imasia_4823542_M

効果ある育毛剤の選び方のポイント7つ&おすすめ3選!AGA治療薬との比較も解説

育毛剤はその効果や成分は商品で異なり、自分の薄毛対策にピッタリの商品選びが大切です。

 

今回は育毛剤のタイプ3つ、作用3つ、AGA治療薬と市販品の比較、効果ある育毛剤の選び方のポイント7つ、おすすめ商品3選を紹介します。

育毛剤は3タイプ!

 

N811_higewoijirudansei_TP_V

 

様々な種類がある中で、どの育毛剤を使えばよいかが分からず悩んでいる、という男性は少なくないでしょう。

 

実は、育毛剤の中でも作用で大きく分けて3種類あるのです。

 

今悩んでいる薄毛や抜け毛の原因次第で、育毛剤を選ぶ必要もあるでしょう。

 

 

①男性ホルモン抑制

 

1つ目は、男性ホルモンの働きを抑制させるというものです。

 

男性ホルモンは「ジヒドロテストステロン」という、脱毛ホルモンの事を指します。

 

このホルモンを生み出してしまう「5αリダクターゼ」という酵素が活性化しないようにも作用してくれる育毛剤です。

 

AGAという、男性に多い脱毛症の主な原因は、5αリダクターゼと男性ホルモンが結びついてジヒドロテストステロンに変化してしまうことです。

 

このような作用により抜け毛が進行していかないように、男性ホルモンの働きを抑制して、髪の毛が影響を受けないようにすることが出来ます。

 

 

②頭皮の血行促進

 

2つ目は、頭皮の血行を促進させる、というものです。

 

毛母細胞や毛根に栄養が行き渡らなくなってしまい、抜け毛や薄毛が生じてしまう、ということもあります。

 

そのような薄毛に効果のある育毛剤は、頭皮の血行を促進させて栄養素をしっかりいきわたらせることです。

 

 

血管を拡張させる作用のある育毛剤を使用することで、全体の血行を良くします。

 

そうすることで摂取している栄養素が体全体、そして毛母細胞や毛根にもしっかり届くよう促すことが出来ます。

 

元気な髪の毛になる発毛サイクルに近づけることが出来ます。

 

 

③皮脂分泌の抑制

 

3つめの育毛剤は、皮脂分泌の抑制してくれるというものです。

 

健康な頭皮を維持するには、ある程度の皮脂が必要です。

 

ですから、皮膚が乾燥すると薄毛や抜け毛の原因となります。

 

しかし、その反対に生活習慣の悪化によって、皮脂の分泌が過剰になったときに、これもまた薄毛や抜け毛の原因となります。

 

 

これはシャンプーの仕方が間違っていたり、脂質ばかり摂取していた時に起こりやすいと言えます。

 

そのため、皮脂の過剰分泌を抑制して、元の適正な分泌量に戻るようにサポートしてくれるよう作用する育毛剤なのです。

 

 

 

 

育毛剤の作用3つ&具体的な成分!

 

large_thumbnail_imasia_4823399_L

 

育毛剤の作用に様々な種類があることはお分かりいただけたでしょう。

 

作用が違うということは、もちろん含まれている成分も違います。

 

市販で購入できる育毛剤にはどのような成分が配合されているのでしょうか?

 

 

大きく分けて、目的別に3種類の効果を持つ成分が配合されています。

 

その作用ごとに配合されている成分の名称も紹介したいと思います。

 

 

①毛母細胞活性化

 

まずは、毛母細胞を活性化せてくれる成分です。

 

人間の毛髪は毛母細胞で作られています。

 

この毛母細胞に栄養が行き渡らなくなったり、生活習慣の悪化によって毛母細胞の働きが悪くなってしまうことがあります。

 

 

この毛母細胞を活性化させることによって、抜け毛や薄毛を予防することが出来ます。

 

さらに、細胞分裂が活性化すれば、髪の毛の増殖を促すこともできます。

 

ですから、市販の育毛剤にはほとんどの場合、この毛母細胞に働きかける成分が配合されています。

 

例えば、ペンタデカンサングリセリド、ビャクヤクシエキス、ビチオンなどです。

 

 

②殺菌

 

