0000

Toshlの洗脳の真相|元嫁・守谷香とMASAYAに騙された日々まとめ

「X JAPAN」のボーカルとして活躍してきたToshlさんですが、洗脳されたことがきっかけで人生が大きく狂ってしまいました。

 

今回は、Toshlさんの洗脳の真相、元嫁・守谷香とMASAYAによって騙されてから洗脳に至った経緯をまとめました。

「X JAPAN」Toshlさんのプロフィール&経歴

 

 出山利三(でやま としみつ)

 

誕生日: 1965年10月10日
別 名: TOSHI
出身地: 千葉県館山市
身 長: 164 cm
出身校: 千葉県立安房高等学校卒業

 

Toshlさんは、1965年10月10日公務員の父ピアノ講師の母との間の三男として、千葉県館山市生まれています。

 

YOSHIKIさんとは幼稚園で出会い1977年バンド「DYNAMITE」1978年にバンド「NOISE」をYOSHIKIと共に結成しています。「NOISE」ではギターを担当していたそうです。1982年バンド「X」を結成し、1989年Xのボーカリストとしてメジャーデビューを果たします。

 

Toshlさんは、SNSで情報発信をしています。

・ToshlさんのInstagram

https://www.instagram.com/toshl_officia/

 

・ToshlさんのTwitter

https://twitter.com/Toshlofficial

 

・Toshlさんの公式ウェブサイト

http://toshi-samuraijapan.com/

 

 

 

「X」としてメジャーデビュー

 

 

YOSHIKIさんと共に「X」を結成

 

 

YOSHIKIさんとToshlさんは、高校卒業後上京を決意します。1987年頃、最初のメンバーが揃うと、1988年「Vanishing Vision」インディーズからアルバムを発売するやいなや、異例の売り上げをあげました。1989年、CBSソニーより「BLUE BLOOD」メジャーデビューを果たします。

 

 

現在では、日本を代表するバンドのひとつである「X JAPAN」ですが、インディーズ時代の「X」非常に荒れていたことでも有名です。多くのライブハウスやホテルから「Xお断り」出入り禁止をされていたようです。

 

 

 

そして1992年、世界で活躍するために、XからXJAPANに改名しています。

 

 

 

 

ソロ活動から脱退へ

 

 

Toshlさんのソロ活動時の楽曲は、「X」時代の激しいヘビメタ調とは違い、ミディアムテンポバラードが多く、これまでのイメージを払拭するものでした。

 

この頃、Toshlさんは薬害エイズ事件によって、19歳の若さで亡くなった岩崎孝祥さんが描いたToshlさんの油絵に触れたことで、エイズ啓発運動「アクト・アゲインスト・エイズ」に参加して歌を披露し、ヒーリング音楽に浸透していくきっかけとなったのです。

 

 

 

そしてToshlさんは、ヒーリング音楽を歌っていたシンガーソングライターMASAYA(倉渕透)音楽に惹かれていったと言われています。

 

 

 

「X JAPAN」Toshlさん脱退

 

1997年4月に、音楽性の違いを理由にToshlさんが「X JAPAN」を脱退してしまいます。同年9月22日に記者会見を開き、この日をもって「X JAPAN」が解散することが発表されました。

 

 

「X JAPAN」が事実上の解散

 

1997年音楽性の違いによりTOSHIさんが脱退を告げます。YOSHIKIさんは、何度も辞めないよう説得しましたが、TOSHIさんはXJAPANから脱退してしまいます。

 

 

Toshlさん「X JAPAN」を脱退…

 

 

この頃すでに、MASAYAはToshlさんを、カモとして狙っていたと後に語られています。

 

故・HIDEさんが、けじめとして、ファンのためにラストライブを開催しようとYOSHIKIさんを説得したことで、1997年12月31日東京ドーム「THE LAST LIVE〜最後の夜〜」を開催し、ライブ終了後「第48回NHK紅白歌合戦」に出演したのを最後に「X JAPAN」は事実上解散となりました。

 

 

 

 

 

「X JAPAN」Toshlの洗脳騒動の全貌と真相

 

「X JAPAN」が世界進出を果たし、アメリカのレコード会社と契約して、これからスタートという時に、Toshlさんは、嫁である守谷香やMASAYAらに騙されて詐欺集団と言われる自己啓発セミナー団体「ホームオブハート(HOH)」に入会させられ、洗脳されていきました。

