img_1573.jpg

中型バイクの人気おすすめ25選!250cc・400cc別のランキング【最新版】

中型バイクと一言で言っても性能やデザインは様々で、バイク初心者でも賢く購入するためには選び方を知ることが大切です。

 

今回は中型バイクの選び方、250cc以下&400cc以下それぞれの人気ランキング25選を紹介します。

 

中型バイクとは

 

 

中型バイクってどれくらいの大きさのバイクなの?と思われているかもしれません。

 

中型バイクとは、普通自動二輪の免許で乗ることができる126cc以上400cc以下のバイクのことです。

 

中型のバイクは小さすぎることも大きすぎることもないため、社会人にも大学生にも非常に人気があります。

 

排気量はそこそこありつつ、小回りが利き、駐車もしやすいサイズ感と言えるでしょう。バイク初心者や体型が小さい方には特におすすめです。

 

 

バイクは、趣味としても移動手段としても非常におすすめの乗り物ですが、事故を防ぐためには、安全運転と危機管理がどうしても必要です。

 

250cc以上の中型バイクは車検を受ける必要があります。2年に1度は車検を受ける義務があり、その際に不備が見つかり部品交換となると、そこでまた費用がかかることでしょう。

 

 

 

中型バイクの選び方のポイント

 

 

中型バイクの選び方のポイントを紹介しましょう。

 

自分の乗りたいバイクがすでに決まっていて、そのバイクを乗るために免許をとったというのであれば、選び方について調べる必要はないでしょう。

 

しかし、ただ単にバイクに乗ってみたい、かっこいいバイクでステータスを得たい、という場合、種類豊富な中型バイクの中で自分にぴったりのものを選ぶのは至難の技かもしれません。

 

 

まずは排気量を選びましょう。

 

中型バイクは126cc〜400ccの排気量の中から選ぶことができます。250ccを超えると車検が必要になりますので、「選ばないように」とすすめているサイトもたくさんあります。

 

しかし、車検だけで維持費が莫大にアップするということはありませんので、それを選ぶ基準にするのはどうかと思います。

 

バイクでツーリングをしたい、サーキットを走って楽しみたい、林道をのんびりと走りたい、荷物をたくさん積んで旅行に行きたい、カスタムを楽しんで趣味の1つにしたい…などなど。

 

こうしたバイクの用途によっても、バイクの種類を選ぶ基準になります。

 

 

加えて、デザインや音などもバイクを選ぶときの判断基準となるでしょう。

 

実際に見て、試乗してみないとわからないこともたくさんありますので、慎重にいろんな情報を参考に選ぶようおすすめします。

 

 

 

中型バイク人気ランキング① 250cc以下12選

 

車検を受ける必要のない中型バイクである、250cc以下の人気バイクランキングをご紹介いたします。

 

 

①VTR250

 

 

ホンダのVTR250は、Vツインエンジンを搭載しているネイキッドバイクです。

 

2017年のモデルが最終となり、新型はもう見ることができませんが、だからこそ希少価値が高まるバイクと言えるでしょう。

 

 

ネイキッドバイクとしては、排ガス規制をクリアできなかったようです。それだけ、パワーがあるバイクと見ることもできるでしょう。

 

パワフルな上、操作性が高くスムーズな操縦を楽しむことができるでしょう。

 

シートはそれほど高くないので、小柄な方や初心者でも扱いやすいバイクです。中古車でもいろんなモデルが出回っており、時期によっては安く手に入れることもできるかもしれません。

 

 

 

②CBR250RR

 

 

CBR250RRは、ホンダの250ccのバイクの中でもカスタムしやすいものとして特に人気のあるバイクです。

 

スポーツバイクというタイプで、スタイリッシュで、まさに力強い走りをしてくれそうな見た目が魅力的です。

 

かなり昔から販売されていますが、つい最近リニューアルされて登場してからは、また人気が上昇中のバイクです。

 

以前のスタイルとは全く違うため、驚きのリニューアルとなりましたが、価格が高いだけあって、それなりの性能が詰め込まれている高性能バイクです。

 

通称「二ダボ」とも呼ばれており、パワーの度合いがワンランクアップしているようです。

 

スポーティーな走りと、それをさらにアップさせた走りにモード切り替えすることもできるようになっています。

 

 

 

