

また、最近ではカゴなどのキャリアのデザインも選べるようになっています。取り付けできるか確認してみると良いかもしれません。

 

自転車の盗難が増えていますので、鍵の数も要チェックです。前後輪それぞれ鍵をつけることができるものもありますし、ハンドルが回せなくなるようロックがかかるものもあります。

 

暗いときに自動でライトが点灯するオートライト機能が付いていれば、ライト点灯忘れを防ぐことができるのでおすすめです。

 

 

 

自転車のフレーム素材の選び方

 

 

自転車のフレーム素材には3種類あります。それぞれご紹介しましょう。

 

 

①アルミフレーム

 

アルミフレームは一般的によく出回っているものです。

 

安価で手に入りますし、自転車初心者におすすめです。フレームで悩んでいるなら、とりあえずアルミにしておくと間違いありません。

 

 

②カーボンフレーム

 

カーボンフレームは軽量タイプで、スピードを出しやすいというメリットがあります。

 

プロ用の自転車フレームはカーボンが主流です。長距離を移動する際に快適なものです。

 

しかし、カーボン繊維により水に弱いというデメリットもあります。もちろん耐久性は向上していますが、軽さを追求するか、耐久性を追求するかで選択が異なるでしょう。

 

 

③クロモリフレーム

 

クロモリフレームは鉄素材のものです。平坦な道であれば、振動をあまり感じることなく快適に長距離を走れるフレームの種類です。

 

しかし、鉄ですのでもちろん重みがあります。上り坂が多いと、通常のアルミフレームや軽いカーボンフレームに比べるとかなり疲れるでしょう。

 

 

 

自転車メーカー&ブランドおすすめランキング25選

 

 

では、自転車の種類と選び方についてわかったところで、おすすめのメーカー・ブランドをご紹介していきます。

 

日本と海外の自転車メーカーが含まれています。それぞれの自転車ブランド・メーカーの特徴を参考にしながら、自転車選びをしていただけるとうれしく思います。

 

 

①トレック

 

アメリカを本拠地としている総合バイクメーカーです。ロードバイクを始め、クロスバイクやマウンテンバイクも開発しています。

 

カーボンフレームとアルミフレームを積極的に採用しており、世界屈指の自転車メーカーです。

 

品質が高く、優れた性能を持っている自転車が多種多様なラインナップで製造されています。

 

トレックでは世界最軽量のカーボンロードバイクが開発されており、超人的なレース偉業を成功させたブランドです。

 

 

 

②ビアンキ

 

ビアンキは、イタリアのブランドとしては世界最古のバイクメーカーです。伝統的な格式を重んじながらも、技術においては常に向上し、革新している自転車ブランドです。

 

10万円程の初心者向け自転車から、レースで活躍するような200万円近くの自転車など、幅広い製品展開をしています。

 

値段にかかわらず、それぞれの用途に応じた品質の高さが感じられるブランドです。国内外のレース世界でも実績を残しており、名声を得ている自転車メーカーです。

 

また、イタリアならではのデザインの優秀性が感じられます。

 

 

 

③スペシャライズド

 

アメリカを本拠地とする総合バイクブランドであるスペシャライズドは、革新的な技術力を誇っています。オールマイティな活躍が期待できる、性能豊かな自転車が開発されています。

 

自転車のサイズを幅広く選択できるため、比較的小柄な日本人でも乗り心地が良いでしょう。

 

スペシャライズドの自転車はレースにも力を入れており、2012年には金メダルを獲得した自転車メーカーとして実績があります。

 

 

 

④キャノンデール

 

1971年に創業されたアメリカの自転車メーカー、キャノンデールも非常におすすめです。

 

このメーカーは国内生産にこだわっているため、価格が割高になっています。しかし、それだけ品質が良く、高級感漂う自転車を提供してくれます。

 

アルミフレームですが、軽くて快適な乗り心地を実感できる作りになっています。さらに軽いだけではなく耐久性も十分です。

 

リアサスペンション付きマウンテンバイクを、世界で初めて販売したのはこのキャノンデールです。

 

 

 

⑤ジャイアント

 

ジャイアントは台湾の自転車ブランドです。長年行ってきた海外メーカーの生産と技術蓄積により、自社ブランドが開発されました。

 