 

では、Toshlさんの洗脳騒動の全貌について詳しくご紹介していきましょう。

 

 

海外進出のプレッシャーから追い詰められた

 

「X JAPAN」勢いを増したことにより、Toshlさんの家族や友人お金目当てで近づき、それと同時に海外進出のプレッシャーや、過酷なレコーディング心身ともに疲れきっていました。

 

 

ハイレベルな音楽を求められストレスに…

 

 

当時は「X JAPAN」が世界進出するために、YOSHIKIさんはさらにハイレベルな音楽を求めて要求するようになり、Toshlさんは非常にプレッシャーを感じていました。

 

この頃「X JAPAN」のレコーディングの際、Toshlさんは高音が出せない程の喉の状態だったにも関わらず、YOSHIKIさんに強要されて、喉に注射を打ってまでレコーディングに望みそれにも苦痛を感じていたと言います。

 

こうした活動の背景にも、Toshlさんが現実から逃げたいと考えてしまうきっかけとなり、洗脳騒動の始まりとなるのです。

 

 

守谷香のハニートラップに引っかかる

 

Toshlさんと守谷香が交際するきっかけとなったのは、Toshlさんが主演を務めていた、ロック・オペラ「ハムレット」守谷香は出演していて、この共演を機に、後に二人は交際をすることになります。

 

 

Toshlに手紙を送り続ける守谷香

 

 

Toshlさんが洗脳後の会見で、守谷香はMASAYAが送り込んだハニートラップで、Toshlさんを「ホームオブハート(HOH)」広告塔や金づるとして利用するために近づいたと言っています。

 

2人は、すぐには交際せずToshlさんは舞台終了後、活動の拠点であるロサンゼルスに戻っていました。そのとき、度重なる身内の裏切りや仕事の疲れからハワイで楽曲制作と療養をし、日本に帰国し守谷香と会ったそうです。

 

Toshlさんは、見事に守谷香のハニートラップに引っかかり、1993年頃から交際をスタートさせましたが、これが地獄の日々の始まりでした。

 

 

守谷香が間接的に「X JAPAN」を解散に追い込んだ

 

国内外で絶大的な人気を博したバンド「X JAPAN」でしたが、Toshlさんを洗脳してメンバー間に亀裂を生じさせ、解散に追い込んでいった張本人守谷香でした。

 

 

Toshlをヒーリング歌手に目覚めさせていく…

 

 

Toshlさんは、守谷香の影響でヒーリング音楽に転身していく過程で、「Xはあなたをダメにする」と何度も吹き込まれていたことから、「X JAPAN」のボーカリストとしての自分に疑問を持ち始めるようになります。

 

そして、この頃からToshlさんのトレードマークだったサングラスや長髪をやめて地味なファッションでステージに立つようになっていき、Toshlさんと他のメンバー間に、段々と溝が生じていったのです。

 

さらに、YOSHIKIさんの要望に応えられず、自分のボーカリストとしての自信を喪失していたToshlさんは、「X JAPAN」で活動していくことに無力感を感じるようになり、意気消沈していたことにより、Toshlさんは”守谷香”というハニートラップに引っかかってしまい「X JAPAN」を脱退、解散に追い込んでしまうという事態に発展したのでした。

 

 

 

Toshl「ホームオブハート」へ入信

 

Toshlさんは、守谷香から「X JAPANをやめて家族とも縁を切って素晴らしい作品を歌えばいい」とそそのかし、「X JAPAN」脱退を後押ししていきます。

 

 

家族と縁を切ってでも…

 

 

この頃すでに、守谷香を信じきっていたToshlさんは、家族や友人との確執「X JAPAN」でのプレッシャーからの自信喪失などから「X JAPAN」の脱退を決意します。Toshlさんは、”ヒーリング歌手に転向”すると、YOSHIKIさんに脱退する旨を伝えると、YOSHIKIさんは、Toshlさんが尋常ではない状態にあることを察していたのか快諾したと言います。

 

Toshlさんの脱退に一番反対したというのが故・HIDEさんだったそうで、「X JAPANはすでにToshlくんだけの人生じゃない」強く反対しました。

 

※脱会後に「自分が洗脳されなければHIDEは死ななかったかもしれない」と語っています。

 

 

 

「ホームオブハート」でMASAYA(倉渕透)と出会う

 

