20180501205227

【怖い】日本の未解決事件ランキングTOP20【犯人は逮捕されず真相不明】

日本では、銀行強盗や殺人などでは世界的にも検挙率が高いとされていますが、それでもまだまだ未解決事件はいくつかあります。

 

犯人は逮捕されず真相不明、怖い日本の未解決事件ランキングTOP20をまとめました。

日本の未解決事件1:紀州のドンファン殺人事件

 

DWILOJ5VAAA5s3E-768x1024

出典:https://2ch-matomet-zazen.com/

 

ワイドショーで連日話題になっている「紀州のドンファン」とは、野崎幸助氏という、和歌山県の実業家のことで、鉄くず拾いの極貧生活から、コンドームの訪問販売、酒類販売業、不動産業、高利貸し業などで、要は裸一貫から数十億円の資金と私財を手にした、良く言えば富豪、悪く言えば地方によくある成金です。

 

その生き方が非常に華美で派手なために、メディアを自宅に公開させ、豪勢な調度品や家具、金塊などを自慢気に見せていたので、ワイドショーなどではおもしろおかしく、好奇な話題として何度か取り上げられていました。『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』など、自身の著作もあるので、非常に人から注目されたい要求が強い人物であるということは、特記するべきことでしょう。

 

今回、事件性が疑われたのは、自宅2階で倒れたことで、救急搬送され、そこで胃の中から大量の覚せい剤が見つかり、病院から警察へ通報されたことがきっかけです。この時には、若い奥さんと家政婦さんも自宅におり、2階で物音を聞き、最初に野崎さんが倒れていることを発見したのが家政婦さんです。

 

そのため、家政婦さんとこの非常に歳の差がある奥さんに対して、大きな疑惑があり、「殺人ではないか?」つまり、毒を身内や関係者が盛ったのではないか?と疑念を持たれているわけです。しかしながら警察の捜査も家宅捜索までしても、真相はまだわかっておりません。また、愛犬もまた野崎さんが亡くなる前に急死し、警察もその死骸を掘り起こしてその関連を調べています。それにしても、生前から不審死に至るまで、話題には事欠かない人という感じです。

 

 

 

日本の未解決事件2:三億円事件

 

5a8992e85fe675b4a68f00e8546ccf1718dd4639_w=666_h=329_t=r_hs=5567b3ebc37873b3d5b484173353453b

出典:http://dailynewsonline.jp/

 

戦後最大の未解決事件として、最も物的証拠がありながら、真犯人逮捕につながらず、完全犯罪が成立した初の強盗事件です。事件は1968年、東京都国分寺にある日本信託銀行において、脅迫状が届き、警察がまず銀行に張り込みを実施します。犯人は現れませんでしたが、その後、その未遂事件の4日後に、東京芝浦電気府中工場へ、従業員のボーナス約2億9,430万円が、当該銀行からバンに乗せられ、輸送されました。

 

この車が府中刑務所の裏通り、それも学園通りと呼ばれる普段は歩行者のいる道路で、白バイがこの車の後方を追跡します。そして車を停車させ、「車に爆弾(ダイナマイト)が仕掛けられている」と、銀行員を車から降ろさせます。すると、車の下から発煙筒による白い煙を見た銀行員は、その偽装した白バイ隊員が仕掛けた発煙筒だったことに気が付かず、その場から避難します。

 

その白バイ隊員に偽装した犯人は、現金が入ったジュラルミンケースを載せた車を自分で運転し、偽装した白バイを残したまま逃走します。しかし、路上に残された偽装白バイを見た銀行員は、それが普通のバイクにペンキを塗った全くの偽物と気が付き、警察に通報します。これが3億円事件発覚の最初でした。多くの遺留品、指紋などの捜査も虚しく、また当時、目撃者が銀行員以外では、ほとんどおらず、またこの現金強奪はごく普通の自動車車両だったために、捜査は難航しました。

 

結果、車も空のジュラルミンケースも見つかったのにも関わらず、真犯人は現在も見つかっていません。またモンタージュ写真も、過去の事件で酷似した犯人を合成したものなど、捜査の方法もまだまだずさんさが目立つものでした。これ以後、会社員の給与支払いは、銀行振込が一般化し、企業は現金を持たないように社会的影響は大きなものとなったのです。

 

 

 

日本の未解決事件3:グリコ・森永事件

 