2種類目の作用は、殺菌です。

 

頭髪にトラブルが生じて、その結果、薄毛や抜け毛につながっているという方も少なくありません。

 

例えば、フケや炎症などがその症状ということが出来ます。

 

 

誰でもフケが発生するものですが、かゆみを強く感じたり、しっかり髪を洗っているのに、頭皮に炎症が生じている場合は、菌が原因となっていることがあります。

 

そのため殺菌成分によって、頭皮環境を悪化させてしまっている原因を取り除く必要があります。

 

例えば、ヒトキチオール、I‐メントール、B‐グリチルㇾチン酸などが殺菌成分として、育毛剤に含まれていることがあります。

 

 

 

③血行促進

 

3つめの成分は血行促進作用です。

 

髪が健康に元気に成長していくために必要な栄養素は、血液を通して体中を巡ってやってきます。

 

そのため、血行が悪ければ髪の毛は十分に成長することが出来ないのです。

 

 

育毛剤には、血行を促進させるための成分がほとんどの場合配合されています。

 

せっかく髪の毛に良い食事を摂っていても、栄養が行き届かなければ何の意味もありません。

 

血行を促進させることによって栄養を届け、丈夫な髪の毛を作ることが出来ます。

 

 

具体的な成分としては、ミノキシジル、センブリエキス、ニコチン酸アミドなどがあります。

 

 

 

AGA治療薬と市販の育毛剤を徹底比較!

 

bsC812_mbadesagyousurusarari-man

 

AGAを発症している場合は、専門クリニックで治療を受ける必要があります。

 

では、クリニックで処方されるAGA治療薬と市販の育毛剤とは何が違うのでしょうか?

 

配合されている成分やその作用はどのように違うのでしょうか?

 

 

入手方法

 

まず、異なっているのは入手方法です。

 

市販の育毛剤は、ドラッグストアやインターネットで手に入れることが出来ます。

 

しかし、AGA治療薬を処方してもらうには医療機関で診察を受け、医師が処方してくれなければ使うことが出来ないものです。

 

 

なぜなら、AGA治療薬は効果が強い分、副作用も報告されているからです。

 

誰でもが使える環境に置くにはリスクが高すぎるので、AGA治療薬は医師の診察と処方がなければ使うことが出来ません。

 

 

 

有効成分

 

また、有効成分が異なっています。

 

AGA治療薬の中にはフィナステリド・デュタステリド・ミノキシジルという3種類の治療薬が主に配合されています。

 

これらの薬には、男性ホルモン美働きを抑制する効果があります。

 

加えて毛母細胞の働きを活発にすることが出来ます。

 

 

服用した人の70%以上にAGAが改善してきた、という報告が寄せられているほど、効果は確立されているものです。

 

販売実績も効果もあるため、多くの医者がAGA治療薬として使用しています。

 

しかし、これらの成分は市販の育毛剤には配合されていないのです。

 

これが副作用や値段、入手方法の違いに大きくかかわっています。

 

 

副作用

 

くわえて副作用があるかないかも、市販の育毛剤とAGA治療薬とでは違いがあります。

 

AGA治療薬に使われている三大治療薬は、副作用が強く、男性機能を低下させてしまうことがあります。

 

発症率は低いようですが、油断もできません。

 

 

しかし、医師の処方箋が必要ではない分、市販の育毛剤は副作用のリスクも限りなく低いといわれています。

 

効果が高く副作用の恐れのある物を取るか、効果はそれなりで副作用の恐れがない物を選ぶかは、決める人次第ですね。

 

 

 

効果ある育毛剤の選び方のポイント7つ!