 

4年間の交際を経て、Toshlさんとの結婚に至った守谷香は、第二段階として(洗脳の)黒幕のMASAYAに支配を引き継ぐようになったそうです。

 

Toshlさん曰く、守谷香は結婚直後からMASAYAの元へ”勉強”と称して別居していたため、夫婦生活はまったく無かったということです。

 

 

MASAYAの経歴は非常に優秀だった…

 

 

MASAYAはToshlさんに対し、「幼少期に歌手デビューをした」「19歳で企業を立ち上げて20代前半で与輪島にあるプリシアリゾートを20億円をかけて創設した」「27歳には史上最年少で東証一部上場企業の役員になった」など自身の武勇伝を語り、「歌手としてインディーズではあるが日本ゴールドディスク大賞のインストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤーへのノミネート実績もある」と語り、Toshlさんはその凄すぎる経歴に敬服したと言います。

 

 

※MASAYAの経歴は事実

 

そして、Toshlさんは悪魔のセミナーを受けるはめになります。

 

 

Toshlさん悪魔のセミナーを受ける…

 

 

Toshlさんは、守谷香にヒステリックにセミナーに参加するように言われ続け、「ホームオブハート(HOH)」主催の悪魔のセミナー「アイランドセルフトレーニング」を受けることになってしまったのです。

 

このセミナーの新規参加者は、当然Toshlさんだけで、その他の参加者は全員サクラだったそうです。セミナーでは、Toshlさんを全否定するところからスタートし、巧みにセミナーには救いがあるかのように錯覚させてマインドコントロールを進めていったのです。

 

そして、Toshlさんは、”フィードバック”と呼ばれる凶悪な洗脳方法”セラピー”という洗脳で、丸めたマットを憎い人物や両親などに見立てて暴行を加え暴言を吐かせおもちゃのナイフを握らされて擬似的に肉親を殺すという猟奇的な行動も強制されていたようです。

 

 

 

MASAYAの12年間にも及ぶ奴隷としての日々

 

Toshlさんは、「ホームオブハート(HOH)」によって完全に洗脳され取り込まれてしまい、MASAYAと守谷香に対して稼ぎの全てを献上するという”コミット金”なるものを毎月支払うよう命じられ、そのような奴隷生活が12年も続きました。

 

 

12年間もの”洗脳”によって奪われた時間

 

 

紀藤弁護士は、「同団体が、HOHから、今では表向きは、ヒーリングワールドに名称を変えて活動している」ことを指摘し、またToshIのWEBサイトやHPで、入会金やCD・DVDの販売を続けている状況を非難した。

 

引用:ToshI 被害者に謝罪し、今後は共に!

 

紀藤弁護士も、「同団体は、被害者を勧誘行為を通して加害者にしてしまう。同団体から逃げてきた人のほとんどが、ToshIさんも含め、借金まみれになり自己破産せざる得ない状態になっているのが実情」と語った。

 

引用:ToshI 被害者に謝罪し、今後は共に!

 

 

 

このとき、Toshlさんの給料が全てがMASAYAに流れていることを知った次兄は、Toshlさんへの給料を停止することに踏み切ったそうです。しかし、それでもToshlさんは、全国へ営業をかけての物販活動に励み、MASAYAへのコミット金が足りないときには消費者金融に借金をしてまで支払っていたそうです。

 

こうしてToshlさんは、少ない稼ぎで借金を返済し、さらに借金が必要なため闇金にも手を出してしまい、気付けば多重債務者となっていたと言います。

 

 

 

Toshl、洗脳騒動が注目される

 

一部週刊誌によって「ToshIは洗脳された」と報道されました。

 

※これはのちに次兄がToshIさんを救い出すためだったと明かしています

 

 

マスコミがToshlの洗脳を大きく報じる

 

 

1998年9月7日に、発売された週刊誌「週刊現代」によれば、Toshlさんが「ホームオブハート(HOH)」洗脳されていることが大々的に報じ、マスコミ各社がこれに注目して、次々に番組に出演していくことになっていきます。

 

Toshlさんに、マスコミやテレビ局などのメディアから多数の出演オファーが殺到したことに、MASAYAは出演することをToshlさんに命じたそうです。しかしToshlさんが出演していけばいくほど、洗脳騒動はさらに加熱していき、ついには守谷香と共演して訴えたり、MASAYAと3人で共演するなど加熱していったのです。