201110040036185fd

出典:https://matomake.com/

 

最初にあった誘拐事件を発端に、脅迫事件と放火事件など、複数の事件が起こったのが、このグリコ・森永事件です。1984年、兵庫県西宮在住の江崎グリコ社長宅に、強盗が押し入り、社長宅の合鍵を強奪し、銃で脅して社長を誘拐した事件が起こります。事件の翌日、江崎グリコ取締役宅に犯人の男から指定の場所に来るよう電話がかかり、取締役(社長ではない)自身が現場へ向かうと、社長の身代金として現金10億円と金塊100kgを要求する脅迫状が置いてあったのです。

 

その後、警察にこの事案が通報されて事件は脅迫身代金要求の誘拐事件として捜査が始まります。しかし犯人グループは、現金を要求したり、あるいは「金はいらん」など、不可解なことも多く、またメディアに犯人が手紙を送付するなど、世間に多くの話題が集まることになりました。この脅迫状には「かいじん21面相」という特定の名称もあったので、愉快犯なのか、犯行目的が不明のまま時間だけが過ぎていきます。

 

社長はこの間、自力で脱出し、、犯人グループは「かい人21面相」と名乗り、グリコだけでなく、森永製菓やハウス食品など食品メーカーを次々に脅迫し続けます。犯行は徐々にエスカレートし、青酸入り菓子をスーパーに置くなど、悪質になっていきました。メディアにも140通を超す脅迫状や挑戦状を送り付ける劇場型犯罪として話題になり、警察の威信をかけて130万人の警官を導入しても、2000年2月に時効が成立した未解決事件になっています。また、非常に世間を賑わせた事件ですが、誰も死者がいないという点も特徴なのがこの事件です。

 

 

 

日本の未解決事件4:世田谷一家四人殺人事件

 

mig

出典:https://matome.naver.jp/

 

大晦日の夜に、何者かが世田谷区の閑静な住宅街にあった、宮沢さん宅に家宅侵入し、一家4人を全員殺害するという事件が起こります。2000年12月31日午後11時30分が想定される殺害事件で、犯人が着ていたトレーナーやジャンパー、腰につけるバッグなど多くの遺留品が残され、指紋やA型の血液も検出されているにも関わらず、大規模な警察の捜査でも犯人が割り出せない事態になりました。

 

犯人は家宅侵入した後、パソコンを操作したり、書類や新聞の折り込み広告をはさみで切り刻んで浴槽に投げ入れたりするなど、不可思議な行動を取っており、目撃者情報、懸賞金をかけたり、殺人事件の被害者の遺族などでつくる「宙の会」などの、民間の協力支援も虚しく、未解決事件のまま現在まで犯人は捕まっていません。なお、一家4人同時殺害のこの殺人事件は、時効を適用しない法改正につなげた事件として有名です。

 

 

 

日本の未解決事件5:長岡京事件

 

mig-1

出典:https://imomushino-yuutu.com/

 

俗に「ワラビ採り殺人事件」として有名な、未解決事件です。昭和54(1979)523日、長岡天神駅前スーパー「イズミヤ」のパート仲間で、長岡京市に住んでいた水野恵子さん(当時32歳)と明石英子さん(当時43歳)が、仕事終わりにワラビ採りに出かけ、消息を絶ち、その後遺体で発見された事件です。

 

水野さんは左胸を包丁で刺され、明石さんは首を絞められて死んでいたので殺人事件として捜査が始まります。しかし現金も身につけた物にも手を出しておらず、明石さんの履いていたズボンから、走り書きで「オワレている たすけて下さい この男の人わるい人」のメモが見つかります。警察は現場の山道の表層土砂を全部ふるいにかけ、メモを書いたのに使用されたと思われる鉛筆の芯を見つけます。

 

遺留品は凶器の包丁で、指紋は見つからず、発見当時、下半身の下着が引き裂かれて、ジーパンや靴が遺体近くに散乱してましたが、性的暴行の可能性も無く、事件は全く未解決のままになってしまいました。のべ2万人以上の警官を導入したにも関わらず、捜査は無力のまま時効を迎えてしまった事件です。

 

 

 

日本の未解決事件6:王将社長殺害事件

 

15206

出典:http://www.accessjournal.jp/

 