 

0fccd32fe997aa5e0249e73033ba4496_s

 

育毛剤を賢く選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

 

自分の薄毛の原因を良く知っておく必要もあります。

 

ここでは7つに分けて、効果のある育毛剤を選ぶための方法をご紹介したいと思います。

 

 

①肌に合うかどうか

 

まずは、自分の肌に合っているかが最重要ポイントです。

 

育毛剤は頭皮に使うものです。

 

ですから、頭皮の状態と育毛剤の成分が合わなければ、かぶれたり炎症を起こしてしまうことがあります。

 

そうなれば育毛剤としての効果どころか、頭皮に負担をかけてしまうことになります。

 

 

頭皮に負担が少ないもの、例えばノンアルコールのもの、無添加のものなど、肌に優しい、という宣伝をしているものを選ぶと良いでしょう。

 

育毛剤は安くはないので、実際に使ってすべて選ぶことはできないでしょう。

 

ですから、最初から安いものばかり使うのもお勧めできません。

 

 

②効果があるか

 

効果あるかどうかには個人差があります。

 

多くの人が使って、口コミが良いものばかりであれば、様々な種類の人にもこの育毛剤に含まれている成分が使用できるということになります。

 

ネット上の口コミやレビューを購入前にしっかり確認するようにしましょう。

 

 

③コスト

 

育毛剤は最低でも半年は継続していく必要があります。

 

長期間使用することで、だんだんと効果を実感出来るようになります。

 

ですから、それまでの間ずっと同じ育毛剤を使用し続けることが出来るかどうか、コストを考えなければなりません。

 

育毛剤の値段と内容量、効果の度合いをしっかり比較するようにしましょう。

 

 

④DHT抑制成分は入っているか?

 

育毛剤を選ぶときにもっとも注目したい配合成分は、DHT抑制成分です。

 

育毛剤の最も期待する効果は、抜け毛や薄毛の原因を抑えることです。

 

男性が気になる薄毛や抜け毛の原因は、ほとんどの場合男性ホルモンが原因となっています。

 

そのようにして、ダメージを受けている毛母細胞をまた活性化させるためには、原因を取り除く必要があります。

 

 

⑤育毛成分は配合されている?

 

原因を抑制するだけではなく、育毛成分は配合されているのでしょうか?

 

髪の毛そのものを丈夫にさせたり、髪の毛を育てるための成分も配合しているでしょうか?

 

そうすることによって、整えられた頭皮環境の中で健康な髪の毛を育てることが出来ます。

 

 

⑥浸透力は?

 

成分が良いものでも、頭皮の内側にしっかり浸透していかなければ意味がありません。

 

ですから、浸透力がどれほどあるかどうかもチェックポイントの一つとして意識しましょう。

 

低分子化技術が最近では一般的になっています。

 

できるだけ成分が行き届くように工夫されているものを選ぶようにしましょう。

 

 

⑦添加物は?

 

肌に合うかどうかのところでも少し触れましたが、必要のない添加物が無駄に配合されていないかどうかを確認しておきましょう。

 

副作用や頭皮トラブルを引き起こす一つの原因が添加物です。

 

しかし、香料や着色料が配合されている育毛剤も実際存在しています。

 

 

 

育毛剤を安心して購入できるシステム「全額返金保証」!

 

sarariman

 

初めて使うのであれば、全額返金保証がついている商品にしましょう。

 

自分に合うかどうか不安があるのに、長期間同じ物を高いお金を払って使い続けることには抵抗がありますよね。

 

できるだけ、返金期限が長いものを選ぶと、本当に効果があるかどうかを長期的にしっかり確かめることが出来ます。

 

 

また、販売者や良いレビューばかりを鵜呑みにしないことも必要です。

 

自分の皮膚と目でしっかり確認しましょう。

 

 

 

おすすめの効果ある育毛剤3選!

 

Fotolia_47710464_XS-1

 

効果があるといわれている、おすすめの育毛剤を3種類ご紹介します。

 

 

①チャップアップ

 

image_01

 

チャップアップは育毛剤のキングともいえるほど、様々なところで宣伝されている有名な育毛剤ですね。

 

チャップアップには全額返金保証がついています。

 

男性ホルモンの働きを抑制し、抗菌作用や血行促進効果もあります。

 

毛母細胞を活性化させるための成分もたっぷり配合されています。

 

この育毛剤を使えば、どんな原因にもオールマイティで効果を期待できるということが出来るでしょう。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】チャップアップ

 

 

 

②イクオス

 

iqoa

 

イクオスは価格が育毛剤の割には安く、コスパが良いということでお勧めです。

 

さらに、育毛剤としての一般的な作用以外にも、保湿作用があることもよいポイントです。

 