 

 

 

この洗脳騒動がようやく落ち着いてきたときに、MASAYAはToshlさんに対し「お前のせいでホームオブハートがカルト教団扱いを受けた!」「お前のせいでみんながお金が稼げなくなり食べられなくなった!」と罪の意識を被せ、さらにもっともっと搾取しようと企てていったと言います。

 

 

全財産搾取された…

 

 

同年9月、週刊誌に記事が掲載され、洗脳騒動が表面化。騒動により団体に迷惑を掛けたため「とにかく何でもいいからお金を作らなきゃという気持ち」になり、Toshlは2年間500回以上、全国を回り、主宰者の曲を歌った。

 

引用:YOSHIKI「つらい」Toshlが洗脳生活

 

その後もToshlさんは、罪を償うためにさらにMASAYAと守谷香に利用されて無償で働き続け12年間で約15億円を騙し取られることになりました。

 

・すっかり以前のような姿はなくなってしまった当時のToshlさん。

 

 



「X JAPAN」再結成へ

 

2007年2月10日、YOSHIKIさんのオフィシャルサイトにて、X JAPAN再結成への話し合いを進めていることを明らかにしました。

 

 

再結成へは金銭目的だった?

 

YOSHIKIさんが、雑誌のインタビューで「現在のToshlがロックをやってくれるのか」Toshlの「X JAPAN」復帰に対して懸念を抱いていましたが、Toshlは「ロックも癒しの一つとして受け入れる」コメントを発表していました。

 

MASAYAは、この頃まだToshlさんを完全支配していると思っていたためか、「X JAPAN」として再びToshlさんが売れることにより、莫大な収入を搾取できると思っていたようですが、MASAYAのこの態度の豹変ぶりに違和感を覚えたToshlさんは、洗脳が解けていくことになったのです。

 

06年9月「X JAPAN」再結成の話が持ち上がった。主宰者は契約金3億円を目的に「また(悪の根源と言われた)そこ(X JAPAN)に戻れ、って言われて。そんな簡単にひっくり返っちゃうのかな?って。そこは納得ができなかったです。それまで鉄の壁のように自分で作っていたものに、ポロッて穴があいてしまったみたいな。そういう雰囲気でした」とToshlは主宰者に初の疑問を抱く。

引用:YOSHIKI「つらい」Toshlが洗脳生活

 

07年10月「X JAPAN」再結成。しかし、ギャラは主宰者へ。Toshlの生活費は1日500円だった。09年6月、元妻に初の反抗それは暴力として返ってきた「何かの学びとかトレーニングだとか、そんなものは全く関係のない世界。彼らの本性というか魂胆というか、性根を見たという感じでしょうか」。そして、ついに逃亡を決意する。

 

引用:YOSHIKI「つらい」Toshlが洗脳生活

 

 

 

MASAYAの奴隷生活に終止符…

 

 

Toshlさんは、何かと理由を付けては「復帰祝い金」と称して3億円を搾取しようとすることに強い不信感を抱いてきて、初めて守谷香に反論をしたと言います。しかし、守谷香は「お前が稼げないから腐ったX JAPANなんかにお金を貰うしかない」意味不明な理屈で脅してきたそうです。

 

そして、Toshlさんの洗脳が解けつつあることに気づいた守谷香は、「私の全財産を守谷香に相続させる」という遺言状を書かせていました。この頃、MASAYAはToshlさんを殺すつもりでいたとのことです

 

同年10月、営業のイベント先のリハーサル中に倒れ、病院に運ばれたが、イベントに呼んでくれた会社社長が知人の警察関係者の家にかくまってくれ、逃亡に成功。12年間の洗脳生活は終わりを告げた。10年2月、元妻との離婚が成立した。

 

引用:YOSHIKI「つらい」Toshlが洗脳生活

 

 

コンサート中に倒れ病院に運ばれる

 

2009年10月22日:コンサート中に肋間神経痛を発症して倒れる

 

 

Toshlさんは、脱走を試みるも1度目の脱走は失敗していて、MASAYAから殺されかけたToshlさんでしたが、肋間神経痛により倒れ病院に運ばれ、目を覚ましたToshlさんは「ホームオブハート(HOH)」関係者が再び拘束しに来ることを恐れ、コンサートに関わっていたスタッフの協力によって、搬送された病院から逃げ出すことに成功しました。