全国に展開する、格安中華料理の店「王将」のグループ社長が、2013年(平成25年)1219日早朝、王将本社のある京都市山科区の路上で、大東社長が自身で運転していた自動車そばで倒れていたところを通行人が発見し警察に通報されます。この心肺停止が、小型の自動小銃射殺された可能性が高いとして、正確に至近距離から急所に4発の銃弾が発射されていました。

 

その後、発見れた遺留品からDNA鑑定で、九州の暴力団組員のものと一致し、暴力団関係者を一斉捜査しましたが、決定的なものは、何も出てきておらず、2015年のDNA鑑定以後も、未解決事件のまま現在も捜査継続中です。

 

 

 

日本の未解決事件7北関東連続幼女誘拐殺人事件

 

この事件は、栃木と群馬県をまたいで、1979年を皮切りに4件の女児連続殺人事件が展開された恐ろしいものです。このうち3件は渡良瀬川の周辺で遺体が発見されていますが、残る1件については未だ遺体も見つかっておらず、警察も未解決事件として犯人を追っている状態です。被害者はいずれも4歳から8歳の幼い女児であったこともあり、地域の特に幼い子供を持つ家庭を中心に大変な騒ぎとなりました。

 

警察が犯人を逮捕できないこともあり、連日テレビ番組などで特集が組まれる結果となり、中でも一部番組では、記者の清水潔氏が犯人ではないかと騒ぎたて、これについても人権的な騒ぎとなりました。

 

被疑者は一時期身柄を拘束中でしたが、DNA鑑定などを実施した結果、証拠不十分により釈放され冤罪事件としてもかなり有名な事件となったほか、被疑者の拘束中に大阪のパチンコ店で同様の手口による犯行が発生しており、警察の主張する事件の解決がかなり怪しいものであるとしている見方が強いのが現状です。

 

 

 

日本の未解決事件8パラコート連続毒殺事件

 

hqdefault

出典:https://www.youtube.com/

 

この事件は、1985年から各地で発生した、除草剤の成分であるパラコートを使った殺人事件の名称です。無差別毒殺事件であり、事件は全部で12件発生、その後12名全員がパラコートによる中毒死で帰らぬ人となりました。いずれも、自販機でジュースを購入した際、既にオロナミンCのビンが取り出し口や自販機の上に残されており、これを飲んだ被害者が死亡しています。

 

この頃のドリンクは、現在のようなフタの一部が切り取り式となって開封後に分離する構造と異なり、開封・未開封の区別が極めて付きにくい構造となっていたために、被害者の中にも自分が買ったものと見分けが付かなかった者もいたのではないかといわれています。当時はまだ監視カメラや防犯ビデオなどが発達しておらず、物的証拠となる残留物もほとんど残っていなかったこと、また問題の飲料に付着した物質の解析においてDNA鑑定などの科学調査が十分に発達していなかったことも手伝って、犯人が逮捕されず、未解決のまま現在へと至ります。

 

また、この事件は途中から自作自演での犯行や模倣犯と思われる石灰硫黄合剤を使った別の者の犯行も多く発生し、計33件の関連事件のうち、結果的に被害者が志望したのは13件に上るという大きな広がりを見せた事件にもなりました。

 

 

 

日本の未解決事件9広島一家行方不明事件

 

DKE6MQmUIAA-WrQ

出典:https://twitter.com/

 

この事件は、広島に在住していた山上さん一家が突然失踪し、13ヵ月後に近くの京丸ダムから一家全員の遺体が車とともに発見された事件です。家族構成は山上政弘と山上順子さんを父母とし、子供である山上千枝さん、祖母の山上三江さんを含めた4名でした。一見すると単純な一家心中の事件に思われますが、当時順子さんは中国への旅行を計画しており、その旅行代金もそのまま残されており、銀行通帳、運転免許証までが実に家に残されていたことから、かなり不可解な状況であったといわれています。

 

また、家の扉は閉まっており、勝手口のみが開いていた状況でした。衣類はパジャマなどの寝巻きがなく、サンダルが見つからないことなどから、寝巻き着のままサンダルで政弘さんの車に乗って出かけたことになります。事件の発端として、学校に勤める千枝さんが同僚を車で送り届けた後、化粧品を忘れたから家に戻るという会話を電話でしたのを最後に消息を絶ったこと、また、妻の順子さんが中国旅行の待合場所にいつまでたっても現れず、心配した知り合いが家を訪ねたところ、誰一人いないことから、一家全員が姿を消していることが分かりました。事件当日、近所の人はバタンという車の扉が閉まる音を聞いていますが、これが直接関係あるかは定かではありません。