返金制度や、電話でのサポートも手厚いので、初めて育毛剤を使用するという場合でも安心して使うことが出来るはずです。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】イクオス

 

 

③薬用ナノインパクト100

 

31YH9y2P7uL__SY355_

 

薬用ナノインパクトは創業100周年を超えるため、安心信頼できる商品です。

 

成分のナノ化に特化しているため、浸透力はおすすめです。

 

皮脂が詰まってしまっている頭皮でも、しっかり浸透して育毛成分によって頭皮をきれいな状態に整えていくことが出来ます。

 

初回であれば半額で購入できるので、手軽に試してみると良いかもしれません。

 

もちろん、返金制度もついています。まずはお試しでどうぞ。

 

 

この商品の詳細については、下のリンクからご確認ください。

 

【Amazon商品リンクはこちら】薬用ナノインパクト100

 

 

 

まとめ

 

imasia_4823542_M

 

育毛剤は種類が豊富であるため、失敗してしまうこともあります。

 

効果ある育毛剤を賢く選ぶためのポイントをご紹介しました。

 

ぜひ、これから育毛剤の使用を始めていこうと思っている方は、参考にしてください。

 

賢く自分にピッタリの効果ある育毛剤を選んで、ふさふさの健康な髪の毛を育てていってくださいね。

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

hg

男性用育毛剤ランキング5!選ぶポイント&効果を高めるコツ5つも徹底解説

育毛剤の種類は様々で商品も溢れている中、本当に自分に最適な育毛剤を選び正しく使うことが大切です。 今回は男性用育毛剤の種類、選ぶポ

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_t

薄毛サプリおすすめ10選!有効成分4つ&選び方のポイント4つも徹底解説

薄毛対策サプリは体の中から薄毛に働きかけてくれる魅力的な商品で、現在様々な種類の商品が販売されています。 今回は薄毛にサプリが効果

000753949

男性のハゲの種類は3つ!ハゲを引き起こす脱毛症7の原因&対策も徹底解説

ハゲには実は数種類タイプがあり脱毛してしまう原因や対策もそれぞれ異なりますので、自分のタイプをきちんと見極めることが大切です。 今

育毛治療男性

ハゲ予防におすすめの対策14選!予防が大切な理由2つ&ハゲになる原因も徹底解説

ハゲてしまったらそれこそ一生の悩みになりますので、今からすぐにでもハゲを予防するためにできることを始めましょう。 今回はハゲ予防が

kamiabura

男の薄毛の原因6つ&効果的な対策11選!男性ホルモンとの関係も徹底解説

薄毛は早めの対策をとることによりその進行を遅らせたり予防できる可能性が高く、今日からすぐ行動に移すことが大切です。 今回は男性ホル

関連する記事②

手鏡 男性 悩み

生え際の後退の原因5つ&対策10!おすすめの髪型5選とポイント4つも徹底紹介

生え際の後退をそのまま放置すると将来的にハゲる可能性も高く、早急に対策が必要です。 今回は生え際の後退レベルのチェック方法3つ、原

003-5

薄毛を隠す坊主ヘアスタイル5種類!その理由3つ&NG髪型3種も徹底解説

薄毛は隠そうとすると逆に目立つことも多く、一番のおすすめのヘアスタイルは薄毛を活かした「坊主」です。 今回は薄毛の方に坊主がおすす

6226abe95374b567857157339463498e_600

M字ハゲの初期の原因と症状3つ&対策法3つ!ハゲレベル3段階も写真付きで徹底解説

M字ハゲを治す手段は無いと嘆く前に、初期の段階から正しく対策をとることでM字ハゲを予防・改善できます。 今回はM字ハゲの初期症状3

4

ランニングマシンの効果と使い方!おすすめ商品3種類や選び方も徹底解説

運動不足で健康維持のために走りたいけど外に出るのは億劫という方には、ランニングマシンがおすすめです。 今回はランニングマシンの効果

chin-up-female

懸垂マシン/器具の効果と使い方!人気おすすめ商品ベスト3も徹底紹介

効果的な自重筋トレ「懸垂」が自宅でいつでもできる懸垂マシン・器具はかなりおすすめです。 今回は懸垂マシン・器具の効果と使い方、選び

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。