 

Toshlさんは、逃亡するまではどこに行くにしても監視がつきまとい仕事が終わると拘束されて逃げられない状態(軟禁状態)だったと言います。

 

逃亡に成功したToshlさんは、2009年10月26日MASAYAと守谷香に対して代理人を通じて決別状を出したそうですが、翌日以降、代理人の元にToshl宛「金を出せ」というあらゆる脅迫が届いたと言われています。

 

「ホームオブハート(HOH)」の被害者の会を支えていた、紀藤正樹弁護士の働きかけにより、Toshlさんは2010年4月23日に、MASAYAらとの裁判に和解による勝訴を勝ち取り、2010年2月2日には、離婚調停中の守谷香が離婚に応じ、正式に離婚が成立しました。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

今回の記事をまとめると、詐欺師・MASAYAとその手先だった守谷香に、1993年からの12年間に渡って洗脳されて、毎日のように行われた暴言暴行と金銭を搾取され続けたToshlさん。結果として、”偽装結婚”をさせられていて、12年間で15億円以上を献上していたことが分かりました。

 

2007年より、「X JAPAN」の活動を再開させ、現在ではバラエティ番組にも出演し、完璧に洗脳も解け、また以前の様に活躍しています。

 

MASAYAは現在”MARTH”に改名し、未だ「ホームオブハート(HOH)」で詐欺を働いているとのことです。一刻も早くMASAYAこと倉渕透と守谷香らが逮捕されることを願うばかりですね。

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

26-14-1653

城咲仁の昔から現在まで!干された理由3つ&ホスト全盛期や有吉反省会での現場復帰など徹底紹介

城咲仁さんと言えば、元カリスマホストとして一時はバラエティ番組に引っ張りだこでしたが、現在ではすっかりテレビで見かけることが無くなりましたね

1

倉持麟太郎弁護士が嫁と離婚!子供や経歴&山尾志桜里との不倫まとめ

2017年9月6日に「週刊文春」によって、山尾志桜里議員のW不倫疑惑の相手として話題になっているのが、弁護士の倉持麟太郎さんです!! &nb

160115furin-w960

枕営業の黒い噂がある芸能人ランキングTOP30【芸能界の裏事情】

今も昔も芸能界では噂の絶えない枕営業。一体誰がやっているのか気になりますよね!憧れのあの美人タレントから清純派のあの娘まで…。  

29-14-5252

hideの死因と自殺の真相|すっぴん素顔&後追いの人数も総まとめ

今年で没後20年を迎えるX JAPANのhideさん。当時はファンによる後追いも続発するなど、その人数は100人を超えるとも…しかし、hid

mig (1)

逮捕歴・前科のある芸能人!衝撃ランキングTOP25【再犯率も高い】

華やかな芸能界に見えますが様々な事件や事故も多々起きており、好感度が良い有名な芸能人の中にも実は過去に逮捕歴や前科がある方も意外に多いんです

関連する記事②

90128_1462_023e9992_592bd46d

EXILE・TAKAHIROの筋肉の秘訣!身長や体重・筋トレ方法まとめ【画像付き】

TAKAHIROさんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、TAKAHIROさんの身長や体重などの基本情報、

f89c49f666929b3421f028c1391cd248

反町隆史の髪型!最新の人気ランキングTOP15【画像付き】

爽やかなイケメン俳優として登場し今や大人の色気や渋さあふれる演技で人気の反町隆史さんが髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。&nbs

2016y01m17d_183822512

大倉忠義の筋肉が凄い!身長や体重&筋トレ方法まとめ【画像付き】

関ジャニ∞大倉忠義さんですが、筋肉が凄いと度々話題になっています。  この記事では、大倉忠義さんの身長や体重などの基本情報、そして

ダウンロード

ラルクtetsuyaの髪型!最新の人気ランキングTOP11【画像付き】

ラルクのtetsuyaさんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。  この記事では、ネットの意見を元に、tetsuy

5472660eaf4cc6ccc3041a8388f50ca2

バナナマン日村勇紀の歯並び&歯列矯正まとめ!矯正を決意した理由&病院&その後の変化も徹底紹介

人気お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんの歯並びの悪さは有名でしたが最近かなり綺麗な歯になったと話題です。  今回は日村勇紀さ

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子向けWEBマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。