 

近くの大政神山では昔から神隠しの逸話が語り継がれてきたこと、またこの山自体を最近まで山上さん一家が所有していたことなども手伝って神隠しではないか、と大変な話題を呼びました。転落した場所に入るためには車止めのある部分を越えなくてはいけないこと、また愛犬も一緒に車の中でなくなっていること、また後日関係者の事情聴取で十分に無理心中へと至る動機が確認されたことから、警察は無理心中であるとしていますが、真相は闇の中であるとされています。

 

 

 

日本の未解決事件10ロッキード事件

 

img_2_m

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

この事件は、全日空の旅客機の受注において、日本政府とロッキード社の間で発覚した戦後最大の汚職事件であるといわれています。当時の総理大臣は田中角栄でしたが、彼自身が汚職にかかわっていたとして総理の犯罪とも呼ばれ、大々的なニュースとなりました。全日空の社長、ロッキードの販売代理店である丸紅の役員および社員、CIAや暴力団とつながりの深い児玉誉士夫、国際興業社主の小佐野賢治など数々の大物が絡んだ事件として、かなりの展開を見せます。

 

当時、全日空では客室のドアの不具合やエンジン脱落などかなり評判を落としている最中であり、またロッキード社も大型旅客機などのジェットに関しては完全に波に乗り遅れており、双方の利害を一致させるための密約が交わされたことが事件の経緯としては各方面に衝撃を与えました。ロッキード社が日本の代理店である丸紅などを通じて総理大臣に現在の価格でおよそ5億円のお金を渡していたことが発覚し、許しがたい問題であるという意識が多くの国民および周囲の人物の間で蔓延したといいます。

 

事件の最中に総理大臣や事件にかかわった記者などの相次ぐ怪死が報じられたことでも、よりいっそう国民の注目を引きました。最終的に裁判により田中角栄の死後も法廷でのやり取りがなされ、有罪となりました。一説によると、この事件はアメリカ側の関係者が一切断罪されなかったことからも、アメリカの陰謀である可能性が指摘されています。

 

 

 

日本の未解決事件11池袋駅立教大生殺害事件

 

110502e

出典:https://matome.naver.jp/

 

この事件は、当時立教大学生であった被害者が駅のホームで男性に絡まれた後暴力を振るわれ、転倒時に頭を打ち最終的に死亡したものです。事件は1996411日の夜11:30ごろに起こっており、大勢の目撃者がいた環境での未解決事件ということで大きく取り上げられています。犯人の男は目じりに3つの古傷があり、目の据わった人物であるといわれていて、警察での似顔絵も同様の特徴を有しています。

 

一度北千住方面で目撃され、千葉の柏までの足取りがつかめていましたが、その後見失ってしまっており、それ以降は迷宮入りとなっています。被害者の父親はPoenaと呼ばれる被害者の会を設立しており、懸賞金を準備するなどして、犯人逮捕を呼びかけていますが、現在のところまだつかまっていません。2002年に同父親が35千人分の署名と公訴時効を延長する呼びかけを起こしており、時効期限の2003年目前にして容疑が改めて殺人罪へと切り替えられた経緯があります。

 

 

 

日本の未解決事件12葛飾区上智大生殺人・放火事件

 

b2af367dbcf6337adf52298a1797fd3f

出典:https://blog.goo.ne.jp/

 

この事件は、東京都葛飾区柴又3丁目の民家から発生した火災により上智大学4年生の女子生徒の遺体が発見された事件です。彼女は発見時口と手を両面テープで縛られ、両足をストッキングで拘束されていたほか、鋭利な刃物で殺害されていたことがわかり、大々的に報じられました。自宅には父や母と一緒に暮らしていましたが、父親は出張中であり、母親が仕事で出かけるとき最後に顔を合わせており、家には被害者の女子生徒一人のみであったことが分かっています。

 

首を6箇所も刺されていたこと、またかがり結びと呼ばれる特徴的な結び方をしていたことなどから、かなり証拠となる特徴があったものの解決には至っていません。当時は顔見知りの犯行ではないかといわれていた経緯については、父親のスリッパが二階に揃えておかれていたことが関係しています。

 

 

 

日本の未解決事件13富山市夫婦殺人・放火事件

 