③CB250R

 

 

CB250Rはホンダの新種250ccバイクです。

 

走行性能の高さが1番の魅力と言えるでしょう。カフェレーサーのような高性能な部分を見せてくれます。とても快適なドライビングを楽しめるでしょう。

 

高速道路でも下道でもバイクの楽しさを教えてくれる、そんなホンダのバイクです。

 

250ccになると一気に扱いづらくなる、と感じる方も多いようですが、このバイクは比較的操縦も乗り心地も快適であるというのがポイントです。

 

新車でも中古車市場でも見られることが多くなっている、今買いやすい種類のバイクです。

 

 

 

④NINJA250

 

 

NINJA250は、カワサキが展開しているバイクです。

 

日本では1位2位を争うほどの人気が出たバイクで、これまでに世に送り出されてきた傑作のバイクの1つとしても世界的に有名なバイクでもあります。

 

新型も次々に販売されており、高性能なスポーツバイクとして長年人気が衰えていません。

 

このバイクシリーズは足つきが良いので、バイク初心者でも安定した走りができるでしょう。加速力も素晴らしく高速道路もストレスなく走れるでしょう。

 

 

バイクはどうしても前傾姿勢になるため、辛く感じる方もいますが、姿勢をしっかり保持することで疲れにくい作りにもなっているようです。

 

どんなシーンで乗っていてもかっこいいバイクですので、若いメンズにもおすすめです。

 

 

 

⑤Z250

 

 

Z250は、最近バイク業界で注目され始めている人気のバイクです。

 

ストリート系の雰囲気を醸し出しているバイクです。乗りやすさを重視している方がバイクを探しているのであれば、このシリーズは非常におすすめです。

 

 

 

⑥ヴェルシス250

 

 

ヴェルシス250は、カワサキの人気バイクで、ツアラーバイクとしての性能が高いと話題です。

 

パニアケースを搭載できるようになっており、ツーリングを楽しみたいという男性におすすめです。もちろん、走行性能や加速性能においても申し分ないでしょう。

 

250ccのバイクとは思えないほどの高性能バイクですし、乗車姿勢も楽になるように設計されているので、初心者でもバイクの楽しさを早くから知ることのできるものと言えるでしょう。

 

長時間のドライブも苦にならないでしょうから、まさにツアラーバイクとして最適でおすすめです。

 

 

 

⑦GSR250

 

 

GSR250は、スズキのバイクです。

 

販売され始めてからかなり時間は経っていますが、その後も新型が発売されるなど、人気が衰えることなく需要が増しているバイクの1つです。

 

加速性能も申し分なく、高速道路での高速走行も楽しむことができるでしょう。

 

このシリーズは種類も豊富に展開されているため、自分の好みのデザインのものをみつけることができるでしょう。

 

燃費も良く、乗車姿勢も楽な作りになっており、このクラスでは一級品と言えるバイクです。ネイキッドバイク初心者でも安定した走行ができるはずです。

 

 

 

⑧V–ストローム

 

 

Vーストロームもスズキのバイクです。ツーリングに適している作りになっており、乗りやすさ重視のバイク性能が魅力的です。

 

乗り心地も快適なので、どこに行くにしても連れて行きたくなることでしょう。

 

すでに新型も発売されているほど、人気の高いツアラーネイキッドバイクです。

 

下道も高速道路もどこでも快適な走行性を見せてくれるものですから、ぜひ購入する際には候補に入れていただきたいバイクの1つです。

 

 

 

⑨ボルティー

 

 

スズキのボルティーも人気の250ccバイクです。かなり昔から知られている歴史のあるバイクです。

 

現在新型は発売されておらず、中古車市場での取り扱いのみとなっています。そのため安い価格で購入できるのが1つのメリットです。

 

安いのですが、走行性能は安定しており、古いからといって性能が落ちぶれているわけではありません。高速道路も安心して走行できるようになっています。

 

初めてバイクに乗る方は、低価格で高性能なボルティーで練習するのもおすすめです。

 

 

 

⑩YZF–R25

 

 

YZFーR25は、ヤマハの250ccバイクです。

 

このクラスの中では一番加速力が高いと評されています。スポーツバイクならではのスムーズな操作性も人気の理由となっています。

 

250ccのバイクとは思えないほどのパワフルな走りは、多くの男性を魅了しています。

 