コスパ優秀で質が高いため、多くの人に高く評価されています。

 

ブランド力や知名度はまだ周りのメーカーに比べて力が弱いかもしれませんが、日本でも愛用している方はたくさんいます。

 

今後、世界にジャイアントの性能が理解され始めると、徐々に愛用者が増加していくことでしょう。

 

 

 

⑥ピナレロ

 

イタリアの名門ブランドであるピナレロも、日本で人気の自転車メーカーです。ロードバイクを始め、街乗りに快適な自転車や子供用の自転車など、幅広いラインで提供しています。

 

デザイン性はもちろんのこと、素材面でもカーボンフレームを使用することで、他の自転車メーカーと一線を画しているブランドとして世界的に有名です。

 

高級感のある自転車ブランドとして、長年地位を確立し維持しています。

 

 

 

⑦フェルト

 

ドイツとアメリカに拠点を置いている自転車メーカー、フェルトも人気が高いものです。

 

ヤマハやホンダなどでメカニックとして動いていたフェルト氏が、1989年から自身のフレームデザインを始めたことがフェルトブランドの始まりです。

 

フェルトは「速く、軽く、スムーズに」自転車に乗れるように、機能性を追求している自転車メーカーです。

 

カーボンフレームが積極的に採用されることにより、自転車の性能が向上しています。世界選手権やオリンピックでもたくさんの優勝に貢献してきたものです。

 

 

 

⑧メリダ

 

メリダは台湾の自転車メーカーです。デザイン・設計はドイツで行われ、台湾で製造されています。

 

2018年バージョンのメリダが設計したロードバイクでは、空気抵抗削減が成功し、フレームがより最適な状態に改善されています。

 

またディスクブレーキを採用しているため、制御力も優秀です。高速域でも制動性能が優れており、快適に安全に自転車でのドライブを楽しめることが期待できる自転車ブランドです。

 

 

 

⑨デローザ

 

イタリアで有名な名門自転車ブランドと言えば、デローザです。デローザは1953年に創業されました。

 

イタリアの三代ロードバイクブランドの1つに数えられており、イタリアらしいおしゃれでファッション性に優れた自転車が提供されています。

 

デローザの特徴は何と言っても、その優れたデザインです。ロゴの中にはハートマークが採用されているほどです。

 

しかし、ただ見た目が良いだけではなく、最新機能を搭載しており、多くのバイクレースで重宝されています。

 

 

 

⑩ブリヂストンサイクル

 

ブリジストンサイクルは国産メーカーブランドです。アスリートやプロのライダーたちのために開発されている自転車が展開されています。

 

本格的なスポーツ自転車として、強靭でありながら軽量化されたフレームを採用しています。

 

また、国産メーカーならではの特徴として、日本人の体型に合わせた設計がなされています。

 

アフターサービスも充実しており、きめ細やかな気配りが感じられる自転車メーカーとしておすすめです。

 

 

 

⑪ルック

 

フランスを本拠地としている海外の自転車ブランドであるルックは、カーボンフレームを採用している自転車の老舗ブランドとして有名です。

 

1984年にはヴィンディングペダルを発表し、レースの優勝に一役買ったブランドであると言われています。

 

多くの自転車競技で優勝を果たし、「ツール・ド・エスパーニャ」の賞を獲得している自転車ブランドとして実績が積み上げられている、フランスの中でも名を誇る自転車メーカーです。

 

 

 

⑫フジ

 

1899年に創業した日本の自転車ブランドです。初めは、海外メーカーの自転車を輸入し販売していましたが、1928年からは国産車を開発し始めました。

 

国産ならではの基準をパスした自転車が販売されています。

 

強剛性と軽量化の両立を維持し、オフロードでも快適に走れる自転車がフジの特徴です。

 

主に、レーサー向けの自転車が展開されており、今では本格的なバイクブランドとして、海外でも名を広めています。

 

 

 

⑬BMC

 

スイスに本拠地を置いている自転車ブランド、BMCは1986年に創業しています。

 

バイクのフレームに角形のチューブを多用しており、より快適でおしゃれに自転車を楽しめるよう、先進的な技術を積極的に取り入れているメーカーです。

 

スイスの自社敷地内に開発施設を持っており、常に新しいデザインや素材を研究しているメーカーです。

 