6085c39b

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

この事件は、富山県富山市の3階建てビル2階部分から出火したものであり、焼け跡から79歳と74歳の夫婦の遺体が発見されたものです。両人とも首を絞められて窒息死させられた痕跡があり、操作は困難を極めました。そんなある日、週刊文春社にCD-Rと部屋の見取り図が匿名で送付されており、その情報が元で被疑者が逮捕されました。

 

また、その操作にかかわっていた捜査官の名前が記されていたことから、捜査情報を漏らしたとして、この捜査官も逮捕されています。この被疑者については、親族の家でたびたび金品の窃盗を繰り返していたことも明らかとなっています。

 

 

 

日本の未解決事件14:警察庁長官狙撃事件

 

img_2

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

正しくは、「国松長官狙撃事件」と呼ばれ、日本の警察官トップが狙撃されるという前代未聞の事件です。19953月に、日本国中を騒然とさせた、当時の新興宗教オウム真理教がおこした無差別化学物質テロ事件で、その事件の2日後に、教団への強制捜査がありました。その時に起こったのがこの狙撃事件です。

 

その被害者こそが、当時の警察庁長官、国松孝次さんです。襲撃された1時間後、テレビ局に電話があり、「オウムに対する捜査をやめなければ、他にも怪我をする人物が出る」との脅迫電話があり、教団との関連が大いにメディアを賑わせたのです。3発の銃弾を浴びた国松長官は、日本医科大学付属病院に救急搬送され、成人男性の全血液量の2倍に相当する10リットルの輸血が行われ、奇跡的に一命をとりとめています。

 

この事件は、当時捜査当局が置かれたのは東京の南千住で、刑事部は地下鉄サリン事件の捜査や、オウム真理教関連施設への強制捜査に追われ、捜査員はフル稼働状態、それで、この狙撃事件の捜査は手薄な状態でした。そこで公安警察が狙撃事件を担当、公安部はオウムによる捜査撹乱を狙った組織的な犯行ではないかと推測し、オウム在家信徒、元出家信徒に面接を行っています。実行犯の痕跡を探すべく、徹底した現場検証も行い、遺留品も発見、1つは、北朝鮮で製造された『人民軍記章』、軍人が身につけるバッジであり、それともう一つは、『韓国のウォン硬貨』でした。銃弾はコルト社製のパイソン拳銃のものであると断定しています。加えて目撃情報もあり、逃走する犯人を見たという人々の目撃情報も寄せられるようになりました。

 

その中で、犯人はかつてオウム真理教信者だったとされる公安の現職警察官ではないかと、疑惑が浮上します。捜査状況を教団関係者へ漏らしていたとして、その人物を懲戒免職処分を決定し、捜査を継続、射撃の訓練も南千住近くの荒川でやっていたと自供しています。しかし、この巡査長はどれほど厳しい尋問でも、狙撃事件関与は否定し続けました。その後、他にも犯人疑惑の人物が次々浮上、更には疑惑の巡査長も再逮捕しましたが、証拠不十分で不起訴処分になっています。

 

結果的に、後から自供したり、それを裏付ける証拠も無く、事件発生から、5年後事件は迷宮入りとなり、初動捜査で「オウム真理教の信者グループによる犯行」としたのが、結果的に捜査の方向性を誤っていたのではないか?とその後の警察捜査に大きな影響を与えることになったのです。この元巡査長は現金輸送車襲撃事件で懲役15年の刑が確定し、現在でも岐阜刑務所に収監されており、現在87歳です。捜査員態勢は50万人規模でしたが、うかつに偏った捜査をすると、真犯人を取り逃がすという結果になった例ですね。

 

 

 

日本の未解決事件16:佐賀女性7人連続殺人事件

 

o1298085214174996852

出典:https://ameblo.jp/

 

水曜日の絞殺魔事件とも呼ばれ、1980624日、佐賀県杵島郡白石町の須古小学校北校舎のトイレにおいて、衛生会社のし尿の汲み取り作業中、女性の腐乱死体が発見されたことが最初の事件発覚です。その捜査中、今度は同じ学校のプール西側のプール専用トイレでも石で隠された白骨死体が発見されます。いずれも当時に失踪して行方不明の人でした。被害者が自宅にいる中で、その直後のテレビや生活がそのまま残されていたことで、大きな謎とされていました。