加速力が魅力的なのはもちろんのこと、低速走行時でも十分な性能を発揮してくれるのでおすすめです。

 

スピード違反には十分に注意して、安全運転ができる自信があるのであれば、完璧なバイクと言えるでしょう。普段の通学・通勤からツーリングまで幅広く適応してくれることでしょう。

 

 

 

⑪MT25

 

 

MT25はヤマハのストファイです。

 

走行性能が優れており、機能性においてバランスのとれた作りになっています。スポーツバイクのように加速力もありながら、ゆったりとした走りでも安定感を感じられるバイクです。

 

乗車姿勢が楽なストファイですので、バイク初心者にもおすすめです。街で乗りこなすのにも都会派でスタイリッシュなボディデザインは魅力的に映ることでしょう。

 

 

 

⑫セロー250

 

 

250ccのバイク人気ランキング最後は、セロー250です。これは、ヤマハのオフロードバイクの中で特に人気の高いものです。

 

オフロードで走ることができるというのは、バイクでのアウトドアやレジャーシーン向けということになります。

 

天候が悪い日や雪道などでも安定した走行を見せてくれるので、重宝されているようです。

 

 

 

中型バイク人気ランキング② 400cc以下13選

 

ここからは車検の義務が生じる400ccのバイクランキングになります。

 

排気量が多ければ多いほど、それだけ走り心地は快適になりますし、ライダーとしての気分も上がることでしょう。

 

男性に人気のバイクランキングを是非参考になさってください。

 

 

①ZRX400

 

 

カワサキメーカーのネイキッドバイクは、どれも評価が高く人気のあるものですが、その中でもでも、ZRXは群を抜いて優秀なバイクと言えます。

 

バイク初心者からベテランライダーまで高く評価しているバイクです。

 

空冷エンジン搭載で人気が急上昇したバイクですが、途中からアドバンテージの高い水冷エンジンに変えることで、より安定した走行性能を生み出すことができています。

 

ビキニカウルを装着し、直線基調のスタイリッシュなデザインをほどこしたZRX400は、多くのライダーから絶大な支持を得ています。

 

サイズの割には軽量なものです。振動もあまり感じられないものとなっているので、逆に戸惑うほどの走り心地を体験できるでしょう。

 

 

 

②GSR400ABS

 

 

GSR400ABSは、スズキのハイパワーバイクです。

 

排出ガス規制が年々強化され、400ccバイクはなかなか進化できずにいます。そうした圧力に耐えながら、自主規制上限を撤廃したスズキのハイパワーバイクとして世に送り出されました。

 

600ccのエンジンを搭載している同じシリーズのバイクの車体と同様ですので、車格は大きすぎず小さすぎず程よいと言えるでしょう。

 

スポーツ志向のライダーにも人気の高いデザイン性の高さも魅力の1つです。

 

このバイクのエンジンは高回転仕様ですが、乗り手の意思に応えてくれるバイクです。加速したいときにスムーズな加速力を見せてくれるバイクとして、他に類を見ないバイクです。

 

 

 

③XJR400

 

 

XJR400はヤマハのバイクです。400ccならではの運動性能を持ち合わせているバイクです。

 

生産終了が発表されたため、空冷ネイキッドバイクに終止符が打たれた記念すべき希少性のあるバイクとして価値も高まっていることでしょう。

 

このシリーズのトップバッターであった、ヤマハのバイクは、ホンダの人気バイクを上回る走行性能が多くのライダーの心をつかんできました。

 

他社ライバルのバイクとの競争を繰り広げ、より性能の高いバイクへと進化を遂げました。

 

低速から高速までなめらかに吹き上げるパワフルな加速力が非常に魅力的でした。細身の作りになっているため、細い道でも安定した走りができますし、車のすり抜けも可能です。

 

 

 

④CB400SF

 

 

CB400SFシリーズのホンダバイクは、安定した走行性能が人気の理由です。

 

このバイクは、他社ライバルのとの差別化を水冷エンジンを使って図っています。

 

また、ハンドリングが非常に素直なので、初心者にも比較的おすすめできる定番バイクと言えます。教習車両としても多く使用されています。

 

中型クラスのバイクでは、高回転でパフォーマンスの高い素晴らしいバイクであるという定評を得ているものです。

 