世界のレーシングに参加し、優勝するなど多くの実績を積み上げてきたからこそ、信頼できる自転車ブランドと言えるでしょう。

 

 

 

⑭サーヴェロ

 

カナダを本拠地としている自転車ブランド、サーヴェロも人気の高いものです。フランス語の「頭脳」とイタリア語の「自転車」を組み合わせてブランド名としています。

 

流体力学に基づいたカーボンフレームを設計することによって、よりスピード力を増しているブランドです。

 

2012年のジロ・デ・イタリア個人の部では、総合優勝を果たしている安心のブランドです。

 

価格帯は非常に高いので初心者にはお勧めできませんが、自転車を趣味としている方には是非一度チェックして欲しいものです。

 

 

 

⑮ルイガノ

 

ルイガノもカナダに拠点を置いている自転車メーカーです。自転車本体だけではなく、自転車用品が非常に充実しています。

 

北米ならではのデザイン性の美しさが日本では人気です。ルイガノの自転車は、台湾を通して中国で生産されています。

 

ルイガノのシリーズ最高峰モデルでは、高い機動性とコントロール性を持っています。

 

機能性だけではなく、見た目にも相当こだわりを持って作られている、デザイン性の高い自転車を開発しています。

 

 

 

⑯コルナゴ

 

コルナゴは、イタリアのミラノ郊外で創業させた自転車ブランドです。ストレートフォークやカーボンフレームを採用しています。

 

自転車業界においていつも最先端を駆け抜け続けているメーカーです。。

 

世界で注目されるレーシングモデルも提供しているブランドですので、知名度も高く、日本のコルナゴファンも少なくありません。

 

太くてしっかりとしているフレームが使用されていますが、見た目よりも軽量化されており、非常に乗り心地が良い自転車が開発されています。

 

 

 

⑰アンカー

 

ブリジストンの中でも、スポーツサイクルを展開しているブランドと言えばアンカーです。

 

カーボンフレームやアルミフレームを使用しており、本格的なスポーツモデルの自転車が製造されています。

 

アンカーは安心安全で、人気のある国内の自転車メーカーです。

 

中でもチューブから設計を始め、フレームの必要な部分だけ丈夫な素材を使用し、できるだけ耐久性と軽量化を両立させた最高峰の自転車は、アンカーの誇りと言えるでしょう。

 

 

 

⑱ジオス

 

イタリアのトリノで創業した自転車ブランドがジオスです。

 

1970年代にブルックリンチームに自転車のフレームを提供したことにより、ジオスにはブルーというカラーイメージがつけられ、知名度を上げています。

 

鮮やかなブルーは爽やかで、ロングセラー商品の特徴となっています。

 

軽量のフレームや細身のタイヤを使用することで、質が高く、走りやすさを実感させてくれる自転車ブランドです。

 

 

 

⑲フィアット

 

フィアットは、有名なDAHON製のアルミフレームを採用し、できるだけ軽量化したボディとコンパクト化させた自転車を提供しています。

 

タイヤも摩擦面を少なくすることで、少しの力でも快適にスムーズに走らせることができるでしょう。

 

 

 

⑳ルノー

 

ルノーの26インチのクロスバイクは、普段使いに最適です。18段階の変速機が搭載されています。

 

通勤や通学を楽に行える自転車を提供してくれているブランドです。デザインはスタイリッシュですので、見た目にこだわりたい方におすすめです。

 

 

㉑ハマー

 

ハマーは堅牢な作りが特徴的な自転車ブランドです。

 

ダブルサスペンションを採用することで、乗り心地抜群の自転車となっています。街乗りに最適な装備を完備しており、耐久性に優れているため、長年愛用できるでしょう。

 

 

 

㉒アルファロメオ

 

アルファロメオでは、どんな路面にも対応できるダブルサスペンションを採用している自転車が有名です。

 

普段使いのオンロードでも、趣味のためのオフロードでも、どちらでも高い制動力により運転を楽しめます。

 

 

 

㉓シドレー

 

シボレーは、自転車のタイヤ部分に特徴があります。アラミド繊維とセラミク粒子が配合されており、パンクしにくいという大きなメリットがあります。

 

ペダルは6段階の変速ギアが搭載されているため、シーンに応じて快適な走行を楽しめます。

 