 

やがて、この失踪を知るという人物から、匿名を条件に警察に電話がかかります。そこで捜査本部は被害者の友人を次々逮捕し、事情聴取をしますが証拠はありませんでした。そしての翌年、3人目の失踪とその後、遺体が発見されます。そして殺人はその翌年、今度は幼い少女が犠牲となります。目撃情報から連れ去ったのは自動車によるもので、車種も判明、19891月には、佐賀県北方町山林で、3人の遺体が発見されます。コレもまた、行方不明の女性でした。

 

まずどの殺害も水曜日に行われ、しかも強盗目的ではないことです。警察は、北方町出身で現場に土地勘がある同町出身の元運転手を事情聴取、様々な別件逮捕を洗い出しますが、どれも決定的な証拠がありません。またかなり事情聴取も強引だったことが判明し、それが捜査のあり方にも批判が集まりだしたのです。ミトコンドリアDNAの型を検察が提出しても、データ採取の過程が不明とし、裁判では検察は敗訴します。

 

結局、警察が検挙した人物は無罪となり、北方事件と呼ばれたこの事件は、事実絞殺によるものであることがわかっていたにも関わらず、証拠が見つからず。起訴された疑惑をかけられた人から損害賠償を支払い、事件は時効を迎えました。これは警察の科学捜査が未熟であった点、自白獲得を目的に連日深夜に及ぶ長時間の取り調べをしたことが、社会的に大きな批判を浴びる結果となった未解決事件です。

 

 

 

日本の未解決事件17:荒川連続自転車通り魔殺傷事件

 

zz1_20090814182113

出典:http://eleanor5000.blog66.fc2.com/

 

1959年が127日夕方、自転車に乗った1518歳ほどの少年に襲われた通り魔事件で、若い女性が次々と自追いぬきざまに刃物で胸を切りつけ、被害者は8歳の小学生を含む、10名にのぼった事件です。一人が死亡、3人が重症を負いました。また、それ以前に女性11名が襲われる事件も判明し、荒川署と尾久署に合同捜査本部が置かれましたが、30日にも事件は発生し、東京・荒川区内は恐怖のどん底に怯えるようになりました。

 

さらに被害者宛てに「あまり騒ぐな」といった手紙も届けられることになります。犯人は黒っぽいジャンパーを着ており、胸などを狙って刺した、殺意が明白なもので、荒川区町屋の薪炭商の三男が犯人像として浮かび上がります。しかし、いくら調べても容疑者のアリバイが実証されてしまい、結局は目撃情報だよりで捜査は難航、手配書を公開しましたが、その効果も薄く、1974年に時効が成立しています。

 

この事件は、まず最初の被害報告を軽く警察が受け取り、いたずらではなく、そもそも殺人未遂として、警備、警戒を怠ったことに由来します。またこうした事件の未然予防策では、自警団に頼るのではなく、警察自身のパトロールこそが重要だと知らしめた事件でした。

 

 

 

日本の未解決事件18:井の頭公園バラバラ殺人事件

 

hqdefault (1)

出典:http://s.webry.info/

 

1994年、東京・吉祥寺の井の頭公園内、ゴミ集積所にて清掃員が発見した切り刻まれた死体が発見されます。ほとんど原型をとどめておらず、一片は22センチまで切り刻まれていました。清掃員の女性はそれを第一印象で『魚の切り身か豚肉』だと考え、野良猫の餌にとビニール袋を開けて、異変に気がついたのです。

 

7カ所のゴミ箱に遺棄された24袋の遺体が見つかり、身元は判明します。しかし被害者に殺害に至るようなトラブルが一切なく、骨ごと22㎝ずつブロック状に切り分けられ、しかも発見されやすい場所に遺棄しているのが非常に不可解でした。犯人も犯行動機も、真実も真相も、全てが未解明で、しかもそれが他殺である証拠が全く無い点が、結果的に未解決のまま、時間だけが過ぎています。また遺体からは完全に血液が抜かれていました。

 

司法解剖の結果では、遺体は肉片にしたあとに洗い流された形跡があったそうです。死因を薬物や事故によるものとする見方も検死によって否定され、その後、11ヶ月後には地下鉄サリン事件が起こり、捜査はそこで打ち切られます。2009423日午前0時、公訴時効が成立し、事件は迷宮入りになりました。

 

 