ホンダらしい優等生感も程よく感じられる、販売台数も圧倒的に多いバイクです。

 

 

 

⑤ドラッグスター400

 

 

ホンダのドラッグスター400は、国内のライダーに大人気のアメリカンバイクです。

 

400クラスのバイクの中で、アメリカンバイクは販売されているのはこちらだけであると言われています。アメリカンバイクに旋風を巻き起こした代表的ものです。

 

アメリカンバイクにしては高性能で加速力があり、それを売りに多くの男性を虜にしてきました。ホンダのアメリカンバイクは、世界的にも絶対的王者と言えるほど人気を博しました。

 

排出ガス規制を受けて生産終了となっていますが、その後もカタログ落ちすることなくアメリカンバイクの代名詞として現在も人気が衰えていません。

 

カスタムも自由に行えるデザインとなっていますので、カスタム派の男性にもおすすめです。

 

 

 

⑥スティード400

 

 

スティード400は、軍馬という意味を持つアメリカンバイクです。古き良き姿のままずっと歴史を紡いてできたバイクの1つです。

 

1988年に発表されてから、ずっとチョッパースタイルで展開されてきました。

 

400ccと600ccの2つのグレードで発表されています。中途半端だったサイズ感が和製アメリカンという概念に移行することによって、ファンが急増し、一気に人気になりました。

 

2002年には生産終了となっていますが、このバイクの水冷狭角Vツインエンジンのタフな特徴がいまだに人気で、中古バイク市場でも高く評価されているバイクです。

 

しかし、その価値とは裏腹に10万円以下でも購入できるので初心者にもおすすめです。

 

 

 

⑦バルカンドリフター

 

 

カワサキのバルカンドリフターは、250ccクラスよりも格があり、アメリカンバイクの中でも特に魅力的なものと言えます。

 

ホイールの半分以上をディープフェンダーが覆っており、存在感が半端ないバイクです。

 

ノーマルな状態でもカスタムされているかのような印象を与えますので、何をしても個性的な印象を与えてくれます。

 

このバイクのライダーはハーレー乗りにも一目置かれるという情報もあり、それほど価値の高い見た目麗しいバイクと言えるでしょう。

 

販売期間が短かったため希少価値が上がり、中古バイク市場でも価値の高いものです。このバイクならではの車格の良さと存在感は、まさにバイク好きには見逃せないものでしょう。

 

 

 

⑧イントルーダークラシック

 

 

スズキのイントルーダークラシックは、スズキ製のアメリカンバイクの中でも特に人気が厚く、高級感のあるスタイリッシュでおしゃれな外観が魅力的なものです。

 

インとルイーダークラシック800と同じ車体サイズになっています。これはアメリカンバイクの中でも最大のボディサイズで、圧倒的な存在感があります。

 

巨体ですが、実は旋回性能が高く、穏やかな鼓動感もあり、操作性がスムーズで素直なので、扱いやすいバイクと言えます。

 

メッキパーツを使用しているため、高級感が溢れ出しており、洗車するたびにうっとりしてしまうような感覚に襲われることでしょう。

 

普通二輪免許で乗れるアメリカンバイクの中では、特におしゃれで高級感のある人気バイクです。

 

 

 

⑨ニンジャ400ABS

 

 

カワサキのニンジャ400ABSは、排出ガス規制により生産終了となっています。

 

フルカウルマシンの中では特に人気が上昇しないように思われましたが、2010年に新しく登場した400ccのニンジャシリーズにより再び人気が盛り上がるようになりました。

 

海外向けのモデルも展開されています。ダブルパイプペリメーターフレームという新設計のフレームが採用されています。

 

安定感があり、走行性が高いため、高速道路や長時間のドライビングにも適応してくれるものと言えるでしょう。

 

 

 

⑩RF400

 

 

RF400はスズキのモデルです。

 

フルカウルマシンになると、スポーティーで個性が消えると思われる方におすすめの、個性的な高回転型エンジンモデルのバイクです。

 

最高出力53psとなっており、パワフルな走りを見せてくれることでしょう。

 

車体サイズはかなり大きめです。輸出モデルと同じサイズとなっており、外国風で世界に通用するサイズ感で存在感が大きなものです。

 