 

 

㉔フェラーリ

 

アルミフレームを使用しているフェラーリの自転車は、持ち運びに便利な重量感です。

 

制動力に実績がある前後ブレーキシステムが搭載されています。マウンテンバイクの風貌で、街中も快適に走れるのも魅力でしょう。

 

 

 

㉕キャデラック

 

子供用のおしゃれな自転車選びに、キャデラックは非常におすすめです。

 

姿勢を楽にして走れる作りになっています。タイヤもサドルも個性的なデザインです。

 

 

 

まとめ

・自転車と一言で言っても用途によって様々なタイプの自転車が存在する。

・自転車のフレーム素材には「アルミ」「カーボン」「クロモリ」の3つがある。

・自転車メーカー&ブランドおすすめランキング1位は「トレック」。

 

 

自転車は移動手段でもあり、遊び道具にもなるものです。

 

用途に合わせて自転車の種類や機能を賢く選ぶことで、快適なドライブを楽しめるでしょう。

 

今回、ご紹介した自転車のブランド・メーカーランキングを是非参考になさってください。

 

信頼できるこれらのメーカーの中から、自分にぴったりの愛車を見つけ出せますように。

記事に関連するキーワード

関連する記事①

3FB11DA0-5B37-4770-8CB0-C42FDF0AFE89

メンズサンダルの人気おすすめランキングTOP17!選び方&おしゃれのコツ2つも紹介

夏のファッションに必須のサンダルはレジャーにデイリー使いにとその種類は豊富で、きっとお気に入りがみつかるはずです。  今回はメンズ

img_2360.jpg

男性に人気!通勤用自転車のおすすめブランド20選や選び方6つまとめ

仕事場に出かけるためにどうしても発生してしまう通勤時間を快適で健康的な時間に変えてくれる自転車通勤は非常におすすめです。  今回は

96B252B8-FB71-4F12-80F6-417ED0039F00

メンズビーチサンダルの人気おしゃれランキングTOP25!夏コーデ3選も紹介

ビーチやプールではもちろん普段使いもできる夏のマストアイテムがビーチサンダルで高機能タイプからおしゃれなものまで種類豊富です。  

img_3147.jpg

通学の自転車の人気おすすめ車種ランキング20選!選び方のポイント4つも徹底紹介

自転車通学時間を安心安全で快適にするために、自転車通学に最適な機能性の高い自転車を賢く選ぶ必要があります。  今回は自転車通学にお

1A584926-30FF-44FD-B904-471BF7361D0F

メンズ水着の人気ブランド別おすすめランキング30選!選び方5つのポイントも紹介

夏のマリンスポーツにはもちろん最近ではタウンユースもできる機能性とデザイン性の高い水着もあり、今年新調を考えているメンズにおすすめです。 &

関連する記事②

ダウンロード

リップの人気ランキング30選~プレゼントにもおすすめ【グロス&クリーム】

リップ系アイテムは日常使いからプレゼントまで幅広く使えますが、使う人の好みや期待する効果をよく考えて選ぶことが大切です。  今回は

Daniel+Craig+2012+BAFTA+Los+Angeles+Britannia+_781fbyByZbl

ダニエルクレイグの私服・ファッション人気ランキングTOP7【画像付き】

ダニエルクレイグさんですが、私服のファッションがかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元にダニエ

0DC4701C-5A0C-4596-8273-8BF3254AF44B

メンズのポロシャツ人気ブランド20選!選び方やおすすめコーデ3選も紹介

きちんと見えするのにカジュアルコーデも決まるポロシャツは出番も多く、爽やかなおしゃれ男子を演出できるおすすめアイテムです。  今回

2AB83241-80BE-4E19-BA1F-F117005A66F9

SUV車の人気おすすめランキング40選と賢い選び方3つ【最新版】

今最も人気の車種であるSUV車。シーンを問わず快適な走行ができるだけでなく、スタイリッシュでかっこいいボディがメンズの心を惹き付けているよう

yudaikun_03

笑顔がかわいい男性芸能人ランキング20選!キュートなポイントや魅力も総まとめ

芸能界にはクール系や爽やか系など色々なタイプのイケメン芸能人がいますが、笑顔がかわいいタイプもたくさんいます。  今回は笑顔がかわ

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。