日本の未解決事件19:福島女性教員宅便槽内怪死事件

 

hqdefault (2)

出典:https://www.youtube.com/

 

平成元年228日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、そのトイレの中に靴のようなものを発見し、中を覗くと人間の足が見えました。教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚の先生が警察へ通報し、便槽にはまったままの上半身裸の遺体を発見します。

 

遺体はその場でホースの水で洗われ、さらに運ばれた消防団の詰所で洗われ、医師による検死が行われます。遺体の身元はすぐに判明、死因は、覗き目的で便槽内に侵入し、狭さで出れなくなって凍死したものと判断されました。しかし当然、便器から中に侵入することは不可能で、くみ取りのマンホールは直径36センチしか無く、どうやって入ったのか全く不可解でした。

 

死者は自宅を出たまま行方がわからず家族から同署に捜索願が出ており、両親と祖母の4人暮らしのスポーツと音楽が好きな好青年だったと言われています。しかし、この死者は、当時の村長選挙で不正が行われた疑いが噂され、いたずら電話などで警察に相談した事実もわかっています。とにかく、謎が多い事件です。

 

 

 

日本の未解決事件20:坂出タケノコ掘り女児行方不明事件

 

mig (1)

出典:https://matome.naver.jp/

 

2005429日午後145分ごろ、香川県坂出市王越町の五色台ビジターセンター付近の竹林で、香川県五色台連絡協議会主催のたけのこ掘りのイベントの開催中に、5歳の少女が行方不明になります。午後140分頃、竹林に入った少女は集合時間でも戻らず、警察に連絡が入ります。警察・地元消防団による本格的な付近の捜索がはじまり、連日100人~200人体勢、延べ3000人を動員した捜査を行いましたが、遺留品が見つからず匹の警察犬を投入、これがどの犬も同じ所で止まります。

 

車の入れない山間部での行方不明事件で、忽然と竹林で姿を消した、まるで神かくしのような事件でした。竹林は10分もあれば一周出来る範囲で、失踪は明るい時間帯です。しかも、そもそも竹林は上から連れ去るのは難しいので、謎が多い失踪事件でした。話はそれますが、千葉県市川市には、古代から言い伝えのある、八幡の藪知らずと呼ばれる有名な竹林があります。

 

非常に小さい町中のど真ん中にある森で、今でも禁足地になっています。「足を踏み入れると二度と出てこられなくなる」という神隠しの伝承とともに有名で、事件のあったこの竹林もまた、そうした禁足地だったのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

こうした有名未解決事件の特徴は、遺留品や証拠が多いのにも関わらず、犯人を特定できないということです。恐ろしい殺人事件などは、一刻も早く真犯人が逮捕されることを願うばかりです。

LIFUNASトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

関連する記事はありませんでした

関連する記事②

34897328571_f18c3230cd_o

夏のメンズファッション!男性芸能人おしゃれランキングTOP15【画像付き】

夏場のファッションは男性にとっては、結構マンネリになる定番パターンが多いものですよね。 そんななかで、おしゃれと言われる男性芸能人

images (1)

【メンズ】ミディアムヘアが似合う芸能人男性15選【画像付き】

ミディアムヘアが似合う男性芸能人も多いですよね。そんな素敵なメンズヘアを真似して、オシャレに決めたいという方も多いのではないでしょうか。&n

503e38f897af05e25e5397be9eea9108--rock-radio-one-ok-rock

ワンオクTakaの髪型!最新の人気ランキングTOP10【画像付き】

ONE OK ROCKのTakaさんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。 この記事では、ネットの意見を元に、ON

画像 錦戸亮-400x460

錦戸亮の髪型!最新の人気ランキングTOP7【画像付き】

錦戸亮さんですが、髪型がかっこいい・お洒落と話題になっています。 この記事では、ネットの意見を元に、錦戸亮さんの最新の髪型人気ラン

52af7b8f

車の人気ランキングTOP23【男性芸能人の愛車!最新版】

芸能人やセレブと言えば、やっぱり高級車というイメージですよね。 もちろん調べると期待を裏切らない結果となりましたが、男性芸能人の車

記事へのコメント

LIFUNASとは

LIFUNAS [リフナス]は「おしゃれ男子のライフマガジン」です。男性向けの筋トレ・ダイエット方法、そして美容・髪型・ファッション・恋愛・健康・マネー全般などの情報を配信しています。