フェラーリと同じような個性的で高級感のあるバイクとなっています。斬新でシャープなデザインは、バイクにしては面白いと言えるおしゃれな印象を受けます。

 

 

 

⑪YZF–R3

 

 

ヤマハのYZFーR3は、コーナリングに強い300ccのバイクです。

 

圧倒的な扱いやすさが魅力的なバイクとして人気のあるものです。コンパクトな車体ですので、バイク初心者にもおすすめです。

 

ロードスポーツモデルの人気が出てきた頃に開発された、まさにトレンドに合った価値の高いバイクです。足つき性が高く小柄な方でも扱いやすいバイクと言えます。

 

前傾の仕方もゆるいので、楽な乗り心地で運転を楽しめるでしょう。

 

 

 

⑫グランドマジェスティ400

 

 

ビッグスクーター界では王者になってもおかしくないのでは、と思われるほどの高い評価を得ているバイクと言えば、ヤマハのグランドマジェスティです。

 

国内ライダーであれば誰もが知っているもバイクかもしれません。見た目からも分かる、たくましさと力強い走行性が魅力的です。

 

シリーズの中心はマジェスティの250ccです。パワフルな仕様になっているため、グランドツアラーにとっては嬉しい機能性に富むバイクと言えるでしょう。

 

車体剛性もかなり高いので、安定感のある走りを楽しむことができます。

 

 

 

⑬アプリリアSRMax300

 

 

イタリアメーカーが発売している、スタイリッシュなスクーターなのはアプリリアです。

 

市街地走行を悠然と行えるスタイリッシュでおしゃれなビッグスクーターです。

 

また、大きさと性能はかなりレベルが高いものですが、価格設定はリーズナブルで、初心者でも安心して乗りこなせるものとなっています。

 

シートもワイドな作りになっており、ゆとりのある余裕のツーリングを楽しむことができるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

中型二輪免許をとったら、早速中型バイクを購入しに行きたいですよね。

 

中型バイクには車検を受ける必要のないものと、その義務が発生するものの2種類に分かれます。

 

ですから、自分の用途や維持費の予算なども考えながら、デザインや音など自分の好みに合わせて、自分のためのバイクを慎重に選ぶことが大切です。

 

排気量に応じた男性に人気のバイクランキングをご紹介しました。これらを参考に素敵なバイクライフを楽しめるようなバイクを選んでいただければと思います。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

img_1603.jpg

大型バイクの人気おすすめランキングTOP25!選び方のポイント&魅力も徹底解説

大型バイクを颯爽と乗りこなすことに憧れている男性は多いですが、実際に購入する場合には選び方のポイントをしっかり押さえることが重要です。 &n

img_1542.jpg

原付&バイク(125cc以下)の人気ランキング25選!種類や選び方も総まとめ

大型バイクよりも気軽な原付や125cc以下のバイクですが、メーカーや車種で機能性もデザインも様々で、自分に合ったタイプ選びが大切です。 &n

関連する記事②

20180721_190006jc

アデノイド顔貌の芸能人30選|男性女性の合同ランキング!特徴的な顔つきなど基礎知識も総まとめ

アデノイド顔貌と聞いてもピンと来ない方も多いですが、共通した顔立ちの特徴が見られる病気で、実はアデノイド顔貌の疑いがある芸能人も多数います。

download

オダギリジョーの私服・ファッション人気ランキングTOP11【画像付き】

オダギリジョーさんですが、私服のファッションがかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、オダギ

1

トレンチコートのメンズ人気ブランド12選&おすすめコーデ40選【最新版】

 おしゃれなデザインからトレンドを程よく取り入れたベーシックなものまで、トレンチコートは秋冬の様々なシーンで活躍するのでおすすめです。 &n

shape-of-supplement

タンパク質サプリおすすめランキング14!選び方&効果的な飲み方も徹底紹介

筋肉量アップにはタンパク質は欠かせませんが食事だけで賄うのは難しく、サプリメントの活用がおすすめです。  今回はタンパク質サプリの

F1AF8B39-E9C3-434D-AA93-F8194DD05D89

メンズ用ショルダーバッグ人気ブランド34選!選び方&コーデ10選も紹介

ショルダーバッグは機能性が高く、人気ブランドのものやシーンに合った使い方をすることでおしゃれ上級者になれるはずです。  今回はメン

LIFUNASトップページに戻る

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。